So-net無料ブログ作成
検索選択

冴島さん、木彫りの熊ください [龍が如く]

龍5の時もそうでしたが、物語がごろごろ転がりだすとそっちが気になってしまいサブストとかその他の色々な物を脇にやって本編を進めてしまいたくなります。
今回の維新もその気があって、実はクリアしちゃいました☆
前回の記事で「池田屋事件終わりました」って書いたじゃないですか。
そこから少し進んだあたりでの展開が「サブストやってる場合じゃねえ!」という空気になりましてね。ええ、昨日クリア目前の「やり残すことはないか」までいってしまったので、これはもうクリアしちゃえーと。
これからはクリア前データでぐっだぐだに遊んでやりたくなったら2週目に入ろうと思います。

で、だ。
木彫りの熊を探しています。
武器合成用の素材なのですが、ないんですよ。バトルダンジョンでとってくるしかないのですが、なかなかない。
ほんとね、冴島さん(誤)に「熊彫ってください!!」って言いたくなります。
(冴島さんは龍4で天啓がひらめいた時に木彫りの彫刻を利用します。桐生さんが携帯で写メってブログアップさせるあれの冴島さんバージョンが木彫り。天啓ひらめかないと木彫りの熊を彫ってくれます)
なんでこんなに熊を探しているかといえば、この木彫りの熊との交換で天啓の書が手に入るから!!!!
格闘のレベルキャップを開放したよ!って書いたのは記憶に新しいかと思いますが、短銃もレベルがカンストしました。なのでレベルキャップの開放をしないといけない・・・んだけどね。
この木彫りの熊と交換して手に入る天啓の書でひらめく技が解放できていないのです。
すべてのスキルを習得しないと、たとえレベルがカンストしていたとしてもレベルキャップの開放をする事が出来ないんですよ。
ダンジョン潜り飽きた。かといって闘技場でゲットするには途方もなさすぎる。時間も食うけどそれ以上に右手が死ぬ。
相変わらずガラスの手首状態の右手は少し無茶をするとすぐに腱鞘炎になります。
最近気づいたのですが、短銃を打つ時にコントローラーが震えるじゃないですか。あれもどうやら手首に悪いっぽいです。一刀や格闘の時よりも短銃での振動が一番きつい。ほんとな、ガラスすぎるわ、私の右手。
あと一刀が残Lv1でカンストです。こっちは天啓の書を全部持っているのでそっちの問題は無いです。
まあ、ゲットしたのは最近の話なんですけどね。
剣術の師匠って「特定のランクの刀を見せる」ことが条件じゃないですか。あれって、ぴったりそのランクの刀でないとだめなんですよ。
天叢雲剣ならオールOKとかじゃないんですよ!!!
私、☆6って持っていなくて。それ以上は持ってるんですがちょうどいいのがないって状態で。合成に使っちゃったりするとなくなるんですもの。
だから剣術の修業を終えたのはついこの間でした。銀の欠片がなくってさーーー、合成できなかったんだよねーーー。
後これで天啓ひらめいたらスキルを習得していくだけ、の状態まで持っていこうと思います。
レベルが足らないのでスキル習得のための球が足らないんですよ。
こうなったら徳と交換で手に入る経験値取得用のまんじゅうとか食べたろうか!とか考えてしまいます。
なんでだろなー。足並みそろえて伸ばしたいんだけどなー。
乱舞のほうも割と育ってきているのにレベルが足りないのでそっちに白球が回せない状態です。

話は代わってアナザーライフ。
借金!完済!身請けしたよ(誤)!!!
遥ちゃんと今まで通り平和に暮らしていきます!京都に戻りたくない!寺田屋を引き払ってここに住むんだ!!!!!
もうさ、いいじゃん。隠居しちゃえば。そして遥ちゃんと一緒に農業したり行商したりして過ごせば。儲かるよ?今桐生さん(誤)400両近く持ってるでしょう?借金完済してこれだよ?もういいじゃん。
遥ちゃんと歩む人生はきっと穏やかで幸せだと思うんだ!
わんこにゃんこは数を増やしていません。わん2、にゃん1です。
2匹目の骸街から引き取ってきた犬がなかなか機嫌が良くならず、庭を走り回ってくれないのが心配です。
もう一匹はアグレッシブなのになー。まあ、このわんこは洛内で吠えまくってたわんこだから元々アグレッシブなのかもしれないけど。
わんこ2匹と庭で追いかけっこをすることを夢見ていたのでちょっと残念です。
でも、この元気のないわんこを割と遥ちゃんが様子見ていたりするので、まあそれはそれでいいかなあとか思ったりします。でもなー、やっぱりわんこには元気でいてほしいなあ。
そうそう、唯一いるにゃんこがずっと茶トラだと思ってたんですが、実は三毛猫だったようです。
なので「ミケ」に改名しました。三毛猫っていうなら、もうちょっと三毛猫っぽい柄にしてほしかったです。

さあ。サブクエのコンプリートやお尋ねものコンプリートしようっと!!!


2014-04-18 22:52  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャラ性 [龍が如く]

龍が如くも6章を終え、池田屋事件も乗り越えました。
いやあ。いいですねーー!!このかみそり一枚のゾクゾクする感じ!!
桐生さん(誤)は素性を隠し名前を変えて新撰組にいるわけですが、やっぱり葛藤があるわけですよ。
だって、新撰組の一員なんだけど土佐の人間で、土佐の仲間は倒幕側なんだもん。
とはいえ新撰組のメンバーは敵なのか、と言えばそうじゃない。一緒に死線をくぐる仲間なんですよね。
特に入隊試験から世話になっている永倉さんは何かと桐生さん(誤)を気にかけてくれているようで、そこがまた桐生さん(誤)の情にもたれかかってくる。
さらに言うなら、桐生さんはできれば争いは避けたい・人を殺したくないという、理念と行動が伴っていない人なので、なるべく穏便に済ませたいけど周囲がそれを許してくれないのです。
その結果、桐生さん(誤)は新撰組の幹部たちに危ぶまれながら隊長をやらなきゃいけなくなるのですが。
なんかねーー!!!もー!!!!「こいつは何かある」と分かっていながら何かと世話を焼いてくれる永倉さんがな!もうな!!あと土方とのやり取りがまた綱渡りのような緊張感!!
楽しい!楽しいです!!
まだそれほど沖田との接点がないのですが、まあ多分兄いのことなのでそのうち絡みだすと思います。

ところで維新はさまざまなキャラクターが出演しているわけなんですが。
いろんな紙一重の場面で、この人物は信用できるとか、こいつなら裏切りありだとか、こいつはいつか消えそうだな、とかこいつとは一戦あるだろうな、とかあるわけですよ。
具体的に言うと、中岡さんは絶対裏切らないだろうな!!とか!!!
中岡慎太郎は伊達さんがやってるんですよ!伊達さんと言えば!預けた人は必ずさらわれる鉄板ネタの持ち主!!・・・じゃなくて!桐生さんの相棒なんですよ!誰がなんと言おうと桐生さんの相棒は伊達さんだと思ってます!
中岡慎太郎は倒幕側の人間なので、もちろん桐生さん(誤)というか斉藤一とは逆の立場と言うことで名前が上がってくるんだけど、でも桐生さん(誤)とは目的を同じくする相棒と言うことで、絶対に裏切らない感がある。なんていうか、他のキャラだったら自分の都合で桐生さん(誤)を誰かに売ることはあるかもしれないけど、伊達さんがやっているとそれは絶対にないなーとい安心感。
これはひとえに伊達さんの生き方への信頼性だね。伊達さんはそんな風に仲間を売ることなんてしない。
私、伊達さんを信じているから。
逆に新堀だと話している内容と真実は違いそうだなーと言う感がある。
だって、秋山だもん。
いや、話している部分もうそって言うわけじゃないんだけど、彼の場合「言葉というヴェール」で目くらましをしておいて、自分が腹に抱えているものを覆い隠してるじゃない。
かといって、秋山なので桐生さん(誤)とは完全な敵側とは思えない。
同じことが新撰組の幹部にも言えるよね。沖田・永倉・井上は敵になるとは思えないし、他のメンバーは刃交えても致し方なしだし。
見回り組の佐々木はどっちだろう?だよね。西郷さんはいっくらでもガチバトル推奨だよね。

そんな風に元々演じているキャラ二印象を左右されつつ遊んでいます。多分その辺の印象は裏切られない気がします。ほとんどね。


2014-04-13 19:34  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジジイクリア! [龍が如く]

龍が如くのだいご味は、やっぱり素手で殴って何ぼだと思っています。
そして、そのあたりにおいてある椅子とか酒瓶とかで相手をぶん殴れる「街中で喧嘩をしている」感だと思います。
というわけで、刀だの銃だのやってる維新の世界でも私は基本的に素手で遊んできました。

そうするとどうなるか。

格闘のレベルばかりが上がってしまい、等々先日Lv25(カンスト)に。
これはまずいなー・・・という訳でレベル開放することになりました。
でもね。
レベル開放するためには格闘で獲得できるスキルを全部習得しないといけない。
スキルを習得するためにはスタイルのレベルアップの時にもらえる球(以後「色球」)を使うんだけど、格闘Lvのアップの時にもらえるのは1Lv毎に1個だから当然25個しかない。でも格闘で得られるスキルはそれ以上にある。
つまりねー。桐生さん(誤)自身のレベルアップで獲得する球(以後「白球」)を使わないといけないわけです。
私はそれまで「各スタイルのスキル獲得には色球を使う」という風にしてきたのです。なので本人レベルの分だけ白球が余ってました。
あ、ちょっと違うか。「相手の刀を弾き飛ばす」スキルを獲得するために一刀と短銃だけ白球を先行して使いました。後で色球と交換できるので、レベルが上がるごとに色球に差し替えている状態です。

閑話休題。色球だけではレベルキャップ開放はできないのです。
仕方ない、と断腸の思いで格闘に白球を敷き詰め、いざ向かうは格闘の師匠の元!!!
はい。古牧です。古牧のジジイです。私の因縁の相手ともいえます。
私の因縁の相手は真島の兄いではないんです。亜門でもないんです。古牧のジジイなんです。
もうさ。毎回苦労するんだよね。たかが修行。クリアしたらそりゃあスキルアップはするけど、ストーリーが進むわけじゃないし。サブイベなわけじゃないし。
達成感がラスボスはもちろん、亜門よりもなく、かといって簡単にクリアできるわけじゃない。むしろ全力で挑まないと勝てない。
戦わなくて済むなら素通りしたいんだけど、レベルキャップ開放したいので決心して倒しに行く事に。
準備は万端。所持品は回復薬で埋め尽くされ、ヒート状態も常に維持。
弟子?うるさいハエは先にたたきました。あれを排除するまでにどれだけジジイからダメージを食らわないかが勝負の分かれ道だと思います。
一度戦って後一撃の所で倒され、すぐに再戦しようとしましたが私の右腕がイかれてダウン。
日をおいてもう一度挑戦したわけです。

勝った。勝ったよ。勝ちましたよ!!!!

どうだジジイ!!!強いだろう!桐生さん(誤)は強いだろう!!!!
これで格闘はもう一周できます。
あと短銃がそろそろLv25になるので、次の準備をしようかと思います・・・が白球たらないので桐生さん(誤)のレベルと他のスタイルのレベルをあげないとなあと思っています。

本編は今6章が始まった所です。
そろそろ史実の出来事がゲームの世界でも起こり始めるようで、どんな風に展開させてくれるのか楽しみです。
ところで、5章を終えて私の感想なのですが。
ネタバレになるので反転で叫びます。

デッドリスト作ろうぜ!!!! 某じっちゃんの名にかけてる名探偵の孫アニメみたいに作ろうぜ!!! そして死んだら×印つけようぜ!!!

5章が終わった時に思いました。
登場人物が龍が如くのキャラクターなんだけど、龍の世界とは性格が違ったり同じだったりで楽しいです。
特に柏木さん(誤)!
だって、柏木さんは龍が如くの世界では最初から桐生さんと親しいじゃないですか。だから「初対面の柏木さん」とか「まだ信頼してくれていない柏木さん」が新鮮なんですよね。他人行儀だとかぞくぞくする!!
私の中で柏木さんは、龍が如く1の冒頭で風間のおやっさんはすげーんだぞーってやってた柏木さんだったりもします(笑)正直な話、冷麺よりもそっちの方が印象的で(まあ冷麺はストーリー上のおまけみたいなもんですが)。ああ、この人風間の親父大好きなんだなあ、って。
それから桐生さんのこともすごく買ってるなあって感じなんですよ。
龍本編では最初っからそんなんだから、維新の一歩距離を置いて接している柏木さん(誤)って初めてなんですよ。
要するにだ。今までデレの部分しか知らなかった大好きなキャラクターが実はツンデレで、今絶賛ツンの状態から攻略を始めている感じなんですよ!!!もうなーーースキーーーー!!
だってさ、兄いは最初っからああじゃないですか。初対面じゃなかったはずの龍本編でもあんな感じじゃないですか。常に臨戦態勢でぎらっぎらしてるじゃないですか。われらが天使:冴島さんだって初対面はあったし、そんなに印象変わらないじゃないですか。
でもなーー!!柏木さんはなー!桐生さん以外の他の組員連中にはあんな感じなのかなとか、龍3で若頭やってた頃は他の幹部にもあんな感じなのかな、と維新の中での井上源三郎の扱いを見ながら思いました。
今まで見たことない柏木さんなんだけど、それでも確かに柏木さんなんだよ!!!
柏木さんのことだけで色々と語れたりします。もーなー!

あ、そうそう。ワンコを1匹また飼いました。骸街にいたワンコです。これでワンコ2匹、猫1匹の生活です。まだワンコ1匹、猫2匹が残ってるんだw
ちょっとむしゃくしゃしたことがあったので、桐生さん(誤)でチンピラぶちのめすよりも癒しを求めました。ワンコかわいいよワンコ!!


2014-04-03 20:06  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]