So-net無料ブログ作成
検索選択

フラーハウス [にっき。]

「フルハウス」という海外ドラマをご存知ですか?
少し古い作品ですが、国内外で結構な人気のあるシリーズです。
アナウンサーのダニーは妻と死別。3人の娘を抱えて育児や仕事に悪戦苦闘!そこに助っ人として名乗りを上げたのが親友でコメディアンのダニーと妻の弟でミュージシャンのジョーイ。この二人が一緒に暮らして子育てを手伝ってくれることに!
3人の男と3人の娘と近所の家族や仕事仲間が織りなす育児と仕事とプライベートをコメディタッチで描いた名作です。
作中ではまだ赤ちゃんだった末っ子のミシェルが歩くようになってしゃべるようになっていく成長も見て取れるし、真ん中のステファニーはちょっと生意気で自由人な所があって、長女でしっかり者のDJはそんな妹に振り回されながら思春期真っただ中を過ごして大人になっていく。
3人の大人たちもそれぞれパートナーができたり結婚して子供が生まれたりと息の長いシリーズ作品でした。
小さいころにこのドラマを見てサンフランシスコの橋にはあこがれた。でもこのドラマ、基本的に家の中で展開するからサンフランシスコ自体にはあこがれなかったのが幸いw
個人的にはDJとジェシーおじさんが好きでした。コンビで言うとジェシーおじさんとミシェルwジェシーおじさんは絶対末っ子だと思う。だから末っ子のミシェルと仲がいいのかな?二人で何か楽しいことを企んでるのを見てるのが好きだった。
しっかりしてる(ちゃんとした)父親やってる、ちょっと母親の役もこなしてる感じのダニーとコメディアンだからかすべて面白い方向にもっていこうとする、子供と一緒に遊んじゃう系パパのジョーイ(そして母親に怒られる系)、そして父親よりは年の離れた兄のようなジェシーの3人が三種三様に子供たちと接して、それぞれの個性を伸ばしながら子育てをしてった感があります。

そんな「フルハウス」の当時のメンバーがそのまま登場する続編を作るってのが話題になりましたよね。
残念ながらネット配信なので今まで見る機会がなかったのですが、ちょっと別の目的で利用することにしたネット配信サイトに置いてあったので見ることにしました。
いやあ!面白い!相変わらず面白い!!!!!
アメリカンなノリだからなのか、あのドラマ独特なのか、とにかく「フルハウス」当時の空気のまま年月が過ぎてその未来を見てる感が半端ないです。

今度は世代が変わって、子供たちが大人になってるんですよ。
DJが結婚して3人の子供を授かったんだけど夫と死別、想像以上に自由人として世界を飛び回ってたステファニーと、どういうわけかイベント会社を経営してる親友のキミーと3人の大人がDJの3人の子供とキミーの娘と一緒に暮らす、というもの。現在はここにキミーの旦那も加わって、DJの恋人や元恋人(ちょっと三角関係になってた)キミーの弟でステファニーといい感じになってるジミーも来たり、もちろん3人のお父さん(ダニー・ジョーイ・ジェシー)やそのパートナーたちや子供も遊びに来たりして、毎回ひっちゃかめっちゃかになってるのよw
有名なアーティストや俳優さんが本人キャストで出演したりもしてるし、ただのドラマの枠を超えてる気もする。
それでも昔のように家族の物語がちゃんと進んでる。DJの恋愛模様だったり、長男とキミーの娘の関係(NOT恋愛)だったり、長男もあこがれてた女の子と付き合えるようになったし、末っ子は歩けるようになったし。真ん中の子がまたステファニーとは逆方向にぶっ飛んでるのも面白いw
半月でガンガン見てるから時間の流れがいまいちシンクロしてないんだけど、この間まであーうーやってた末っ子が歩いてたりするのを見るとびっくりするよw
キミーは相変わらずぶっ飛んでるけど、それでもちゃんとお母さんしてて、娘はしっかりした子に育ってるなって思った。まあ、あの夫婦(?)は双方にいろいろと問題があるから(民族性の違い?国籍の違い?もあるのかな?)娘がしっかりしたパターンなのかなーと。
いやあ、面白いわーやっぱりあの家最高だわー。
たまにコメディ色強すぎて、これ後どうなるんだ?な所が投げっぱなしになってるけど(家の掃除とか)、まあコメディだしそこまで現実見なくてもいいよね?ってなる気楽さがいいです。
立場的にもDJがフルハウスのダニー(しっかり者で家の中心)、キミーがジョーイ(お調子者で楽しいことを優先さえる)、ステファニーがジェシー(母というよりは年の離れた姉のような)と前作の役割分担を何となく踏襲してて、そのうえでこの3人がタッグを組んでるのがまた面白い。
時々子供抜きにして、女だけで楽しんじゃおう!!!っていうのが入るのがいいね!そのはしゃぎようがまた楽しそう!
子供たちもさ、あれだけ3様な大人がいたら「ママには言えないけどステファニーおばさんになら」とか「キミーおばさんに元気分けてもらおう」とか、逃げる大人がちゃんとできていいと思うし、3人が3人とも同様の反応だったら自分マジやべえって思えるだろうし。その辺は(大人間、大人子供間の)信頼関係が必要だけど、あの多様性の塊のような家族ならグレることもなくなんとなく育っていきそうな気がする。
グレた時は「どうせならかっこよくグレようぜ」ってジェシーおじさんが言ってきそうwwそしてそれがウザくなって矯正されるwww
ロッカーなジェシーおじさんは色々とワイルドなことを教えてくれそうだし、それは自由人でDJやってるステファニーが役割を継承してる気がするし、彼女は彼女で色々と理由があってあの子たちのことを(姉の息子としてではなく家族として)愛してるからマジ非行には走らせないだろうし。
長男がねー、またいい具合に思春期で悩める少年なのよねー。しかも「普通の男の子」。あの年代ならあんな感じなんだろうなーっていう、本当に普通の少年。
しっかり者で融通が利かないけど兄ラブの弟と、まだ何をやっても褒められて許される末っ子と、成熟度高い女の子のキミーの娘の中にあって、やんちゃで成績もそれほど良くなく、いい子の枠から外れたいけど母親がDJだから外れさせてくれないし、兄ラブの弟がどうしてもお兄ちゃんの枠に押し込めてしまう。
昨日見てた回がまさに「ほかのみんなはすごいのに、俺だけすごくない」っていう劣等感を吐露した回で、それをステファニーがケアするって感じだった(DJとキミーは同窓会で昔の思い出にはしゃぎまくってた)。彼女もしっかり者で誰からも好かれて頼られる姉のDJと、それぞれの道を歩んでて、それなりに成功してる父親たちと(父親のダニーはサンフランシスコの朝の顔→現在は全国ネットの朝の顔)、末っ子のミシェルはおしゃまでかわいがられまくり。彼女も彼女で劣等感をもって生きてたから、長男の苦しみがわかるんじゃないかな。DJはDJでしっかり者でいようと、いてほしいという周りのプレッシャーと戦いながら、自由に生きてるステファニーに劣等感を抱いてた時代があるし、三者三様でそこがまたこのドラマの面白いところよね。

またこのドラマの面白いところが、時たま「メタ」る所w
実はフルハウス時代のミシェル役の子が出てないんだけど、「あの子今ファッションの仕事で忙しいから(事実)」って集合しない訳を言ってみたり、カメラに向かって「来いよ、楽しいから」って言ってみたり「なぜか二人育てた気がする」って言ってみたり。
実はミシェル役は双子が入れ替わりで演じてたのだそう。だから役としてはミシェル一人なんだけど、それを演じてたのは二人だから「二人育てた気がする」なんだねw
他にもテレビ番組の話をしてて「CM入っちゃうのがねー!」「CMのない全世界で見れるようなところがあればねー!」って言いだしたり(「フラーハウス」はネット配信なのでCMが入らない環境で見ることができます)、とにかくメタい。
そんなネタが細々入って笑いを誘うし、ドラマ自体はちゃんとホームドラマしてるし、名作は相変わらずの名作なんだなって感じです。
ネット配信で月々有料なのが残念なんだけど、やっぱり面白いドラマは面白いまんまでした。懐かしさもあって一気見しちゃいましたw
3シーズン目も制作が決定したってことなので、続きが楽しみで仕方ないです。


2017-06-15 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

FGO [ゲーム。]

正月のっけからわざわざタブレットを購入してやっている「Fate/Grand Order」、通称FGOの件なんですが。
GWのうちにクリアをして、現在はイベントがあればそれを爆走しつつ、レベルアップしたり寄り道楽しんだりしています。
仲間内でやってる人が多くって、同じタイミングで始めた人も結構いたので一緒になって楽しく遊んでいます。とりあえず第1章は終わったものの、続きがあるとのことなのでまだまださきはたのしめるんじゃないかな?
で、そのFGOなんですが。
あれ、基本無料ってどういうこと!?レベルのゲームでした。ストーリーがガチすぎる。あれを無料で読ませるとか大丈夫なの?(とはいえ売り上げはすごいらしいです←爪の垢程度には貢献してる)

FGOはスマホやタブレットで遊ぶ「ソーシャルゲーム」の一つで、タイトル通りFateの世界のお話です。
Fateって実は私おぼろげにしか知らないんですよ。有名なゲームで、名作で、アニメとかもすごい人気なのは知ってるって程度。
「なんでも願いをかなえてくれる聖杯」を巡って、マスターとサーバント(以下:鯖)と呼ばれる英霊(歴史上の偉人とか)が聖杯戦争をやってて、ガチの殺し合いをする。っていう程度の知識です。
ちょっとだけアニメ見たことはあるんですが、なんだかんだと見るのをやめてしまいました。
なんっていうかね。最近疲れているのかバトルものとか見ようと思わないんですよ。ほのぼのとした、平和で和むお話がいい。
3月までやっていた「けものフレンズ」が大人気で、公式からの供給が追い付いていないせいでけもフレ難民が動物園に押し寄せていて、動物園がうれしい悲鳴を上げているなんて話も聞きます。うん、なんかそれ刀関係で私らもやってるやつだ。
文豪関係も漫画とかアニメとかゲームの関係で沸いていて、記念館とかがにぎわっているという色々と文化的、学術的な路線で経済が回って幸せな世界が繰り広げられてて楽しいです。私が乗っかってるのはとりあえず刀関係だけかな?
閑話休題。けもフレはいいぞ。
けもフレみたいに平和なアニメが心を平穏にさせてくれるという割と疲れた日常を送っているので、実は日常系アニメとかギャグアニメとかばっかが好きです。シリアスはなーどうもなー。
閑話休題しようよ。
あれってさ、キャラクター同士が戦うお話じゃん?なんかそれがダメだった。魅力的なキャラクターが多いものはわかるんだけど、それが戦うっていうのがどうもなーでした。バトルロワイヤル物はもともとあんまり好きじゃないの。
だからして、ほとんどFateの世界を知らない私だったけどなんだかんだと思い切り楽しんでいます。

1.初手、ジークフリート
やっぱり最近のソーシャルゲームなのでチュートリアルがあるんですよ。あれをやれーこれをやれーって感じで。そうやって一通りやるとゲームの流れが見えてくるよ、みたいな。
その中で「本当なら有料なんだけど、今回は特別に無料でいいガチャひかせてあげる☆」っていうのがありましてね。通称チュートリアルガチャ。「リセマラしていい鯖ゲットするぜ」っていうのの中核を担う物です。
リセマラってのは「リセットマラソン」の略。チュートリアルを遊んだとしてもそのアプリをアンインストールして、もう一度DLすれば最初っからになるから、チュートリアルをやりなおしてまでして最初のガチャを引きなおす。そうやって繰り返すことで、自分のほしい鯖が出るまでひたすらやり続ける。まるで延々と走るマラソンのようだ、ということで「リセットマラソン」通称リセマラ。
世の中には忍耐強い人もいるようで、それで有利な鯖をゲットしたりするそうです。
私は…このチュートリアルガチャで「ジークフリート」が来てしまったのでリセットとか考えられない感じ?
ジークフリート。北欧神話の英雄で、龍を殺したら龍の体液浴びちゃったがために不死になってしまったんだけど、いろいろあって人のために死にました。という善意の人。困ってる人がいると助けちゃう人。ニーベルンゲンの指輪とかで伝承として伝わってます。
好きなんですよ。ジークフリート。いや、もっと正確に言うと、というか誤解のないように言うと「ジークフリート」という名が好きなんですよ。
「ジークフリート」「ジグムンド」言い方はいろいろあるのですが、その中に「シグルト」というのがありまして…。
ええ、はい。「闇の死操人」です。みんな!私は「カルラ舞う」クラスタなんだよ!!!思い出して!!!剣持さんの誕生日をお祝いしちゃう系なんだよ!!!!
その関係で「ジークフリート」は絶対にほしいと言い出すキャラクターだったわけです。それがチュートリアルで来たんだよ?リセットするわけがないじゃない!!!!!
おまけにビジュアルも私好みのもさもさわんこ系!謙虚なのもまたいい!メインストーリーにもがっつり登場してくれて、おまけに竜特攻がついてるから大活躍でした!!!大好き!!
わたしのFGO生活は最初っから好きな鯖を手に入れてウキウキのスタートでした


2.有意義な課金
このFGOのガチャは有料で購入する石を使うタイプと、フレンドとなった別のユーザーに自分のキャラクターを使ってもらうことでたまるポイントを利用するのと2種類あります。
フレンドとかはまた後述するとして、有料で買う石も話を進めると無料でもらえたりとか、ログインボーナスだったりとか、メンテが延長したらくれるとか(「詫び石」文化)なんだかんだと課金をしなくてもたまるわけです。
その無料でもたまった石でレア鯖がくるから、このゲームは無料でも強い編成組める場合があるし、逆に強い鯖ばっかではコストの関係で組めなかったりするのでバランスとれてるなあと思う次第です。
そんな私が始めてから課金した額は諭吉と少し。計3回です。
最初の課金は、「無料でもらえてる石じゃなくて、買った石じゃないと引けないけど、絶対強い鯖がくるぜガチャ」のためでした。
だって!レア確定なんだよ!確実に戦力なんだよ!!!!いや、そんなことはどうでもいい!!ヴラド公(狂)がかっこいいじゃないの!!!!!
ダンディで豪華なオジサマなんですよ!金髪碧眼、長いコートを着用して白いシャツがまたひらひらしてて!!知的でダンディでスマートでイケメンなオジサマなんですよ!!!!!
長い髪とコートをなびかせながら槍を振るうさまはまさに優美!!!
「吸血鬼である自分」を受け入れることが狂気だと言っているバーサーカーですよ?なにそれ!本人はいたって冷静に受け入れてるんですよ!だから話の通じない人が多い(言語を話すこともしない)バーサーカーだっている中、非常に理性的に会話が可能なんですよ!
そんな中ヴラド公(狂)はとっても素敵な外見で静かに狂い、その狂気すら冷静に受け止めていてお裁縫が得意でヤギのぬいぐるみをくれるイケオジサマなわけです!!
あ、ちなみに料理のほうはバーサーカーなヴラド公よりもバーサーカーっぽいヴラド公(槍)のほうが得意らしいです。ヴラド公(槍)育ててないのよねー。育てて二人並べるのも夢よねー。鮭野郎育てるよりもあっちを育てたほうがよかったかなー。ちぇー。
という理由でバーサーカー☆5確定ガチャを引き、見事ヴラド公(狂)をゲットした次第にございます。今となってはオルタニキでもナイチンゲール女史でも誰でもいいけど、二人ともほしいけどヴラド公ひけて良かった。現役バリバリのアタッカーです。
彼の場合、バーサーカーのくせに生き残ろうとするスキルが高いので重宝しています。HPも高いしね。
あ、2回目以降の課金はむしゃくしゃしてやっただけで、消費されていません。


3.脳筋→耐久→即死
私の手持ちでお気に入りは上記の二人なのですが、これにフレンドさんから強い鯖を借りてくればたいてい力押しで何とかなってたんですよね。
現在も割とその傾向があります。つまりは「レベルを上げて物理で殴る」戦法。
属性とかで攻撃が通る通らないがありますが、半減以外は気にせずこのまま突っ切るスタイルでした。
だって!!ジークさんセイバー☆4だよ!?セイバーはそれ自体がレアすぎてなかなかいないという人がいるくらい!低レアがいないクラスだから最低ランクが☆3なのよ!だから!なかなか入手が難しいクラス!
そのセイバークラスで初手から☆4で、しかも竜特攻のあるジークさんは実はドラゴン祭りの序盤に大活躍をするんですよ(ストーリーにも登場する)。
本来なら竜は相性的な問題でアサシンが得意とする敵なんですよ。だから最初のステージでは☆1の佐々木小次郎がドラゴン相手に大活躍!頼れる☆1!みんな!このゲームは低レアでも活躍するんだよ!の代名詞だったわけだがうち最初っから竜殺しがいたから小次郎さん出番なかったんだよね。
しかもHPも高いから生き残る生き残る。
そんな「耐久性もばっちり」のジークさんに加えて「すべての相手に対して攻撃力アップ」なバーサーカーなヴラド公ですよ?ほんと戦略とかないですよ。ええ、殴ればいい!!
でもねー。それじゃあ行き詰るわけですよ。
そこで次に学んだのが「防御力を上げたりHPを回復したりして、とにかく全員が生き残ることを考えるついでに殴る」パーティー編成。通称耐久パ。
具体的に言うと「自前でアンデルセン(HP回復)とマシュ(防御重視)に借りてきたマーリン(チート魔術師)」という編成でただ耐えるだけ。
マシュはこのゲームのヒロイン的な少女で、彼女だけ特殊な属性だったりするのですが育つとすごい。
ストーリーに合わせて育つので彼女と一緒に自分も成長していく感じがして、一緒感がすごい。っていうかマシュかわいい。
ストーリーの序盤ではマシュのレベルや性能が上がらなかったので、使い勝手は悪かったです。好き勝手にレベル上げれるほかの鯖のほうが強かったしね。
でもクリアをした現在マシュはたいへん頼りになる壁です。ほんとな、あの子は強い。あの子がいれば耐久パが成立します。
アンデルセンは低レアにもかかわらず大人気です。ゲットしやすいのと強化しやすいのが相まって使いやすいことこの上なし。HP5万のキャスターを相手にHP5000の彼が勝った時は、このゲームのバトルの真の面白さと、アンデルセンの強さを知りました。見た目は子供、頭脳とボイスは大人(子安)という存在がチートです。
マーリンは借りてくればいいから楽です…欲を言えば自前でほしいけどそうも言ってはいられない(期間限定ガチャのみでゲット)。
そして最近「ほしいなーでも☆5だもんなー」と思っていた玉藻の前が来てくれたんですよ!!玉藻の前ですよ!九尾の狐ですよ!!なんか分け合ってしっぽちぎってるらしいですが!
今となっては懐かしいオンラインゲーム「MdQ」で色んな手段と様々な人の協力のおかげでナインテールという九尾の狐なペットを手に入れて、それに「玉藻」とつけてたくらい好きなんですよ!(このペットは逃がしてしまい、後日また多大な迷惑をかけてナインテールを譲っていただき「妲己」と名付けました)
MdQ懐かしいなー。
で、FGOの玉藻ちゃんなんですが。彼女すごいよ!スキルが速く使えるようにしてくれるの!だから防御力アップとかの回転が速くなる!!
耐久パにおいてHP回復をメインに据えるときはアンデルセン、無敵を早くつけたいときは玉藻の前と使い分けています。すごい!彼女かわいいし使える!大好き!!!
彼らに任せれば時間はかかるものの大体行けます。だって、攻撃よりも守りだもん。攻城戦は攻めるほうが3倍大変というのと一緒です。
で、最近目覚めたのが「即死効果狙いで雑魚一掃」。通称即死パ。
気が付いたんですよ。手元に即死効果のある鯖が多いことに。
だってさ!剣式さんとニトクリスちゃんがいるんだよ!?全体即死だよ!?残りHPとか関係ないんだよ!?!?普通に攻撃充てるよりも早いんだもん!!!
雑魚戦が楽しいことになるんだって!
これにNP取得を促してくれる鯖とか礼装(装備)させといたらぐるんぐるん宝具(必殺技)がうてるんだって!!!!
これで控えに新宿のアヴェンジャーと槍ニキ置いといてごらんよ!!即死パじゃん!ああ、じいじほしい!!
最近の種火周回はもっぱらこのパーティーです。確率によっては早いでー


4.友達はいいぞ
このゲームでは自分だけじゃなくて、ほかのユーザーさんの鯖を1体借りて戦闘をします。
端的に言うと「強いフレンドの鯖だけで中盤まで楽勝だから、その間に自分の鯖を育てればいい」という素敵なゲームです。
ほんとな!フレンド様様!!!ある程度育っているうちでさえ、フレンド様の力あってこそのバトルクリアですよ!
リアルなフレンドに力を借りる(IDを交換するとかして)でもいいんですけど、フレンド登録していない人だって一覧に出てくるわけで。もうね、ガンガン借りてガンガンフレンド申請すればいいと思うんですよ。向こうも枠が空いてたらきっと受けてくれるよ。そしてフレンドポインを貢いでWinWinな関係になろうよ!私は貢ぐ側です。
ほんとね、フレンドさんすごいんだよ。FGO以外の繋がりでフレンド登録してる人たちもそうだし、FGOの中でフレンド申請した方なんてガチ勢ばっかだし(強い鯖を借りてフレ申請するからどうしてもそうなる)。
多分私のフレンド鯖なら見たことがない鯖っていないと思う。レア鯖とかたいてい1回は見る。
新宿のアサシンが自前でほしいけどいないから、たまに借りて満足てます。土方さんとかもね。
そしてありがたいことに、多分最強の助っ人「すべてにおいて限界まで強化済みのマーリン」というとんでもないものを借りれたりできる。私このマーリンさんいなかったらダメだったバトルたくさんあったよ!!!
私もこんな風に提供できる側になりたいけど、すべての鯖のすべての育成が中途半端なのでそんなに力になってあげられないのが難点です。玉藻ちゃん頑張って育てるね(そこか

5.というわけで幣カルデアでは
色んな鯖がいる幣カルデアですが、課金3回にしては割とレアな鯖がそろっているんじゃないかという状態です。老若男女一通り。アストルフォはいないけど、あれは特殊枠よね?
世の中には「○万つぎ込んでも目当ての鯖が来ない!!!運営訴える!!!」とかいう過激派も存在するのですが、確率論でいくと積めば当たるわけではないし、リアルくじ引きはひいた分だけ箱からくじがなくなるから、後になるほど確率は上がるけど、この手のガチャは常にくじは満タンだから試行回数増やせばふやすほど、公式の提示している確率に近づくと思うんだ。
そりゃあ「ほしいけど来なかった!!」っていう鯖が私にもいるけど(オルタニキとかデミヤとか土方さんとか新宿アサシン…まだまだいる)、でもさー。追い始めたらきりがないもんねーーー。
というわけで「ほしい!」ってガチャを回しはするけど、眠気MAXの時にガチャをやるといい鯖がくるって宗教(物欲より睡眠欲法)を立ち上げたけど、こないものはこない!!!(なんかこの言葉、ずっとドスこれのコメント欄に書いてた気がする←現在は全振りそろってるので違うコメント)
そんな状況でも、実は☆5鯖が5人(ヴラド公(狂)、剣式さん、玉藻の前、プロトアーサー、モーちゃん)、☆4も結構いるので育てきれてないのが実情。結構前に出てきてるデオンさんとかフランちゃんも手つかずです。あ、違う!☆5って6人だ!!新宿のアーチャーいるわ!!!!アーチャーは織田信長とダビデ使っちゃってるからすっかり忘れてた!!!
まあ、来年のバレンタインイベまでにオルタニキひければいっかーくらいの気分でいます。あと術ギルのピックアップには全力で行かせていただこう(ストーリー進めてたら惚れた)



こんな感じでゲーム的にも楽しんでいるFGOなんですが。
何がすごいって、本当にストーリーが楽しかった。あんなの無料でいいの!?無料でも十分クリアできるんだよ!?(実例がある)
ほんとなー。各シナリオごとにキャラクターが愛しくなってなー。うちにも来てほしい!ってなるんだよー。
敵として出てくる奴らも総じて愛しくなってしまうんだよー。
なので今マリーちゃんとオルタニキとナイチンさんと三蔵ちゃんと術ギルと新宿のアサシンと円卓の騎士たちにじいじがほしいです。あとはね、後はね!!(きりがない


2017-06-13 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]