So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

カウントダウンカーニバル [ゲーム。]

等々月末に発売されるドラクエ11。
ええ、もちろん予約してあります。PS4版、3DS版両方とも!
ネットで通販のほうが安い気もしましたが、とにかく早く手元に!そしてすぐにプレイしたい!そんな思いがあったので店頭受け取りにしました。フフフ…開店と同時にゲットしてやる…

そんなドラクエ、やっぱり発売自体がお祭りですよね。こんな国民的、いや世界に響き渡るゲームが発売されるんですから!ここは盛大に!盛り上げないと!
という感じで発売の2か月以上前から全国を回っているのが「カウントダウンカーニバル」!
スライムに好きな色を塗って画面に登場させよう!っていうブースや、実物大(?)のキングスライムと写真を撮るブースや、なんと堀井さんやほかの開発陣の方のトークショーなどいろんな企画が盛りだくさんのイベントなんですが。
その中でもちろん参加者が期待してやまないのが試遊!!!
もうね!いかない手はないよね!!!
というわけで、地元で開催されたときに行ってまいりました。ええ、もちろん。だって遊びたいじゃん!
場所はショッピングモールの一角。イベントブースなんでしょうが、周りにはお店があるしエスカレーターもあるし、ちょっとした吹き抜け程度のスペース。
買い物客とイベント目当ての客が入り乱れていました。
遊ぶのに結構並ぶんだろうなーと思って会場に行くと案の定列が。
イベントブースの外、というか屋外に列形成されていて、一定量の人数ごと会場に送り出しているという状態。そこにはすでに3回ほど列は折りたたまれてました。
前に並んでる人数を見て、これはちょっと時間がかかるなあとげんなりしてたのですが意外とサクサク進む。一定人数を会場に送り出すシステムにしても回転早すぎない!?これって試遊のための列だよね!?!?と少々頭に「?」を浮かべながら並んでいました。
その疑問はイベント会場に送り出されて判明!単純に整理券をもらうためでした!!ええ!この後また待つ!!
整理券はこのイベントのスタンプラリー(?)の台にもなってまして、他のブースで遊んでスタンプをもらって、2枚以上たまるとマスキングテープがもらえるという仕組み。
っていうかさ、このイベントすごい太っ腹なんですが!!!
並んでるだけで専用のビニールバッグに入った一式をくれるんですがその中身!フルカラーの冊子やクリアファイルが並ぶだけでもらえる!どういうこと!?
私の中の体験会は基本龍が如くなので、ゲームで遊んだらクリアファイル貰える、とかそのくらいの気分だったんですよ。ゲームやる前からくれるなんてー!!なんていうか、看板背負ってるメジャータイトルすげーって思いました。あ、いや龍如が背負っていない訳じゃなくて(総合監督はセガのCEOだし)、「このタイトルで名を上げました」っていうタイトルじゃん?エニックスにとってのドラクエって。代名詞じゃん?それを盛り上げるのはやっぱり規模が違うなーと思いました。ショッピングモールなら会場の集客や売り上げにも貢献できるし、Winwinかな?ちょっと混雑するのが難点だけど。
閑話休題。
私はマスキングテープをもらうために試遊のほかにもう一個なんかやらないといけなかったのですが、スライムに色を塗るのはまだ始まってなかったので、キングスライムと写真を撮ってきました。
でかかったー。キングスライムのほかにスライムのぬいぐるみも置いてあったので、それを手にとってパシャリ。写真は非公開です☆
で、試遊。
整理券には整理番号が刻印されてまして、各試遊台には「現在何番までご案内しています」の看板。
観察すると1時間で100人くらいさばいてるみたいなので大体の待ち時間も読めました。たぶん整理券もってれば多少遅れても遊べるんだろうね。
私の順番はあと1時間半後くらいかなー?と思ったので、適当にモール内を散策してお昼ご飯を食べて時間をつぶしました。
時間をつぶしたのはいいんですよ。モール結構広いから見るところたくさんあるし。
問題は「私が遊んでるその真っただ中に堀井さんのトークショーがある」ということ。
今思えば「トークショー見てから試遊すればいいじゃん」なんだけど、あの時は早く遊びたい欲がすごくて。遊べるとなったときに真っ先に行きました。
しかも通された台が舞台の近く!ああ!私から3m位のところにJOYがいる!(進行役です)JOYの軽快なトークでトークショーが始まってるさなかに私の画面は最初の冒険が始まっている!!

ほんとな、どっちに集中すれば状態だったよ。

最初はヘッドホンずらして両方楽しもう!とか思ったんですけどね、思いのほかゲームが楽しかったです。というかそっちに夢中になってトークショーはまあいいかとなったのでヘッドホンをちゃんと装備しました。
結局最初の15分は既出の情報ばかりだったようなのでこの選択が正解だったようです。
15分の体験が終わって、トークショーも後半に入り新システムなどが公開されてました。
今作は錬金釜ではなく錬金台。鍛刀ができるんですよ!!(もちろん防具も作れる)。
鍛刀!ええ!刀が!打てる!!(刀以外も作れます)
別方向の萌えスイッチが入りますね!ドラゴンキラーとか顕現したらどんな風になるんだろう…
いや、顕現しないだろうけど。付喪神しないし。
刀を打つにしても力加減や打つ場所なんかも大雑把に決めれるし「集中度」っていうのが成功の秘訣らしく、何回も売ってると集中できなくなって成功しづらくなるとか、これはもうリセットしまくってデキのいい鉄の剣とか序盤に作っちゃってそれで長いこと戦うフラグなんじゃないの!?!?
と思いました。絶対やるよね。厳選。
それから育成に関しても新要素「スキルパネル」の実演も。
スキルを習得すると、隣接するスキルの習得が可能。そうやって連鎖させることで自分オリジナルの育成になっていく(でも結局はレベル上げすぎて全部習得しちゃう)という感じかな?
各キャラクターによってスキルパネルの形が違うので、どう埋めて何のスキルを取るかがキャラメイクの楽しさにつながると思います。やっぱり目標となるスキルに向かって計画的にとるのがいいかな?事前研究がはかどりそう!
あとは馬のレースとかカジノとかもやってましたね。今作ではモンスターに乗ることができるので、いろんな攻略や冒険の仕方があって寄り道もたくさんしちゃいそうです。


私が体験したのはPS4版。3DS版も悩んだけど、やっぱり体験するならきれいなグラフィックのほうでしょう!と!
体験は2種類。序盤から始まるのと、ある程度レベルが上がってから始まるのとでした。
私は序盤からのを選びました。ストーリーは最初っから楽しみたいじゃない?途中をかいつまんで遊んじゃったら、いざ本プレイでそこにたどり着いた時の感動が薄れるじゃない!
序盤ならまだ導入だし、簡単だから何度でも行けるだろうし!
体験版クリアというかなるべくストーリーの先に進もうと走るのではなく、いろいろと寄り道をして遊んできました。どうせ先のストーリーなんて本プレイしたら見れるんだし。
それよりも!せっかくPS4なんですよ!システム楽しまなきゃ!!
まず何といってもグラフィック。きれい。素敵。どこまでも見える!!!
かつてドラクエ8で「どこまでもいける」「どこまでも走れる」という感動がここにも!
私はドラクエ10をやっていないので、結構新鮮でした。ドラクエ10をやってる人はそこまで感動しないのかも?でも私にとってはこのフィールド感はドラクエ8以来!え?マーラとの攻防で陥落したから割と最近?あのグラフィックは劣化版なので、ここでいうドラクエ8はPS2版のこととします!
ドラクエ8は本当に感動したのよ。どこまでも続く道を走っている、歩いているという解放感。マップの上をキャラクターが移動してるんじゃないんですよ。歩いているんですよ!
あの当時からそんな感じのゲームは増えてましたが、ドラクエにあれが参入するってなったときはもう大感動でしたね!
同時期に超名作、超神作の「大神」もやってたので、私の中で「2大フィールドを走るだけで楽しい」ゲームはこの2作です。龍如も歩いてるだけで楽しいけど割と閉鎖空間なので除外。
あのドラクエ8よりももっと細密で、もっと遠くまで見える。遠近がよくわかる!ああ、あんな遠くに山があるんだな。あんな遠くに木が浮いてるんだな…木が浮いてる!?
あの木を目指すことになるんだろうなとは思ってますが、何がどう転がるかすごく楽しみです。
主人公と幼馴染が一緒にはじめての冒険をするんですが、洞窟の中を二人(と犬一匹)で探索するんですよ。やっぱり等身高い系だと探索してる感が出ますよね。天井を感じるからかな?洞窟の閉そく感やその中にあって光指す場所のホッとする感がより「探検してる」気分になりますね。
バトルも自由度が上がったというか、基本コマンド方式なんですが主人公の配置操作ができます。あれはなんか意味があるの??背後に回ったらクリティカルが出るとか、敵の攻撃に当たりにくいとか、むしろ挑発で自分に注意を引いて、味方を守るとかできるの?その辺がよくわからなかったです。
むやみに敵の周りをぐるぐる回りながら、コマンド操作で攻撃をする。なんか利点があるのかなあ??
その辺はよくわからなかったのですが、一つ驚いたことが。
宝箱が空から降ってくる!!ガシャンって結構質量感じる風に降ってくるのよ!!!
ほら、バトルに勝利するとアイテム貰えたりするじゃん?今まではメッセージだけで、あとは宝箱を開封する音があるくらいで、その宝箱自体の存在はどこから出てきたの?だったじゃん。
モンスターを倒したらその場所に宝箱が出現するわけじゃなくて、バトルが終わったら空から宝箱が降ってくるのよ!それを自分で開けに行く!!あれさー!!降ってくる場所によっては誰か頭ぶつけるよ!!そして結構重量のある降ってき方だから絶対痛いって!!!
もうね、宝箱が降ってきた瞬間に「あれは凶器だ」と思いました。あんなんにぶつかったら痛くて仕方ないわ。
寄り道しまくり、景色見過ぎで15分はあっという間に過ぎました。結局ダンジョンボスはクリアできなかったなー。なので本編の導入にもなってない状態ですwこのほうが後々の楽しみになるからいいんだけど。
体験版が配信されたらもっとじっくり景色を見ていたいです。遠くを見渡せる場所があるとか、木漏れ日を感じたいとかいろいろやりたいことがある!洞窟の壁を眺めるとか!!

あと3週間もたたないうちにあれが遊べるようになるのかと思うと楽しみで仕方ありません。
取り合えず3DS版をプレイして、すれ違いができるようにはしておきたいと思います。そしたら持ち歩くんだー!
すれ違いでなにが交換できるんだろう?どんな交流ができるんだろう!たのしみーー!!!!


2017-07-11 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フラーハウス [にっき。]

「フルハウス」という海外ドラマをご存知ですか?
少し古い作品ですが、国内外で結構な人気のあるシリーズです。
アナウンサーのダニーは妻と死別。3人の娘を抱えて育児や仕事に悪戦苦闘!そこに助っ人として名乗りを上げたのが親友でコメディアンのダニーと妻の弟でミュージシャンのジョーイ。この二人が一緒に暮らして子育てを手伝ってくれることに!
3人の男と3人の娘と近所の家族や仕事仲間が織りなす育児と仕事とプライベートをコメディタッチで描いた名作です。
作中ではまだ赤ちゃんだった末っ子のミシェルが歩くようになってしゃべるようになっていく成長も見て取れるし、真ん中のステファニーはちょっと生意気で自由人な所があって、長女でしっかり者のDJはそんな妹に振り回されながら思春期真っただ中を過ごして大人になっていく。
3人の大人たちもそれぞれパートナーができたり結婚して子供が生まれたりと息の長いシリーズ作品でした。
小さいころにこのドラマを見てサンフランシスコの橋にはあこがれた。でもこのドラマ、基本的に家の中で展開するからサンフランシスコ自体にはあこがれなかったのが幸いw
個人的にはDJとジェシーおじさんが好きでした。コンビで言うとジェシーおじさんとミシェルwジェシーおじさんは絶対末っ子だと思う。だから末っ子のミシェルと仲がいいのかな?二人で何か楽しいことを企んでるのを見てるのが好きだった。
しっかりしてる(ちゃんとした)父親やってる、ちょっと母親の役もこなしてる感じのダニーとコメディアンだからかすべて面白い方向にもっていこうとする、子供と一緒に遊んじゃう系パパのジョーイ(そして母親に怒られる系)、そして父親よりは年の離れた兄のようなジェシーの3人が三種三様に子供たちと接して、それぞれの個性を伸ばしながら子育てをしてった感があります。

そんな「フルハウス」の当時のメンバーがそのまま登場する続編を作るってのが話題になりましたよね。
残念ながらネット配信なので今まで見る機会がなかったのですが、ちょっと別の目的で利用することにしたネット配信サイトに置いてあったので見ることにしました。
いやあ!面白い!相変わらず面白い!!!!!
アメリカンなノリだからなのか、あのドラマ独特なのか、とにかく「フルハウス」当時の空気のまま年月が過ぎてその未来を見てる感が半端ないです。

今度は世代が変わって、子供たちが大人になってるんですよ。
DJが結婚して3人の子供を授かったんだけど夫と死別、想像以上に自由人として世界を飛び回ってたステファニーと、どういうわけかイベント会社を経営してる親友のキミーと3人の大人がDJの3人の子供とキミーの娘と一緒に暮らす、というもの。現在はここにキミーの旦那も加わって、DJの恋人や元恋人(ちょっと三角関係になってた)キミーの弟でステファニーといい感じになってるジミーも来たり、もちろん3人のお父さん(ダニー・ジョーイ・ジェシー)やそのパートナーたちや子供も遊びに来たりして、毎回ひっちゃかめっちゃかになってるのよw
有名なアーティストや俳優さんが本人キャストで出演したりもしてるし、ただのドラマの枠を超えてる気もする。
それでも昔のように家族の物語がちゃんと進んでる。DJの恋愛模様だったり、長男とキミーの娘の関係(NOT恋愛)だったり、長男もあこがれてた女の子と付き合えるようになったし、末っ子は歩けるようになったし。真ん中の子がまたステファニーとは逆方向にぶっ飛んでるのも面白いw
半月でガンガン見てるから時間の流れがいまいちシンクロしてないんだけど、この間まであーうーやってた末っ子が歩いてたりするのを見るとびっくりするよw
キミーは相変わらずぶっ飛んでるけど、それでもちゃんとお母さんしてて、娘はしっかりした子に育ってるなって思った。まあ、あの夫婦(?)は双方にいろいろと問題があるから(民族性の違い?国籍の違い?もあるのかな?)娘がしっかりしたパターンなのかなーと。
いやあ、面白いわーやっぱりあの家最高だわー。
たまにコメディ色強すぎて、これ後どうなるんだ?な所が投げっぱなしになってるけど(家の掃除とか)、まあコメディだしそこまで現実見なくてもいいよね?ってなる気楽さがいいです。
立場的にもDJがフルハウスのダニー(しっかり者で家の中心)、キミーがジョーイ(お調子者で楽しいことを優先さえる)、ステファニーがジェシー(母というよりは年の離れた姉のような)と前作の役割分担を何となく踏襲してて、そのうえでこの3人がタッグを組んでるのがまた面白い。
時々子供抜きにして、女だけで楽しんじゃおう!!!っていうのが入るのがいいね!そのはしゃぎようがまた楽しそう!
子供たちもさ、あれだけ3様な大人がいたら「ママには言えないけどステファニーおばさんになら」とか「キミーおばさんに元気分けてもらおう」とか、逃げる大人がちゃんとできていいと思うし、3人が3人とも同様の反応だったら自分マジやべえって思えるだろうし。その辺は(大人間、大人子供間の)信頼関係が必要だけど、あの多様性の塊のような家族ならグレることもなくなんとなく育っていきそうな気がする。
グレた時は「どうせならかっこよくグレようぜ」ってジェシーおじさんが言ってきそうwwそしてそれがウザくなって矯正されるwww
ロッカーなジェシーおじさんは色々とワイルドなことを教えてくれそうだし、それは自由人でDJやってるステファニーが役割を継承してる気がするし、彼女は彼女で色々と理由があってあの子たちのことを(姉の息子としてではなく家族として)愛してるからマジ非行には走らせないだろうし。
長男がねー、またいい具合に思春期で悩める少年なのよねー。しかも「普通の男の子」。あの年代ならあんな感じなんだろうなーっていう、本当に普通の少年。
しっかり者で融通が利かないけど兄ラブの弟と、まだ何をやっても褒められて許される末っ子と、成熟度高い女の子のキミーの娘の中にあって、やんちゃで成績もそれほど良くなく、いい子の枠から外れたいけど母親がDJだから外れさせてくれないし、兄ラブの弟がどうしてもお兄ちゃんの枠に押し込めてしまう。
昨日見てた回がまさに「ほかのみんなはすごいのに、俺だけすごくない」っていう劣等感を吐露した回で、それをステファニーがケアするって感じだった(DJとキミーは同窓会で昔の思い出にはしゃぎまくってた)。彼女もしっかり者で誰からも好かれて頼られる姉のDJと、それぞれの道を歩んでて、それなりに成功してる父親たちと(父親のダニーはサンフランシスコの朝の顔→現在は全国ネットの朝の顔)、末っ子のミシェルはおしゃまでかわいがられまくり。彼女も彼女で劣等感をもって生きてたから、長男の苦しみがわかるんじゃないかな。DJはDJでしっかり者でいようと、いてほしいという周りのプレッシャーと戦いながら、自由に生きてるステファニーに劣等感を抱いてた時代があるし、三者三様でそこがまたこのドラマの面白いところよね。

またこのドラマの面白いところが、時たま「メタ」る所w
実はフルハウス時代のミシェル役の子が出てないんだけど、「あの子今ファッションの仕事で忙しいから(事実)」って集合しない訳を言ってみたり、カメラに向かって「来いよ、楽しいから」って言ってみたり「なぜか二人育てた気がする」って言ってみたり。
実はミシェル役は双子が入れ替わりで演じてたのだそう。だから役としてはミシェル一人なんだけど、それを演じてたのは二人だから「二人育てた気がする」なんだねw
他にもテレビ番組の話をしてて「CM入っちゃうのがねー!」「CMのない全世界で見れるようなところがあればねー!」って言いだしたり(「フラーハウス」はネット配信なのでCMが入らない環境で見ることができます)、とにかくメタい。
そんなネタが細々入って笑いを誘うし、ドラマ自体はちゃんとホームドラマしてるし、名作は相変わらずの名作なんだなって感じです。
ネット配信で月々有料なのが残念なんだけど、やっぱり面白いドラマは面白いまんまでした。懐かしさもあって一気見しちゃいましたw
3シーズン目も制作が決定したってことなので、続きが楽しみで仕方ないです。


2017-06-15 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

FGO [ゲーム。]

正月のっけからわざわざタブレットを購入してやっている「Fate/Grand Order」、通称FGOの件なんですが。
GWのうちにクリアをして、現在はイベントがあればそれを爆走しつつ、レベルアップしたり寄り道楽しんだりしています。
仲間内でやってる人が多くって、同じタイミングで始めた人も結構いたので一緒になって楽しく遊んでいます。とりあえず第1章は終わったものの、続きがあるとのことなのでまだまださきはたのしめるんじゃないかな?
で、そのFGOなんですが。
あれ、基本無料ってどういうこと!?レベルのゲームでした。ストーリーがガチすぎる。あれを無料で読ませるとか大丈夫なの?(とはいえ売り上げはすごいらしいです←爪の垢程度には貢献してる)

FGOはスマホやタブレットで遊ぶ「ソーシャルゲーム」の一つで、タイトル通りFateの世界のお話です。
Fateって実は私おぼろげにしか知らないんですよ。有名なゲームで、名作で、アニメとかもすごい人気なのは知ってるって程度。
「なんでも願いをかなえてくれる聖杯」を巡って、マスターとサーバント(以下:鯖)と呼ばれる英霊(歴史上の偉人とか)が聖杯戦争をやってて、ガチの殺し合いをする。っていう程度の知識です。
ちょっとだけアニメ見たことはあるんですが、なんだかんだと見るのをやめてしまいました。
なんっていうかね。最近疲れているのかバトルものとか見ようと思わないんですよ。ほのぼのとした、平和で和むお話がいい。
3月までやっていた「けものフレンズ」が大人気で、公式からの供給が追い付いていないせいでけもフレ難民が動物園に押し寄せていて、動物園がうれしい悲鳴を上げているなんて話も聞きます。うん、なんかそれ刀関係で私らもやってるやつだ。
文豪関係も漫画とかアニメとかゲームの関係で沸いていて、記念館とかがにぎわっているという色々と文化的、学術的な路線で経済が回って幸せな世界が繰り広げられてて楽しいです。私が乗っかってるのはとりあえず刀関係だけかな?
閑話休題。けもフレはいいぞ。
けもフレみたいに平和なアニメが心を平穏にさせてくれるという割と疲れた日常を送っているので、実は日常系アニメとかギャグアニメとかばっかが好きです。シリアスはなーどうもなー。
閑話休題しようよ。
あれってさ、キャラクター同士が戦うお話じゃん?なんかそれがダメだった。魅力的なキャラクターが多いものはわかるんだけど、それが戦うっていうのがどうもなーでした。バトルロワイヤル物はもともとあんまり好きじゃないの。
だからして、ほとんどFateの世界を知らない私だったけどなんだかんだと思い切り楽しんでいます。

1.初手、ジークフリート
やっぱり最近のソーシャルゲームなのでチュートリアルがあるんですよ。あれをやれーこれをやれーって感じで。そうやって一通りやるとゲームの流れが見えてくるよ、みたいな。
その中で「本当なら有料なんだけど、今回は特別に無料でいいガチャひかせてあげる☆」っていうのがありましてね。通称チュートリアルガチャ。「リセマラしていい鯖ゲットするぜ」っていうのの中核を担う物です。
リセマラってのは「リセットマラソン」の略。チュートリアルを遊んだとしてもそのアプリをアンインストールして、もう一度DLすれば最初っからになるから、チュートリアルをやりなおしてまでして最初のガチャを引きなおす。そうやって繰り返すことで、自分のほしい鯖が出るまでひたすらやり続ける。まるで延々と走るマラソンのようだ、ということで「リセットマラソン」通称リセマラ。
世の中には忍耐強い人もいるようで、それで有利な鯖をゲットしたりするそうです。
私は…このチュートリアルガチャで「ジークフリート」が来てしまったのでリセットとか考えられない感じ?
ジークフリート。北欧神話の英雄で、龍を殺したら龍の体液浴びちゃったがために不死になってしまったんだけど、いろいろあって人のために死にました。という善意の人。困ってる人がいると助けちゃう人。ニーベルンゲンの指輪とかで伝承として伝わってます。
好きなんですよ。ジークフリート。いや、もっと正確に言うと、というか誤解のないように言うと「ジークフリート」という名が好きなんですよ。
「ジークフリート」「ジグムンド」言い方はいろいろあるのですが、その中に「シグルト」というのがありまして…。
ええ、はい。「闇の死操人」です。みんな!私は「カルラ舞う」クラスタなんだよ!!!思い出して!!!剣持さんの誕生日をお祝いしちゃう系なんだよ!!!!
その関係で「ジークフリート」は絶対にほしいと言い出すキャラクターだったわけです。それがチュートリアルで来たんだよ?リセットするわけがないじゃない!!!!!
おまけにビジュアルも私好みのもさもさわんこ系!謙虚なのもまたいい!メインストーリーにもがっつり登場してくれて、おまけに竜特攻がついてるから大活躍でした!!!大好き!!
わたしのFGO生活は最初っから好きな鯖を手に入れてウキウキのスタートでした


2.有意義な課金
このFGOのガチャは有料で購入する石を使うタイプと、フレンドとなった別のユーザーに自分のキャラクターを使ってもらうことでたまるポイントを利用するのと2種類あります。
フレンドとかはまた後述するとして、有料で買う石も話を進めると無料でもらえたりとか、ログインボーナスだったりとか、メンテが延長したらくれるとか(「詫び石」文化)なんだかんだと課金をしなくてもたまるわけです。
その無料でもたまった石でレア鯖がくるから、このゲームは無料でも強い編成組める場合があるし、逆に強い鯖ばっかではコストの関係で組めなかったりするのでバランスとれてるなあと思う次第です。
そんな私が始めてから課金した額は諭吉と少し。計3回です。
最初の課金は、「無料でもらえてる石じゃなくて、買った石じゃないと引けないけど、絶対強い鯖がくるぜガチャ」のためでした。
だって!レア確定なんだよ!確実に戦力なんだよ!!!!いや、そんなことはどうでもいい!!ヴラド公(狂)がかっこいいじゃないの!!!!!
ダンディで豪華なオジサマなんですよ!金髪碧眼、長いコートを着用して白いシャツがまたひらひらしてて!!知的でダンディでスマートでイケメンなオジサマなんですよ!!!!!
長い髪とコートをなびかせながら槍を振るうさまはまさに優美!!!
「吸血鬼である自分」を受け入れることが狂気だと言っているバーサーカーですよ?なにそれ!本人はいたって冷静に受け入れてるんですよ!だから話の通じない人が多い(言語を話すこともしない)バーサーカーだっている中、非常に理性的に会話が可能なんですよ!
そんな中ヴラド公(狂)はとっても素敵な外見で静かに狂い、その狂気すら冷静に受け止めていてお裁縫が得意でヤギのぬいぐるみをくれるイケオジサマなわけです!!
あ、ちなみに料理のほうはバーサーカーなヴラド公よりもバーサーカーっぽいヴラド公(槍)のほうが得意らしいです。ヴラド公(槍)育ててないのよねー。育てて二人並べるのも夢よねー。鮭野郎育てるよりもあっちを育てたほうがよかったかなー。ちぇー。
という理由でバーサーカー☆5確定ガチャを引き、見事ヴラド公(狂)をゲットした次第にございます。今となってはオルタニキでもナイチンゲール女史でも誰でもいいけど、二人ともほしいけどヴラド公ひけて良かった。現役バリバリのアタッカーです。
彼の場合、バーサーカーのくせに生き残ろうとするスキルが高いので重宝しています。HPも高いしね。
あ、2回目以降の課金はむしゃくしゃしてやっただけで、消費されていません。


3.脳筋→耐久→即死
私の手持ちでお気に入りは上記の二人なのですが、これにフレンドさんから強い鯖を借りてくればたいてい力押しで何とかなってたんですよね。
現在も割とその傾向があります。つまりは「レベルを上げて物理で殴る」戦法。
属性とかで攻撃が通る通らないがありますが、半減以外は気にせずこのまま突っ切るスタイルでした。
だって!!ジークさんセイバー☆4だよ!?セイバーはそれ自体がレアすぎてなかなかいないという人がいるくらい!低レアがいないクラスだから最低ランクが☆3なのよ!だから!なかなか入手が難しいクラス!
そのセイバークラスで初手から☆4で、しかも竜特攻のあるジークさんは実はドラゴン祭りの序盤に大活躍をするんですよ(ストーリーにも登場する)。
本来なら竜は相性的な問題でアサシンが得意とする敵なんですよ。だから最初のステージでは☆1の佐々木小次郎がドラゴン相手に大活躍!頼れる☆1!みんな!このゲームは低レアでも活躍するんだよ!の代名詞だったわけだがうち最初っから竜殺しがいたから小次郎さん出番なかったんだよね。
しかもHPも高いから生き残る生き残る。
そんな「耐久性もばっちり」のジークさんに加えて「すべての相手に対して攻撃力アップ」なバーサーカーなヴラド公ですよ?ほんと戦略とかないですよ。ええ、殴ればいい!!
でもねー。それじゃあ行き詰るわけですよ。
そこで次に学んだのが「防御力を上げたりHPを回復したりして、とにかく全員が生き残ることを考えるついでに殴る」パーティー編成。通称耐久パ。
具体的に言うと「自前でアンデルセン(HP回復)とマシュ(防御重視)に借りてきたマーリン(チート魔術師)」という編成でただ耐えるだけ。
マシュはこのゲームのヒロイン的な少女で、彼女だけ特殊な属性だったりするのですが育つとすごい。
ストーリーに合わせて育つので彼女と一緒に自分も成長していく感じがして、一緒感がすごい。っていうかマシュかわいい。
ストーリーの序盤ではマシュのレベルや性能が上がらなかったので、使い勝手は悪かったです。好き勝手にレベル上げれるほかの鯖のほうが強かったしね。
でもクリアをした現在マシュはたいへん頼りになる壁です。ほんとな、あの子は強い。あの子がいれば耐久パが成立します。
アンデルセンは低レアにもかかわらず大人気です。ゲットしやすいのと強化しやすいのが相まって使いやすいことこの上なし。HP5万のキャスターを相手にHP5000の彼が勝った時は、このゲームのバトルの真の面白さと、アンデルセンの強さを知りました。見た目は子供、頭脳とボイスは大人(子安)という存在がチートです。
マーリンは借りてくればいいから楽です…欲を言えば自前でほしいけどそうも言ってはいられない(期間限定ガチャのみでゲット)。
そして最近「ほしいなーでも☆5だもんなー」と思っていた玉藻の前が来てくれたんですよ!!玉藻の前ですよ!九尾の狐ですよ!!なんか分け合ってしっぽちぎってるらしいですが!
今となっては懐かしいオンラインゲーム「MdQ」で色んな手段と様々な人の協力のおかげでナインテールという九尾の狐なペットを手に入れて、それに「玉藻」とつけてたくらい好きなんですよ!(このペットは逃がしてしまい、後日また多大な迷惑をかけてナインテールを譲っていただき「妲己」と名付けました)
MdQ懐かしいなー。
で、FGOの玉藻ちゃんなんですが。彼女すごいよ!スキルが速く使えるようにしてくれるの!だから防御力アップとかの回転が速くなる!!
耐久パにおいてHP回復をメインに据えるときはアンデルセン、無敵を早くつけたいときは玉藻の前と使い分けています。すごい!彼女かわいいし使える!大好き!!!
彼らに任せれば時間はかかるものの大体行けます。だって、攻撃よりも守りだもん。攻城戦は攻めるほうが3倍大変というのと一緒です。
で、最近目覚めたのが「即死効果狙いで雑魚一掃」。通称即死パ。
気が付いたんですよ。手元に即死効果のある鯖が多いことに。
だってさ!剣式さんとニトクリスちゃんがいるんだよ!?全体即死だよ!?残りHPとか関係ないんだよ!?!?普通に攻撃充てるよりも早いんだもん!!!
雑魚戦が楽しいことになるんだって!
これにNP取得を促してくれる鯖とか礼装(装備)させといたらぐるんぐるん宝具(必殺技)がうてるんだって!!!!
これで控えに新宿のアヴェンジャーと槍ニキ置いといてごらんよ!!即死パじゃん!ああ、じいじほしい!!
最近の種火周回はもっぱらこのパーティーです。確率によっては早いでー


4.友達はいいぞ
このゲームでは自分だけじゃなくて、ほかのユーザーさんの鯖を1体借りて戦闘をします。
端的に言うと「強いフレンドの鯖だけで中盤まで楽勝だから、その間に自分の鯖を育てればいい」という素敵なゲームです。
ほんとな!フレンド様様!!!ある程度育っているうちでさえ、フレンド様の力あってこそのバトルクリアですよ!
リアルなフレンドに力を借りる(IDを交換するとかして)でもいいんですけど、フレンド登録していない人だって一覧に出てくるわけで。もうね、ガンガン借りてガンガンフレンド申請すればいいと思うんですよ。向こうも枠が空いてたらきっと受けてくれるよ。そしてフレンドポインを貢いでWinWinな関係になろうよ!私は貢ぐ側です。
ほんとね、フレンドさんすごいんだよ。FGO以外の繋がりでフレンド登録してる人たちもそうだし、FGOの中でフレンド申請した方なんてガチ勢ばっかだし(強い鯖を借りてフレ申請するからどうしてもそうなる)。
多分私のフレンド鯖なら見たことがない鯖っていないと思う。レア鯖とかたいてい1回は見る。
新宿のアサシンが自前でほしいけどいないから、たまに借りて満足てます。土方さんとかもね。
そしてありがたいことに、多分最強の助っ人「すべてにおいて限界まで強化済みのマーリン」というとんでもないものを借りれたりできる。私このマーリンさんいなかったらダメだったバトルたくさんあったよ!!!
私もこんな風に提供できる側になりたいけど、すべての鯖のすべての育成が中途半端なのでそんなに力になってあげられないのが難点です。玉藻ちゃん頑張って育てるね(そこか

5.というわけで幣カルデアでは
色んな鯖がいる幣カルデアですが、課金3回にしては割とレアな鯖がそろっているんじゃないかという状態です。老若男女一通り。アストルフォはいないけど、あれは特殊枠よね?
世の中には「○万つぎ込んでも目当ての鯖が来ない!!!運営訴える!!!」とかいう過激派も存在するのですが、確率論でいくと積めば当たるわけではないし、リアルくじ引きはひいた分だけ箱からくじがなくなるから、後になるほど確率は上がるけど、この手のガチャは常にくじは満タンだから試行回数増やせばふやすほど、公式の提示している確率に近づくと思うんだ。
そりゃあ「ほしいけど来なかった!!」っていう鯖が私にもいるけど(オルタニキとかデミヤとか土方さんとか新宿アサシン…まだまだいる)、でもさー。追い始めたらきりがないもんねーーー。
というわけで「ほしい!」ってガチャを回しはするけど、眠気MAXの時にガチャをやるといい鯖がくるって宗教(物欲より睡眠欲法)を立ち上げたけど、こないものはこない!!!(なんかこの言葉、ずっとドスこれのコメント欄に書いてた気がする←現在は全振りそろってるので違うコメント)
そんな状況でも、実は☆5鯖が5人(ヴラド公(狂)、剣式さん、玉藻の前、プロトアーサー、モーちゃん)、☆4も結構いるので育てきれてないのが実情。結構前に出てきてるデオンさんとかフランちゃんも手つかずです。あ、違う!☆5って6人だ!!新宿のアーチャーいるわ!!!!アーチャーは織田信長とダビデ使っちゃってるからすっかり忘れてた!!!
まあ、来年のバレンタインイベまでにオルタニキひければいっかーくらいの気分でいます。あと術ギルのピックアップには全力で行かせていただこう(ストーリー進めてたら惚れた)



こんな感じでゲーム的にも楽しんでいるFGOなんですが。
何がすごいって、本当にストーリーが楽しかった。あんなの無料でいいの!?無料でも十分クリアできるんだよ!?(実例がある)
ほんとなー。各シナリオごとにキャラクターが愛しくなってなー。うちにも来てほしい!ってなるんだよー。
敵として出てくる奴らも総じて愛しくなってしまうんだよー。
なので今マリーちゃんとオルタニキとナイチンさんと三蔵ちゃんと術ギルと新宿のアサシンと円卓の騎士たちにじいじがほしいです。あとはね、後はね!!(きりがない


2017-06-13 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GWの過ごし方 [にっき。]

今年のGWは充実してました!充実しすぎて実は疲れが抜けていない気がすごくしています(まだか)
今年の私のGWは5連休。6日に田植えがあったので残り4日をどう過ごすかが問題でした。
ええ、好きなことやって過ごしていました!

3日:自宅にて
今年の頭にタブレットを購入してまでやっているFGO(ゲーム)。
ストーリーをクリアしないと現在のイベントに参加できない、ということなのでクリアするのがこのGWの目標でした。
目標だったのでただひたすら適当にお話をスキップしてバトルやってクリアしちゃえばいいんだろうけど…いや、このゲームはそれじゃあもったいないのよ。
というわけで夢中でゲームしてました。この時点ではまだ7章だった、とだけ記しておきます。ウルク民として生活したかった。英雄王かっこいいわー素敵だわーウルクコント大好きだわー。

4日:京都爆走16kmの旅
前々から京都に行きたいと思ってたんですよ。ええ、定期的な発作です。春になると京都に行きたくなる、夏になると京都に行きたくなる、秋に(ry といった感じで気が付くと京都に行きたくなるあれです。
去年も京都に行ってるといえば行ってるんですが、一人旅は久々でした。
日帰りで関西ならいけると知ってしまったので日帰りです。
今回はいろいろと回りたいこともあって、レンタサイクルで回ることにしました。徒歩じゃきついしバスは路線確かめるのめんどいし、タクシーは楽かもしれないけどタイムイズマネー化しないだろうし。
なので自力で、徒歩よりは早くて楽だと思うレンタサイクル!!
駅前で借りて、久々の自転車に初めはふらつきながらも昔取った杵柄で走り切りました。
ルートは以下の通り
京都駅→東寺→二条城→本能寺→粟田神社(鍛冶神社)→豊国神社→三十三間堂→京都駅
これをぐるっと回ると16Kmちょっとになります。
昔取った杵柄は中学時代3年間チャリ通だった件です。「過去の遺産」と呼んでいる私の筋力が光ってた時代ですね。片道4.5㎞、高低差100mを毎日通ってたのでママチャリにはちょっと自信があります。
ましてや京都は割と平坦な場所!楽勝楽勝!!!
ええ、ほんとに楽勝でした。筋肉痛は来たけどね。想定内だしね。動けなくなるほどツライことにはならなかったね。
ただ、見たい場所が多すぎて、ゴールの三十三間堂が閉まるのが早いのも相まってお昼ご飯を食べ損ねましたw
でも行きたい場所には行ったし、見たいものは見れたので満足☆
二条城は家康公フィーバーゆえです。久しぶりに行ったわー。天守閣があるなんて知らなかった。
あんな御所に近いところに天守閣とか、当時としてはどうだったの?天皇家の保護をしているのは徳川ですよという内外に向けてのアピールなの?
あの当時、五重塔とか以外に京都に高い建物があったのか興味を持ちました。
粟田神社(鍛冶神社)、豊国神社はいつものフレーズから始まるあれです。「世間では刀ブームが公然と叫ばれており…以下略」です。
豊国神社の隣には方広寺があるので、例の家康公がいちゃもんを付けた鐘(意訳)も見てきました。
三十三間堂はね、呼ばれたからね。というとちょっとオカルトチックになるかもですが。
色々と疲れて「京都のいつものお寺でリフレッシュしないとやっていけない」という割と消極的な気持ちで京都行を計画していたときに、ふっと三十三間堂の映像が頭をよぎりましてね。ああ、これは呼ばれてるんだ。来いってことなんだ。というわけで京都に行く決意をしたんですよ。
まさかその数日後に刀ミュをみてリフレッシュどころかエネルギー満タンになるとは思わなかった。
というわけで、呼ばれたので行きました(笑)あのお寺好きだから別にいいんだけどね。
東寺は三十三間堂以上に「一人旅で行くならまずは東寺」くらいのお寺なのでいつも通りです。
お土産というか買い出しもいつも通り。生麩に湯葉に漬物に。三条大橋のスタバの隣にあるおせんべいやさんのぶぶあられが好きで、荷物になるのを承知で途中寄ってきました。ついでに3つほどあられを購入。
それからさらに隣の、職人さんが作っていますよ系な箒とかたわしとか売ってるお店でたわしを購入。このたわしがすごく手触りがよくて気持ちいいのw

5日:徳美へGo!
前日が京都だったんで連日でお出かけどうよ?とは思ったものの、一回休んでしまうともう動く気が起きなくなると思った私はあわてて徳川美術館に行くことに。
だって、週末までの展示が!忘れてたし!!
今回の目玉は「一期一振の押形」。皇室御物としてお目にかかれる機会はなかなかないだろうという、粟田口の太刀、通称いち兄の押形です。
ええ、「世間では(ry」案件です。他にも粟田口の刀があったりと、粟田口大集合な展示だったわけです。
刀を最前列で見るのに1時間待ち!GWとはいえちょっと混みすぎでしょう!?という気はしたものの、おとなしく並びました。ええ、この列に並ばなくても押形見れたと知るのは刀を見た後の事。
別に並ばなくてよかったじゃんー!!私この刀たち見たことあるよねーーー!?!?という気分でした。ちぇー。並んじゃったよー。
で、いち兄。反りが大きく乱れ刃で(よく見るとゲームの刀も乱れ刃でした。反りはわからん)ゲームのキャラクターが「見にそぐわない気分の少し派手な衣装を身に着けた(他の刀でもっと派手なのがいる)礼儀正しい貴公子」な感じなのに、押形からくる印象はとにかく派手。太刀だし粟田口だしきっと厚みがあっただろうから、これは実物が相当派手目のかっこいいやつだ!となりました。あいつ脱いだらすごい。
そのあとうろうろと展示を見て(「家康江戸を建てる」を読んだ後だったので大判を見るのが楽しかったです)、喫茶店で特別なお茶菓子「鯰尾」を食べて、グッズ買って帰ってきました。
そのついでに「入場券買うのがめんどいし、どうせ何回も足を運ぶのだから」と友の会に入会してきました。いえー!これで1年タダで入れるー!!(たまに回数制限あり)
この日に入場した分の払い戻しもあったので、とても良心的だなと思いました。徳美さんは相変わらず株を上げてくるわあ。次は6月くらいからの展示で村正を見に行く予定です。ここにある「徳川家康が持っていた村正」が好きなのよー。村正の妖刀伝説をぶった切る刀ってところがまたいいよねー!!


6日:田植え
雨が降るのか降らないのかわからない陽気で、さして暑くもなく、トラブルといえば苗が足らなくなった程度で機械の故障もなく割と平和に終わりました。
で、だ。こんな時に考えるのは「あの団体に農作業をやらせたら」です。
前回は「本丸だったら」と考えて、粟田口With徳川刀と新選組&その他で結構役割分担できるんじゃないかと思ったわけです。
今回思ったのは「カルデアだったら?」でした。FGOで主人公の本拠地といえるカルデア。そこにはあまたの英霊が集う、本丸みたいな状況なわけです。
そんなうちのカルデアで農業はどうだろう?と思って…思ったけど無理だったわけです。
だってさ。英霊なわけですよ。名のある人たちなわけですよ。当然時の人、権力者が多いので、つまりは貴族だの王様だのばっかなわけです。女神様とかもいるしな!!
そんな人たちが地道に農作業とか…やるわけないじゃん?
あまりにも人口に対して動く人数が少なかったので無理!となりました。俵藤太がいるので米には困らないし。

7日:疲れをいやす
普通の日曜日として過ごしてました。通常営業に戻さないとね、後がつらいからね。
数日間の筋肉痛があったので、外出もせずにFGOしてました。クリアしたよ!!あのシナリオを基本無料とかどうかしてる!!(課金してます)
FGOに関してはきちんとどこかで場所を設けて書こうと思います。

気が付いたらGWも終わっていて、でも充実した時間だったなあという感じでした。
これでな、疲れが抜けてればな。疲れたまま月曜が始まって、そのままずるずる過ごしてて、なんだかんだと疲れたままだからな


2017-05-19 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みほとせ [にっき。]

いわゆる漫画やゲームを原作にした舞台などを「2.5次元」というそうです。
2次元よりはこちら寄り、2次元の世界を3次元で再現するから、3次元そのものというわけでもない。原作の世界をこちらの次元に寄せている感のある、中間のようなものとして、まあ概念的ではあるけどうまい表現だなと思います。

(※閑話休題まで読まなくても大丈夫☆)

で、だ。
最近多いのよねー。この2.5次元ものが。
色んなものが舞台化されてるじゃん?多分その流れの大本を作ったのがテニミュなんだと思う。
テニミュは一回だけ合宿で鑑賞会をして、途中まで見て「これっていったいどうなの?」となって夜も遅かったし最後まで見なかった気もする。
コスプレのものすごい完成度の高いのが舞台やってるなーっていう感覚なだけで、やっぱり2次元な原作の通りかって言われると「うん、頑張ってるよね」という感想しか出てこなくて。
はっきり言って、あまり得意ではない分野だった。
コスプレは「ファンアート」の一つだからすごいよなー!かっこいいよなー!とはなるけど、舞台としてみると「完成度たっけーな!」程度の感想で終わっちゃうんだと思う、私。
だから、原作が好きでも舞台は一切見ていないっていうのが結構あります。青エクも舞台やってたんだよね。

話は変わりますが、刀剣乱舞。
相変わらずメディアミックスが豊富でうれしい悲鳴状態です。
去年の大みそかの記事を読んでもらうとわかると思いますが、↑で散々「2.5次元はちょっと」と言ってる内容と反して脳内大盛り上がりです。
いやだって!!!ステ長谷部かわいいじゃん!燭台切のおやつが色々と大問題じゃん!!
ミュにしたって岩融が理想の岩融じゃない!!そのまんまじゃない!!!!加州だってかっこいいし!!
ミュもステも三日月はあんな感じだよなー!!
という感想になるわけですよ。
なんで刀剣乱舞に関してはさほど問題ないのかな?と考えたんですが、あれはストーリーがオリジナルだからなんだろうなで決着が付きました。
あれよ。原作はゲームじゃない?だから原作の中で語られてるところが少なすぎて、余白が多いのが味噌で。
その余白部分を舞台やアニメでやってて、それが「ここの本丸事情」なだけなので、微妙に「自分が体感しているゲーム」とは違っていても「よそはよそ、うちはうち」感が出てて、要するに新鮮に見えるわけです。
そりゃあ、なり切るには無理があるようなキャラクターだっているし全体的に「頑張ってるね」な見た目な場合もあるし(個人の感想です)キャラ解釈違う場合もあるけど!!
それでも、新作ストーリーってのはうれしい。ストーリーを知ってると、どうしても脳内のあれこれと比べてしまって舞台そのものを楽しめない気がする(食わず嫌い)
その点、刀ミュは新ストーリーなうえに基本的に原作は立ち絵メインでキャラの交流はそれほどない。ストーリーはあるようなないような感じなので、一本のお話として「とある本丸のとある時間」を垣間見るのは新鮮です。
あと受け入れやすいのはやっぱり「うちの本丸じゃないところのお話」っていうのがわかるからだと思う。
キャラに愛着はあっても「あのキャラはうちの子とは違う」という区別ができる(私はね)から、イメージと違う!!!!と爆発したとしても「あれはあの本丸の子だから」と納得することもできる。
ほんとな、花丸(アニメ)の長谷部はどういうこと?

閑話休題。
2.5次元がちょっと苦手な私でも楽しめる刀ミュ。長い前置きは読まなくてもいいですw
4月23日に刀ミュ第3弾が千秋楽を迎えまして、そのライブビューイングに行ってきた時の感情をここに記したいと思います。
ええ、今週末からアーカイブ配信がされるんですよ。またあれが見れるんですよ!つまりはこんな風になるくらいあの舞台はすごかった!特にただ一人のキャラクター、否!役者について!!
ところで、なんで最押しの兼さんが出るという第2弾ですらライビュに行かなかったのに今回は行ったのか。それは今作のテーマが「徳川家康の一生」だからなんです。そう、権現。権現の一生を見守るの。
ドスこれの世界ではこれまで「義経公の最後(刀ミュ1)」「本能寺の変(刀ステ1)」「新選組(刀ミュ2)」「伊達政宗(刀ステ2(予定))」といろんな題材を扱ってきてるわけですが、まさか徳川家康公やってくれるとは思わなかった!そりゃあ見に行くでしょう!家康公生誕の地、岡崎に!!!
というわけで見てきました。ステージ自体の感想は「よく頑張った!でも時々私の中の史実警察が暴れそうだった」です。史実知ってるとね、あれ?ってなるところはあるけどね。物語を見る感覚で細かいツッコミはしないことにしました。舞台上で描かれていないことは深く考えない。これが安心してみるコツなんだなと思っておいた。お話自体はよかったよ。あれは涙も流れる。
我らが愛しの家康公はすごくよかった。小心者でイラチで爪を噛む癖がある、追い込まれると死ぬとか言い出して切腹を試みるが家臣に止められて、結果的に天下を手に入れてしまった。
「真田丸」でも家康公は内と外で見せる顔が違っていて、身内に見せる顔は小心者で気の弱い愛され系でした。最近の家康公はあんな感じの性格なのがすごくうれしいです。チートみたいな勇者っぷりを見せるんじゃなくて、人間として厚みが感じられるじゃん?ああいう家康公大好き!!
刀のほうのキャストは素晴らしかったです。
石切丸は刀ミュ1からの再戦。だから安定している感がありました。
大倶利伽羅は大倶利伽羅でした。すべてが大倶利伽羅でした。彼の「馴れ合うつもりはない」のスタンスが今作で光りましたね。
にっかりさんもにっかりさんでした。立ち姿がにっかりさんそのもので、にっかりさんを見るたびに「にっかり青江は存在する!(現存はしています)」と思ってました
物吉君も物吉君でした。いやーかわいい。幸運を運ぶのは迷信だし結果論として「物吉のある所に幸運あり」だったから幸運を運ぶ刀となっている、とはいえその由来は家康公がもたらしたものなので、物吉君の場合は「己自信を守る」戦いでもあったのかな?とは思いました。この舞台では「物吉君は家康公が生まれた時からそばにあった」説なのね。
村正はちょっと想像と違いました。でも「想像してた村正を1.5倍速にするとあんな感じかも」で落ち着きました。これはなー。私がゲームのCV諏訪部に引きずられてる気もするから何とも言えない。
で、蜻蛉切。蜻蛉切さんですよ。彼もゲームから想像するのとは少し違いました。声の高さとかね。個人的にゲーム等で声を担当している櫻井トオルさんの声が好き(低くて重くて安定している)だとか、やや顔つきが濃いめだとか(ハーフなんだそうです)、脳内の蜻蛉切をそのままイメージしたらちょっとなーてなるんだ。なってたんだ。

だが、それがどうした。

あの、圧倒的な歌唱力!!!伸びのある高音!!!!
この舞台は!2部が本番だ!!!!!(刀ミュは2部構成になっており、ミュージカルの1部、歌が中心のライブが2部となっています)
もっと具体的に言うと!!!2部の蜻蛉切のソロがピークだ!!!!(個人の感想です)
ほんとな!!!ほんとな!!!!!!!あの歌声はやばい!!!
元々蜻蛉切が好きなんですよ。色々紆余曲折があっての蜻蛉切なんですが(話せば長いし3段どころか5段くらいの論法)、ドスこれのキャラクターとしても蜻蛉切が好きなのですよ。
ええ、蜻蛉切見に車を飛ばしたのは記憶に新しいところ。ほんと美しかった…
そんな「蜻蛉切」があんなに伸びやかできれいな高音で、普通にイケメンなんですよ。あかん、あかんて。あの歌唱力に惚れない人はいないて。
もうね「想像の蜻蛉切と違った」とかいう細かい話はどうでもいいんだ。あれは蜻蛉切だった。蜻蛉切が3次元に顕現してた。2.5次元万歳!!!
そこから逆に考えて「あの本丸に顕現した蜻蛉切はああだった」とすればいいんですよ!その理論で行けば村正もあれでいいんだ!!!!!村正は村正で素敵な役だった!!!!
ライビュが終わった時点からすでに蜻蛉切ロスが始まっていて、特に2部に心を奪われていたから2部の衣装を眺めたいけどブロマイド買わなかったしパンフには2部の衣装が載ってないしでほんとにロスなんですよ。
あれか。月額払って刀ミュのファンクラブに入ればいいのか。ほんとそうなりそうで怖い。
今週末からこの舞台のアーカイブ配信が始まるので週末は蜻蛉切ロスが終わるのが幸いです。DLしてみるタイプにしよう。

CDは絶対に買います。あれは買って損がない。むしろ徳しかない。ほんと好き。大好き。蜻蛉切大好きが飛躍して役者さんが好きにまで行きました。ええ、刀ステの長谷部のときのように(和田君は相変わらずかわいいよね。八犬伝身に行けなくて残念)。
蜻蛉切役の方(Spiさんとおっしゃるそうな)は普通にミュージカル俳優だそうなので、そのうち出演作品を見ようかなと思います。もうね、ほんとね。あの歌唱力がやばい。


2017-05-17 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「メアド変えました」というメール [にっき。]

※ちょっと荒れてます




ここのところずっと迷惑メールに悩まされてるんですよ。スマホのほうに来るやつね。
もうね、ほんと。すっごいくる。
年度が切り替わったところで公私ともにイライラしてる私の神経をさらにイライラさせる勢いで来てる。
ほんとね。どこから私のメアドが漏れたんだろう?っていうレベルで来る。
昔の迷惑メールはなんか凝ってたじゃん?意味深なタイトルで意味深な内容で。
「主人がイグアナに殺されてから1年たちました」みたいな感じのやつとか。
でもさー。最近のは普通の文章というか何の変哲もない文で、その文字の間に意味不明な記号を入れてくる
「わ^た^し^の」みたいな感じの
あっれがイラつくのよねー!!!なにその記号!!検索よけ!?検索よけなの!?!?それで何かを避けようとしてるの!?!!?!?バッカじゃね!!!!!!
それがガッツガッツくるから最近の迷惑メールフィルターがきつめにかかってます。それにプラスして誰なのかわからないメールは無視している傾向にあります。君子危うきに近寄らず。地雷は踏まないように。

で、だ。
最近「メアド変わりました」っていうメールが来てるんですよ。でも残念ながら誰が贈ってきたかわからないんですよ。
書いてなかったんです、名前。
だから友達の可能性があるんだけど、逆に考えてみるとだね。
世の中には「返信したらこのメアド生きてる上に反応してくれるセキュリティの甘い馬鹿だ」と認識されてガンガンスパムメール送ってくるという輩がいるんですよ。そういうセキュリティの緩い人は名簿回ってるんじゃねーのって思うのよ!!!!
だから確か返信もせず放置してある気がするんだ。「誰?」って聞くのも怖い。スパムだったらどうしよう。
あれ、だれだったんだろう。

それからもう一つ。
迷惑メールをもらうとメールは届かないんだけど「こんなアドレスからメールがありました」っていう一覧が来るんだ。
そこに同じメアド(「メアド変わったよ」メールとは別のアドレス)から2通来ててさ。「あれ?もしかして友人のだれか?誰かなの?スパム指定しちゃった??」ってなってるところです

なので、先月末くらいにメアド変えたよーって私にメール送ってくれた人がいたらもう一回送ってください。
もしくは「メール送ってるんだけど届いてる?見てる?」って方も連絡してください。件名は迷惑メールのレポートに表示されるのでそこで「あ!ごめん!!」ってなるような感じのお願いします。
ゴメン、先に謝っとく。ほんとゴメン!!!!!
ほんと、今アドレス帳で管理してる相手以外にメール送るの怖いの(´;ω;`)
メアド変えようかなあーーーーーーー


2017-04-08 19:27  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

風邪…か? [にっき。]

パルマの記事以来音沙汰なかったのは、風邪でダウンしたりしていたからだったりもします。
ええ、あの後色々と大変でした。

思えば年明けから父親が風邪を拾ってきたり母親に移ったり父親がぶり返したりと、我が家は基本的に風邪をひきやすい状況だったかと思います。
我が家族の唯一の目標が「祖母に風邪をひかせない」ことだったので(ひかれると色々と面倒だから)、早く寝たり対策をとっていたのですが…

まずは私がダウンしました。
発熱して一回休み。実はその前日に「風邪が悪化したらいけないから」と仕事の合間を見つけて休みを取って一日寝てたんですよ。でもダメだった。悪化しました。なぜじゃあああ!!!
というわけで一日休んで、それがまた金曜日だったので土・日と合わせて4連休!いや、その4日間寝てたんですけどね。
私はまあ、何とかなりました。熱も金曜日には下がったので翌日医者に行き買い出しをしてから帰宅、その後は布団の中でゴロゴロ。
したらば。母が轟沈しました。
土曜日から数日、熱が引かない。おかげで私自身が病み上がりの状態で家事を賄うことに!
私か母親がやらないと家が回らないので、両方が寝込むのが割と最悪なシナリオだったのですが今回は一歩手前でした。私が回復してなかったら…やばいやばい。
こんな感じで日々が過ぎていき現在母は復活しているのですが、私は一向にのどの痛みが取れなかったりもします。
常にイガイガ。なんて言うか、そこだけ乾いてる感じ。
このポイントは以前、内視鏡を飲んで観察した扁桃腺のあたりです。ほんとな、昔から扁桃腺とは仲が悪いのよね。
幼いころはここが晴れると必ず高熱を出していたからいい思い出がありません。あんまりにもひどい場合は扁桃腺を取ってしまうという処置もある、誰か芸能人辺りが切除したとかいう話題をどっかで見たような気がするのですがおぼろげな記憶なので明言は避けたいところです。
現在は晴れたところで高熱を出すところまでは行きませんが、しゃべると席が出る・叫ぶのはもってのほか、歌うこともできない。声を奪われたカナリア状態になるのでやっぱり扁桃腺とは仲が悪いです。
今回の「なかなか潤わないポイント」もこの扁桃腺のあたりで、本当に面白いくらい(外から指差しできるれべるで)その1ポイントだけがイガイガしてる。
最初は風邪を疑ったんですよ。風邪をひいたときにのどに出て、咳が出るのはデフォですから。
腹の底から絞り出すような咳が出るようになったら治ってきているサイン、というある意味「そこで自己主張するかな!?」な風邪の引き方をするので、のどがイガイガ→咳は治ってきている証拠なはずなんですよ。
何が言いたいかって!!!2月半ばにひいた風が何で3月半ばになっても続いているのかな!?なんでまだのどがイガイガしてるのかなってことです!!!
ほんとな、治らない。別に普通に生活しているだけなんだからそのうち治ってもいいと思うんですよでも治らない。

話は変わりますが、今年は花粉が例年よりも多いらしいですね。
花粉症ってつらいんですよ。花はムズムズくしゃみは連発、のどもイガイガしてくるし酷いと頭痛も起こるし熱だって出ることも!!!

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・アレ?
もしかしてこののどのイガイガ、花粉?

いや、思い当たる節はあるんですよ。アレルギーチェックでは花粉症のはずですから。
いや、もともと花粉症だったんですよ。中学~高校のあたりに発症して、ぐずぐすやってたんですよ。
大学が海のそばで、当然一人暮らしは海のそばで、常に潮風が吹く場所に住んでいたから治っちゃった(?)んですが。
いやあ、それまでは山暮らしだったじゃない?四方が山でスギヒノキめっちゃ植わってるじゃない?
そんな環境から海っぺりに済んだことで、環境が変わったせいか花粉に対するアレルギー反応がなくなっちゃったんですよ。
だから忘れてたんです。自分が花粉症だって。
今年の、この、治らないのどのイガイガは。もしかしたら花粉のせいかもしれない。ああ、そう考えると鼻水が出てくる気がしてきた…!!!
果たして本当に花粉なのか。それとも風邪なのか。真偽はどうでもいいので早く治ってほしいです!!


2017-03-14 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

前の7件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]