So-net無料ブログ作成

【明るい話をしよう】その5.アニメを見たよ [にっき。]

いい加減このタイトルで書くのもういいかなあ?と思いつつ、逆に外をうろつく機会がないので家の中で消化しているあれこればかりの話になってしまうからこのタイトルでまとめるのは便利だなあと思っている次第です。
日曜日に祖父の49日法要が終わり、喪が明けた気分になっています。
本来なら今週の木曜日が49日目になるので、現在祖父は閻魔大王の所に向かって歩いている所でしょう。
閻魔大王の所と言えば!鬼灯様!!
ぜひとも祖父には夢枕に立ってもらい、鬼灯様の様子を教えて頂きたいと思います。
死後受ける罪状はきっと芥子ちゃんに舌を引っこ抜かれる程度のような気がするので、かわいい狂気に満ちたウサギの様子も併せて報告してもらいたいですね。

来月になったら遊ぶんだー。

で、だ。
今回はやけにざっくりとした枠で話を始めているわけですが。
昨年やってたもの、今年に入ってやっているもの、年末年始に録画機の大掃除を兼ねて一気に見たりしてたので(ログホラもその一つ)それにつれ徒然ようと思います。

1.アニバサ3期
確か去年の夏にやってたような気がします。
ええ、年末年始・・・というか仕事始め早々にぶっ倒れた辺りで消化しました。
今作のベースは「BASARA3」。ええ、私が歴代BASARAで最もはまり、最も好きな3がアニメ化したわけです。
アニバサ2期のラストで秀吉が死んでるんですが、それを倒したのが実は伊達政宗だったんですよね。
その流れを受けて映画版ができたので、映画では「秀吉を殺された三成が執着するのは伊達政宗で、家康はなんの業を背負うこともなくクリーンに絆の力で天下統一を目指していた」という、BASARA3の業の深さから考えたら何ともスポンジみたいな事になってたんですよ。
それを3期ではどうやってくるのか。BASARA3がベースだから、当然根底にある「家康が秀吉を殺して三成と袂を分かち、三成は家康に執着をし、家康は矛盾を抱えながら絆を掲げる」というテーマがきちんと反映されているか心配だったんですよ。
個人的には元親と家康の関係がどう終結するのかというのも気になりましたが。
ええ、すごくよかったです。どうしても全編通して暗い話にはなりますが、家康の抱える矛盾、三成のまっすぐさ、すごくよかったです。
元親もゲームでいうところの緑ルートを進んでくれて、家康と肩を組んで笑ってくれたし、何より元就戦での名台詞が聴けたので大満足です!!!!
そして何とかかんとかして武将を全員生き残らせたというシナリオは拍手してもいいんじゃないかな(秀吉・半兵衛・魔王は除く)?
多分誰を殺してもブーイングが出ると思うしねー。
という訳で、私の3期の評価はかなりいいです!最終話のBパートまでは!!

2.月刊少女野崎くん
さっきからいつの話をしているんだというレベルで去年の夏あたりのアニメの話をしています。
この漫画。アニメ化しようよ!とすごく言いたい「俺様ティーチャ―」を書いている椿いずみ先生の作品です。
ヒロインが好きになった男子高校生が人気少女漫画家でした!でもそんな風には見えない!っていうね。
椿先生のキャラクターが誰も彼もいい味を出してて、ネタもおもしろいし、テンポもいい。
このアニメももちろん良かったです。原作に準じて展開するシナリオ部分はさすがと言いたい。
オリジナルなところは逆に「少女マンガ」ぽさが出て、原作部分と比べるとちょっと弱いけど、それでもいいスパイスになってたんじゃないかなあと思います。
このシーンが動いてたり音が入ってたどんなに面白いんだろうなあという妄想を叶えてくれた作品でした。
だから!次は!俺ティーを!!!ここのアニメスタッフで!!!!
椿先生のつぼをわかっている方々にお願いしたいですいやほんとマジ。
あと、俺ティーのドラマCD待ってます。

3.ノーゲームノーラーフ(以下「ノゲラ」)
さらに古くなります(笑)これいつやってたんだっけ?
おもしろかったです。ロジスティックなやり込め型の俺ツエー系が好きな人はこういうの大好きだと思います。
とはいえ基本的にはコミカルです。ロジスティックなやり取りの隙間隙間に隙あらば仕込んでくるので、テンポもいいし。いいというか、ゲームに入ると展開速くなるかな。そのあたりがパタパタとドミノ倒しのように展開していくので、見ていて爽快です。
なんかもう、自分が煮詰まっちゃって、どんよりした気分になった時は、これを見てすこーんと頭空っぽにしたいです。
ただのおばかなアニメじゃあだめなんだ。情報量が詰まりまくったおばかなアニメじゃないと。

4.SAO
アニメ1期から見ています。ログホラでも触れたけど、ゲームの中に閉じ込められちゃった系の話を考えた事のある私は、純粋に楽しんだ部分もあり、やっぱり考えるよねーこういうのってーという気分で見たのもあり、ちょっと複雑な感情入り混じりです。
でもね。こういう話を考えるのって楽しいよねー。
好きなキャラは明日菜です。いや、キリト君も好きだけど、彼の(ラブ的な)フラグの建築能力半端ないじゃん?全方向じゃん?しかもそれを天然でやるしさ。それを許す明日菜さんがすごいなーって思ってさー。

5.ガラスの仮面
いつの話を(ry
いいの!?あれ!?ねえ!?いいの!?!?!?!
という感想を毎回もったアニメでした。

6.純潔のマリア
おもしろいんだけど、原作とキャラクターが似ていなくてモブかと思ったら重要なキャラでした!という感じになってます。
もやしもんでは感じなかったのになー、あの絵柄ってアニメにしにくいものなの??

7.暁のヨナ
連載当初からずっと読んでます。原作おもしろいよ!!
アニメも原作になぞらえて作ってくれているのですごく安定しています。
余談ですが、連載当初はヨナとハクの二人旅だったし、シチュエーションとかがまさに「番凩」の世界観で、連載1話を読んだあたりから「めっちゃ番凩!!」と叫んでいたような気がします。いや、ほんと。マジで。
今は仲間も増えてるから番ではないのですが、あれはもう鳥肌立ったわー。
アニメが終わっても原作はまだまだ先があるし、アニメではあんなことしてたキャラクターが原作で再登場してああだこうだという話になってくるので、気になった方は原作を読んでみるといいんじゃないかなと思いました。

8.魔弾の王と戦姫
ラノベ原作の男主人公の、女の子が周りにわらわらといて、主人公が自覚なしにフラグ立てまくって、どうという事もなく話を一区切りつけて1クール終わらせる。
そんな感じのアニメが多いですよね。ラノベ自体にそういうのが多いからなんでしょうか。
という訳で、基本的にそういう系統は見ないのですが(なんか似たようなもんだなーと思ってみるのやめちゃう)この作品は見ました。

理由:主人公が弓の名手だから

いやあ、われながら単純な理由でした。
弓、好きなんです。自分ではやった事ないけど、機会があればやってみたい。
ファイターよりもレンジャー、剣よりも弓。基本的にはドワーフよりもエルフです(トーリンは除く)
キャラクターの武器選択に弓があればそれを選びます。俺屍では当主が弓師縛りでした。
弓、いいですよ弓!
後はあれだけ女の子に囲まれて特に動揺もしない主人公に好感が持てたり(でもフラグ建築能力は主人公補正ばっちり)、ヒロインの姫がさっぱりしてていい子だなあと思ったり。
毎週見る気にはなりました。続きがあったら・・・内容覚えてたら。

9.マンガ家さんとアシスタントさんと
もう、いつやってたのかすらわからない。
ただひたすらあほらしい5分間アニメです。
このアニメのいいところは、ほぼ同時期にSAOをやっていた事です。え?なんでかって?
主人公が同じ声優さんだからです。ちなみにノゲラも同じです。
SAOのキリト君がものすっごく綺麗なのに対し、この作品とノゲラでは振り切れてる。
そのギャップがたまらなかったですwwwww

10.艦これ
冬イベントお疲れさまでした!イベント自体は踏破しましたが(丙提督です)、目的のドロップ艦は手に入れることができませんでした。
さて、このアニメ。どう思います?なんていうか、一貫性がないですよね。
なんかもう「駄目なアニメだなあwwwww」という達観した気分で見るアニメでした。
元々ゲーム自体にストーリー性がないので、誰かの脳内ではこんな感じって言うのの具現なんだよね。
ストーリーのないゲームの他メディア化ってたいへんだよね。
公式4コマはあるのよ。多分、これがアニメのベースになってるっぽい?(By夕立)
悪手踏んでいる気もするし、なんかもう「艦これのアニメだあ」という気分でしか見ないアニメです。初春出てこないよねえ?(比叡と羽黒と神通は割と出てくる。瑞鶴も主人公の近くにいる事になったので嬉しいです)
自分の好きな艦の授業参観の気分になるよね、みたいな話題にはなっているね。

11.シャーロックホームズ
厳密に言うとアニメではないのですが、うちの録画機が同じカテゴリに分類するので。
人形劇です。三谷幸喜が脚本を書いている、あの「シャーロックホームズ」をベースに彼らが学生だったら的なシチュエーションが舞台です。ホームズとワトソンは学生で寮の同部屋という設定。
おもしろいです!そりゃあ元がシャーロックホームズなのでおもしろいのは当たり前なのですが、三谷テイストばっちりで人形なのに表情豊かで!!
なにより!ホームズの声が山寺さんで!!!卑怯だよ!山寺さんなんて!(最大の賛辞)
なんかもう、もったいなくて全然見れてません。


2015-02-23 22:27  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【明るい話をしよう】その4.龍!が!如!く! [龍が如く]

しばし間が空きましたが、まあまあまあ。
祖父の忌明けも来週に迫り、そろそろ動き出したいなあと思う次第です。
テニス!したい!

さて、今日はいい加減触れておきたい事に触れたいと思います。
ええ、龍が如くです。私が素通りしているとでも思ったか!
色々と言いたい事ばかりだけど一番言いたいのはこれ!!

大吾のおねだりとかほんとマジ大歓喜!!!

いっやあ・・・美少年だったわー大吾。あれはヤバいわー。腹筋崩壊するわー。
美少年でお坊ちゃんなんだけど、ちゃんと「大吾」な面な所がまたねー。
ほんとこの私をどうしたいのって言う気分だわー。
今作は絶対遥ちゃんのおねだりがないのがわかっているので(産まれてないしね)そのあたりが残念だなあと思っていたのです。
でも!それが!まさかの!大吾で!
以前の記事で「大吾のおねだりとかあったら全力で叶えまくるわ!」と書いたわけですが、現実になりそうです。
もう、本編どうでもいい。大吾に貢ぐ。散々稼いだ金を大吾に貢ぐ。なに?この物件が欲しいのですか若!
サブイベの一つらしいので、どのくらいの規模で大吾がおねだりをしてくるのかわからないのですが(連れ歩きなのか、大吾に「あのお店に行こうよ」で場面転換されるかでも違う)、できる事なら「大吾に話しかける→連れ歩き発生→おねだり開始」という、プレイヤーの好きな時に好きなだけ大吾とイチャイチャ遊べるようにしてほしいです。一回きりでさようならはいやだ。
「ここに行けば大吾に会える」と言う場所があるだけでも違うんですよ。
私は!OTEで!真島の兄さんのストーリーを進めずに!延々と大吾を眺めていたんですよ!
ええもう、主観モードで遠くから近くからみっちりと!!!!
・・・今回これをやったらさすがにやばいか。

ところで、一方の関西では龍司が出てくるそうですね。大吾と同じように関西では龍司の連れまわし(おねだりじゃないんかい)があってもいいと思います。
あっちの龍司は自分の境遇に気がついているのかどうなのかによって性格が変る気もしますが、龍司はきっと目つき悪いんだろうなあ。かわいいだろうなあwwww


2015-02-15 20:01  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【明るい話をしよう】その3.ログ・ホライズン [にっき。]

まだまだ楽しいお話できるよ!!!
今回は年末に録画機のHDの大掃除の一環で一気見したアニメのお話です。


現在2期が放映中のこのアニメ、原作は橙乃ままれさんです。「まおゆう」とかの。
話の内容は昨今よく見かけるようになった「ゲームの中に閉じ込められちゃったので何とかしよう」系です。
先に「ソードアートオンライン(SAO)」というのがアニメ化されましたね。あれも「ログインしてゲームやってたらログアウトできずまるでゲームが現実世界のよう!どうしたらいいの!?これを脱却しなきゃ!」という内容でした。
じつはさーーー。こんなこと言ったって仕方ないんだけどさーーーー。

こういうネタって一回は考えるよね?

かく言う私も大学生くらいに一回考えました。あのときはMMOなんてものなかったので、オフライン形式のフルダイブ形式(まるでゲームの中が現実世界のようになる)ゲームのテストユーザーになった大学生数人がゲームに閉じ込められてどうのこうの・・・て言う内容だった気がします。今更お話考えなおして書くのもめんどくさくなるくらい、この手の話があふれてますよね!
そんな愚痴はまあいい。ネタは早い者勝ちだ。世に出たほうの勝ちだ。後出しジャンけんしたってその時点で負けなんだ。
そもそもネタ考えてただけで書いてないしね(爆)
閑話休題。
おもしろいです。ログホラ。
SAOよりはより世界がゲーム寄りな気がしますが、世界との関わり方はSAOのほうがゲームゲームしてた気がします。
ログホラはNPCの扱いについても言及してるし、SAOが完全に「人が作った箱庭の世界」ということを前提としているなら、ログホラは「ゲームだったはずのもう一つの世界」と化している。だから世界から見てプレイヤーがどういう存在かっていうのも明らかにして言ってる。
橙乃ままれさんの作品はこれまで3作程知ってるけど、どれもこれも「中世くらいの発達し切っていない文明に突如としてもたらされる現代的で革新的なアイディア!それによって世界が変化していく様」を書いているんだよね。
代表作の「まおゆう」にしても、魔王が人類にこれまで知らなかった物を次々と教え、広め、それによって世界を変えてゆく。ログホラも「ゲームの世界」に現代の技術や世界を解析していって得られた「世界を構築しているシステム論」を持ち込んで革新をもたらしている。それが相手との交渉の武器になっていたりもする。
もう一作、同じ橙乃ままれさんが原作を務めてる「放課後のトラットリア」(続きまだですか)も、料理に限定されているけど中世に現代の人が作る料理を持ち込んでいってる。それに人々が「おおおお!!」ってなって、政治利用されたりどうだったり。まだまだ序盤なのでここからどう変わってくるのかわからないので早く続きください。
どこの世界にも「進んだ考えを持った」賛同者がいて、その人が広めるのを手伝ったり、その新技術を認めたり(太鼓判が押される)、そうやって広まっていって世界が変わる。
ログホラの場合は、世界の構成の謎を解くという要素もあるからもう少し違うんだろうけど。
こういうのって、見てて気持ちがいいんだよね。
さて、ドスこれの所で名前だけ出した「ウィリアム=マサチューセッツ」君ですが。彼、いいよ!いい子だよ!
和泉守兼定に同じ匂いを感じます。まっすぐで前向きでいようという素直な子。自画自賛が入ってるのもいい。自信家っぽいけど、裏を返せば「俺はがんばっているんだ」を感じる。何よりカッコイイ!いいじゃないか!俺様!
彼の見どころは年末年始の一挙放送で終わってしまい、これ以後出てくるかは微妙ですがあれはいいいじられキャラだなあと思いました。あれは構いたくなる。子供扱いしてキレられるまでがセット。
彼のギルドメンバーは楽しいでしょうね。彼を担ぐのも、彼をいじるのもw
今年に入ってからの分はまだ見ていないので、時間があったら見たいです。じかんほしいです。


2015-02-08 23:53  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【明るい話をしよう】その2.刀剣乱舞 [にっき。]

寒いから、余計に辛いことは辛さが増すのだそうです。
なんだったかなー。「気分が沈んでいるなら、まず体をあっためておなかを満たしなさい。暖かさと満腹感は幸福をもたらしてくれるよ」だったかと言うような話をツイッターで見た気がします。
確かに、寒いよりあったかいほうがいい。幸せだと心があったかくなるしね。
空腹よりも満腹の方がいい。おなかを満たすのは簡単に幸せになる方法だよね。生物の本能です。
そして、萌えを満たすのもしあわせ!
現在私の周囲でタンクローリーが燃え盛るように燃料が投下されているのが今日の話題です。


いろんな呼び方が世の中にあふれていますが、私はドスこれを使っています。
他には「刀これ」とかもあるかな?公式では「とうらぶ」推奨だそうです。
というわけで「刀剣乱舞ONLINE」をやっています。「ONLINE」と言うからにはオフラインもあるんかいと勘繰りたくなります。
このゲーム、簡単に言うと艦これの刀バージョン!
いろんな刀を集めて敵に勝とうというゲームです。
ゲームシステム自体も艦これによく似てるので、艦これをやってる人はすんなりと始められそう。
艦これは戦艦や駆逐艦を女の子に擬人化させてますが、ドスこれは刀を男性化させてます(刀剣男士と言います)。ええ、イケメンパラダイスです。
正統派イケメンからショタっこから筋肉系から、性格まで加味すると結構なバリエーションがあります。
私はショタっこにあんだけバリエーションがあるとは思わなかった!!
私の一押しは和泉守兼定です。土方歳三の愛刀だったそうな。正統派だろう!可愛いんだぞー!イケメンだけど可愛いんだぞー!刀剣男士の中では最年少なんだぞーーーー!!!!
後日書きますが、「ログ・ホライズン」に出てくるウィリアム・マサチューセッツと同じ匂いがして仕方ないんだぞー!
他にも「蜻蛉切」とかもいますよ!
去年の大河ドラマ「黒田官兵衛」で、信長から官兵衛に下賜されてた「へし切り長谷部」もいます。へし切りさんは結構な社畜系ですよ。前の主(信長公)に毒されすぎだと思います。
他にも「義経の守り刀で自刃の時に使われた」と言う今剣とか「武蔵坊弁慶が使っていた薙刀」とされる岩融とか、土方の刀があればもちろん沖田の刀もいる!!
それぞれの刀が逸話のイメージを姿に写しているので、刀の由来から歴史にも強くなれたりする二倍おいしいゲームです。
ゲーム自体は簡単で、むしろ刀をゲットするのが難しい。ある程度の統計はWikiなどでとれているので目安はあるのですが、基本的に刀をゲットできるかどうかは運です。
誰かが入手したルートでも、何度たどっても出てこない場合もあります(現在この状態に陥ってます)
この辺りも艦これみたいですよね。401がきません!矢矧はきました!戦艦はコンプしました!大鳳?しらないです!
サービスが始まってまだ半月ほどしかたっていませんから、これから始めても大丈夫だと思います。もっとみんなはまっていいのよ!だんだんと遊ぶ内容も増えてくるだろうしね!
艦これにしてもドスこれにしても、自分のペースでできるのがいいところだと思います。そりゃあ、人が自分より進んでたら自分も自分も!と焦るところはありますが、かといって人より秀でていなければ何ともならないゲームでもない(ただし演習は除く。あれは相互の配慮がいると思う)
自分のペースで、自分のやりたいようにやるのが一番!一応攻略じみたプレイもあるけどね。艦これよりは力押しができると思います。
「好きなキャラを強くするぞー」程度が楽しいんじゃないかなー?
やってれば絶対お気に入りが出来ると思うし!!

(現在はサーバがいっぱいなのでニューゲームが出来ない状態です。後日対応してくれるはず!)


2015-02-03 20:41  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【明るい話をしよう】その1.世界樹の迷宮 [にっき。]

前回の記事を書いて放置しておいたままではいかんと思う訳です。
ええ、日々は刻々と変わり、もとより楽しいこと大好きな私はそっちに脳内移行したいわけです。
という訳で、最近の萌えを!萌えって明るい話だよね!!

今回は「新世界樹の迷宮2.ファフニールの騎士」です。
大晦日に「年末年始用」として購入した3DSソフトで、結構なシリーズがでているうちの最新作。
以前世界樹の迷宮シリーズの体験版をプレイして「これは楽しいかも・・・!」と思っていたのですが、その時は購入をせず。
今回も体験版をプレイした後、あまりにも年末年始が暇っぽかったので手慰みに購入しました。
大活躍してます!
祖父の死後、家にいる間は誰かしら祖母の近くにいるようにしているのですが、逆にいえば自室にこもれないわけです。
自室ならPS3とかPCとかでやる事はたくさんあるわけですが、リビングではそうもいかない。
こういう時に携帯ゲーム機は重宝するわけです。
さてこのゲーム。3Dマップを一歩一歩進みながら地図を作製するゲームです。下画面にタッチペンで地図を書いていくの。目印置いたりとかもできる。
このじっくり感が何とも言えず楽しい!
後、アイテム集めも楽しいのです。ゲットして武器屋に売ったアイテムに応じて変える道具が増えたりするし、料理を開発するのに材料取りに行ったり、レシピ開発をしたり、それを販売したり!町を発展させたりすると収入増えたり!!!
なんかそういう「探検以外の要素」が楽しいです。ダンジョンでも細かいイベントがあるしね。
私は基本的に戦闘がめんどくさいと思う人なのですが、そんな私でも安心のイージーモードとオートバトルが用意されてます。なので、普段の戦闘は基本的に力押し。
ダンジョンでこちらの動きに合わせて動いてくる敵も避けるのめんどくさかったら一斉排除してからのんびり探索をします。漢プレイだよ!
現在は25階。Lvは50を超えたところです。2,3回レベルを半分にしてスキルポイントがっぽりという操作をしたのでもう少し経験値は稼いでいると思います。
このゲームをやろうと思ったのはゲームシステムももちろんですが、主人公が結構かっこよかったというのもあります(笑)目指せ無口イケメン!
低階層にもまだいけてない場所があるので、しばらくは楽しめそうです。


2015-02-02 22:37  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]