So-net無料ブログ作成
検索選択
龍が如く ブログトップ
前の10件 | -

6キターーーー!!!! [龍が如く]

マーラをヘッドショットする勢いで龍が如くの最新情報がでましたね!!!
ドラクエ?来年の11は買うから!!ちょっと8はおいとこう!HD版でリメイクしてくれるなら話は別だ!!!

いや、そんなことはおいといて。
6!6ですよ!
ナンバリングタイトルきた!!
5をクリアしたのが一昨年の2月ごろでしょうか。あのラストからどう発展させていくのか楽しみです。
発売が来年の秋だそうで、遥ちゃんもめでたく20歳になる頃、そろそろ将来の相手とかも考えているんじゃないでしょうか。そこにいるよね?頼りがいのある人(ただし、非常時に限る)が!
そんな桐生さんも47歳。どこで何をしているんだろうね。沖縄に帰るもよし、福岡のタクシー会社に戻るもよし、東城会に返り咲いたら・・・主人公出来なくなっちゃうからないか(主人公は「非極道」って決めてるらしいですよ)。
・・・・・・・( ゚o゚)ハッ。
その条件で言っちゃったら、大吾は永遠に主人公になれない!!!東城会建て直しシミュレーションゲームとか出来ない!!
2の時に!主人公になっておけば!リメイクを!龍司もかっこよくなるだろうし!!

リメイクと言えば「龍が如く極」ですよ。1のリメイクですよ。
いや、正直な話リメイクはあると思ったんです。だって、0やったから。錦の人気が上がるじゃん?1をやってみたくなるじゃん?
例えばPS3になった時から龍如にはまった人が果たしてHD版の1&2でどれだけ楽しめるかっていうとちょっと疑問なんですよ。いくらHD化したとはいえ、操作性悪いですもん。龍0にはまって「錦ーーー!!!」ってなった人がHDの1で満足するとは思えない。
そう言う人の為に1をリメイクするって言うのはありうるなーって。ついでに錦成分を追加とかありだと思います。
で、その錦成分が「桐生さんが服役してた時代に、錦に何があったのか」ってやつでしょう?これって。

もしかして:錦が操作できる

だってさ!桐生さん服役してるじゃん!外でれないじゃん!その間全部ムービーとかで錦成分を埋めるって訳には行かないでしょう!!!
これはもう、錦を操作して桐生さんの穴埋めをしよう!
とりあえず、週末ファミ通買ってきます。うたわれるもの継の情報も載ってるだろうし(ドラクエ8の情報も載ってる諸刃の剣)



【明るい話をしよう】その4.龍!が!如!く! [龍が如く]

しばし間が空きましたが、まあまあまあ。
祖父の忌明けも来週に迫り、そろそろ動き出したいなあと思う次第です。
テニス!したい!

さて、今日はいい加減触れておきたい事に触れたいと思います。
ええ、龍が如くです。私が素通りしているとでも思ったか!
色々と言いたい事ばかりだけど一番言いたいのはこれ!!

大吾のおねだりとかほんとマジ大歓喜!!!

いっやあ・・・美少年だったわー大吾。あれはヤバいわー。腹筋崩壊するわー。
美少年でお坊ちゃんなんだけど、ちゃんと「大吾」な面な所がまたねー。
ほんとこの私をどうしたいのって言う気分だわー。
今作は絶対遥ちゃんのおねだりがないのがわかっているので(産まれてないしね)そのあたりが残念だなあと思っていたのです。
でも!それが!まさかの!大吾で!
以前の記事で「大吾のおねだりとかあったら全力で叶えまくるわ!」と書いたわけですが、現実になりそうです。
もう、本編どうでもいい。大吾に貢ぐ。散々稼いだ金を大吾に貢ぐ。なに?この物件が欲しいのですか若!
サブイベの一つらしいので、どのくらいの規模で大吾がおねだりをしてくるのかわからないのですが(連れ歩きなのか、大吾に「あのお店に行こうよ」で場面転換されるかでも違う)、できる事なら「大吾に話しかける→連れ歩き発生→おねだり開始」という、プレイヤーの好きな時に好きなだけ大吾とイチャイチャ遊べるようにしてほしいです。一回きりでさようならはいやだ。
「ここに行けば大吾に会える」と言う場所があるだけでも違うんですよ。
私は!OTEで!真島の兄さんのストーリーを進めずに!延々と大吾を眺めていたんですよ!
ええもう、主観モードで遠くから近くからみっちりと!!!!
・・・今回これをやったらさすがにやばいか。

ところで、一方の関西では龍司が出てくるそうですね。大吾と同じように関西では龍司の連れまわし(おねだりじゃないんかい)があってもいいと思います。
あっちの龍司は自分の境遇に気がついているのかどうなのかによって性格が変る気もしますが、龍司はきっと目つき悪いんだろうなあ。かわいいだろうなあwwww



情報に追いつけない [龍が如く]

今月の頭からガンガンきている新情報。
ほんとな。龍シリーズは情報ガンガン出してくるよね。それでもまだまだ足らないレベルで情報詰まってるよね。
そして先週稲刈りでファミ通買いに行くタイミングが遅くて、どっこのお店にもなかったと言うね!
仕方ないから通販しました!通販万歳!!!
今週分は何とかゲットしました・・・。定期購読しとけばとっておいてもらえるんだけど、龍0の情報が載ってないならいらないじゃん?なので毎週本屋さんに通うことにしたよ!

・芸能人キャストとか出演情報!
まず芸能人枠として出てきたのが「竹内力さん」「井浦新さん」「鶴見辰吾さん」「中野英雄さん」「小沢仁志さん」。
いっやあ・・・・・・・なんていうの?SEGAが本気出してきたって感じだよね。
もう芸能人の中でもやばそうな人たちばかりじゃない。竹内力さん発表されたときに「うっわあwwwww」て思ったもん。
小沢さんの時点ではまだジャブだった。一人くらいはこう言う人もってきてもいいじゃんって思ってた。
でもさ!そのあと続々とやばそうな迫力の人つれてきちゃって!こんだけヤバそうな人たちそろえてたら怖いじゃん!芸能人枠怖いよ!!
それ以外でいくと柏木さんがオールバックだったり島野の親父が復活したり錦がなんかかっこよかったり、堂島(父)がまだ現役で強かった時代だったり。
何より何より!!!!
風間のおやっさんの声が渡さんになってるのーーーーー!!!!いえええええええ!!ちょっと若いよおやっさん!!!
もうね!もうね!渡さん復活にガッツポーズしちゃったっての!!!!!
維新ではおやっさんの声が違う人になっててさ、結構重要な役なのに渡さんじゃなかったってことは、この先風間のおやっさんが出て来ることがあっても渡さんじゃないのかなあって悲しくなってたんですよ(/_;)
維新をやって思った。おやっさんの声は渡さんでないと意味がない。
渡さんの声が持つあの空気があってこそのおやっさんだった。
だから渡さんの復活が嬉しいのよおおお!!!

そうそう。小さな龍司がでるんですってよ!確か12歳辺りのおいしいかわいい盛りだと思うのですよ!
近江連合の会長のぼんぼんとしてサブストででて来るらしいですよ!!大阪だから真島の兄いのサブストですね!!!どんなかわいいことになっているんでしょう!!うっきゃあ!!!
声の方も心配ないですよね!岩崎さん普段声高いし!アレなら龍司(幼少)もいける!!!
そして大阪で龍司が出るのなら!当然!東京では!
製作者サイドさんよろしくお願いします。大吾を・・・かわいい大吾を!

・遊びのキーワードは「金・女・暴力」
これの詳細がでましたね。なんと言うか・・・欲望ド直球というか。
今回は「男が楽しむゲーム」てことなのでそれぞれにとんがっていったって感じなんでしょうか。
金稼ぎが面白そうで今からワクワクしています。
神室町での不動産金稼ぎも面白そうですし、大阪のキャバ経営も面白そう!
私は!3,4のキャバつくよりも!2のキャバ経営の方が好きだったんだ!あのキャストたちの人間関係のめんどくささを乗り越えて売り上げを積み上げるとか、内装も色々変えれるのが楽しかったんだよねー。
女の子よりもインテリアの方がとっかえひっかえが楽しいです。
今作はキャストのメイクもできるらしいです。願わくば「清楚=すっぴん」と言うあの図式だけは何とかして欲しいです。ほんとな!「ナチュラルメイク=自然」じゃないんだ!「ナチュラルメイク=自然に見えるようにメイクをする」なんだ!!!メイクしてないんじゃないの!メイクしていないように塗るの!人によってはごってごてなの!!!!
はあ。はあ。はあ・・・。昔体験会で乙さんか甲さんと「あのメイクはどうにかして欲しい」と言う話をした気がするくらいあのメイクについては異論があります。
化粧をしてる側だからなのかなあ。キャバ嬢の化粧には自分の美観が入ります。
神室町の不動産はまだ今一つかめていないのだけど、不動産を買い取って成長させるとかも面白そう!
これはアレか、いたストか桃鉄か。買い占めればいいのですね!(違
あとバトルでも経験値を獲得するんじゃなくて金を手にして(攻撃をすると相手が金を落とす)、それで自分を強くしていくらしいです。経験値と言う概念捨てやがった!!
まあ、その方が管理しやすいから楽だよねー。金を稼ぐこと(手段問わず)が男の経験値ってことですかね!
サブストでコネを作ってそれをこれに反映させられるそうなので、サブストも重要になってくるのかな?
本編そっちのけで金稼ぎに全力をかけそうです。

女・・・というかテレクラとか言葉では聞いたことがあるけど、どういうシステムなのか知らなかったから実は今から楽しみだったりもします。こっちから電話するんじゃないの?なんで電話をとってるの?この電話はどこにあるの??
あとキャットファイトの映像が衝撃過ぎて。これに音声ついたら人のいる所では遊べない。無理。
なんというか・・・ド直球だよねほんと。
あとはテレホンカードを収集したり個室ビデオがあったりと今までとは違った方面で伸びているので、ものはためしでいこうと思います。

暴力はまあいつも通りだね。クロヒョウみたいに戦闘スタイルが変るのも面白げ。切り替えは維新みたいな形なのかしら?桐生さんの方はどうでもいいけど、兄いの「バットは友達」が品田と間逆方向で楽しいです。あとダンス!ダンスな!!

・プレイスポット数々
テレクラとかもそうなんだけど、あの時代のものだからって言うのが面白いです。
ミニ四駆とか懐かしすぎるよ。日曜の朝っぱらからミニ四駆の番組があって良く見てたよ(歳がばれる発言)
私はやらなかったけど、あのカスタマイズとか楽しそうだなーって思ってたんだよ。
・・・・。と、昔を懐かしんで「ああ、私って昔から『凝りそうな事』が好きだったんだなあ」って気づいてしまったよ。
ゲームセンターのゲームがドット絵なのは懐かしいとは思う。思うんだけど、ドット絵って目に痛いんだよね。
今のテレビって画質がいいじゃない?そしてあのころのゲーム画面って色数が少ないから余計にさ。
日々眼精疲労とデスゲームを繰り返している私としては、クオリティ高い画質でもヤバイんですよ。ドット絵きついんですよ。3DSでも数日やるとガタがくるんですよ!!!
今回のミニゲームの最大の敵はゲームに勝てないからじゃなく、眼精疲労との戦いになりそうです。ううう・・・腱鞘炎と眼精疲労が私とゲームの仲を阻むよ(/_;)
カラオケはスナックで歌うらしいですね。桐生さんのカラオケ画面に錦がいるんですが、これは錦と一緒にスナックに行くということなのでしょうか。二人してステージに上がって二人でマイクを持って客の前で歌うんでしょうか。ワクワクしますね!!!



ゼロ [龍が如く]

維新はミニゲームとダンジョンの繰り返しで、ちょっとストーリーのある話をこなしたくて仕方ないのですがダンジョンを全部クリアしてから2周目に行きたいなあと思っています。
ミニゲーム、相変わらず難関ですね。
歌声酒場は数こなせばクリアできます。リズムげーはDIVAで慣れてるもの!日舞がクリアする前に飽きそうでそれが最大の難関。
博打関係は何とかなる。数こなせばクリアで着ていけるし、将棋は最悪PCの将棋アプリでずるをして(爆)
問題は麻雀。どうにも役が覚えられなくてネエ。
仕方ないので最終手段にでました。
父親、召喚!!!
うちの父親は麻雀が打てるのです。なので「かわりに打ってくれない?」とごろごろしている休日を狙ってお願いしてみました(笑)
見事クリア!それでも中々に手強かったようで、クリアするまでに数時間かかりました。
思い通りに手が打てなくてぶちぶち言ってましたが、まあいい。
この父のがんばりが報われるよう、日舞がんばろうと思います。くじけたらゴメンね、父さん。

さて話は変りまして!
いよいよ発表されましたね!龍が如く新作「龍が如くZERO」!!!
ナンバリングタイトルだって言うから普通は6を期待するじゃないですか!かといってあの5の後の6ってどうなってるのよ?とちょっと期待よりも不安の方が大きかったので(ラストから続編への持って行き方がわからない投げっぱなしなED)、これはこれでありなんじゃないかなと全体的には思います。

が。
過去の話となると、いくつか問題が浮上します。

その1.遥ちゃんの存在。
「龍が如く」で桐生さんと遥ちゃんが出会う、そこから二人の運命は絡み合う訳ですが。過去編となるとその出会う前のお話、しかもZEROの舞台は1988年。遥ちゃん産まれてすらもいない!
存在自体がいないのですよ。存在してりゃあどっかでニアミスするかもしれないとか思う訳ですが、そもそも遥ちゃんは桐生さんが獄中にある時に生まれ、遥ちゃんと桐生さんが出会うのは、桐生さんが仮出所してから数日後という、ほとんどニアミスする間がない状態です。遥ちゃんどうするの!?っていうか釘宮さんどうするの!!!!
龍が如くといえばやっぱり桐生さんと遥の話だと思うんです。そもそものコンセプトが「極道おっさんと少女」なわけでしょう?映画「レオン」の世界でしょう?その「少女」がいなくなってしまったんですが!!

その2.大吾が少年
舞台が1988年という事は、堂島大吾はまだ学生も学生、龍5で明かされた高校時代の過去以前です。
つまり、当然といえば当然ですが現在のような威厳たっぷりの大吾でも龍2の斜に構えてる大吾でもないわけです。
まだ「ひねくれもしていないけがれ無き少年」な大吾なわけです。
個人的に龍2の大吾が好きで、そこから成長した現在の大吾が好きなわけですが。それ以前の、桐生さんに裏切られもしていない大吾かあ・・・と思うとちょっとなあという気分。
そもそも声変わりしてるかしていないかぐらいの年齢なので、声は果たして徳重さんなのかという心配もある。
徳重さんの声は深みがあるから、たとえ高音で話したとしてもとても少年声になるわけじゃないじゃない?
そもそも彼は「役者」なので、外見に則さない声をだす事は想定していないだろうしそういう演技をやれるとは思えない。
となると出たとしても役者が変わるのかあ・・・と落胆する次第です。


てなわけで、個人的には「二大萌要素」がさっぱりないわけです。
そりゃあ「兄いが主人公」とか「桐生さんが若い!」とか、風間のおやっさんや柏木さんが存命で東城会、それも特に堂島組が最盛期だった時代だったっていうのはおいしいですよ!!
「黒髪長髪長身のイケメン」という私の好みどストライク状態になっている真島の兄いには心ひかれますよ!
最近は己を抑え込んでめったに怒らない桐生さんですが、龍1の当時は割と「ぶっころす」とか危ないセリフ結構言ってたわけで、そんな桐生さんがさらに若々しく荒削りな状態だなんて萌えるじゃないですか!
萌えますが!
遥ちゃんがいない龍が如くなんて考えた事がなかっただけにショックです。
初登場以来すっかりとりこになっている大吾の若いころだなんて考えもしませんでした。
ほんっと、私にとっての二大萌要素がないんですよ。きゃぁぁぁぁああぁぁ!!っていうボルテージ上がるものがないんですよ。
ほんとなー。
私は大吾のために全力投球かますというのになー。

でもね。
裏を返して見れば、制作サイドの言う通り「原点に返る」なんですよ。
龍2以降出ずっぱりの大吾がいない(出演しても少年)というのは、彼の出番を待ち望まずニュートラルに物語を楽しめるという事だもの。
もちろん、今までの作品も大吾が出る事を抜きにしてもおもしろかったよ。おもしろかったけど、大吾の出番を指折り数えてプレイするのと出演自体を気に掛けずにプレイするのとではやってる方の集中度が違う。
今回は大吾の事を気に掛けない分、他のキャラクターにも目が向けられそうです。
それから遥ちゃんに関しては、龍1の話は確かに遥ちゃんは出ていたけど、基本的に桐生さんの話だった。遥ちゃんは確かに和んだし「極道と少女」のアンバランスさは見事だったけど、基本的に「男(極道)の世界の話」だったわけで彼女はそこにまぎれた「異質」だったんだ。
だから、「男くさい話」を書くのならば遥ちゃんの存在はいてもいなくても支障はないんだ。
今回の舞台はバブル景気に沸いた世代。金があぶれて世の中がちょっとしたトランス状態に陥ってた時代。
その世界の「男くさい話」ならば、別段少女は必要ない。
なんていうかな?遥ちゃんの存在は、あの世界でいうところの「スイカにかける塩」だったんだ。
最近塩分が濃くなってたから、原点に立ち返って塩をかけるのやめましたっていう事のような気もするんだ。
「桐生さんと遥ちゃんの物語」という視点から考えると、「遥ちゃんのいないゲーム」は「龍が如くシリーズというゲーム」としてはそりゃあかんやろう!!となるんだけど。
「龍が如くの世界」では遥ちゃんが生まれていない時代というのは当然あって、私たちがプレイしている「ゲーム」は「龍が如くの世界の時間の一部を切り取っている」と考えれば、今回のZEROは確かに「龍が如く」なのよね。
なんかだんだん哲学的になってきてしまったけどさ。
ただひとつだけ。
今回のヒロインとして「盲目の少女」が登場するようですが、桐生さんには現役で由美がいるのでぜひとも由美と「両思いなのに片思いしあっている」もどかしい状態を披露してもらいたい所です。
ま、龍が如くシリーズのヒロインは恋愛要素なく「ストーリーの根源にかかわる女性」の扱いだから別に桐生さん編に登場しても構わないけど。
兄いにしても朴社長がいるからなあ、でも社長と出会う前だったらノーカンだよなあ。それ以前に兄いってば大阪にいるのかー!この流れで勝矢を近江に紹介できるわけかー!朴社長と会ったのはこのころの話なのかなあとと妄想もたぎります。

というつらつらとしたものを踏まえたうえで。
少年な大吾が出てきたらどうしよう!すごい楽しみなんですが!!!!
桐生さんは堂島組でブイブイ言わせてる時代なので当然組長の覚えめでたき、だと思うんですよね。となると当然大吾も桐生さんの存在を知っているだろうし、大吾がいつどの時点で桐生さんに憧れるようになったのかは置いといて、大吾は「組の後取り」なわけなので、当然若い衆にお守とかが回ってきてもいいと思うんですが、そのあたりどうなんでしょう!!
大吾の勉強を見るサブイベとか!大吾にお弁当とどけるとか!あってもいいんじゃないでしょうか!!
遥ちゃん連れ歩きできないなら、せめて大吾(少年)を連れ歩いてわがまま言われたいであります!!!!
もうね、お願い全部かなえちゃうよ!



黄金銃を金で買う [龍が如く]

クリアしてしまったのでのんびりしている今日この頃。
とりあえずやりたいのは武器防具の強化なんですよね。
だってバトルダンジョンがどんどん難しくなってきてて、やっぱり桐生さん(誤)のレベルだけじゃなくて、装備もきちんと調えた方がいいなと思いまして。
レベルがなー、中々上がらないんですよねえ。
等々先日一刀がLv25に。でもねー、桐生さん(誤)のレベルはまだ60位なんですよ。
あ!木彫りの熊がめでたくそろったので短銃は限界突破完了!!これで遠距離に再び強くなれました。
その代わり白球すっからかんです(笑)
つまり、白球が足らなくて一刀の限界突破が出来ない。
もうね、これは割り切った方がいい!と思い、好きなように遊ぶことにしました。

というわけで、武器防具ですよ。
真っ先に手をつけたのが篭手でした。
だってさ!私は基本格闘で遊んでいるので、刀とか銃弾とかをガードできるものがないんです。
なので、篭手に付加能力をつけるべく合成しまくりました。
現在の装備は激昂陣。これに防弾防刀つけてます。
激昂陣はね、格闘の攻撃力が上がるのですw
次に手をつけてのが刀。
前に書いたとは思いますが、私は吉行を改造しないことにしています。
だって、坂本家の家宝だって書いてあるんだよ?とっても大切な刀なんだよ?
桐生さん(誤)は火事で焼け出され家族を失った設定なので、一切合財をなくしているんだよ。なので、この刀は唯一家族の形見みたいなもんだと思うんだよ。そんなものを改造できない!!!!
と言うわけで基本的にダウンロードコンテンツでもらってた国重を使っていました。国重は国重で斉藤一の愛刀なのでそれはそれでおいしいです。
でもまあ、それじゃあ発展性はないのでつまらない。空きスロットすごいあるけど、あれはアレで「何つけるよ」状態になる(笑)
なので実は微妙に刀は迷っています。
最終的には天叢雲かソハヤノツルギになる予定です。朽ちた剣からの派生は3本とも作りたいです。これは2周目にコンプするつもりで素材集めます(朽ちた剣は2本持ってる)。
とりあえずソハヤノツルギ作ります。徳川家康の愛刀とか作らないわけにはいかない!!!これと蜻蛉切り両方装備して一人鉄壁主従やるわ!!!!
後、バトルダンジョンとかの長期戦のことを考えると妖刀で体力回復して行く事も計算に入れたいので一本あった方がいいかな?と思い花盛を作成。強いわー。楽しいわー。
これにダメージ耐性強化と防御を砕きやすくする奴をつけてます。もう1枠あいてるんだけど何をつけるか迷ってる。
迷走しているのが鉢金。
どうしようかなーーーーと迷いつつ、とりあえず鉄の鉢金に経験値取得アップとじっとしてると体力回復って言うのをつけてます。
ほんと、どうしようかなあーーーー。
まず、ベースを何にするかから迷ってます。
胴当ては風林火山にしています。
風林火山は食事コンプリートでゲットできるのよ!今回食事コンプリートがやりやすいので即コンプしました。初めてだよ食事コンプ!!!
これに防刀防弾反撃つけてます。格闘攻撃アップをつけるかどうしようか悩んでる。
特殊武器枠は今槍装備です。蜻蛉切を作りたいんだーーー!!!素材集めがんばります。
で、短銃。
タイトルどおり黄金銃を金で買いました(笑)
具体的に言うと「賭場の景品である短銃を、ギャンブルで稼いだチップではなく所持金を淡々とチップに交換していって入手しました」と言うわけです。
だって、ギャンブルで稼ぐよりもその方が早いと思ったんだもんw
まあ、賭場にもそれなりのチップを置いてはいましたけどね。ちゃんとギャンブルで稼いだ分を。でもね、改めてギャンブルで稼ごうと思ったらそれなりに時間がかかる。あとリセットの嵐だから結構ストレスたまる。
それだったら行商とか徳でお金稼いだり換金できるものをゲットした方が早いって思ったのです。実際それ位の稼ぎは出せたしね。
というわけでチップ10万点分、金額に換算すると1000両です。ええ、今私すってんてん(笑)徳も金もない!
でもいいの!どうせすぐに稼ぐから!(たのもしい発言)
この黄金銃に連射速度が速くなる「瞬」と一回に2発撃てる「弐」をつけてます。とりあえず短銃はこれが最適解だよね。
この黄金銃、何がいって。敵がアイテムを落とす率が高くなるんだよね。
普通に鳳凰の羽落としたときはびっくりしたよ!この調子でガンガン落として欲しいよ!



冴島さん、木彫りの熊ください [龍が如く]

龍5の時もそうでしたが、物語がごろごろ転がりだすとそっちが気になってしまいサブストとかその他の色々な物を脇にやって本編を進めてしまいたくなります。
今回の維新もその気があって、実はクリアしちゃいました☆
前回の記事で「池田屋事件終わりました」って書いたじゃないですか。
そこから少し進んだあたりでの展開が「サブストやってる場合じゃねえ!」という空気になりましてね。ええ、昨日クリア目前の「やり残すことはないか」までいってしまったので、これはもうクリアしちゃえーと。
これからはクリア前データでぐっだぐだに遊んでやりたくなったら2週目に入ろうと思います。

で、だ。
木彫りの熊を探しています。
武器合成用の素材なのですが、ないんですよ。バトルダンジョンでとってくるしかないのですが、なかなかない。
ほんとね、冴島さん(誤)に「熊彫ってください!!」って言いたくなります。
(冴島さんは龍4で天啓がひらめいた時に木彫りの彫刻を利用します。桐生さんが携帯で写メってブログアップさせるあれの冴島さんバージョンが木彫り。天啓ひらめかないと木彫りの熊を彫ってくれます)
なんでこんなに熊を探しているかといえば、この木彫りの熊との交換で天啓の書が手に入るから!!!!
格闘のレベルキャップを開放したよ!って書いたのは記憶に新しいかと思いますが、短銃もレベルがカンストしました。なのでレベルキャップの開放をしないといけない・・・んだけどね。
この木彫りの熊と交換して手に入る天啓の書でひらめく技が解放できていないのです。
すべてのスキルを習得しないと、たとえレベルがカンストしていたとしてもレベルキャップの開放をする事が出来ないんですよ。
ダンジョン潜り飽きた。かといって闘技場でゲットするには途方もなさすぎる。時間も食うけどそれ以上に右手が死ぬ。
相変わらずガラスの手首状態の右手は少し無茶をするとすぐに腱鞘炎になります。
最近気づいたのですが、短銃を打つ時にコントローラーが震えるじゃないですか。あれもどうやら手首に悪いっぽいです。一刀や格闘の時よりも短銃での振動が一番きつい。ほんとな、ガラスすぎるわ、私の右手。
あと一刀が残Lv1でカンストです。こっちは天啓の書を全部持っているのでそっちの問題は無いです。
まあ、ゲットしたのは最近の話なんですけどね。
剣術の師匠って「特定のランクの刀を見せる」ことが条件じゃないですか。あれって、ぴったりそのランクの刀でないとだめなんですよ。
天叢雲剣ならオールOKとかじゃないんですよ!!!
私、☆6って持っていなくて。それ以上は持ってるんですがちょうどいいのがないって状態で。合成に使っちゃったりするとなくなるんですもの。
だから剣術の修業を終えたのはついこの間でした。銀の欠片がなくってさーーー、合成できなかったんだよねーーー。
後これで天啓ひらめいたらスキルを習得していくだけ、の状態まで持っていこうと思います。
レベルが足らないのでスキル習得のための球が足らないんですよ。
こうなったら徳と交換で手に入る経験値取得用のまんじゅうとか食べたろうか!とか考えてしまいます。
なんでだろなー。足並みそろえて伸ばしたいんだけどなー。
乱舞のほうも割と育ってきているのにレベルが足りないのでそっちに白球が回せない状態です。

話は代わってアナザーライフ。
借金!完済!身請けしたよ(誤)!!!
遥ちゃんと今まで通り平和に暮らしていきます!京都に戻りたくない!寺田屋を引き払ってここに住むんだ!!!!!
もうさ、いいじゃん。隠居しちゃえば。そして遥ちゃんと一緒に農業したり行商したりして過ごせば。儲かるよ?今桐生さん(誤)400両近く持ってるでしょう?借金完済してこれだよ?もういいじゃん。
遥ちゃんと歩む人生はきっと穏やかで幸せだと思うんだ!
わんこにゃんこは数を増やしていません。わん2、にゃん1です。
2匹目の骸街から引き取ってきた犬がなかなか機嫌が良くならず、庭を走り回ってくれないのが心配です。
もう一匹はアグレッシブなのになー。まあ、このわんこは洛内で吠えまくってたわんこだから元々アグレッシブなのかもしれないけど。
わんこ2匹と庭で追いかけっこをすることを夢見ていたのでちょっと残念です。
でも、この元気のないわんこを割と遥ちゃんが様子見ていたりするので、まあそれはそれでいいかなあとか思ったりします。でもなー、やっぱりわんこには元気でいてほしいなあ。
そうそう、唯一いるにゃんこがずっと茶トラだと思ってたんですが、実は三毛猫だったようです。
なので「ミケ」に改名しました。三毛猫っていうなら、もうちょっと三毛猫っぽい柄にしてほしかったです。

さあ。サブクエのコンプリートやお尋ねものコンプリートしようっと!!!



キャラ性 [龍が如く]

龍が如くも6章を終え、池田屋事件も乗り越えました。
いやあ。いいですねーー!!このかみそり一枚のゾクゾクする感じ!!
桐生さん(誤)は素性を隠し名前を変えて新撰組にいるわけですが、やっぱり葛藤があるわけですよ。
だって、新撰組の一員なんだけど土佐の人間で、土佐の仲間は倒幕側なんだもん。
とはいえ新撰組のメンバーは敵なのか、と言えばそうじゃない。一緒に死線をくぐる仲間なんですよね。
特に入隊試験から世話になっている永倉さんは何かと桐生さん(誤)を気にかけてくれているようで、そこがまた桐生さん(誤)の情にもたれかかってくる。
さらに言うなら、桐生さんはできれば争いは避けたい・人を殺したくないという、理念と行動が伴っていない人なので、なるべく穏便に済ませたいけど周囲がそれを許してくれないのです。
その結果、桐生さん(誤)は新撰組の幹部たちに危ぶまれながら隊長をやらなきゃいけなくなるのですが。
なんかねーー!!!もー!!!!「こいつは何かある」と分かっていながら何かと世話を焼いてくれる永倉さんがな!もうな!!あと土方とのやり取りがまた綱渡りのような緊張感!!
楽しい!楽しいです!!
まだそれほど沖田との接点がないのですが、まあ多分兄いのことなのでそのうち絡みだすと思います。

ところで維新はさまざまなキャラクターが出演しているわけなんですが。
いろんな紙一重の場面で、この人物は信用できるとか、こいつなら裏切りありだとか、こいつはいつか消えそうだな、とかこいつとは一戦あるだろうな、とかあるわけですよ。
具体的に言うと、中岡さんは絶対裏切らないだろうな!!とか!!!
中岡慎太郎は伊達さんがやってるんですよ!伊達さんと言えば!預けた人は必ずさらわれる鉄板ネタの持ち主!!・・・じゃなくて!桐生さんの相棒なんですよ!誰がなんと言おうと桐生さんの相棒は伊達さんだと思ってます!
中岡慎太郎は倒幕側の人間なので、もちろん桐生さん(誤)というか斉藤一とは逆の立場と言うことで名前が上がってくるんだけど、でも桐生さん(誤)とは目的を同じくする相棒と言うことで、絶対に裏切らない感がある。なんていうか、他のキャラだったら自分の都合で桐生さん(誤)を誰かに売ることはあるかもしれないけど、伊達さんがやっているとそれは絶対にないなーとい安心感。
これはひとえに伊達さんの生き方への信頼性だね。伊達さんはそんな風に仲間を売ることなんてしない。
私、伊達さんを信じているから。
逆に新堀だと話している内容と真実は違いそうだなーと言う感がある。
だって、秋山だもん。
いや、話している部分もうそって言うわけじゃないんだけど、彼の場合「言葉というヴェール」で目くらましをしておいて、自分が腹に抱えているものを覆い隠してるじゃない。
かといって、秋山なので桐生さん(誤)とは完全な敵側とは思えない。
同じことが新撰組の幹部にも言えるよね。沖田・永倉・井上は敵になるとは思えないし、他のメンバーは刃交えても致し方なしだし。
見回り組の佐々木はどっちだろう?だよね。西郷さんはいっくらでもガチバトル推奨だよね。

そんな風に元々演じているキャラ二印象を左右されつつ遊んでいます。多分その辺の印象は裏切られない気がします。ほとんどね。



ジジイクリア! [龍が如く]

龍が如くのだいご味は、やっぱり素手で殴って何ぼだと思っています。
そして、そのあたりにおいてある椅子とか酒瓶とかで相手をぶん殴れる「街中で喧嘩をしている」感だと思います。
というわけで、刀だの銃だのやってる維新の世界でも私は基本的に素手で遊んできました。

そうするとどうなるか。

格闘のレベルばかりが上がってしまい、等々先日Lv25(カンスト)に。
これはまずいなー・・・という訳でレベル開放することになりました。
でもね。
レベル開放するためには格闘で獲得できるスキルを全部習得しないといけない。
スキルを習得するためにはスタイルのレベルアップの時にもらえる球(以後「色球」)を使うんだけど、格闘Lvのアップの時にもらえるのは1Lv毎に1個だから当然25個しかない。でも格闘で得られるスキルはそれ以上にある。
つまりねー。桐生さん(誤)自身のレベルアップで獲得する球(以後「白球」)を使わないといけないわけです。
私はそれまで「各スタイルのスキル獲得には色球を使う」という風にしてきたのです。なので本人レベルの分だけ白球が余ってました。
あ、ちょっと違うか。「相手の刀を弾き飛ばす」スキルを獲得するために一刀と短銃だけ白球を先行して使いました。後で色球と交換できるので、レベルが上がるごとに色球に差し替えている状態です。

閑話休題。色球だけではレベルキャップ開放はできないのです。
仕方ない、と断腸の思いで格闘に白球を敷き詰め、いざ向かうは格闘の師匠の元!!!
はい。古牧です。古牧のジジイです。私の因縁の相手ともいえます。
私の因縁の相手は真島の兄いではないんです。亜門でもないんです。古牧のジジイなんです。
もうさ。毎回苦労するんだよね。たかが修行。クリアしたらそりゃあスキルアップはするけど、ストーリーが進むわけじゃないし。サブイベなわけじゃないし。
達成感がラスボスはもちろん、亜門よりもなく、かといって簡単にクリアできるわけじゃない。むしろ全力で挑まないと勝てない。
戦わなくて済むなら素通りしたいんだけど、レベルキャップ開放したいので決心して倒しに行く事に。
準備は万端。所持品は回復薬で埋め尽くされ、ヒート状態も常に維持。
弟子?うるさいハエは先にたたきました。あれを排除するまでにどれだけジジイからダメージを食らわないかが勝負の分かれ道だと思います。
一度戦って後一撃の所で倒され、すぐに再戦しようとしましたが私の右腕がイかれてダウン。
日をおいてもう一度挑戦したわけです。

勝った。勝ったよ。勝ちましたよ!!!!

どうだジジイ!!!強いだろう!桐生さん(誤)は強いだろう!!!!
これで格闘はもう一周できます。
あと短銃がそろそろLv25になるので、次の準備をしようかと思います・・・が白球たらないので桐生さん(誤)のレベルと他のスタイルのレベルをあげないとなあと思っています。

本編は今6章が始まった所です。
そろそろ史実の出来事がゲームの世界でも起こり始めるようで、どんな風に展開させてくれるのか楽しみです。
ところで、5章を終えて私の感想なのですが。
ネタバレになるので反転で叫びます。

デッドリスト作ろうぜ!!!! 某じっちゃんの名にかけてる名探偵の孫アニメみたいに作ろうぜ!!! そして死んだら×印つけようぜ!!!

5章が終わった時に思いました。
登場人物が龍が如くのキャラクターなんだけど、龍の世界とは性格が違ったり同じだったりで楽しいです。
特に柏木さん(誤)!
だって、柏木さんは龍が如くの世界では最初から桐生さんと親しいじゃないですか。だから「初対面の柏木さん」とか「まだ信頼してくれていない柏木さん」が新鮮なんですよね。他人行儀だとかぞくぞくする!!
私の中で柏木さんは、龍が如く1の冒頭で風間のおやっさんはすげーんだぞーってやってた柏木さんだったりもします(笑)正直な話、冷麺よりもそっちの方が印象的で(まあ冷麺はストーリー上のおまけみたいなもんですが)。ああ、この人風間の親父大好きなんだなあ、って。
それから桐生さんのこともすごく買ってるなあって感じなんですよ。
龍本編では最初っからそんなんだから、維新の一歩距離を置いて接している柏木さん(誤)って初めてなんですよ。
要するにだ。今までデレの部分しか知らなかった大好きなキャラクターが実はツンデレで、今絶賛ツンの状態から攻略を始めている感じなんですよ!!!もうなーーースキーーーー!!
だってさ、兄いは最初っからああじゃないですか。初対面じゃなかったはずの龍本編でもあんな感じじゃないですか。常に臨戦態勢でぎらっぎらしてるじゃないですか。われらが天使:冴島さんだって初対面はあったし、そんなに印象変わらないじゃないですか。
でもなーー!!柏木さんはなー!桐生さん以外の他の組員連中にはあんな感じなのかなとか、龍3で若頭やってた頃は他の幹部にもあんな感じなのかな、と維新の中での井上源三郎の扱いを見ながら思いました。
今まで見たことない柏木さんなんだけど、それでも確かに柏木さんなんだよ!!!
柏木さんのことだけで色々と語れたりします。もーなー!

あ、そうそう。ワンコを1匹また飼いました。骸街にいたワンコです。これでワンコ2匹、猫1匹の生活です。まだワンコ1匹、猫2匹が残ってるんだw
ちょっとむしゃくしゃしたことがあったので、桐生さん(誤)でチンピラぶちのめすよりも癒しを求めました。ワンコかわいいよワンコ!!



のんびりまったり [龍が如く]

龍維新の発売から1カ月がたちました。
1カ月ともなればそろそろクリアしてもいいんじゃないかと思うのですが・・・。
現在5章の途中、任務をPS3で受けれるようになったところです。
いやあ、ほんと進まない。
おもしろいぐらい進まないです。
なんでだろう?ストーリーがまだそれほど「先が気になる!」という風じゃないからかな。
まだ新撰組の面々も顔合わせをした程度で、それぞれと交流がないからかな。
思えば桐生さん(誤)は新撰組の人達を親父殺しの敵かもしれないと思って交流してるんだよね。
とりあえず永倉さんはその対象から外れたらしいけど。
そうなると各隊長と馴れ合う事もないだろうからちょっと残念だなあ。
これからストーリーが進むともっと絡みが出てくるのかな。
絡みといえば!将軍様ですよ!今回出番が少ないらしいじゃないですか!!!
ストーリー進めて登場したらそこで出番を消費するわけじゃないですか!!
なんか龍5でも似たような事を叫んだような気がしますが、龍5では出番が多いよ!といわれてたので、ストーリーが進んで大吾が登場しても「まだ先に進めば大吾が出てくるはず」と信じて進めれましたが、維新は出番が少ないといわれると、その希少な登場シーンにたどりつきたい、でもそうなると次の出番があるのかわからない、と不安になってしまうのですよ!

もーなー!いい加減龍が如くは「ここに行けば大吾に会えますよ」というスポット作ってください!!
遥ちゃんがアサガオにいるように(3&4)!せめてプレアド内だけでもいいから・・!!
ほんと頼みます。主人公にしてくれ、とは言わない。してくれたら思う存分育て上げ「最強」の冠を戴かせてもらう。
閑話休題。たまに大吾に会いたくなって龍2を起動させてひとしきり連れまわして終了します。
龍維新はストーリーを進める以外の事がありすぎて、それをこなしているだけで時間が過ぎていくのがネックです。
ストーリーを進めていくとムービーが始まったり、長い戦闘があったりで割と時間を食うんですよね。
こまごまといろんな事がしたい!という時にはそれは不向き。特にここのところ掃除とか別事もしたりしていたので、龍維新に割ける時間があまりないという事もあり。
さらに言うならアナザーライフが楽しすぎて終わってしまったり。
ええ、別宅に行って遥ちゃんがこまごま動いているところを見るだけでいいです。もうね、ほんと癒される。
まだ犬猫は1匹ずつしかいません。猫はいいとしても、犬は助けてあげたほうがいいとは思うんだけどね。もったいない病が発症中です。
ほらよくRPGのラスボス前になるとクリアしたくなくなるあれ。私はよく陥りやすいんですよ。そんなこんなで「もうクリアできるのにクリアしていない」ゲームを量産していました。クリアする事もなく、その世界で遊び続けるというね。そして新作に目が行ってクリアせずに積むとかね。
なんとなーく、維新もすでにその傾向が表れ始めてます。早いよ!

維新に変わって動き出したゲームはまた今度の機会に。



どうだジジイめ参ったか!!! [龍が如く]

相変わらず龍維新です。
ストーリーは一向に進んではおりませんがアナザーライフは充実しております。
畑は最大に拡張、レベルも最高。今朝鮮人参が埋め尽くしております。
わんこにゃんこは一匹ずつ。他の2匹ずつはリーチかかってます。
借金は1回返し、2回目の手紙が来ているのでお金持って返しに行かないといけません。
いけないんだけどね。

ついうっかり刀を鍛えたりしてしまい、あまりお金がありません(爆)
いや、あるんだよ。賭場に行けば賭け点が!それを換金すればお金なら即金で借金完済できるくらいは持ってるよ!
持ってるんだけど20両ずつしか返せないし、返しに行かないといけないしでなかなかねー。そうこうしているうちについ鍛冶屋とかで刀を鍛えたり銃を作成したりしてしまいましてね。
ほら、短銃は己を鍛錬するよりも銃を改造した方が攻略の近道だとかいう話を聞いてね。
確かに連射速度とか、そもそも一度に弾がいくつもでるとかそんな改造楽しいじゃないですか。
そんな風にいろいろとやって、素材とか集めるのめんどくさいから購入しちゃったりとかしてたらお金ガンガン減っちゃいまして(笑)
なので借金返すのにお金工面しないといけません。
現在の装備は小鳥丸(良業:149)とQuick fire(大業:93)です。
一番妥当なルートなら初期装備の刀「吉行」を強化していくのが王道なのでしょうがね。吉行の説明が「坂本家に代々伝わる家宝。とても大切な刀だ」とか書かれてるんですよ。コレを素材に武器合成をするのは、坂本家をないがしろにする事なんじゃないかと思い私はコレを素材にできないでいます。
だってさ!坂本一家、龍馬残して火事で死んでるんだよね!?だから龍馬は孤児になっちゃったから吉田東洋に育てられた虎の子なんだよね!?火事だから家のものは残っていないんじゃないかと思うんだ!
そんな龍馬にとって「吉行」は家族の思い出とかも含めた「坂本家の家宝」なんじゃないかと!坂本のアイデンティティなんじゃないかと思うんだ!!!
そんな大事な物を打ち直しなんてできません。あれは家宝として大切にとっておくことにします。2週目プレイになったらもう一本手に入るから、そうしたら改めて合成素材にして進化させたいと思います。

さて、こんな風に製作サイドの思惑通り鍛冶屋関連でも楽しんでいる訳ですが。
ちゃんと修行の方もやっております。
私の戦い方が、実は基本素手なんです。やっぱり龍が如くは素手でぶちのめして何ぼだろ!と言うこだわり・・・があるわけではないのですが、アレがやっぱり一番「敵をぶちのめしている」感があるんですよね。
乱舞は脇に置いとくとして、短銃は遠距離だから攻撃当たりたくないなー敵がわらわら固まってくるのいやだなーと思うときに使うくらいだし、一刀は破壊力あるけど斬りつけ方に重量を感じなくてさ。
刀って重いんですよ。ちょっと前に刀を持ち上げる機会があったのですが、あれは重かった。あの重量で斬り付けられたらそりゃあ重さと切れ味で真っ二つにもなるわな、とおもう。
そんな刀を、そりゃあ桐生さん(誤)はしっかり体鍛えているから片手でも振りまわせるんだろうけどさー。
それにしても軽く感じるんですよね。
なんていうんだろう・・・斬りつけた時の音?アレが軽いのかな?
強敵だったりさっさと戦闘終わらせたかったりしたいときに使うくらいです。あと相手に敬意を表して一刀使ったりもします。錦(誤)とかね。
なので、いろいろと試した結果。基本素手です。
素手いいですよ。殴ってる!今殴ってる!ガンガン殴ってるよ!ととても楽しくバトれます。
素手でバトるのでやっぱりいろいろと技も使いたくなるもので。そうなると修行もがんばらないといけないわけなんですが。
その修行をつけてくれるのが、毎度おなじみ古牧です。親しみをこめて私は「ジジイ」と呼びます。
このジジイ、近年は割りと大人しかったのですが1,2の時代には散々なめに合いました。一回どうしてもクリアできなくてコントローラーを床に投げつけ破損させたのはいい思い出です(その後クリアしました)。
そんな古牧のジジイですから、毎回修行には適度な緊張感が走るわけで。
5では孫が登場(割とイケメン)し、ついに引退か!と思ったらそうじゃなかったり。あの時もね・・・まあ、いろいろとね・・・。
と言うわけで維新。師匠復活ですよジジイ。
序盤の修行は割りとサクサク行きました。ただ反撃系はタイミングがつかみづらくてちょっと難儀をしましたが、そこはまあ想定の範囲内。
最終の修行では古牧自身との戦いが待っていたりするんですよ。
強かった。超絶強かった。
私だってそんなに弱いわけじゃないんですよ。4章からストーリーは進んでいませんが!
桐生さん(誤)のレベルは31だし、格闘は17まで上がってるんですよ。なのに負けるし!
もーーーなーーーー!!!
今までは各種の能力強化にはそれぞれ専用の球しか使わないでいたのに、ジジイ倒すためにLvupで手に入る球を10個もつかっちゃったよ。
そりゃあ、あの球も使わなきゃ満足な能力開発ができないことはわかってる。わかってるんだ。でも今まではそれで済んでいたんだ。それなのにあのジジイ!あのジジイのせいで!!!!
持ち物欄は回復アイテムで埋め尽くし、それを半分以上使いました。
あのジジイを倒すために私はどれだけのものをつぎ込んだか!!

ええ、たおしましたよ!どうだジジイ!桐生さん(誤)は強いだろう!!!!!

もーなー!私素手プレイするわーー!!素手メインでやっちゃるわーーー!!
そんな気分になります。たーーおーーーしーーーたーー!!!
天啓の書とかどうでもいいんだ。ジジイ倒せたからそれでいいです!



前の10件 | - 龍が如く ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]