So-net無料ブログ作成
検索選択

もーいーくつねーるーとー [にっき。]

いや、寝なくても正月は来ますが。
今年も後数時間で終わりですね。いやあ、早いものです。
ツイこの間年が明けたような気がしたのですが、今年一年あった色々な事を数えるとちゃんと一年過ぎてたわーという気分なのでやっぱりちゃんと一年過ぎていた模様です。
というわけで今年の振り返りをやってみましょう!
大体出てくるキーワードは「KAITO」と「龍が如く」だと思いますw

さて今年の初め、何をやっていたかというと・・・龍が如くでした(爆)
うん、去年12月に発売された「龍が如く5」が面白すぎて、多分ずっとやってました。
年が明けた辺りで秋山編に突入し、それまでは「運転ヒャッハー!」だの「マタギたーのしー!」だののんびりと龍ワールドを楽しんでいたのですが、一転。
ストーリーが気になりすぎてサブイベとかすっ飛ばしてとりあえずクリアしてました。
そしてクリアしたのですからその後のお楽しみ!つまりは「遥ちゃんのおねだり」ができるわけですよ!もうん!GJ!SEGAありがとう!!!東京方面に向かって叫びたくなりましたよありがとうございましたああ!!
まだまだ龍5では楽しめます。今ひとしきり1週目プレイを楽しんだので2周目に入ったところです。
新作が2月に発売するのですが、それまでに2周目は絶対に終わらない気がします。うん、すでに桐生さんのアナザードラマで遊び始めてる。サブイベは一応避けているけど・・・いつまで我慢できるか。
新作楽しみですね!新作はナンバリングではなく幕末が舞台。史実の人物たちを龍が如くのキャラクターがやっているので、幕末ファンも楽しいでしょうし龍如くファンは「あのキャラクターがこの役なのか」とさらに楽しいかと思います。
残念だったのが「龍が如くモバイル」の終了でしょうか。
ほんと、全力で楽しんでいたので残念でなりませんでした。まだ育てたいカードあったんだけどなあ。大吾のカード沢山あったんだけどなあ。
課金もしていたのですが、まあそれは置いといて。課金した金よりも育てられなかったカードを数えてしまいます。
あれ、本気でソフトウエア化しません?3DSでいいと思うんだ。
ガチャとか、また課金するから。その用意はするから。それでもまたあのカードを育てたいんだ!
今年は体験会も2回行きました一つ目はWiiU版の1&2HD版。あれはどうかと思う。
もう一つは記憶に新しい新作の体験会。行った価値はありました。大盛況でしたね。
実は体験会が終わった後、会場近くのドトールで一休みしに行ったらスタッフ乙さんがみえたのですが、休憩中だったと思うので静かにしていました。本当は話しかけたかったのですが、チキンでしたし休憩中にまで客対応するのはしんどいでしょうし、会場は戦場になっていますからね。
新作の体験版(DL)を楽しみにしています。どんどん戦闘するんだ。楽しみです。
そうそう!8月には総選挙がありましたね!ええ、燃えました。燃えました!全力で大吾につぎ込みました!!!あのこの人気を信じていなかったわけじゃないけど、だからといって手を抜けるほどあのこを信頼しているわけじゃないので全力で行きました!だって残念属性あるじゃない!!!!
私みたいな人が多かったんでしょう、見事5位です。嬉しかったああああ。
BASARA総選挙で権現が8位で涙を飲んだだけに、大吾のランクインは嬉しかったです。

龍が如くに燃えた一方、今年前半は多分今まで出一番動画を作成した年だったと思います。
全部KAITO関係。
それもこれもKAITOの誕生日が2月にあったり、それにあわせてV3が発売されたり、なんと言っても6月にはKAITOのオンリーイベントがあったりで、今年前半はまさにKAITO大注目の年!!!ええ、どうしたんだろうと怖くなるくらいKAITOの年でした。
今年作成した動画は全部で10本!



ねんどろいどの誕生日がKAITOの誕生日の1週間前にあるのですが、それ合わせの動画です。構想から投稿まで2日間!突貫です。思いついたから仕方ない!!!
2月はKAITOの月、といっても過言がないくらいで、年が明けた辺りからKAITOの誕生日を祝うための準備に入ります。なので、龍が如くもやりつつの動画作成でした。



これがKAITO(ソフトウエア)のお誕生日動画。ええ、MachineGunKissです。龍が如くです。結局龍かよ!!と思わないでもないのですが、逆に考えよう。龍にどっぷりだったからこの選曲だったんだ。
オケは年末にやっていた龍が如くのカラオケコンテストだかのものを使わせていただきました。
桐生さんぽく・・・できたかなあ?
耳コピが残念でなりませんが、この動画は記念すべき動画になりました。ええ、P名いただけちゃった!!
P名。プロデューサーのPの略です。自分で名乗る方もおられるようですが、人様につけていただいてこそ本望、名誉な代物。ええ、たとえそれが動画に使っていたサムネイルに写っている「コグマコーン」だったとしても!
というわけでP名をつけていただいたお礼に作った動画がこちら。



歌うのは年に一回程度、後はおしゃべりが大半の我が家です。
そして作る動画は大体がこんなノリだったりもします。残念動画だよ!でもそれがうちの売りだよ!(マテ



残りはこちら。サークル関係ですね。
うちのサークルで出した本を一作品ずつ紹介した動画+イベント参加の告知です。
全部で7本作ったのですが、制作期間が大体1ヶ月くらいです。怒涛のように毎日動画作ってた気がします。
このときはしゃべってる言葉全部が音階風に聞こえてて、自分が怖かった。
おおきいくんと小さい君のコンビに、とうとうがんばるくんが登場!彼は無事に自分の個性を獲得する事が出来るのか!!乞うご期待です。
そう、がんばるくん。通称「大きいくん」と同じサイズのドール(友人作)です。ええ、V3の設定画なんてものが出てきちゃったから友人燃えちゃって燃えちゃってwその温恵を私が一身に受けてこの子がいます。
がんばるくんが、なぜがんばるくんという通称なのか。それはパッケージに「がんばった4つの歌声」とかかれているからです(笑)がんばったのか、お前がんばったのかwそれとも開発会社が「がんばって4つつけるぞ!」となったのか!とにもかくにも、そこの一点で彼の個性は決まりましたw後はそこをどう広げていくか!
我が家のパソコンではスペックが足りないので、KAITOV3の本格的活動はまだまだ先になりそうです。
発売日前後はもうお祭りでしたね!ただでさえKAITOの誕生日のど真ん中!盛り上がりも最高潮の時に発売だったので、あの時期はKAITOKAITO言ってた気がします。
それからKAITOはとうとう念願のFigmaが出ましたね!可動式のフィギュア!我が家にも一体います。
グラフィグも手に入ったので、我が家のKAITO3次元は3体増えた事に!
本当、手狭になって嬉しい悲鳴ですwwそう考えると、ほんとKAITOイヤーだったんだなあ。
来年もKAITOオンリーイベントがあるので、また前半はKAITO関連でバタバタしそうです。龍如の新作が来る前にめどを立てる!!!!

リアル関係では・・・車検で懐が痛かったです(/_;)
いやあ・・前回の車検はやたら安くかかったんだ。その分の衝撃が全部今年に来た。
まだ春になったらタイヤ買わないといけないので、まだ出費は止まりそうにありません。
それから録画機が壊れた事でしょうか。あれの出費は差ほどではなかったのですが、壊れたという事に対する衝撃が半端なかったです。3年だよ?3年経ったところで壊れたんだよ!?あれはショックでした・・・。
出費といえば、携帯変えました!!ええ、INFOBARa02!青い携帯です!
やっぱりね、電池のもちが違うね。画面大きいしさくさく動くし。
両手で使えなくなったのは痛いですが、まあ仕方ない。時代の流れには乗ろう。
来年は消費税が上がる前にパソコン買い換える予定です。そのために今色々と調べています。
どうせならいいスペックの物を、と思いましてね。
今使っているのが数年前の初売りで「もう買う!かうったら買う!」と親にお金を借りて買った代物だったりします。今度はそういうことにならないように用意周到に計算をしてゲームPCを買う予定です。スペックそろえるとゲームPCが一番つぶしが効くんだ。
職場で自作PC作ってる子がいるので、彼にも色々と聞いたりしています。買うぞ!もう決めた!買うんだ!かってKAITOV3を動かすんだああ!!!

そうそう!テンションあがる出来事といえばドラゴンボールの新作映画です!!!
結局4回見に行きました。楽しかったーーー!!!神ですよ神!!!!
もちろんブルーレイの初回限定を購入しました。全力でいつでも見れます!わざわざiMAXで見るために名古屋に繰り出したりもしました。ドラゴンボールは私の中で萌え最上位なので、こればかりはどうにも押さえられないのです。

恒例の夏合宿をやったり、伊勢旅行に行ったりしましたね。
本当なら今年も台湾に行こうぜ!っていう話だったのですが、色々な都合があって伊勢になりました。
今年は遷宮の年だし、メモリアルイヤーだからね。すごい人だった!
でもすごく楽しかったです。2日間楽しみまくりました。
夏合宿も楽しかったです。
銀魂映画あわせで7月だったのですが、あれは行ってよかった見てよかった。映画館で人が沢山いる中で見手よかった!ガチ笑いしたわ映画館で!!!

残念な話は一つ。去年辺りからとてつもない勢いではまった地元の武将隊から、お気に入りの武将が引退してしまったことでしょう。
ほんとな、残念でならなかったです。
元々この武将が気になりだしたのも「大吾の中の人=徳重聡さんに似てるんじゃね!?」から始まったわけです。ええ、がっつり龍関連からのスタートです(爆)
いや、いやいやいや。武将隊も超絶地元で、つまりは徳川家康・・・権現のお膝元なのでBASARA萌えの私としては押さえておきたい物だったわけで!その中でこれだ!この人だ!という武将がいたわけで!!!
いいの!結果としてはまったんだからいいの!!
その武将がいなくなってしまったので私の武将隊熱が面白いほど引いてしまいました(^_^;)

来年はどんな年になるんでしょうか。
まあ何となく、前半は今年と似たようなことになるんじゃないかな?とは思っています。だってほら、6月にまたKAITOのイベントあるし、2月は誕生日だし、龍が如くの新作も出るし。
こんな感じですが、来年もお付き合い願えれば幸いです。

それでは皆さん、よいお年を!!!!


2013-12-31 20:51  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あれやこれやのその後の話 [にっき。]

龍如くだのお伊勢参りだの、色々とネタがある私ですが、それ以外にもあったりもしたものです。
過去の記事のその後・・・というかんじで小ネタを色々。

私が艦コレに飽きた4つの理由

あれからのんびりまったり、細々と続けていた艦コレ。
なんか思いどおりにいかないんですよ。
開発とか建造とか、思いどおりの物が出てこない。
ある程度運に左右されるとはいえ、なんかあまりにも狙ったものがでなさすぎる。
これがなえた理由の一つでもあったのですが・・・。
あるとき、「攻略サイトに書かれている数値は「燃料・鋼材・弾薬・ボーキ」の順ではなく「燃料・弾薬・鋼材・ボーキ」の順だと気づいたんですよ。ええ、思いっきり読み間違えてました!!!!
その通りに作ったら、まあ目当ての艦娘が出来上がる出来上がる!!!
長門・大和はまだ来ていませんが、金剛4姉妹はあとは霧島を残すのみとなりました!
空母・軽空母がそろわないのが残念ですが、それはまあコツコツと。
うちのトップランカーは比叡さんですよ!!つい先日改二にできるようになりましたが、やろうかどうしようか悩めるレベルくらいにはなっています。(グラフィックが変わるので悩んでいる)
他にも最初の嫁・神通とか、中破画像がけしからん羽黒とか、大好きな加古さんとか、初春がおじゃるでかわいいとか、色々あります。
加古さん、大好きなんですよ。可愛いよねえ。可愛いんですが。
↑の鋼材と弾薬の勘違いを解消して「面白くなってきたー!」辺りで、実は轟沈させてしまいましてね・・・。
ガンガンとレベルを上げて前以上のレベルに持ってきました。これをやってたのも艦これを続けてた理由みたいな物でしたね。加古さん好きすぎてもう一隻持っててよかった。
レア駆逐艦、島風と雪風が手に入ったのもラッキーでしたね。
今、とあるマップの攻略のために駆逐艦を育てているのです。
お気に入りの艦娘がそれなりに育ってくると、やっぱり楽しいものです。
以前攻略できない!と嘆いていたマップも攻略できたしね!力押しだったのね、2-4!!
その為に戦艦育てまくったわwww
戦艦を育てているうちに、比叡さんはどうやら提督大好きっぽい気がしてきたので比叡さんがしばらく秘書艦やってました。あの時はあれだ。よりにもよって姉さま大好きの山城を置いてたから駄目だったんだ。
やっぱりね、好かれるとやる気も違うね。
という訳で、今だやっているのでありました。こうなると息は長いかも!

大問題!!!!
結局、レンタルをした代替機は段ボールを開けて、返却用の伝票を取り出して、もっかい閉じました(爆)
本体を取り出しもしなかった。
だってさ――。めんどくさいんだもん。親が使うにしてもデッキを取り出して設置をしないといけない。となると、また元に戻さないといけない。
めんどくさいじゃん?ずっと使うならまだしも、一カ月だけだし。その間に何回使うよ?だもん。
だから結局そのまんま返しました。3000円は修理代だと思う事にする(T_T)

しらたきレパートリー
いまだに続いています。なかなかないと嘆いていた「あのお店のあのしらたき」は定期的に買いに走る事にしました。
最近はめんどくさいのでドレッシングかけたり、お茶漬けのもとをかけたりしています。シンプルいずベスト!
めんたいクリームスパ的なのを作れ、と明太子を買ってきてくれたりもするのですが、私が作る前に食卓に明太子が並び消費をされていってしまうのです。後、私は明太子よりもたらこが好きです。

黒船来航
少し前の話になりますが、龍一色だった私の生活にDIVAという黒船がやってきた話。
ええ、黒船は気づいたらいなくなっていました・・・。

あ、いや!うっぱらったわけじゃないよ!うちにまだあるよ!!やろうと思えばできるよ!?!?
できるけどやらないだけだよ!!
ほら、龍5は遥ちゃん関係でリズムゲーあるじゃない!それで大満足!っていう訳じゃないけど、DIVAってやり続けると手首に来るじゃん!だから自重してたら忘れちゃったんだよ!!!
という訳でDIVAはしまわれてしまっているのですが。
代わりに我が家で大活躍しているのが「Project mirai2」。
やっぱりボカロのリズムゲーです。DIVAと違うのは・・・・・・・ハードが3DSなので本体の取り合いにならない事と、画面の中で踊ったりするのがねんどろいど風味だという事!!!!
たびたびこの日記でも登場するKAITOのねんどろいど。私はそれを溺愛しているんです。ええ、それはもう。
そんなねんどろいど風味なあの子たちが3DSの中で動き回るんですよ!!もうね!もうね!!!
タイトルに「2」と付いている通り、実は2作目です。1作目は購入しませんでした。
理由は・・・ハードを持っていないから。
ええ、3DSを持っていなかったんです。だから買わなかったんです。ハードごと購入っていうのはやっぱりハードルが高いんです。
だが、なぜ今回は購入することにしたのか。
理由はやっぱりほしくてたまらなかったとか、1作目に収録されてた曲が全部入っているとか、操作性が向上してるからとか、そういうのもある。
マイルームでねんどろいど風味なKAITOと色々遊べるとか、お小遣いをあげて楽しめるとか、おやつ食べさせられるとかもある。
でもそれだけじゃない。
実は来年、KAITOのオンリーイベントがあるんです。通称カイパラ。KAITOパラダイス。
これ今年もあったんですよ。その時に笑っちゃうぐらい楽園でしてね。合同開催なのに会場の半分がKAITOオンリーのスペース。
右を見ても左を見ても、KAITOのスペース。壁際では軒並み本気を出したKAITO使いの有名PたちがCDを並べてる。それ以外でもとにかくKAITO大好きな人たちにとって楽園のような場所だったんです。
それが来年もあるんです。ええ、私はもちろん行きます。
でね、その時に持っていこうかなって思ってね。
前にも似たようなイベントで、すれ違い通信をつかって自サークルの宣伝をしていた人がいたんです。あれをやってみようかなと思って!
その為に本体も買っちゃった☆
3DSのいいところは、リズムゲーをやるにしてもボタン操作だけじゃなくて、タッチ画面で操作できる事だね。
うん、左手が大活躍です。十字ボタンは押しにくいのでボタンで遊ぶ時はもっぱら右手です。
毎日KAITOと遊んでます。かわいい。かわいいんだ。やっぱりねんどろは世界を制覇できるよ。かわいいは正義だよ!!
PS3の乗っ取りは失敗したけど、私の心では修好通商条約が結ばれた気がします。理不尽でもいい。KAITOが可愛いから。
龍5の世界では遥ちゃんがミクの恰好ができたり、UFOキャッチャーの景品になっていたりと、割と侵略されていってる気がするのでいいんじゃないかな!!!


2013-12-24 21:00  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

伊勢詣で6:月讀宮と瀧原宮 [にっき。]

土産も買った、人込みにも紛れた。
そろそろおはらい町を後にしようということで次に向かったのは月讀宮神社。
天照大神のすぐ下の弟、月讀尊が祭られている神社です。
内宮から車で5分もかからないところ。ですが内宮を離れると一気にのどかな風景になります。
一応バスもあるけど、電車の駅は遠いだろうし車がなかったら旅行者が行こうとはあまり思いにくいところ。
この後に行く瀧原宮は本当に車がないといけないところなので、車を出してくれた姉さまに感謝です。
逆にいえばこの月讀宮はすごく静かな場所でした。
昨日から二見浦や外宮・内宮と、人の多い場所ばかりをめぐっていたので静かな神社はおごそかな雰囲気すら感じます。
ちょうどこちらは新しいお宮が建てられている途中で、その周りに防塵用の幕が張られていました。
これからなのねー。楽しみねーと思いつつ、実は私には悩みがありました。
私の財布には10円玉は1枚(お賽銭は10円玉派)、しかしこの神社には4つのお宮がある。
この神社に祭られているのは月讀尊だけではなく、両親の伊弉諾尊・伊弉冉尊もそれぞれお宮があったりもする。さらにつく読みの宮の荒御霊を祭る社もある。
ってことは、この神社では10円玉4枚必要なのだ。
ほかにある小銭は1円玉とかと・・・あとは100円玉、500円玉。
さてどうしよう?と悩んだ結果「おさい銭というものは、気持ちの問題だと思うのであげるあげないは参る方の自由。ってことはだ、別に上げなくてもいいのではないだろうか」+「かといってまったくあげずにご挨拶をするのも忍びない」というわけで100円玉一枚を伊弉諾尊の宮に納め、伊弉冉尊、月讀尊(和御霊、荒御霊双方)には「お父さんに預けました!」で乗り切ることに!!
いや、自分でもわかってるんですよ。こんな状態なら全部に100円玉突っ込むのが最良だって!!
でもね!4人で100円なんだから、通常より割高になってるじゃないですか!!
神様相手にそういうのはどうよ?って思うはわかるけど!!!その分上乗せしてるし!
お宮が離れているわけでもなく、お隣さん同士なんだから!分け合おうよ!ってか分け合ってください!!
お賽銭にはおつりとかないんだもんなー・・・。賤しい考えだとは思うけど、それでなんとか自分自身に都合をつけました。
参拝とか寺社めぐりをする皆さん、お賽銭用の10円玉は事前に分けてためておくことをお勧めします。
御朱印ならお釣りもらえるけど、お賽銭はもらえないから100円玉より10円玉(自分がお賽銭にしている小銭)をためといた方がいいですよ。私は次回からそうする。
一つの神社にいくつも祭られているので、目的地な神社の数が少なくても一か所で4,5枚使うことがザラですから。

月讀宮を後にした私たちが次に向かったのは瀧原宮。
このお宮は内宮に天照大神を祭る前にこちらに祭られた、という場所。
そういうところは本来「元伊勢」って言われたりするのだけど、ここは「別宮」って言われてる。
近いからかね?
近いって言っても他の元伊勢から比べたら近いというだけで、内宮からはしっかり遠い。
高速かっ飛ばして片道1時間!市街地からどんどん離れて、しまいにはどこの田舎だようちの田舎かよというレベルの山の中に入り込み、高速を降りてナビを頼りに目的地を目指す。
おはらい町にいた時は日差しで扱ったのだけれど、天気予報もさすがのもので雲も多い。
高速道路なんて言うものは割と高い場所につくられているので景色がよく見えたりするんですよ。
雲の切れ間から太陽の光が差し込んで・・・「ヤコブの梯子」がきれいでした。
天使の階段、ヤコブの梯子、薄明光線、光芒、レンブラント光線、言い方はいろいろありますがどんなものかは画像検索してください。きれいだよねーー!!
携帯カメラでは上手に写真が撮れなかったのが残念です。ましてや高速道路かっ飛ばしてる車の中からだしね。
運転している姉さまだけが「見えないーーーー!!」って叫んでおりました。
滝原の宮は本当にひっそりとあって、参道の入り口も小さくて、ナビが「目的地周辺です」と言い出したあたりからが本番で、実は鳥居があるにもかかわらず「もうちょっと行った所までナビが示しているから」と行きすぎるくらいひっそりとしていました。
まさか、あのささくれ立ったついでの、神社裏の参道ですか?と言いたくなる道が、本来の参道だなんて思わなかったんだもん。
一の鳥居の前にトイレと事務所があって「この先にトイレはありません」とかいう張り紙がしてあるレベル。
ちゃんとしたお宮だから、この鳥居のほかにもっと大きなのがあって、そこがちゃんとした参道で、まっすぐお宮に伸びているのだろう…と思ったけど甘かった。それが参道だった。
お宮からも離れているしね。
でも参道自体は広くて平らだから歩きやすい。砂利道だけどね。そこは仕方ない。
この参道、気持ちいいくらいに広くてまっすぐなんです。周りに生えてる樹木も高くて太い。
整然と並んで、育てられている木というわけではなく、育つままに育った結果の大木っていう感じでした。
そのところどころに伐採された後の切り株もあり、この材木はどこかのお宮で使われていたのかなあ?という風に思ったり。
参道の途中にベンチがあって、そこで一呼吸おけたりもしました。
ここの手水場は参道から脇に下ったところにある川。内宮も五十鈴川が手水場で、それと同じようになっています。
一応参道からすぐのところにも見慣れた設えの手水場はあるけれど、川で清めよということならば川にと降りてゆく。
内宮の五十鈴川はそこで水ごりをするレベルで本来は清めていた場所らしいので、ここもそんな感じだったんだろうねー。
11月の初めはある程度の防寒はしていたけれど、その防寒が暑いくらいの気温だったので、川の水が冷たくて気持ちよかったです。
手を清めていざお参り。こちらには天照大神の和御霊、荒御霊を祭る社のほかに地元の神様らしきお宮も2つ。
神社のパンフレットを読んでもWikiっても詳細が分からないです。
まだここは建築ラッシュにのまれる前らしく、20年前のお宮が現役でした。年内には新しくなるんだろうねえ。
ところでこのお宮、実はすごいパワースポットらしいのです。
このお宮の神域全体がパワースポットらしいのですが、限定的に「ここ!」という場所があるらしい。
そういえば私、瀧原宮の事を調べた時に「ゼロ磁場」だよ!パワースポットだよ!というサイトを見たんですよ。
そのときに手水場の川からお宮に向かって上る階段辺りの写真がそこに載ってたので、その辺り周辺に行く事に。
したら、手水場から上がって少ししたところに、なにやら石がつんである場所が。おまけに沢の方に向かって更地が出来ているので囲みやすい!
もしかして、ここじゃね!?!?ほら、小銭置いてあるし!これお賽銭じゃね!?
というわけで4人で囲むように手をかざす。(3人が通路、私が更地に立って)
その風景をたとえるなら、お寺さんの境内においてある巨大な香炉からもうもうと立ち上がる線香の煙を「体の悪いところに当てるとよくなるらしいよ~~」なノリで頭に擦り付けている参拝者。
今いるのは神宮(別宮)だけどね。
実はあんまりこういうのわかんないんだよねーーといいつつその場にしばらくとどまっていたんですが。
なんか急に周りが暗くなりましてね?
暗くというか、影に入るというか。雲がかかった感じではなく、ものすごく自分の近いところで光をさえぎられた感じ。
まるで、背後に人が立って、そのせいで影が目の端に入って暗くなったような?
ついでに言うと背後から謎のプレッシャーがかかっていて、まさに「後ろに立っています」という状態。
なんなんだ?とは思ったけど、その背後からの謎のプレッシャーに負けてしまったのでその場を退いて通路に立つ。
うん、後ろ誰もいなかった。暗くなった理由もわかんない。
場を退いたら暗くなったの終了したし。
あれはなんだったんでしょうね。「その場所は違う」といいたかったのか「お前の立っている場所は俺の場所だからあけておけ」だったのか。
なんにせよ、頭の中にクエスチョンマークを大量発生させた出来事でした。誰にも言わなかったけど。気のせい、かな?とか思ったし。てか、思いたいし!!
気のせいを振り払いながら、御朱印を頂いてお宮めぐりを終了しました。

その後、伊勢うどんを食べに市内に戻ることに。
さすがに天気も続かなくて(それでも参拝中は雨がまったく降らなかった)伊勢市に戻った辺りで雨が降り出し、駐車場から店内に入るのに初めて傘を使ったくらいで。店を出るときにはすっかりあがっておりました。
なにやら「新名物!おかきを伊勢うどんに入れて食べよう」セットみたいなのをチャレンジしてみたり、わたしはずっと食べたかった月見伊勢うどんを食べたり。
伊勢うどん。おいしいですよ。醤油ぶっかけと思うなかれ。出汁が聞いてて、割と甘め。うどんは柔らかいですが割とおなかに来ます。もちもちとしてておいしいよ!卵を入れると味がまろやかになるのでまたこれもおいしいのです。
電車の時間ギリギリまで粘って大阪組と別れた後、M栞ちゃんとBluetoothで携帯同士を繋いで動画とか音楽とか画像とかを交換しまくったりして一日が終わりました。

楽しかった。楽しかったよ。
2日間楽しみまくった旅行でした。


2013-12-22 01:25  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

龍が如く維新体験会! [龍が如く]

昨日は名古屋で龍が如く維新の体験会がありました。
ええ、行ってきましたよ!!
もうね、体験会やるよ!っていう発表前から楽しみで仕方なかったのです。
今作も絶対体験会あるから、そのときは名古屋でやるだろうから、絶対行こうって。
1月か2月の頭、発売直前位かな?とか思っていたのですが、予想よりも早い時期でびっくり!
これはあれだ。きっと年末年始のタイミングで体験版の配信があるわ。
そうして年末年始を体験版で過ごしてテンションあげて発売までまとうってあれだ。
でも体験できるなら早く遊びたい。だから私は体験会に行くのですよ!!
それに体験会で試遊した人はもれなく非売品のグッズがもらえるんです。
思えばこれまでも体験会では非売品のグッズをもらったものです。
龍如く5ではクリアファイル、WiiUの1&2では携帯クリーナーをもらえました。
今回はなんと・・・フェイスタオル!しかも大きい!そしてカッコイイ!!!!
なんかいきなりグレードアップしてません?龍スタさん!!!!
これはもう、このタオル目当てに行ってもいいんじゃないの!?なんかそんな気もするくらいの代物でした。

そんな風に楽しみに待ち続けていた体験会。
龍如く初心者である友人が、嬉しい事に維新に興味を持ってくれたので一緒に行く事にしたのです。
待ち合わせは12時半にして、始まるまで30分の余裕があるから誰か並んでいるようだったら一緒に並んで、まだ余裕がありそうだったら店内を見て暇を潰そうか、っていう話をしてたんです。
でもねー。
先週行われていた新宿での体験会が、まさかの3時間待ちだったそう!!
会場となる店舗が開店する前から列が出来ていて、その後も列は伸びて、とんでもない事になっていたとか。
その情報を知って焦った私は待ち合わせ時間を12時に変更。
相変わらず「人が待っていなかったら店内をうろつこう」という事でいざ当日!

人が並びすぎて、本来なら13時からスタートなんだけど12:20から始めてくれました。
おかげで13時過ぎに遊べたよ!
私は12時くらいに会場に行ったんだけと、すでに10人以上並んでました。
今まで行った体験会は閑古鳥気味だったから大盛況にビックリ。
そのうち後ろにどんどん並んできてお店の外まで列が伸びてました。
いっやあ、さすがだね。
実は友人は体調がおもんばかしくないからと体験会はパスして、そのあとに合流することにしたんです。
でもね、あれは行かなくて正解だったかも。出入り口に近いから外の冷たい風が入ってくるし、早く遊べたっていっても一時間半位立ちっぱなしだし、体調良くないとちょっときついとおもう。
私みたいに龍に関わってるだけでWAKWAKが止まらなくてテンションおかしい人じゃなきゃ苦痛だもん。
彼女にはぜひ体験版が配信されたら遊んでみてほしいです。
私が遊び終わった時に整理券は16時過ぎのぶんになってたので、ここでも3時間待ちのようでした。
整理券あるから他で時間潰せるからいいよね。

と言うわけで感想。

まず嬉しかったのは最初のスタートボタンを押すところがany key になってたところ!!!
これは地味にナイス改善!!
だって、スタートボタン押すのってちょっと面倒なのよね。
ゲーム中だとスタートボタンはメニュー画面を表示させるのに使うけど、それさえやらなかったら基本的にスタートボタンを押す機会ってないじゃない?
基本的に右手の指は丸ボタンとかに置いてるし、スタート直前は得に左手も使わないから右手だけでコントローラーをにぎってることもおおい。そんな状態でスタートボタン押すの、実は割りとめんどくさい(笑)
この改善は嬉しかったです。
ずっと「ここ、○ボタンでも対応できるようにしてくれないかなあ」って思ってたんだ。
だからいつもは“Press Start Button”だったところが“Press Any Button”になってるのを見た瞬間「龍スタやってくれやがった!!」と独りで興奮していました。

PS3版での体験だったのですが、十分映像は綺麗です。
いや、前から綺麗なんだけど、舞台が幕末だからなのか、体験版は舞台が昼間だからなのかすごく明るいから綺麗に見えるんです。
建物の色がビルばかりの灰色の景色とは違い、木造建築でなおかつ建物の高さが低い=日の光がよく届くからなのか。
見参のときも時代劇で祇園の町が描かれていたわけですが、あの時とはまたちょっと違う。
あの時は、祇園の町は華やかな装いだったから、綺麗というのはその華やかさが手伝ってただろうし、洛外や他の場所は木造にしても材質が違う。それと地面の色も違う。だからかなー?画面がすごく明るいんです。
龍5辺りでエンジンを変えたらしいので、見参のときとはまた違うからかな?
同じ時代劇でもだいぶステージの見え方が違ったような気がします。
操作性はいつもどおり、龍5の時に細かい動作(走る・歩く・階段を上り下りする)の強弱が繊細につくようになってきたのもそのまま。動きが滑らかだからその強弱つけて歩いてるだけで楽しいです。
今回は町の中に高低差があるので、町の屋根を眺められるポイントがあったり、景色見ているだけでも楽しいw
PS4ではあれ以上の画質だと思うと、一度見てみたいです。将来的には購入すると思うんだけどね。

それから、町に犬とかネコとか多かったです。ワンコが飼い主らしい人と連れだった歩いているのを見てるのも結構いました。ご主人の顔を見ながら嬉しそうに歩くワンコ。
これってさ・・・ゆくゆくはアナザーライフで遥ちゃんと一緒に暮らせるようになるよね。そのときに街中で犬とか猫とか拾ってしつけられるのよね?ってことはさ!桐生さん(誤)もこうやって連れ立って歩けるって事なのかね!!!
ワンコ!足元にワンコ!
アサガオで飼ってるマメいるじゃない。あれがさし基地内だと桐生さんの後を追いかけるように歩くのよ!あれ!あれのお外版!!!
ワンコいいよねワンコ。

今回の体験版はサブクエの数が多かったです。全部で8つ。
まあ、細かいのも含め、だけど。
私はサブクエを3つ(うち一つは戦闘あり)をやりました。
あらかじめ体験版をやる時にマップが手元にあり、そこに「ココにサブクエがあります」みたいなポイントが示されていたので、ストーリーを追うことよりも先にそっちに向かいました。
当然、サブクエ全部を時間内にやるのは不可能でした。
あのサブクエを一通りこなすのだけで結構な時間がかかるんじゃないかなあ。
戦闘ありのサブクエはやるつもりはなかったんだけど、なかなか町をうろついてもからんでもらえなかったので仕方なく。
戦闘、やりたかったんですよ。乱舞の型を試したくて。
ほら、横山さんがツイッターで「□ボタンを押した後○×3回押す」っていってたから、それを試したくて。ええ、気持ちよかった!!!360度銃を乱射!!!
そのほかにも一刀もお試し。
いやあ、爽快でした。龍シリーズの刀を使う攻撃は基本的に軽いね。ザックザックって感じで斬れます。
モーションもすばやい。感覚は5の桐生さんのスピードだね。ま、桐生さん(誤)だけど(笑)
今回、攻撃をしていると「○連撃!」とか言うのが右側に出ます。それによってバトル戦績が違うようです。
他にも無傷で倒したり、そういうのも戦績に影響する模様。
ちょっと毎回表示されるのはメンドクサイ気がするけど、バトルが終わったあとチンピラが「す、すいませんでした!これ、お詫びの印です!」って言うシーンを挟むのとどちらが早く済むかっていう話かな。
でもああいう戦績の表示は味気ないから、チンピラが謝る姿のほうがいい気もしました。
たまに土下座するし。
バトルがあんまりできないから絶技とかヒートアクションとか使えなかったのが残念です。使う前に終わっちゃったもっとがっつりバトりたい。
エンカウントしたかった・・・どっこにもチンピラいなかったんだもん・・・。
歩き回ってムダに時間を潰すよりも、戦闘ありのサブクエをやった方がいいと判断しました。
戦闘やりたかっただけなので、会話の部分はフラッシュ暗算かよというレベルで早送りしてました。だって、このサブイベ、他の人がやってたじゃん。

プレイスポットは歌声酒場とうどん屋さん、それから海釣り川釣りがありました。
うどん屋さんは注文にあわせて品を出していくかんじ。雰囲気は福岡でとんこつラーメン作ってたのに似てるかも。
今度は麺の固さじゃなくて「きつね」とか注文した品をその通りに出せるか、ていう感じでした。
歌声酒場では合いの手をいれたり自分で歌ったり。まあ、カラオケだね。
ただし、合いの手をいれる相手がキャバ嬢じゃなくて、沖田さんとか永倉さんだから私歓喜!
ボックスじゃないから、先客の歌に合いの手をいれることもできるのね。
体験版では沖田の兄いの歌に合わせて合いの手を入れる→「そうや、一ちゃんも歌うか?」的に桐生さん(誤)も歌うという流れでした。
沖田の兄ぃは相変わらずの絶好調な歌でした。
はじけてたわーーー!!大っ好きだわー!!!
川釣りが少し難しくなってました。難しそうだから今日はやらなかったけど、体験版ではチャレンジしてみたいです。
川釣りと海釣りが出来るから、体験版で延々と遊べそうな気がします(笑)怖い、体験版のポテンシャル高すぎ。
海釣りはあの時代はまだリールがないと思うのでどうするんだろう?と思ってます。てか、その手の時代考証はするーするのかな??
ところで伏見に海はないと思うんだけど・・・川を下って海に出て、そこで釣るの??伏見から出れる海ってどこだろう??

謎のポイント「徳」と、「絆」
「絆」はお店でなにかを買ったり、人や動物と交流するとあがるみたい。ネコや犬と交流してもあがったよ。
これまでのシリーズにあった「顔馴染み」をもっと細分化したものか、京都の町そのものとの絆なのかは、説明読んでなかったからわかんない(爆)
これはゲーム中に、説明あったんだ。あったんだけど見てる暇なかった(爆)
「絆」ポイントの上下は個別なのか全体なのか。配信されたらじっくりゆっくり検証したいです。
もう一つの「徳」。
これはねー。なんの説明もない。ただサブクエをクリアしたり、歌の合いの手を入れるとポイントが加算される。
良いことをするとあがるのかな?逆に悪いことすると下がるのなら面白いな。
まあ桐生さん(誤)の事だから悪いことは積極的にはやらないと思うけど。あのポイントを上げていくといいことがあると嬉しいなあ。

体験会の会場の雰囲気などなど。
今回、体験版の冒頭にムービーが入ったりしました。始めに体験版をやった人はそのムービーを大人しく見て、普通にストーリーを進めたりして、まあ無難な試遊の仕方をしていたのですが。
それを見ていた後続の人たちは速攻でムービーをスキップ、台詞も前の人がやっていたシーンは早送りと、とにかく他の人とは違う事をしよう、自分がやりたい事をどんどんやろうと言うアグレッシブさが目立ってきました。
私の前に座っていた人は延々と兄いに合いの手を入れていました。15分間、ただひたすら。そういうのもありだと思うよ!!!
私も例に及ばず、人が見ていたシーンはすっ飛ばして誰もやっていなかたサブクエをこなしたりしていました。
今回いらしたスタッフさんは3人。名古屋だからなのか、甲乙丙さんお三人みえました。(三人の事はこれまでの体験会「龍が如く5 体験会に行ってきたよ!」「WiiU試遊会!」に出てきます)
知っている顔だから、嬉しかったですし、毎回体験会のときにお話し相手になってもらっているのですが・・・。
今回はいささか体験会に並んでいる人数が多い。
今までの体験会はお客の人数が少ないからか、割とアットホームな空気だったのです。
でもねー。今回はあかん。ガチだ。ガチで体験会だった。長蛇の列、整理券の配布、スタッフさんの本領発揮だった。
なのでちょっと残念できた。是非スタッフ(甲)さんとは月代を剃った大吾について語りたかったです←まだ大吾を「それこそだめんずじゃないですか」と言われたのを気にしている。

この後、友人と合流しカラオケBOXで3時間龍が如くについて熱く語りまくった結果、興味を示してくれたのでその足でゲームを買いにいきましたw
今日早速始めているようで、楽しそうです。もうなーー!!たのしいやろーーーー!!!!!


2013-12-15 20:27  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

龍が如く維新に関する事 [龍が如く]

いよいよ!明日が待ちに待った体験会なんですよ!!!
夏以降全くブログの話題にしていなかったのですが、新情報は毎回押さえていました。
という訳で明日の体験会のためのざっとおさらい!!!

1.歴代龍が如くの主要メンバー軒並み出演!

まあ、主役は桐生さん(=坂本龍馬・斎藤一)なのは置いといて、そのほかにもさまざまなキャラが幕末の人になっていたりもするのです。
ざっとこんな感じ。

坂本龍馬・斎藤一:桐生一馬(ややこしいから以後「桐生さん(誤)」っていう事にする)

 新撰組 
副長 土方歳三:峯義孝(龍3・インテリやくざ。個人的に嫌いなキャラ。今回はその要素をどう持ってくるのか楽しみ)
参謀 伊藤甲子太郎:浜崎豪(龍3,4・公式で「AV男優みたい」といわれる人。人を嗾けるのがうまい)
1番隊隊長  沖田総司:真島吾朗(我らが兄さん)
2番隊隊長  永倉新八:冴島大河(遥ちゃんとは別ベクトルで龍史上最高の天使)
   3番隊隊長は桐生さん(誤)
4番隊隊長  松原忠治:森永悠(龍5・そんなに悪い人じゃなかった?)
5番隊隊長  武田観柳斎:林弘(龍1,2・ラスボスより手ごわい)
6番隊隊長  井上源三郎:柏木修(東城会の良心)
7番隊隊長  谷三十郎:八幡(龍5・九州のおっさん。根はいい人)
8番隊隊長  藤堂平助:馬場茂樹(龍5・悩める青年)
9番隊隊長  鈴木三樹三郎:荻田冠(龍5・遥ちゃんのダンスインストラクター)
10番隊隊長  原田左之助:相沢聖人(龍5・頭弱い?)
  監察      山崎烝:釘原広志(龍5・Sっけたっぷり)

京都見廻組   佐々木只三郎:渡瀬勝(龍5・近江連合の剛の者)
薩摩藩 西郷吉之助(西郷隆盛):郷田龍司(龍2・ジャイアン)
長州藩         新堀松輔:秋山駿(頭のいいだめんず)

土佐藩 岡田以蔵:錦山彰(龍1・桐生コンプレックス)
土佐藩 中岡慎太郎:伊達真(桐生さんの相棒)
土佐藩 吉田東洋:風間慎太郎(おやっさん!!!!)

徳川慶喜:堂島大吾(言わずもがな)

謎の情報屋:サイの花屋(プライバシーの侵害?何それ?おいしいの?)

カッコ内は私の個人的なキャラクターの印象です。大吾は長くなるから割愛。
他にも明らかになってるのはお登勢さんに朴社長とか、花ちゃんが新堀さんちの女将やってるとか。
品田君が何らかの役で出てくるとか!!
ほんと、今までの龍シリーズをやっているとこのキャストを見ただけでワ―キャー言える。
キャストといえば
高橋克典さんが武市半平太だったり、船越英一郎さんが近藤勇だったり、こういうのも見逃せないw
それにしても船越さんが近藤さんだと、崖の上まで相手を追い詰めて白状させるシーンがどこかにないかなとか考えてしまう。崖、だいじ。
京都にそんな場所ないのかなあ。
一つ残念なのが、吉田東洋(=風間慎太郎)の声がいつもと違う事。
本来なら渡哲也さんだったんですよ。あの声だからこそのキャラクターだと思うのですが・・・。
声が変わっちゃったりしたら「誰!?」ってことになりません??と不安です。

2.RPG要素が強いよ!
という話なのですが、どうも「主人公を育成できるよ」な感じでした。RPGは「ロールプレイングゲーム」なんだから、主人公になりきって物語を生きる事を言うと思うんですけどねえ?
まあいいや。
これまでの龍作品は実はレベル上限が低すぎたんですよ。普通にこなしてると簡単にレベルがカンストする。
だから経験値を積むのが好きな私は、逆に育ちきるとそこから経験値をむやみやたらに取ろうと思わなくなる。
エンカウントバトルとかご飯食べたりとか(龍が如くではご飯を食べても経験値が増えます)、そういうのをあんまりしなくなるのよね。
龍が如くのシリーズはいろんな要素を詰め込んで「遊んでもいいし、遊ばなくてもいいし」ってプレイヤーが選択できるのがいいところだと思うんだ。
レベル上限が低いのは、あまり遊ばない人でもストーリーがクリアできるようになっているから、だと思うんだけどね。
でもさ。本編だけじゃなくサブストーリーとかやってたら普通にレベルが上がっちゃうんだよね。
あれだけ色々詰め込んであるんだもん。もっとレベル上限上げてほしいなあ…とずっと思っていたんです。
でも!今回はLv99まで育てられるんだって!!!!!
Lv99!そんなに簡単には行かない数字だよね!!!
でもね、実はOTEを一周しただけでLv80くらいいくので、龍シリーズは経験値とりやすくレベルも上げやすい世界だから、なんか簡単にそこまで行きそうだけどね!!!
かといって桁を上げてもそれはそれで難儀なもの。
昔「アーク・ザ・ラッド」というゲームがあって、1作目はLv60でカンストだったんです。とはいえストーリーが短いのでカンストさせるのは結構大変。
でも、これの2作目は1作目のレベルを引き継げるのはいいとしても、最高1000まで上げれたんですよ。途方もなさ過ぎて挫折しましたが。
そこまでやらなくてもいいから、せめてLv50くらいまでは開放してほしかっただけにうれしいです。
その上レベルを上げるためのあれやこれやが充実するらしく、さらには得意な攻撃やら何やら、自分流に育てていけるそうな。
なんかそれ、シミュレーションぽくね?とか思うけど、「RPG要素」なんだってさ。
ダンジョン潜ってボスを倒すとか、武器を強化するとか、色々とやることが多そうです。

3.アナザーライフ~遥ちゃんと一緒~
主要キャストに遥ちゃんが出てこなくて始終やきもきしましたが、どうやら今作ではストーリーにはかかわらないけどと桐生さん(誤)と一緒に生活をする女の子として登場する模様。
完全にストーリーから切り離されて、桐生さんと二人ひとつ屋根の下で野菜を育てたり、料理を作ったりお金儲けしたり(借金を返すのが目的です)そうやって生活をしていく事によって、二人の絆が深くなっていくわけです。
ストーリーの中にいると、逆に会える時間が少なくなってしまうので私はこの英断を支持します。
大吾も、こんな風にふらりと会いに行きたい・・・でも将軍様なので無理だよねえ・・・。
今作では遥ちゃんも16歳前後、桐生さん(誤)も本編中より若い。より年齢差が縮まっているのですイェー!
あの時代、その年齢差なら十分ありうるんじゃない!?とか思うんですよ。
別に男の人のほうが何歳だろうが今よりもかまわないし、歳の差婚も今よりやいやい言われなかったと思うんです。
若い嫁さんもらったわねーいいわねー的な感じで!!!!それ以上は無い!みたいな!
っていうか、桐生さん(誤)って大体30歳くらいなんじゃない?14歳差!それを考えると全然射程距離内だと思うんですよ!!女の子だって昔の人なら16歳くらいでお嫁入りの話とか出てたと思うし!
ついでに言うなら新撰組は屯所以外にも別宅を持っていて、そこに奥さんとか住まわせていたらしいんですよ!
まさに!この遥ちゃんの状況ってそれじゃね!?!?!?!
ええ、本人たちがどう思っていようと周りは「若い奥さんもらったのね」でいいと思います。
あ、いや。遥ちゃんの家にすむんだから「旦那さんができたのね」だね。
この場合の「旦那さん」は一般的にいう夫というよりはむしろパトロン的な意味合いも含めそうだがまあいいだろう。似たようなもんだ。遥ちゃんの借金を肩代わりしてるんだから、桐生さん(誤)は。
今回は外堀埋める感じだね☆
作中で初対面→なんやかんやあって一緒に暮らすようになる、のコンボで、多分作中ではめったに家に帰らないでいるっていう感じなんだろうけどね。
もともと遥ちゃんの家が借金のかたにされそうなのを桐生さんが救った、という形になるので「新撰組が出入りする家」というレッテルを張り、一人で暮らしている遥ちゃんの所に怖い人たちがいかないようにするために桐生さん(誤)が時々出入りしているとか、力仕事がある時に出向くとか、そんな風なんだろうなとは思うけどね!多分私入り浸るだろうから!むりだかr!

閑話休題。
公式ではあくまで「親子的な二人」としています。

このアナザーライフではぶっちゃけて言うと「牧場物語」的なのがやれます。
釣りをしたり野菜育てたり料理したりペットを手なずけたり、行商をしてお金稼いだり。
好きなんですよ、牧場物語。
毎回途中で飽きますが(爆)
なんか途中からルーチンワークになってきちゃってね。
でも今回は牧場物語的なのがメインじゃないから、飽きたら別の事をやればいいし。
ゲーム内でのお金儲け大好きだし。
これで儲けたお金で家をグレードアップとかできたら楽しいだろうなあ。借金返してる途中じゃん!とかいうのは置いといて、そういう御褒美要素ほしいよ!料理するのに七輪だけじゃなくて窯がほしいとか!!
鍋のグレードを上げたいとか!畑仕事にしても鍬や鋤のグレードを上げたいとか!
そういう細々した事がやりたいです。

4、VITAに持ち出せるよ!
各週ミニゲーム(賭博的な)とかダンジョン潜ってボスを倒すとか、武器防具の強化や鍛錬系、そしてなんとアナザーライフまでVITAに持ち出せる!!
ソフトを追加で購入する必要もなく、VITAさえあればいいらしいです。
もうね、私はこれを聞いた瞬間にVITA買うの決めましたよ。買う。もう絶対買う。
買って遥ちゃんと一緒に暮らし続ける。
VITAのいいところは携帯用だからねっ転がってもできる、というところですね。
寝る前に遥ちゃんと一緒に野菜育てたりとかできるんですよ。
本当は寝る前はなるべく電子的な光を目に入れない方がいいらしく、今はPCを閉じてから1時間くらい読書したりしているんですよね。
その分寝るのが遅くなってしまっているのですが、電子的な光(PC,携帯ゲーム機、スマホ)はどうにも脳を覚醒させてしまうらしく寝つきが悪いとか。
でもそれでもなおやりそうで怖いです。遥ちゃんを持ち出せるだなんて!!!!
VITAは持っていないので、購入する事はもう決定しているのですが、旧版か新版か今悩んでいます。
伊勢に旧版所有者・新版所有者がそれぞれ持ってきていたので本体の重さとか画面の具合を比較させてもらいましたが・・・軽い新版か画像が奇麗な旧版か・・・。目下悩み中。
メモリは最大容量を買うって決めてます。そしたらタイバニと進撃をお出かけ転送するんだ。

明日の体験会ではいったいどんな事が出来るのか色々と試してみたいと思います。
龍5みたいに何回もやれるかどうかは分からないし、何より友人と一緒に行くので入り浸る事もしないです。
でもねー、これってきっと制限時間があるだろうし、制限時間内ではきっと終わらない位いろんな事が出来るだろうから、やりきれなかったら体験版が自宅でできるのを待つことになりそうです。
公式では「ぜひ乱舞の型を試してください」って言われてるので試そうと思います!!!


2013-12-14 00:41  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

伊勢詣で5:ぶらりおはらい町 [にっき。]

宿を出るときには降っていなかったものの、おはらい町の駐車場に行くまでの間にぽつぽつしたりしてどうにも不安な空模様。
でもまあ、雨が降るのはある程度覚悟をしていたので「とうとう遭遇したか」的な気分で駐車場にむかう。
いっやあ・・・すごい人だね。近場の駐車場は軒並み満車で、少し離れたところが空いている程度。
しかも、住宅地が近くにある観光地にありがちな「軒先を駐車場にどうぞ」的なスペースもある。もちろん有料。大体1000円くらい。
私の職場近くが割とそういう観光地で、シーズンになると本来なら家人が車を止めてあるだろうスペースを観光客用に誘致している感じが多く、家に残ったおばあちゃんとかが料金の書いてあるプレートを片手に車を誘導していたりもする。
ああ・・・ここもそんな感じなのか、と思いながら私たちは広めの駐車場に。
そこもどうやら公設の物ではないみたいで、料金前払い1000円の所でした。
車での移動は便利だし自分たちの都合で移動できるし、公共交通機関の時刻表を気にしなくていいし、車の中はパーソナルスペースだからどんな曲をかけていようとどんな話をしていようと周りには迷惑がかからないしでいい事だらけなんだけど、ただ一つ駐車という問題がある。
観光地は得てして車で行く人も多いので駐車場問題は深刻。
この前日も二見浦で駐車場3回くらい回遊したしね。
おはらい町で止めた駐車場はおはらい町から少し遠かったけど、まあ歩けない場所でもないし。
早くホイポイカプセル(Byドラゴンボール)が開発されないかなあ・・・あれがあればこういう問題ないんだけどなあ・・・
車から降りた時、まだ少し雨が降っていて「今は傘を差さなくても何とかなるけど、この先どうよ?」という不安もあって全員傘を所持して歩き出す。
とりあえず向かった先は猿田彦神社。
前日に行った二見にも祭られてるんだけど、こっちは単独で名前を冠している神社です。
もともと伊勢の土地神様でもあったそうで、神社の境内には七五三の家族連れがわんさか。
境内にはちゃんと七五三用の撮影ポイントまで用意されていて、そこに順番になって撮影されている子供たちや千歳飴を買っている親子連れ、社殿ではおはらいを受けるご家族などがいました。
いやあ・・・最近の子は華やかだね!女の子の振り袖は優に及ばず、男の子もちゃんと羽織袴で、しかも割と絢爛豪華。
金糸の刺繍も鮮やかできらきらしてる!女の子ではできない図柄も男の子ではできるからいいよねー!
ワイワイガヤガヤとにぎやかで、でも幸せそうな人たちになごみながら神社を後にしておはらい町に。
おはらい町はすごい人でした。歩くの困難!って言うほどじゃないけど、気をつけて歩かないと人にぶつかる感じ。
早朝参拝くらいが一番歩きやすかったかな。人が全くいないわけでもなく、かといって混雑していないから人の歩きもそれぞれのペースになる。
その不揃いな歩調がまたいいんだよね。のんびりしている感じで。
昔来た時はその位の人出だったのに、やっぱり土日+式年遷宮でわいているとなると人も多いもんです。
さらに食べ歩き用に色々と店があって、食べながら歩いている人も結構いました。
唐揚げ・・・じゃなくてかわあげ?鳥の皮のあげたやつが「売り切れ予告17:00」という看板を早朝参拝の折に見かけて「今から売り切れ予告がその時間設定なの?!」とみんなして驚いてましたが、再び訪れた時も同じ時間を予告してました。もうその予告しなくていいんじゃないかな。結構並んでたし、いいにおいさせてましたよ。
三重というか、伊勢湾の名物に真珠があるのですが(前日貝柱を食べたあれ)、当然真珠のアクセサリを扱うお店もあるんですよ。
その中の一軒に立ち寄ったら・・・まあ、きれいに0が並んでました。すっごいきれいなピンク色とか(0も多かった)、黄金に輝いているのとか、黒光りしてるブラックパールとか。
日用にするには少し気が引けるくらいのお値段ばかり。うん、見るだけ見て終了でした。
そのあとお香のお店に。練り香水とかも置いてました。
香立てとかかわいいのよね。
興味はあるけどなかなかきっかけがない世界の一つ、お香。和物が好きだとこういう路線も入りたくなる。
このお店は一本単位で買えて、それを試験管みたいな細いケースに入れてくれるのです。一本からってのが手軽でいいよね。さらにお試しで香をたいてくれる電話BOXみたいな部屋も2つ用意されてて、リクエストをするとたいてくれました。
これを機会に!と旅テンションでそれぞれお香を購入していました。
私はここで香立てと名刺用のにおい袋、お香を数本購入。いや、香立て持ってないわけじゃないよ?ワンセット持ってるよ?でもふだんは茶碗蒸しの器に灰を入れてそれに立ててるよ!
でもかわいかったんだもん!黒地に銀で月が描かれている皿にウサギの香立てでさ!
今持ってるのが桜の花びらにウサギの香立てだから(飾ってはある)対になるんじゃないかとかさ!!
今は並べて飾っています。使ってないです(笑)
こんな風にふらふらと気になったお店を覗いたりして、おかげ横丁に到着。
おかげ横丁で購入したいものがある、という友人とともにさらなる人ごみの中へ!!!
いっやあ・・・おはらい町でも人が多いなーと思ったけど、ここはさらにすごいね。
おはらい町は人がたくさんいるとはいえ、道幅が広くて店はそれを挟んで向かい合うように並んでいるんです。つまり、歩きやすいんですよ。
でもおかげ横丁は入り組んでいる上に道幅も狭い。
たとえるなら、RPGに出てくるちょっとした街の様な感じ。そういう構造の場所はコンパクトにまとまっていて歩くのに楽しいのだけど、人が多いと難儀をする場所。
この日も人をかき分けて目当ての店に向かい・・・和装小物のお店で引っかかりました(爆)
だってね。そこにご朱印帳が置いてあったんですもの。
普通ご朱印帳って寺社に行ってそこで買うものだと思っていたので、こんな風に雑貨屋的なお店にあるなんてびっくり!
さらにそれが可愛いのとかカッコいいのとかがあってさらにびっくり!
唐草模様にしてもカラーバリエーションがあって好みで選べるし他の図柄もかわいいのから渋いのから多種多様。
全く一冊も持っていなかったら、こういうのでデビューするのもいいかもねーとみんなして話していました。
けれどそれぞれ購入したばかりだし、私は私で家に帰ればまだ空白のある朱印帳が2冊あるわで結局買いませんでした。
今度京都に行って、今度はお寺さんでカッコいいの買おう!!って話し合っていたのも一因かもw
おかげ横丁で購入したいものとは、出汁のきいた伊勢醤油でした。うどんとかおいしそう。
目当ての物をゲットしたのでこれからどうするよ?となって・・・・。お昼ごはんに伊勢うどんを食べようと相談をしていたのですが、朝っぱらから赤福を食べーの、旅館の朝食はご飯の代わりする勢いで食べーので実はあんまりおなかすいていない。
でもちょっとゆっくりしたいよね、という事でお茶でもしよう!という事に。
実は私、行きたいカフェがあったんですよ。
それが「五十鈴川カフェ」。五十鈴川を眺めるカウンター席もあって、なかなかにのんびりできそう。
このお店がまたいい場所にあるんですよ。入口がおはらい町の通りから店の脇を入ったところにあって、川にそって細長い店舗で木目が優しいなんともあったかい空気の店内。
コーヒーのいい香りがして、おいしそうなシュークリームに目を奪われて、セットで注文!
おいしかったです。ここのコーヒーはおいしいコーヒーでした。
たまにあるじゃないですか。作り置きしてるみたいなの。カフェとはいえ観光地。客を回すために量産に走る事もあるかもしれない。外で飲むコーヒーは割と期待をしないで飲んでるんですよ。
シュークリームも絶品wクリームが多すぎてかぶりつくと大惨事を引き起こすくらいwwでも一個をぺろりと食べれるくらいおいしいです。
みんながシュークリームを頼むので、と一人ロールケーキを頼んだ子がいたのですが、味見させてもらったらこれもおいしかったです。和三盆使ってるから味がマイルドなの。
ここでまったりのんびり、話に花を咲かせてそろそろ次の目的地に行く事に。
その前にお土産を買わねば!!となったので「赤福組」と「義理土産」ゲット組に分かれる。職場へのお土産ってさーーやっぱり必要じゃん?
という訳で「割と安価で個別包装してあって量がたくさん入っている」お土産を探しに行く事に。
そうしたら「式年遷宮記念」的なお土産が結構ある。私はその中からおせんべいをチョイス。試食したけどおいしかったですw
その後赤福組と合流をして次の目的地・月読神社に!!!

傘、必要なかったです。むしろほしいのは日傘でした。降水確率80%ってなんだろう。


2013-12-09 22:07  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

伊勢詣で4:早朝参拝 [にっき。]

今回の旅の目的の主たるものが「内宮早朝参拝」だったりもします。
宇治橋にかかる鳥居あたりから朝日を浴びて清められて早朝参拝をし、朝5時からあいている赤福で一服をする。そのための宿泊、そのための前日外宮参拝なのです。
初日の日程はすべて、この早朝参拝のため!

この日の日の出は午前6時10分ごろ。宇治橋の周辺が朝日を浴びるのは、東側にある内宮の森を太陽が上ってからになるので、大体30分ほど後くらいかな?と予測。
麻吉旅館から内宮まで大体歩いて30分くらいらしいので、6時前くらいにでてのんびり歩けばそれくらいになるんじゃない?という計算で、準備を含めて5時おきをすることに。
ところで一日目の夕食の後、私たちは見たいテレビ番組があったんですよ。
この4人のうち3人が毎年恒例夏のオタ合宿のメンバーなので、その輪を牽引して旅行に誘ってくれる残りの一人もまごうことなきオタクだったりします。
そんな世の中のオタクたちの大半が今年ドはまりしたアニメ・・・それが「進撃の巨人」!
ええ、私も漏れなくはまっております。兵長かっこいい!
たぶん私の中ではブームのひとつだろうと思っているのであまりグッズには手を出さないで置こう・・・そう思っていたのですがローソンから出ていた万歩計だけは手を出しました。ねんどろいど兵長は手を出そうか考え中。多分3DSのゲームは手を出さない(と思う)。
おまけ目当てで本誌もたまに買っているので割と進撃には費やしているほうだと思います。
で、だ。
11月9日は世界不思議発見が全力で進撃ネタを盛り込んできていた日だったりもします。ご覧になった方もいたかとは思いますが、もう、堂々と進撃ネタを使っていましたよね。
そこはまあ、私たちが喜ぶべきところだったのですが・・・。
本来、世界不思議発見が放送されるのは午後9時。私たちは早朝参拝の事もあるので、できれば早めに寝たい。
その為、9時までに入浴も食事も終わらせ、テレビが終わったら眠ろう・・・そんな風に計画をしていたのです。
ですが・・・。
不思議発見の前にやっていたWBC予選「台湾VS日本」が白熱戦をしてまして、延長すること1時間半!!!
ええ、待ちました。待ちましたよ。4人で見たかったし。ビデオ撮ってる勢(私含め)もいたけど、やっぱりリアルタイムで見たかったし。
試合の決着がついた時には別の意味で「やったあ!勝ったああ!!終わったあ!」と叫びました。
その気もないのに夜更かしをしてしまう羽目になりました(寝落ち多数)

そんなこんなで夜が開けて早朝。
身支度を整えていざ内宮へ!!
6時前に出発をして、住宅街の中を通り抜けただひたすら歩いていく。
目的地に向かう歩きはそれほどきつくないよね。わくわく感コミだから体も少し軽い。
実はこの日、天気予報は雨だったのです。
前日の夜から降るよー、日曜日は雨が降るよーという予報。
雨が降る中の早朝参拝はちょっと憂鬱だなあ、と思っていたのですが何とか降りだすこともなくなんとなく空もあかるい。
これは歓迎されてるんじゃね?天照大神は太陽神だし!やっぱり雨が降ってるよりは晴れてるほうが!ね!
夜中のうち降っていたようですが、宿を出るときにはすでにあがっていて、路面に濡れたあとがある程度。
残念ながらご来光を拝むことはできませんでしたが雨が降らずに参拝できたのはうれしいです。
思っていたほど寒くもないし、歩いて行くにはちょうどいい気温。
早朝だからね。逆に少し肌寒いくらいが清々しいと感じました。
五十鈴川でお清めをして、本宮にご挨拶に行って、荒祭宮にもご挨拶をして、風日折宮にもお参り。
この風日折宮に祭られている神様は、なんと元寇の折に神風を吹かせたお方らしいですよ。
参道から少し離れて、五十鈴川を渡った先にある場所なのですが、行く価値はあると思います。
というのも、この風日折宮に来る手前の大木がどうやらパワースポットらしいのです。
一説には内宮最大、らしくこの木を目当てに見える方も多いそう。
そうか、それで「内宮お参りする時には絶対に行きたい」と言ってたのか。
あいにく私はそういう感性があまりないので、特に何も感じはしなかったのが残念です。
でも、何十年、何百年という単位でそこに生えていただろう大木はそれだけで生命力を感じさせるものでした。
ところで早朝参拝が最近は流行りなんですかね?以前早朝参拝をやった時はだっれも人がいなかった・・・そうなんですが、この日は結構なにぎわい。
おはらい町にも割と人はいるし、境内にも絶えず人が目に入るくらい。
近くの宿屋が「早朝参拝プラン」みたいなのを打ち出している位、どうやら早朝参拝はメジャーな参拝方法になってきている模様です。私は今回の旅行で初めて知ったよ。赤福が朔日以外にも早朝から開いてるって初めて知ったよ。
参拝を終えて赤福で一休みをしたんだけど、先払いのレジの前もお土産を買うレジの前も常に行列。
店内で食べる場合、座敷に上がるか縁側に腰掛けるかしないといけないのですが、案の定縁側は満席。
私はこの日脱ぎ履きに苦労をする靴を履いていたので(歩きやすいんだけどね)何とか座敷には上がらず、縁側で食べたい。
ちょうどそんな風に思っていたら、縁側の一番いい席が空きましてね!ラッキーでした!!!
朝起きてから何も食べていなかったので、赤福がおいしかったです。やっぱり3つがギリでした!(店内で食べる赤福は3つです)。ほうじ茶がおいしかった~~~!!!
さて、上のほうで「進撃の巨人にはまって歩数計まで買っちゃいました!」とか言っている私なのですが、当然この日も持っているわけです。ええ、みんなに「買ったどーー!!」というために!まあ、歩数稼いでデータアップして諸々・・・というのもあり、今回は絶対に歩数稼げると思っていたから兵長に同行していただいていたのですが。
この時点での歩数がなんと1万歩!!!
現在朝の8時。朝っぱらから飛ばしてるなあ、となんかやりきった感の私たち(笑)
赤福以外の店がまだどこもやっていなかったので、このままお宿まで歩いて帰って朝ご飯を食べ、仕切り直しでおはらい町・おかげ横丁を楽しむために歩きだしたのですが。
突然空からパラパラと・・・。
歩いていこうと思えば行けない量ではないのですが、すでに参拝を終えあとは宿に戻るだけ・すでに1万歩歩いているという満足感も重なり「これはもうタクシー使っちゃってもいいんじゃない!?」というわけでタクシーで宿に戻りました。
これはあれだ。朝っぱらから歩いて参拝をした私たちに「お疲れ様、帰りは休んでね」という神様のお導きなんだよ!(と思うことにした)
参拝のときにゆるい雨が降るのは割と吉兆の証というようなことをどっかで見たので(真意は定かではない)いい事だったんだよ、と思いました。
そう思ったら丁度空車のタクシーがくるし。
それに乗ってお宿に戻り、部屋で一息ついてから「ザ・旅館の朝食」をいただき(焼き魚おいしかったです)、出立の準備をしているうちに雨も上がりました。
ほんと、今回私たち何もかもいい具合じゃない?ツキはこちらに向いてるんじゃない!?
そんな風に意気揚々とおはらい町に向かったのでした。


2013-12-01 20:46  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]