So-net無料ブログ作成

上京してきました [にっき。]

世間では刀ブームが公然と叫ばれており、TVで特集が組まれたり、博物館が本気の展示をしだしたり色々とあります。
東京国立博物館(以下トーハク)もブームのきっかけとなったゲームに出てる刀を数本保有しており、それが入れ替わり展示されている状態だったりもします(国宝)
さて、私はこのたびシルバーウィークに上京をしてまいりました。
主たる目的はいつも通り友人と遊ぶこと。
特に去年のGWにはまだ生まれていなかった友人Sの赤ちゃんと遊ぶことが目当てです。
不思議なもんですよね。あのときはまだお腹にいて、心音が友人のお腹の中でみょんみょん言ってたんですよ。
それが産まれて大きくなってバリかわいい。
ここ数年私の親戚は立て続けに子供を産んでて盆正月とやってくるのですが、少し見ないうちに子供の成長はすさまじく早いんですよね。
だから見れる時に見とかないと色々と見逃しちゃいそうで。

いやあ・・・かわいかったわー。女の子かわいいわー。

特にうちは親戚の子が男の子ばっかりで何かと騒がしいので、女の子の可愛さはなかなか見れなかったりもします。
いや、女の子もいるんだ。でも大半が男の子だからついて回るうちに騒がしくなっていくって言うか・・・。

閑話休題。うちの親戚の話はどうでもいい。
友人Sの子、お嬢ちゃんとでも呼びましょうか。それがまあ、かわいらしいのなんの。
そりゃあまだ生まれて一年ちょいなので、やっと乳児を卒業したぐらいのはずなんですが。
なんか、成長早くね?すごくしっかりしてるんですが。
人見知りはしない、むしろ人懐っこい位で初対面の私たちにも臆することなく相手をしてくれる。
純真爛漫な天使でした!あれはかわいい!CMとか出れるレベル!
賢い子なので私が送り続けてる絵本(出産祝いを分割してる感じで贈り始め、今は贈るのが趣味状態)もそのうち読んで行ってくれるだろうし、別で共同名義で渡したおままごとセットは開封された瞬間から虜になってくれて夢中で遊んでくれる。
大人の動作をまねするのが可愛くて、ついつい手遊びを教えてみたり。
もう少し大きくなったら「アルプス一万尺」とかやりたい!可愛い!絶対かわいい!
そんな天使との1泊2日でした。

で、冒頭の話に戻る。
上京したんですよ(それはもういい)。上京するってことは東京にあるあれこれにいけるわけですよ。
トーハクでタイミングよく展示されてる厚籐四朗も見に行けるわけですよ!!!
なので私は「みんなとは夕方集合にしてもらってトーハクで厚君に会ってくる」という計画を立てたわけです!
だって!1cmの厚さの短刀って!短刀なのに重量感ばっちりじゃないですか!厚君(キャラクター)も好きだし!これは見に行くチャンス!!!
ついでに会うメンバーに「私はトーハクに行きたいんだけど、どうする?」と聞いてみたので同行者ありです。
まあ、予感はしてました。ああいうの嫌いじゃない、博物館や美術館や図書館に住みたい系の友人ばかりだから、トーハク行くって言ったら誰かしら一緒に来てくれるだろうなって。
なので一緒に行ってきました!トーハク!
お嬢ちゃんや友人S家族とは夕方集合、来る予定だった友人Pは急な用事で夕方集合となったので友人Nと一緒にうろうろと!
いやあ、トーハク広いです。本館と東洋館のみ行ってきましたがそれでも飲まず食わずで4時間!
東洋館だけで韓国からエジプト辺りまでの工芸をひとさらい!仏像多めで興奮しました。
本館は厚籐四朗と刀周辺がやけに混んでた気がします。あと写真をとる率が高かった!
刀剣乱舞を何も知らない友人Nにはなんのこっちゃ?状態だったんだろうけど私には通常営業状態で、その温度差が心地よかったです。うん、私もわざわざ東京に来てまで一振の刀を目当てに博物館はいるとは思わなかった。刀剣乱舞恐るべし。蜻蛉切見に行きたいけど、微妙に遠いというか微妙に近いというかです。

あとはやっぱりカラオケをしたり(お嬢ちゃんは途中でお昼寝タイムしてた)、龍が如くの舞台版DVDを見たり(あれは生で見たかった)してました。
舞台版の感想は「舞台でゲームしてはる!!」でした。再演しないかなあ。地元で。

今回の上京で一緒に遊んでくれた友人S,N,Pと友人S御家族様。
相も変わらずな私の相手をしてくださりありがとうございでした。
またの機会を作って遊びに行くので、その時はよろしくお願いします。
お嬢ちゃんの成長を楽しみにしているよ!!


2015-09-24 20:00  nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6キターーーー!!!! [龍が如く]

マーラをヘッドショットする勢いで龍が如くの最新情報がでましたね!!!
ドラクエ?来年の11は買うから!!ちょっと8はおいとこう!HD版でリメイクしてくれるなら話は別だ!!!

いや、そんなことはおいといて。
6!6ですよ!
ナンバリングタイトルきた!!
5をクリアしたのが一昨年の2月ごろでしょうか。あのラストからどう発展させていくのか楽しみです。
発売が来年の秋だそうで、遥ちゃんもめでたく20歳になる頃、そろそろ将来の相手とかも考えているんじゃないでしょうか。そこにいるよね?頼りがいのある人(ただし、非常時に限る)が!
そんな桐生さんも47歳。どこで何をしているんだろうね。沖縄に帰るもよし、福岡のタクシー会社に戻るもよし、東城会に返り咲いたら・・・主人公出来なくなっちゃうからないか(主人公は「非極道」って決めてるらしいですよ)。
・・・・・・・( ゚o゚)ハッ。
その条件で言っちゃったら、大吾は永遠に主人公になれない!!!東城会建て直しシミュレーションゲームとか出来ない!!
2の時に!主人公になっておけば!リメイクを!龍司もかっこよくなるだろうし!!

リメイクと言えば「龍が如く極」ですよ。1のリメイクですよ。
いや、正直な話リメイクはあると思ったんです。だって、0やったから。錦の人気が上がるじゃん?1をやってみたくなるじゃん?
例えばPS3になった時から龍如にはまった人が果たしてHD版の1&2でどれだけ楽しめるかっていうとちょっと疑問なんですよ。いくらHD化したとはいえ、操作性悪いですもん。龍0にはまって「錦ーーー!!!」ってなった人がHDの1で満足するとは思えない。
そう言う人の為に1をリメイクするって言うのはありうるなーって。ついでに錦成分を追加とかありだと思います。
で、その錦成分が「桐生さんが服役してた時代に、錦に何があったのか」ってやつでしょう?これって。

もしかして:錦が操作できる

だってさ!桐生さん服役してるじゃん!外でれないじゃん!その間全部ムービーとかで錦成分を埋めるって訳には行かないでしょう!!!
これはもう、錦を操作して桐生さんの穴埋めをしよう!
とりあえず、週末ファミ通買ってきます。うたわれるもの継の情報も載ってるだろうし(ドラクエ8の情報も載ってる諸刃の剣)


2015-09-16 19:39  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

欲望という名のマーラ [にっき。]

先月末にDQ8の3DS移植版が発売されました。
新シナリオ・新ダンジョン・新システム、仲間になるキャラクターも新たに2人増えて携帯ゲームなので電車で長距離移動をしたり、寝る前にちょっとだけ遊ぶ・・・なんて事もできる超快適版だったりもします。
まあ、3DSになった分画質は落ちますが。
その代わり音楽はフルオーケストラらしいですし、メリットデメリットを足し算引き算するとだいぶメリットのおつりがくるんじゃないかなと思っています。

このDQ8。私の中では3,5に続く良作です。
特筆すべきは高くなった等身&3Dの世界で繰り広げられるドラクエワールド!!!
2Dをただ立体的にしている(exDQ5リメイク版)とかじゃないんです。高い刀身、3D!キャラクターが実際に手足を動かして走り出っている!
これまでのドラクエワールドでは考えられなかった世界なんです。
最近はどのゲームもこんな感じですが、ドラクエの世界にこれが導入されたって言うのは一種の革命だったんですよ。
同時期に発売した名作「大神」もフィールドを縦横無尽に駆け巡れたので、私の中では2大「フィールドを走り回るだけで楽しいゲー」となっています。
龍如シリーズはこれとは別枠で。
そのほかにも王道のストーリー、まさかの過去作とのクロスオーバー、新たな「錬金釜」システム。仲間との会話が楽しかったり、カジノで一日入り浸ったり、ほんと楽しくて仕方なかった。
何より主人公が好きなんですよね。等身高いし、なんかぼやんとした顔してるし、素直だし、鳥山先生の絵なのではっきり言って連想されるのは悟空なのですが、悟空から活気を抜いた感じがすごく癒しでした。
逆に言うと「DBZ神と神」で悟空が超サイヤ人ゴットになったときに「あ、テンション100%状態だ」と思ったのも懐かしい話(DQ8ではテンションをあげて能力を高めるシステムがあり、100%になるとマゼンダ色が強くなります)。
その!DQ8が!リメイクされたんです!!!

そして私は、いまこのゲームを買わないでいることに必死です!

なんでここまでアゲておいて買わないのかって言うとですね。
1.時間がない
2.未クリアのゲームがある
3.金欠
4.買ってしまったら最後、生活が破たんする勢いでやりかねない
という理由があるわけです。

時間がないんです。前回の記事のとおり艦これと刀剣乱舞のイベント中はそれこそ暇があればそっちでしたから(おかげさまで目当てはゲットできました)、逆にいえば期間中はそっちに集中していました。
それが終わったので・・・次はイベント中にほおり投げていた色々なものを締め切り前にこなさないといけない。
それが大体来月終わりまであります。そうなるともう10月も終わるころ。ええ、あと3ヵ月半で奴の誕生日がきます。
次回は10周年となる記念の年、こりゃあなんかやったらなーという思いでいるわけですが、当然コラボ作品すらこなしていない私は個人のものに手をつけているはずもなく。
時間は常にないのです。

未クリアのゲームとは=龍0です。
近々何か新作の発表があるので、そろそろこいつも何とかしないといけないなーと思い、今ストーリーを進めています。
現在11章が終わった辺り。ようやく話が見えてきたかな?感はありますが、全16章+最終章だっけ?やっと折り返し地点過ぎて走りなれたころ、ってところ。
本当に罪なゲームですよ、龍如シリーズは。実はまだ維新で遊び足りてないし、龍5の2周目やりたいし、たまにはOTEで遊びたいし、罪なゲームですよ本当。

金欠は常に金欠なんですが、今月はさらに金欠です。
おおざっぱにいうとシルバーウィークに上京をして翌週は大阪に行くからです。交通費で死ねる。そして給料日目前にイベント(リアルの方)!今回は一般参加ですが、軍資金はあるにこしたことはありません。
大阪は日帰りだし、上京では友人宅に泊めてもらえるので宿代がかからないのが幸いな所なのですが。
今月に入ってペンタブ買ったんですよね。一番安いのではありますが、DQ8を買うには十分な金額でもあります。
時間がないってところで散々「作んないといけないものがある」的な事を言ってますが、そのために買いました。
パソコン変えたら前世紀のペンタブがさすがに使えなかったのです。
さらに仲間内で海外旅行の話も出ているので、貯蓄はしておきたいところ。
買わずに済むならその方がいい、ってなもんです。

そして、手に入れてしまったらきっと私はやり倒すことでしょう。ある意味、買っただけの意味があるというレベルの遊びはしますので、別に「もったいない金の使い方をした」と言うことにはならない自信はありますが、逆に言えば「DQにこれから100時間はとられる」ことを想定していくと末恐ろしいものがあります。
龍0だって多分あと30時間は遊ぶと思うんだ!!(現在プレイ時間70時間超)
そして、3DSなので当然ながら目に悪い。昔のDSほど本当に眼精疲労マッハって言うほどじゃないにしろ、小さい画面を凝視するので当然目には悪い。
普段から眼精疲労と戦っている私は、できればリスクは避けたいわけです。
なので3DSのソフトはちょっと・・・ってなる。
あと寝る前にできる=時間無制限で寝不足って言うフラグがたつのが目に見えてるんですよね。
最近はPCを落としてからTVの深夜番組をBGMに1時間くらい漫画や小説や雑誌やらを読むという生活をしています。
電子画面から離れて目を休める=目からの刺激を抑えて眠りやすくするというのがこの主旨なのですが、DQ8買っちゃったら読書の時間がDQ8に変わるだけのような気がします。

私の中のメリットデメリットを足し算引き算するとデメリットが勝つんです。だから、私はDQ8を買わないでいます。
買わないでいますが、ゲーム的にはメリットのおつりが多いので誘惑が半端ないです。
疲れた時とか、ほんのちょっと息を抜いた時とか、寝る前に読書をしようとベッドに寝っ転がった瞬間に3DSが目に入るとか、当然DQ8のCMが流れたらもう心は奪われますし(実写CMすばらしいです)、実はAQUAのCMに使われてる曲がDQの曲だったりして、普通に生きてるだけで落とし穴は満載だったりします。
その落とし穴に落ちずに生きていても、誘惑は止まらないのです。
例えば、今はセブンイレブンの無料WIFIでもってアイテムの配信をやっていますし、24日に発売される「うたわれるもの継」をプレミアム版から通常版にしたので3000円くらい浮いたので、その分を加味すると「もともとの出費+2000円」で今はDQ8を購入できる財布事情になっているとか、それくらいならなんか節約したら捻出できそうだよねとか。
その2000円はカード払いで溜まっているポイントで捻出できそうだよねとか。
こんな時に限ってAmazonで買う物が多いから(店舗にないから通販で購入する系)ついでに購入ボタン押しちゃいそうとか(一回ギリギリのところで踏みとどまった)。
なんかもう、崖っぷちに立ってる状態で背中を押されたら飛び降りそうと言うのを通り越して、なんかの拍子で風に吹かれて足を踏み外しそうと言うレベルの断崖絶壁に立っています。
そんな状態から毎日購入をしないよう頑張っているわけです。
どうせあと2週間しないうちに「うたわれるもの継」が来るんだからそれまでの辛抱だし、逆にいえばそれまでに龍0に区切りをつけとかないとだし。
そもそも今週終わったら魅惑のシルバーウィークで上京したり色々と忙しくなるんだから!
だから!がんばって!買わない!

かつて、宗教の開祖となったブッダやイエスは厳しい修行の最中に悪魔による誘惑を受けていたのだそう。
断食をしている時においしそうな食べ物で誘惑をしたりとか、疲れている時に「楽になればいいんじゃない?」とささやいたりとか。
そういうマーラ(仏教で言う所の悪魔的なもの)を退けて、彼らは悟りを開いていったのだそうです。
私は彼らに問いたい。いかにしてそのマーラを打ち破ったのか。
私の中にいる、私に囁くマーラの声を、誘惑を、どう退けていったらいいのか。

昨日ゲーム屋さんで見た「中古で5000円」が最安値なので、週末に行ってもその通りの値段だったら買ってしまいそうな予感がしてなりません。


2015-09-14 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]