So-net無料ブログ作成
検索選択

Windowz10 [にっき。]

今使っているパソコンを買ったのが2014年の正月。2年半たったうちの子は相変わらず私の手には余る性能で、主に艦これとどすこれとブラウザ2種(タグが常に5つ以上)を常駐しつつ、音楽聞いたり動画見たりがストレスレスに遊べるいい子だったりもします。

で。

今週末でWindowz10の無料アップデートが終わるじゃないですか。
そりゃあこの子買ったときは「なにがなんでもWin7!」とさがしまくって、Win7(Win8への無料アプデあり)にしたんですよね。
そのWin7もサービスが終わるのがカウントダウンが始まってるらしく、新しいOSに変えなさいとうるさいわけです。
Win10への勧誘はいろいろと話題になりましたよね。
私はいろいろと考えてWin7のまま来ちゃったんですよ。なにせXP時代のソフトを無理くり7で動かしてたりしてたので、不用意にWin10にしたときにそれが動かないのはヤバいので。
個人の話ならいいんですが…年末年始はちょっとした記念祭だったので、環境変えるなんて恐ろしくて恐ろしくて。
というわけでこんなじきまでずるずるWin7のままだったわけです。

しかしだ。

職場のパソコンも親のパソコンもWin10になった現在、自分でも使ってみてそれほど違和感ないなーと思ったので自宅環境も変えることにしたわけです。イエー!Win10!
その際に「あのソフトってWin10でも使えるの!?」といろいろ人に聞いたりはありましたが。使えてる人がいるので、これはいけると踏んだのです。
踏んだので今週末はOSのアプデをしようと思ったのでありました!

・・・・ありましたのですがね。
うちの子はWin7Proで、それほどやかましくアプデをせがまない良い子だったんですが・・・その代わりにこじれた性格だったみたいで。
なぜかWin10アプデアイコンに△に!のエラーマークが。
ネット検索したんですが、症例がないんですよ。これ。
「Win10 アプデ エラー」で検索をするとアップデート時のエラーについてばかりで、エラーマークがついた症例が出てこない!どういうこと!?アプデできないの!?
ただでさえ「アプデ後に動かなかったらどうしよう」と不安なのに、それ以前の問題なんですか状態。
恐る恐るクリックをして、とりあえず動き始めたので今すぐアップデートを選択して、無事にダウンロードもして、何事もなくシャットダウン。
おお、こっから長い書き換えが始まるのだな!と温かく見守っていたら…

何事もなかったかのように、いつも通りにWin7が立ち上がる。

はいぃぃ!?!?!
無事(?)に即行立ち上がったWin7はいつも通りの風貌で、相変わらずエラーマーク付きの「Win10になろうぜ」アイコンがある。
あら?あらら???
これは一体どういうことだ?
アイコンから始めたからいけないのかも?とWindowzUpdateから始めてみる・・・が結果は同じ。
考えられる原因としては目に見えるアレレ案件の「エラーマーク付きのアプデアイコン」。
とりあえずエラーがついてないアイコンの時期までさかのぼって(念のため月頭まで戻しました)そこから再びアイコンからのアプデ要請→Win7がおはようございます。
これはWindowzUpdateからやるのかー?と更新ファイルの確認をさせようとしたら・・・確認が終わらない。
さかのぼりすぎたの!?!?と思いつつ、終わらないからとりあえずそのままにして一夜を明かしました。
開けて月曜の朝。パソコンをチェックすると確認に力尽きてスリープしてました。寝んな!(長時間触っていないとスリープする設定にはしてありました)
夜に何とかしよう…とそのまま出勤をして、帰宅をして、とりあえず日曜の時点まで戻そうと、アップデート作業に入る前へ復旧(7月20日の記憶まで戻りました)
だがしかし、このまま同じ作業をしても更新はしないだろう。念のためやってみたけどWin7がおはようございますしたし。

これはあれかー。打つ手なしかー。
USBにソフトを落として、それを使ってインストールするというのも手、らしいんだけど。奥の手っぽいのよねえ。
何とかしてオンラインでできないだろうか。そう思ってふと公式サイトをのぞいたら「ここから始めよう」ボタンが。
どうせアイコンと一緒でしょ?アプデしようとして再起動したら一緒なんでしょ?と安易な気持ちで押したらDLされたのは「Win10アップデートアプリ」。
ありゃ?これは今までとは違うアプローチだぞ?
そもそもWin10にしようぜアイコンはWindowzUpdateに付随しているアイコンだったみたいなんだけど、これはどうやら毛色が違う。
ダメもとで起動したらやっぱりWin10をダウンロードするところから始まるんだけど、ちょっといつもとは様子が違うぞ?となってきた。
これはいよいよか!というわけでポップアップしてくる窓に「はい」を押し続けたどり着いた再起動!
かーらーのー!セットアップ!!!いえーー!!成功ーーー!!

無事Win10になりました。
なんかペンタブの動きがいまいちなのとちょっと所動作が遅いかな?という気がするので、その辺はおいおいやっていこうと思います。
動くか心配したソフトは90%動きました。
一番心配してたソフトは動きませんでしたwwwwww

まあ、月単位で使う予定はないので、それはそのうち…。
とりあえず何とか期限に間に合ったぞーーーー!!!!!


2016-07-26 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京都編きたあぁぁぁぁ!!!! [青の祓魔師]

なんだかものすごく久しぶりにこのカテゴリを使う気がします。
青エク京都編がアニメ化です!!!!

http://www.ao-ex.com(公式サイト)

前回のアニメの時はアニメが終わるあたりで京都編もクライマックスになっていたかと思います。
ほんとな、前回のアニメをもう1クールくらい遅らせて、京都編かその次の海のあたりまでやっておけばちょうど収まりもよくて変にオリジナルぶっこまなくてよかったと思うんだ。
いや、アニメ化する時点で京都編がどのくらい行くかとかそんなのわかんないだろうし、加藤先生だってきっちりわかってるわけじゃないだろうけど!でもさ!!
ちょっとアニメ化するの早かったよね!?!ってすごく今でも思ってます。

あのアニメのクオリティで京都編をやってくれたらそりゃあ面白いだろうなって思ったもん!
あの後の映画も面白かったんだもん!!

そりゃあ京都編は長いよ?長いから1クールでは収まらないかもしれないよ?それくらいたっぷり時間をかけて作ってもらいたいとは思うよ?
京都編と出雲編は候補生のプライベートがかかわってくる大きな話だから、詰め詰めのカットの多いつくりじゃなくてじっくりやってほしいなって思うし。
そう考えると2期(って扱いでいいよね?)丸ごと京都編ってのはありかなって思う。
ただ、一応1期で奥村兄弟の関係も落ち着いた気がするので、原作でのお互いに奥歯にものが挟まった感のある関係が出せないかな?っていう気はする(まあ、雪男は年がら年中奥歯にものが挟まってるけど)。
何せ原作では京都編の始まりが割と裁判から近かったし。そのおかげでほかの候補生と燐との間にぎくしゃくした関係があって、イライラしてる坊とかどーでもいいよーな志摩さんとかわだかまってる子猫丸とか、そういうのを京都編という大きな事件の中で解決してくじゃん!!!原作ではすっかり「サタンの子」がネタ扱いになってるけど!!!そこに至るまでの経緯!その最初の一歩が京都編だったのに!!その辺どうするんですか!
なんかもう、「原作京都編でのぎくしゃくした空気感」と「アニメオリジナルで解決してしまったが故の空気感」の齟齬がほころびのようになって全体をいびつにしてしまわないかが心配です。
京都編はスケールが大きいからアニメ映えすると思うんだー!みたいシーンもあるし!





本音からいうと全部最初っから作ってほしいんだけどね!!!


2016-07-25 20:00  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しい物と古い物 [にっき。]

先月は何やかんやと一泊で大騒ぎをしてきたので、行くことがなかった執事の館。
まあ自分の誕生月だけど5月末に行ったときにお祝いしてもらったし、ジュレも食べたのでいっかーとスルーしておりました。
でも、私の最終目標「執事の館に3人以上で帰宅する」を実現するには、あと1回行かないといけない。
というわけでいつものようにTLで同行者を募ったところ、ありがたいことに一本釣りができたので行ってまいりました。

前回の教訓を生かし、ちゃんと時間に余裕をもって館についたわたし。
しかし今回は別の懸念が・・・。
なんかなー、最近おなかが冷えて仕方ないねん。
おなか冷えてるときって、たとえ体のほかの部位があったかくてもおなかの中だけが冷たいって体感できるんだね。
ここ数年そういうのがわかるようになってしまいました。
私は割と血流がいいほうで、お風呂に入ってると全身ちゃんとあったまるのですが、それでも体の芯というか腹だけが冷たい、というのがわかってしまう。
冷たい飲み物が大好きで、某アメリカンなコーヒーショップではフラペチーノばっかり頼む私なので、実はずっと飲みたかった「紅茶のフローズン」を飲もう、ほかにも七夕をイメージしたもの、夏をイメージしたもの、いろいろあるのにこのおなかのせいで温かい飲み物をチョイスすることに。
エルダーフラワーのハーブティーおいしかったです。
ハーブティー苦手なんですよ、実は。ハーブというか香草自体は好きで、自分でも料理に結構使いますけど、よくあるハーブティの香りのきつさが苦手だったりもします。
苦手なんだけど、ここのは飲めるんですよね。そういえば初めて帰宅した時もハーブティを飲んで「おいしい!」ってなってたような。
あとは迷いに迷って結局フローズン飲みました。ここは紅茶で何をやってもおいしいと実感しました。さんざんおなか冷えないものがほしいとわがままを言いながら、フローズン飲むって言いだしたときには給仕係の千早さんに心配されてしまい(途中で「暖かい飲み物をご用意しますか?」と聞かれたり)ましたが、飲みたかったんです。ほんと、ええ。全部飲めなかったのが残念でした。おいしかった!
ほかにも今月限りのガンボスープがおいしくてボウルで飲めそうだと思ったり、アヒージョが私の知ってるアヒージョじゃなくて鳥のうま煮で、それこそ毎食用意してほしいレベルで上品な鳥の油が飲めるレベルでした。
ほんとな、外れがないよな!
チョコレートのテリーヌが本当にテリーヌだったり、野菜のマリネは最初に必ず頼むってもう決めてるし、キッシュは何も言わなくても出してくれるレベルになってもいいと思うし、クッキーの種類は行く毎に増えてるし、「ぜんふつこのヌーフーン(要検索案件)」は本当に飲めるし、相変わらずが相変わらずすぎて自宅サイコー!でした。
月一で通うようになるとあれね、ほんとに気軽に帰宅しよってなるね。
最初は敷居が高いイメージがあって、お嬢様らしくしていなきゃって思うんだけどさ。でも執事やばあやのつかず離れずなフレンドリーさや確かに格調高い設えではあるものの、そこにある空気は暖かで優しい。
今回はとうとうジーンズで帰宅しました。よっぽどじゃない限りはどんな服装でもいいと思う。
90分という時間があっという間です。来月も帰宅するよ!お肉食べるのよ!

で、この後どうするよ?ってなったときに同行者さんが「熱田神宮で執り行われる奉納鍛錬を見に行く」とおっしゃってたので、ついていきました。
奉納鍛錬、要するに「草薙の剣がご神体の熱田神宮の、拝殿の真ん前で刀を打つ技術を奉納する」というもの。
神社に奉納するのは、何も物質だけじゃないんです。調度品や刀や絵画や、そういう「奉納します」「受け取ります」というやり取りが明確なものだけじゃないんですよ。「人が神の前で披露する」という行為そのものを奉納することもできるんです。
一番わかりやすいのが舞楽ですよね。神社で雅楽を演奏して舞を舞う。お祭りとかによくやるあれです。あとは神前の結婚式とか、たまにお祓いをして札を授かりに行くと奉納舞を舞ってくださるところもあります。
それから相撲。今でも各所で奉納相撲とかやってるかと思います。現代ではもっぱら大相撲のイメージが多いですが、本来はあれも奉納するもの。土俵は神域で女性が上がることができず、大阪場所で女性知事だった時にちょっと話題になりましたよね(あれの結末はどうなったんだっけ?)。
そういうものと同じように、刀を打つ、という行為そのものを奉納するということをやっているのだそう。もちろん、できた刀も奉納しますよ。
毎年七夕に近い土日に執り行われるようにしてるらしく、今年はちょうど9,10日!
しかも参拝者も参加できるとのこと!こんなチャンスめったにない!刀打てるんですよ、刀!!
炎天下だから暑いだろうと帽子を新調していざ体験!
実践の前に練習があって、手や足の動きを指導してくださるのですが、そこで分かった。

金槌の振り方は、鍬と同じ

インパクトの瞬間に握りを強めて、あたった反動で振り上げる。それを繰り返していけばおのずとリズムも刻めます。
相槌とのテンポもよく、なかなかだったんじゃないかと自負します!
そのあとは打った後の刀にやすりをかけて余分なところをそぎ落としてるところを見たり、刀に泥をつけて波紋を作るところを見たり(泥のつき具合が焼き入れの後に波紋になるそうな)、宝物館で太郎太刀と再会をし、数々の刀剣を見たりしました。
それにしても。
実際に刀を作ってるところを見るとほしくなっちゃいますね。でも、いざ手に入れようと思ったら拵えとかにも凝りだすので予算が青天井なうえ、メンテナンスが大変なのでやっぱり本物を手に入れるのは宝くじが当たってから真剣に考えようと思います。どのみち「欲しい!」と思っても、「これがほしい!」と思えるほどのものは巡り合わないと買わないと思うので、そうそうない話だよねって感じ?たぶん買っちゃったときはその刀に魅入られた時だと思います。




2016-07-14 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

有終の美 [にっき。]

私は録画機に絶大なる信頼を寄せているので、よーーっぽどのことがない限りは見逃すと言う事はないのですが(リアルタイムは難しい)
今日、偶然に録画機の中身を整理しようとしてSASUKEの予告CMが録画されているのに気づきました。
おお!SASUKE!今夜か!!!と思った所、うちの録画機が鉄腕DASHを優先させたが為に録画しない方針でいる事に気がつき、あわてて予約のしなおしをした次第です。
いやあ、危なかった!まじヤバかった!
とり溜めてたドラゴンボール超を整頓しようって思わなかったら!録画できてなかった!!
だって今回は記念すべきSASUKEじゃないですか!!

長野さんが引退してしまうんですよ!最後のSASUKEなんですよ!!

等々この日が来てしまいました。
毎年毎年「進退考えないといけないんじゃないかな」って言い続けてましたが、いざこの日がやってくるとやっぱり寂しいですね。
私にとって「SASUKE=長野さん」なので、この図式がなくなるのは寂しいです。
余談ですが、私は阪神ファンで甲子園にも足を運んだ事もあるんですが、目当ての選手(=桧山選手)が引退して以来さっぱりだったりもします(爆)
なんかねー。SASUKEもそんな風になる気がしなくもなくも・・・な?

閑話休題。長野さんファイナルです。
ファイナルなんだけどさ、情けない退場はしてほしくないなって思うじゃん?でも、そんな「まだまだやれるぜ!」な状態で引退されても寂しい・・・って思うジレンマが発生するよね。
未練が残ったら山田みたいな事になっちゃう可能性がない訳でもない気がするのよ(今何してるんだろう?)。
長野さんはそういういみっともない事はしないだろうとは思うものの、それは来年蓋を開けないとわかんないなあって言う怖さもアル。
前言撤回はしてほしくないので、今回のSASUKEはしっかり見て胸に焼き付けておこうと思います(録画はしてある)
今回もゼッケン100番。
・・・・あれ?SASUKE君は?と思ったんだけど、社会人となった彼は仕事の都合で参加できなかったそうで。
参加したかったんだろうなあ、長野さんにあこがれてSASUKE始めたんだもんなあ。
長野さんはSASUKEで一番100番を背負った人だと思います。途中「なんで長野さんが100番なん?」て思うようなときも100番をつけて、そのプレッシャーと戦ってきてた気がします。
栄光だよね。今回の100番は引退する彼へ贈るプレゼントのようなものに見えました。
新エリアも落ち着いて対処されて、タックルもクリア!
そこで気がついたんだけど、ちょっとスタイルがすっきりした?すっきりしたっていうか、バランスが良くなってる気がする。
以前は腕から肩にかけての筋肉ががっしりしっかりついてる二等辺三角形な体格だったんだけど、なんていうかそれがなだらかになってきているというか・・・腕の筋肉が減ってるのかもしれないけど、腹と足を鍛えたのかな?っていう気もする。心なしか以前よりも腿が太くなってると思うんだ。ドンだけ長野さんだけ見てるんだって?
別に前回のを録画してあるって訳じゃあないからね!主観!主観です!なんとなく!
あとね!タックルなんだけど!あれ前回よりも重くなってるけど滑りはよくなってるんじゃない!?!?だから動かし始めたらあとは楽な気がするんだ!!!!
誰だっけかなー?忘れたんだけど、初動ちょっと押して動き出したら手を離して体力温存して作戦失敗してタイムアウトした選手がいたと思うんだけど、あのときに思った。あれはすべりがよくなってる。重いから一回動かし始めるとあとは動くんだよ。
良く、車と綱引きをして勝っちゃう人っているじゃん?あれも動き始めたらこっちのもんってのがあると思うの。それと一緒。重い物は急には止まらないから、動き始めたらこっちの物。慣性の法則だね!

閑話休題2。
長野さんが反り立つ壁もクリア!!!!ほんと!ここが!ここが一番心配だった!!脱落するならここだと思ってた!!いったあああああああ!!!!!
あと1秒!!!!あと1秒あったらクリアしてたと思うの!!!!!!!!
うあああああああもったいないと思うものの来年もう一回これが出来るかっていうと怪しいからここで終わって有終の美って最高!!!!!!!!
ほんとさ!!まだまだやれるぞっていうほどでもない、でも1stのエリアはクリアしてる。あと1秒。このあと1秒が足りない部分で、残念だけどこれが実力で、運もあるけどこれより上にいけるかというと難しい。
凄く微妙なラインで最高の幕引きだと思います。ほんと長野さん最高!!!!
1stをいく長野さんを追いかけながら途中で早くも泣いてる山本さんが印象的でした。今回のSASUKEで一番カッコいい男はやっぱり長野さんだよね。男泣きだよね。
この雄姿を目に焼き付けて、次の世代の人たちは乗り越えていってほしいと思います。

あー。かっこよかったー。長野さんかっこよかったー!!!
お疲れ様でした!!!素敵でした!!!!


2016-07-03 22:39  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]