So-net無料ブログ作成

コリ対策 [にっき。]

相変わらず肩こりがひどい毎日です。
姿勢が悪いんだろうなーとは自覚しているので、職場の椅子を変えて高さ調節できるようにしたりしているのですが、いかんせん。
マッサージとかにも行ったりして、行くたびに「もうちょっと通いましょうか」と言われたりするわけです。
そんな体のコリに関する小ネタ2件を。

1、福の神
私は行くマッサージ店(?)が複数あるのですが、そのうちの一軒がシーズン毎に割引のはがきを送ってくれるんです。
1時間の施術が4500円から3000円になる!という訳で、週末に行ってきたのでありました。
11時に予約を取って、それより前に1件用事を入れてたのですが意外と早くそれが終わってしまい。
もしかしたら~的な気持ちで10時に店を訪れ「予約は11時からですけど、今からいいっすか?」をやらかす悪い客になろうとしたわけです。
予約は電話で入れましたが、10時に店を訪問する際は事前には連絡を入れず。
やってもらえなかったら隣のゲーセンで遊んでいよう!という軽い気持ちで行きました。
いざ、店のドアを開け「すみませ~ん、11時からのよや・・」とまでいいかけたら店の電話が鳴ってしまいました。
私は別に急いでないので、電話に出るよう促して店の外で看板見たり、やけに人が多いなあと行きかう人を見たり・・・たまに様子見をするのですがなかなか電話が終わらない。
ながいなー。予約の電話なんだろうけど、そんな時間かかるもんなのかなー。予約入れたい時間がことごとく埋まってるのかなー。大人気じゃんちょっと。これは10時からとか無理じゃね?とか思ってたのですが、何度目かドアを開けた所で電話も終わり受け付け開始に。
結果、10時からやってもらえました。
力加減も申し分なく、1時間ゆったりばっちり施術をしてもらい・・・途中飛び入りでお客さんが見えた時は「今のお客さん、タイミングのがしちゃったからやっぱり11時からのほうがよかったですかねえ」と申し訳なく思ったものです。
このお客さんは私の後の施術、という形で予約を入れられました。
さて施術も終わり肩やらふくらはぎが張ってるねえと言う忠告を受けた後、マッサージ師さんがこんな事を言い始めました。

「おきゃくさん、福の神って言われたことありません?」

は?
どうも私が店のドアを開けたあと、3件の予約と1件の新規客が来たことを指している模様。
待って、このマッサージ店ってそんなに普段は閑古鳥鳴いてるの!?!?そりゃあ立地は良くないよ!?幹線道路から一本入った所だし、ボーリング場の隣だけど特に流行ってる感ないし!!!
だからって、1時間の間に計4件客が取れたら福の神ですか!
私を神格化する前にもう少しお店アピールをしてもいいんじゃないかと思います。腕はいいんだからさー


2.六分割
施術をしてもらって、その日一日快適に過ごした私なのですが、一晩寝て起きると体が痛い。
うすうす感じてはいたんですが、どうも敷布団に問題があるようなのです。
去年畳ベッドを購入してから、今までは敷布団2枚で寝てた所を1枚に減らしたんですよ。元々敷布団2枚にしてたのも、床が硬かったから、なんですが。
敷布団1枚にして1年過ごして、どうやらその敷布団が限界を迎えたっぽいんですよね。
まあ、元々安物を買ったわけだし、購入してから数年たっているわけですし。ああいうのにも寿命ってあるらしいし。
なので敷布団を新しくしよう!となったわけですよ。
話は代わりますが、祖父母について。
祖父は今年早々逝きましたが、祖母が数年前に腰を痛めて入院してから祖父母はベッド生活に切り替わりました。
それまでは畳にダブルの布団を敷いて寝てたのですが、思い切って祖母は介護用のベッド、祖父は畳ベッドに新調。その際に某有名マットレスを二人して買ったらしいのです。
調子いみたいなのですよ。祖父には感想を聴けずじまいですが祖母は大満足。元々足が悪く腰を痛めてから腰を曲げて生きてる祖母なので敷布団にはこだわった・・・わけじゃあないんだろうなあ・・・布団屋さんで勧められてホイホイ買ったんだろうなあ・・・と言うのがありありと判るわけです。
で、だ。
私は敷布団に気づく前にずっと枕で悩んでまして。敷布団の可能性に気がつき始めた後は「敷布団が先か枕が先か」と悩んでいたわけです。
そこに祖父母宛に某有名マットレス会社から割引セールのはがきが届いたりして、時代は敷布団よりマットレスか・・・!となって言ったんですよ。
でもねー。高い。いいものはそりゃあいい。でも桁が違う。
10年もつから10倍のお値段と言われても困る。それじゃ10年貯金して10年後に買うよってなる。
なので、値段も手ごろで収納がしやすく、かつ評判のいい一品をとなったわけです。
ベッドに敷くタイプのマットレスじゃなくて、完全に敷布団が割なのでベッド用よりは厚いものがいい。基本的に敷布団代わりになる→収納しやすいということなのか3つ折りタイプが主流。うん、収納大事。
そんなわけで専門店を訪れてみたり通販を見てみたりとうろうろした結果、見つけたのが「6つに折れる」と言うマットレスでした。
通常なら3つの所を、倍、倍の6つに折れます!収納も楽々!
いや、他の布団との兼ね合いがあるし、世の中の大抵の押し入れサイズは布団三つ折りがちょうどよくなってるから、逆に収納しづらいと思うんだ。
思うけど、私の場合は収納場所が畳ベッドなので別に6つ折りだろうといいわけです。むしろ収納に幅が弘がる。
それと、各マットが独立してる構造って言うのはいうなれば入れ替えがしやすいんですよ。
専門店で色々と試して話を聴かせてもらったところ、マットのローテーションをすると長持ちしますよとのこと。
一番負荷がかかる腰からお尻にかけてと、あまり負担がかからない足元ではどうしてもへたり具合が違うので、ローテーションをしていけばいいのです。
ええ、ローテーションさせるなら3つより6つの方がやりやすいじゃないですか!
これはいいアイディア!!
と言う訳で、話は最初の2行に戻ります。
マッサージしてもらったのに起きたら体が痛かったので、この6つに割れるマットを買いました。
なかなかにふかふかです。今のところ収容する機会がないのでマットの上に今まで使っている敷布を敷いているのですが、今週末には敷布団を干してお疲れさまでしたをしようと思います。
六分割マット、これから活躍してくれるといいなー。


2015-06-12 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]