So-net無料ブログ作成

それは突然に [にっき。]

正月も開けてもう1月も終わりが見えた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
寒いですねー。まあ冬ですもんねー。
正月のっけから雪が降ったので、元日は母の在所に行って夕食をいただかずに帰宅したりとか
2日の朝一でホビット見に行こうかと思ったけど、そもそも路面凍結が怖くてそれどころじゃなくあきらめたりとか。
3日は出かけることはできたけど、時間の都合でホビットが見れず「連休の最終日、月曜日にサービスデーでホビットを見るぞ!誰が何と言おうと!!私は!行く!」と決意をしました。
あけて4日、親戚が押し寄せて。えっと・・・何人いたんだ?下は0歳児から上は81歳まで。大人が14人、学生2人、それ以下が4人。うわあ・・・多いなあ。
それらをさばききって翌日から仕事始め!!
・・・・・なんですが、ダウンしました。
あの一週間のうち、半日行っては一日休み、のサイクルを2回こなして金曜日にやっと1日仕事してられたという体。
いやあ・・・・あれはきつかったです。あったまいたくて、座ってられなかったんだもん。

という訳で、何とか一日を職場で過ごして帰ってきた1月9日の夕方。
その日の夕食後、祖父が逝きました。享年81。
ほんとね。何の予兆もなく。いや「風邪気味」だったってのを予兆かと言われると何とも返せないけど。
普通に夕食をとって、風邪気味だから御風呂はいらずにこのまま寝るわーと寝室に行き、15分くらい後に風呂上りの祖母が寝室に行った時にはもう・・・。
異変に気付いた祖母が父を呼び、母が救急車を呼んでいる間蘇生を試み、救急隊の方もがんばっていただいたようですがだめでした。
年齢を聞くと大往生だねえという話にはなります。実際平均寿命を超えているわけですし、脳梗塞を2回やっているわ心臓が弱いわで、それなりに年相応のところはあった!!あったけど!!!
自分で車を運転して(講習を受けて免許の更新をしている)風邪気味だーって病院に行って薬をもらい、その後スーパーで買い物をして好物の鰻(国産)をゲットして、夕食時に茶碗一杯の飯をたいらげた祖父がその数十分後に死ぬとかわかるかああ!!!!
ほんとなー。人間、いつ死ぬかわからんわー。今まで事故とかで死ぬかもしれん的な意味合いで使ってたこの言葉だけど、これからは「突然死ぬ」という意味で使うわー。じーちゃん何で死んでしまったん。
その日に病院で会った人、スーパーで会った人が葬儀や通夜に来てくださってたんですが、「だって当日会ったのに」と話しておられました。
家族だって、明日があるとわかって「おやすみー」って言ったのに。おはようが言えないのよ。
祖父の死が確定したのが夜8時過ぎ、その後親戚衆に連絡をして駆けつけてもらい祖父と共に帰宅をしてから、そこから葬儀が終わるまでは怒涛!
病院にいるうちに葬儀と坊主の手配、帰宅の後は夜中2時過ぎまで通夜・葬儀の打ち合わせ。
何せ友引の関係で金曜の夜に死んで翌日の土曜日に通夜、日曜日に葬儀とあわただしいことこの上ない!!
葬儀屋と打ち合わせをしてた両親はのんびり座ってる暇があるかどうか状態!
突然の出来事なので気が動転しているわけです。だから父一人では判断がつかないことや記憶しきれていないこともあるだろうと、母と共に対応してました。それでも忘れてることがありましたね。
やっぱり凄い勢いでいろんな事を決めて、いろんな事を打ち合わせていくので記憶の取りこぼしが多いのは仕方ないと思うよ。ほんと。
遺影にしても夜中の1時過ぎとかに選んでたからね。幸いにしていい写真があったけど、冷静に見て見るとどうやら10年以上前の代物で、まだ髪の毛が黒かったり脳梗塞の後遺症っぽいのがなかったりでwww
まあそれでも「いつの写真引っ張り出してきたんだよ!!」ということにはなからなかったのは幸いです。
他にも祭壇の設えとか、花や篭盛りの手配とか、ほんとやること多かったですよ。
花にしても篭盛りにしても、たくさんの人が出してくれて(私も孫の一人として加担)中々ににぎやかかったです。そりゃあそんなもんだしてるのはほぼ親戚な訳ですが、結構な値段するんですよ、あれ。いやあ、びっくりした。
我が家の葬儀はそれなりの値段かかりましたが、葬式は確かにビジネスになりますわ。
花や篭盛りにしてもそうでしたけど、弔問客の多さ!
80過ぎのジジイにしては中々の人だったのではないでしょうか。
遠方の親戚も駆けつけてくださったり、同級生が何人もいらしてくださったり。
たくさんの人がいらしてくださったおかげで、私たち家族はめまぐるしく挨拶をして。

はっきり言おう。
忙しくて死を悼んでいる暇がない。

あれだ。通夜・葬儀は家族の死に対面した家族に対し「死んだんだよ」と言う事実を突きつけると共に、それに浸る前に体と脳を動かしまくらせて悲しみに沈むのを防ぎ、全部終わって一息つく頃には冷静に家族の死を受け止められるようにするための配慮みたいなもんだ。
今まで身近に葬式がなかった訳ではないのですが、当事者の一人になったことは初でしたので本当にばたばたして終わった印象です。
私よりも人生が長い分、いろんな葬儀に出て打ち合わせにも顔を出したりして来た父親でさえ、何をやったらいいかわからないまま、いろんな人の助けで乗り切っていた気がします。
これから先、人の死とは避けられないわけですしいい勉強になりました。
葬儀会社のCMで喪主の息子が「最後の親孝行」みたいな感じでやってたのがあったんですが、そういう意味では父は立派に親孝行をしたと思いますし、祖父は父に親として社会に生きるための大事な事を最後に教えていったのだと思います。


あ。ホビット?いけるわけないでしょう!!!円盤買うさ!!!!


2015-01-24 22:33  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

謹賀新年!! [にっき。]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますよ!!!
今年はアクティブに!テニスとか!筋肉つけるとか!アクティブに!!
なんか右手おかしいまま新年迎えたけど(装備:湿布)
今年は龍が如く0が出るのはもちろん楽しみですが、実は私がサイトを作ってまずコンテンツにした「アンジェリーク」の1作目がフルリメイクされるんだそうですよ!ジュリアス様に!また会える!!

来年は大吾に会えなくてもジュリアス様に会えるのでがんばります。


2015-01-01 00:06  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]