So-net無料ブログ作成
検索選択

いっそのことオクターブ [にっき。]

平日に単体で休みを取るなら水曜日派のNayiaです。
それは「週のど真ん中だから」という理由ではなく、映画館やカラオケがレディースデーでお安いからです。
今日はばっちりお休みとったんですよーー!!いえー!!

なんかね。進撃の巨人がらみでフェアやってるって言うんだもん。
いつまでかは知らないけど行ってみたいじゃん?
どんなフェアだか分からないけど知りたいじゃん?
というわけでレッツカラオケ!!!

フェアの内容は「全国採点ONLINEに参加して、みんなの合計点数が一定以上だったら全員にアバタープレゼント」な内容でした。
それに付随して個人賞とかがあったりとかはしますが、どう考えても何回か通って高得点たたき出さないと取れないので狙える気はしなかったです。
30日までやってるフェアなので関心のある方はどうぞ。
最近ずっとやってなかったんですよね、全国採点。
だってさ、他人と比べてどうするよ?っていう気分になっちゃってさ。それよりも精密採点で自分の歌唱力が目に見えたほうが楽しいじゃん?(単に全国採点にすると自分の点数の低さに泣きたくなるからです)
久々の全国採点なのでちょっとドキドキでしたが、まあは「参加して参加賞もらおうぜ」な気分だったので点数は気にせず気楽にやりました。
でもあれはあれで楽しかったです(笑)
やっぱり1万人以上が参加してる曲だと、なんとなく音を取れてれば歌ってるうちにぐんぐん追い抜くんですよ。
千人単位で!!!
後半になるとそうは行かなくなるのですが、何であんなに抜けるんだろう?というくらいガンガン抜けます。
いやあ、爽快でしたwww
「紅蓮の弓矢」と「自由の翼」をドイツ語は何となく発音で歌ったのですが、音が取れてりゃ何とかごまかせるような気がします。あくまで、気がする程度です(爆)
とりあえず参加したし、あとはアバターもらうのを待つばかり・・・なのですが、まあついでなので他の曲も採点してみようと思いまして。
KAITOの曲を数曲歌っててふと気がつきました。

私、オクターブあげた方が点数いい。

元々精密採点をやると半音だか四分の一だか低かったりするんです。
だから自分では音程取れてるって思っててもうまく行かなかったりするんですよ。
どうやらそれがオクターブ上げると音程取れてるっぽいんです。
(※ただし、ミュージカル調になる)
一曲のうち前半を原曲キー、後半をオクターブ上げすると後半の伸びが全然違う。
ためしに1曲丸ごとオクターブ上げで歌ったら確実に点数がよくなりました(調査対象:上弦の月)
おおおおおお!!これはいい!!これは楽しい!!!
KAITO曲だから基本的に音程低いんですよ。だからオクターブ上げても歌えるんですね。
いええええい!!!なんか楽しくなってきた!!!
この調子で「紅蓮の弓矢」とか歌ったらいい点取れるんじゃねーの!?!?!
おまけに「紅蓮の弓矢」がまたミュージカルな歌い方には歌いやすい曲で、超ノリノリで歌えてしまいました。
その結果!

60位!(95.590点)

いええええええい!!!すごい!奇跡!
現在の私の最高得点だけど気にしない!!!がんばればもうちょっと上にいけるのかな!?!?
でもこれ以上の点数取れる気がしない!!
それにしてもこの歌、上位が軒並み100点なんですが、どうやって取るの・・・??
一度「100点を取っている人の歌」を聴いてみたいです。

調子に乗った私は他の曲もオクターブ上げでトライしてみる事に。
うん、オクターブ上げいいかもしれない!!!
KAITO曲はそんなにトライする人がいないのか、分母が小さいので順位はよくなります。
銀鱗とウタウタイが2位ですよ!今なら私の名前出てきますよ!ヤッホーー!
ウタウタイがあともうちょっとだったんだけどね・・・タイムアップでね・・・。
また次の機会があったら再トライしてみたいと思います。


2013-09-26 00:15  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

谷村に会いたくて [龍が如く]

私の住んでいる地域では、最近「ヤンキー君とメガネちゃん」が再放送されてました。
通称ヤンメガ。好きなんですよ、あのドラマ。
あのドラマに出てくる本郷奏多くんが大好きで。
うちの録画機君(BDレコーダー)が奏多くんの名前で引っかかる番組を全録画してくれているのです。
ま、今回の再放送もそのおかげで録画をしてくれていたおかげで知ったんですが。
ヤンメガドラマ、好きなんですよ(二回目)
奏多くんもさることながら、主演の成宮君がまたいい演技なんですよ。
私の中の成宮君の演技のベースがヤンメガだったりします。

つまり、何がいいたいかというと。
成宮君の出てるドラマを見ると谷村に会いたくなるわけです(爆)
なんか、前もそんなような事を言ってたわけですが、あの時2周目頭からやるしか欲しい谷村遊び(本編とかサブイベとか)ができなかったんですよ。なのでちょっと挫折してて・・・。うん、秋山さんと冴島さんを乗り越えて谷村に会いにいくだけの余裕がなかったです。
あの時は別ジャンルでバタバタし始めたところだったしね!
でも今は違う。
龍が如くの最新情報が続々入ってきているし、龍5の方のプレイは一応落ち着いてきてる。
そして相棒がこの秋からまた始まる!
これはもう、谷村やるしかないんじゃね!今ならいける、今ならやれる!!!
もう、サブイベとか後回しでいいから本編突っ切って谷村まで駆け抜けちゃおう!!!
というわけで、先週あたりから突っ切ってまいりました。
途中、冴島さんの久々の長髪にむさ苦しさと愛くるしさを感じ、あの頃の冴島さんは本当に信じられる人間がいない状態だったんだなあと感じて涙したりしてました。
5と同じ脱獄囚だとしても5の時は自分の信念を理解してくれる仲間がいるんだよね。4の時は兄いでさえ信じられないんだよね。自分を裏切った人だと思ってたから。4の絶望感、切迫感は「脱獄したから警察にマークされてて表をうかうか歩けない!」って言うことだけじゃないよね。冴島さんの台詞とか表情とかに焦りとかが感じられてて、逆に5は精神的に余裕があったんだなあと思いました。
まあ5でも大概がけっぷちなんだけどね。精神的余裕はないんだろうけどね。2度目ともなればだいぶ落ち着くってもんなのかね。

閑話休題。冴島さんはやっぱり天使。ネコイベントを発動させない努力がんばった。あれは最後までとっておく。
で、谷村ですよ!到着しましたよ!谷村ーやっぱ楽しー!!
谷村で一番楽しいのは警察無線ですよね。リアルタイムに情報入ってきて駆けつけてボコってお礼(お金)をもらう。
ただひたすらそれだけをやってしまいます。ていうかそれがやりたかった!あと、谷村のムービー見たかった!谷村で遊びたかったのー!
本懐遂げたのであとはうだうだやります。麻雀とか。谷村補正でいい牌回ってこないかなあ。

過去作といえば。
夏にクロヒョウのDL版が期間限定で500円だったので購入してみました。
あれはあれだ。にゃんこ探しが楽しい。
いや、そうじゃなくて。
総合的なストーリーの感想は「ヤンチャなガキを大人たち(含む沙紀ちゃん)が男に育てる話」。
なんかもう、周りの見守り感に、にまにまが止まりませんでした。
特に主人公からしたらそんな事感じなかったんでしょうけど、九鬼組の組長はそーとー見守ってるなあ、育ててるなあっておもいましたよ。
あれはもう愛情でしょう。愛情のかけ方がめっちゃツンでしょう。九鬼のおっさんはツンデレだよね。
それから、あらかじめ2を作ること前提のようなストーリーだった気がします。
本編終わった瞬間に「えええええええええ」というくらい伏線未消化だったので、あれは全部2で回収するもんだと思ってます。
っていうか、回収するよね?これ見よがしに終わったもんね?
システム面ではバトルが楽しかったです。
龍が如くの流れを汲みつつ、いろんな格闘のスタイル(柔術とか空手、ボクシングなど)を選べて、その特性が戦闘に反映されるんですよ。
柔術ならつかみ攻撃が強化されるとか、ボクシングならパンチは威力上がるけど蹴りは落ちるとか。
それが楽しい。自分好みのスタイルで戦うと爽快感もアップします。
またこのスタイルがマニアックなのもあるんですよ。ルチャってなんやねん。
個人的には柔術と中国拳法がメインでした。イージーで進めてたのでいざとなったら好きなスタイルでごり押ししてました。
それから、攻撃される部位にダメージが蓄積されるのもいいですね。
頭狙われやすいからこういう戦略で、とか。
すごく「戦うことがストーリーのメイン」ぽかったです。そこに戦略とかもあったし、戦ってて楽しかったです。
それからバイト!バイトいいですね、バイト!
ずっとラーメン屋さんでバイトしてました。
バイト中に龍也(主人公)がお客さんに言う「いらっしゃいませー」とか「ありがとうごうざましたー」のやる気のない声が大好きです(そこかよ)
苦手だったのがハンバーガー屋さんでした。なんかな、うまくいかないんだ。

2も色々と面白そうなのでそのうちやりたいと思います。

個人的には雨宮のおっさんが大変好みです。あと日向。


2013-09-23 22:56  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

龍界隈諸々:新作に関する件 [龍が如く]

18日に行われた総選挙の結果発表とあわせて新作の発表もあったんです。

「龍が如く維新!」

今度は幕末ですよ。幕末。坂本龍馬ですよ!!!
この時に発表された内容だけで十分衝撃的でした。

「坂本龍馬=斉藤一」だってさwww

どういうことなの!?
大雑把な理解として、坂本龍馬は倒幕だよね。なんかもう「色々立ち回って人脈ざくざくの、超行動派で表立って先頭に立つよりもなんか気づいたら動き回ってる大きな権力は持ってないけど味方につけたら心強い」人。だよね。
で、一方の斉藤一は新撰組。つまり幕府を守る側。今年の大河ドラマ「八重の桜」でも触れてましたが、会津がまとめてた京都の治安維持組織だった新撰組で刀を振るってた男です。
つーまーりー。まったく立場が違うんだよねー。
それが何でイコールになってるんだ!と!
ついでに言うとこれが主役だから、当然桐生さんだよね?ってことは桐生さんらしい思考でこの二人なんだよね。
龍馬が桐生さんとか大丈夫!?!?!??!
斉藤一は何となく桐生さんでも分かる。それは理解できる。基本的に斬ったはったの世界で生きてる人だし。
でもさ、龍馬と桐生さんってイメージちがくない?
龍馬って頭脳派で小賢しいイメージがあるんだ。立ち回りがうまいというか。
でも桐生さんって立ち回りうまくないじゃん?なんかもう色々と流されて生きてる気がするんだよね。
なので、この二人のイメージのギャップを斉藤一が埋めていくのかなあ?とわくわくしています。
どうやらこれまでのキャラクターがガンガンでてくるので、それも楽しみです。
今わかってるのだけで総勢18人。

配役発表特設サイト
http://ryu-ga-gotoku.com/ishin/char.html

いっやあ・・・驚いたよね。真島の兄いが沖田総司。
これ以上に驚く配役はないね。
だって、沖田って言えば誰もが思い浮かぶ「池田屋の変での喀血」とかの病弱設定。さらに言うと(大体司馬遼太郎先生のせいで)美少年という共通認識。作品によっては女の子だったりもする(らしい)
こんな線の細そうなイメージを持つ沖田を、あの真島の兄いですよ?ザ・クレイジーみたいな男がですよ!?
そりゃあ、作を重ねる毎にいい人というか常識人というか、わきまえてる人なイメージになってきてますが。
確かに線は細そうというかシュッとしてるというかしゅっと動くというか。
でもさ!あれは「島野の狂犬」ですよ?
それが沖田ってーーー!!!!!!病弱な美青年ってーー!!(偏見)
もうね、びっくりですよ。

他にも意外な役どころのキャラクターとかたくさん。
桐生さんが斎藤一だからなのか新撰組の各隊長は全員出演するみたいで。
個人的に原田左之助に驚きです。というか「えええええええええええ!!!!」とブーイングな気分です。
左之助好きなんですよ。頭足りないいい意味でバカな感じが。
なんていうか、ギャグ要因というかなごみ要因というかその場の空気を和らげるというか、空気読まないというか?豪快でおおざっぱでさっぱりとした感じのキャラクターがいいなと思ってたんですよ。
なんで相沢!!!!!!!
品田君でいいじゃん品田君で!!!!彼はいい子だよ?馬鹿だけどいい子なんだよ!?
彼には別の役が待ってるってこと!?
それにしても相沢はないよぉおおおお。
嫌いというわけではないのですが、左之助の配役を楽しみにしていただけにショックでした。できれば、せめて私が「どちらかといえば好きの部類」くらいの人がよかった。左之助自体に愛着があるので、愛着のあるキャラがよかったです(/_;)
他の隊士は私もそんなに詳しくないから「よくわかる!新撰組!」みたいな雑誌の別冊みたいなのを買ってきましたよ。ああいうのは端的に説明してあるのでわかりやすいです。おおざっぱだけどね。でもその程度でいいんじゃないかと思ってる。それ以上は興味があったら個別撃破だ。
それを読んでいると、まあそれなりに役どころは納得するんですよね。
前述の左之助にしても「個人的に相沢はなあああああ」な具合で、キャラクター的には相沢はバカの部類だし、左之助配役は間違いではないとは思うんだ。個人的に(ry
冴島さんの永倉とか、柏木さんとかは買った雑誌を読んでも納得した。
林とか萩田とか、完全にシリーズ中では中ボス扱いのキャラがこの薬をやってるのも頷く。そうか、浜崎と萩田が兄弟か・・・。
龍シリーズのキャラクターが配役されてると「こいつは敵だな」とか「この人は理解者なんだな」とか何となくわかりますね。それすら裏切ったら、逆にキャラクターを使う意味がないしね☆
新撰組は1~10番の隊長に伊藤甲子太郎まで来ているのですが(まだ土方さんや局長は未発表)反対に攘夷派はまだ足りなくない?っていう人数しかいない。
さらに「西郷吉之助」とか「新堀松輔」とか、教科書では載ってないような名前で出てくる。
西郷吉之助はたぶん西郷隆盛。通称で吉之助っていうのを使っていたらしい。
新堀松輔は桂小五郎。木戸孝允?この人は名前変えすぎだと思います(爆)

まだまだ発表されていない人もいるよね。キャラクターに限らず。
いまだに発表されない、たぶん新撰組のうちの一人。
そして遥ちゃん。

そうなんです。遥ちゃんの配役がまだ発表されてないんです。
もうなー、彼女を出さない理由はないと思うんだ。だって、遥ちゃんだよ?100億の少女だよ?メインヒロインだよ!?5では主人公の一人だったんだよ!!
なんかこの間も似たようなフレーズ叫んだような気がしますが!
遥ちゃんなんですよ!!桐生さんのそばには遥ちゃんがいないと!あの二人の関係が龍が如くを作ってきたんでしょうが!!!!
出て来るよね?でるよね?ちゃんと。
それが一番の気がかりです。
新撰組の空欄は、その隣がてっきり土方さん枠なんだろうなーと思ってたら伊藤甲子太郎だったので、残り一枠が近藤さんなのかは疑わしくなってきました。
でもあとは土方さんか近藤さんか、だよね。時期的に芹沢とか山南さんとかいないだろうし。


いったいどんな話になるのかわくわくです。
昨日のカンファレンスで一部映像が公開されましたが、それについてはもう少し情報が集まってから…(いろいろと叫びたいけど勇み足になりそうだからいったん停止)


2013-09-10 23:14  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

龍界隈諸々:総選挙結果に関する件 [龍が如く]

7月のはじめあたりから8月の頭までの約一ヵ月間、龍が如く公式サイトではキャラクター総選挙が行われていました。
総勢100人(一部複数人数で一枠)がエントリーされ、一日5票を好きなように投票する、という仕組み。
一日5票あるので、一票ずつ別のキャラクターに入れるもよし、2:3で分けて入れるもよし、基本的に好きなキャラに入れるけど1票だけネタで入れるもよし、全弾1キャラにつぎ込むもよし。
また毎日票が入れれるので、それを気分に合わせて組み合わせることもできるし。
投票する側がいろんなキャラクターに票が入れられる、自由度の高い選挙でした。
実はこれ、ブラウザを変えればブラウザごとに投票が可能。端末ごとにそれができるので、わたしは最終的にPCでブラウザ3つ、現役携帯02でブラウザ4つ、旧携帯01でブラウザ2つ、PS3でひとつ。それぞれ5票入れれるので計50票を毎日つぎ込んでいました。おお、多いな。
だれにって?もちろん基本的に大吾です。ええ、大吾です!!
あたりまえじゃないですか。彼にてっぺんとらせたいじゃないですか。無理だとわかっていてもがんばりたいじゃないですか!!!
というわけで基本的に大吾につぎ込み、たまに他のキャラに投票をしたりでした。
中間発表をこまめにしてくれたおかげで、大吾が上昇すれば他キャラに票を流し、大吾が危なくなれば全弾投入という次第です。

ところで、総選挙って言えば某アイドルが毎年やってますが、私の中で印象深いのは「BASARA総選挙」だったりもします。
上位7人までとキリのいい数字の武将がドラマCDに出れる、という総選挙で、私が超押していたBASARA3の主人公・徳川家康が8位だったという涙をのんだ総選挙です。
でも7位が元親だったので家康が順位を上げても共演できないのかーと思うとそれはそれでいやだった、というのもあれば、この人気投票のせいか3でW主人公やってた石田三成(総選挙第2位)は4でも主人公なのに対し、いまだ家康は登場するのかも告知されていない。ええ、主人公枠からは外れました。
こういう悲劇がね!あるんですよ!総選挙なんていうのはキャラクターに順位がついてしまうのですから、製作サイドがそういう人気を考慮してしまうのですよ!!!!
ごんげええええん!!戻ってきてええええ!!

閑話休題。
今回の龍が如くの総選挙でもやっぱり上位10名はおいしい目にあうんですよ。
デジタルコンテンツを作ってもらえるのです。すでに公開されてますが、Twitter用アイコンとか壁紙とか。
というわけでやっぱり狙うは10位以内!
100人ノミネートされているので、一部は「そんなの居たっけ?」的なサブストーリーのみ出演しているキャラもいます…が。
龍が如くシリーズも5まで来ていて、歴代の人気キャラクターを合わせれば10人では収まらないことは容易に想像がつきます。
歴代のラスボス、俳優さんが演じているキャラ、ファンの要望にこたえて番外編で復活したキャラ、いろいろいるんですよ。
その中で、公式で「割と人気があるんですよ」みたいな感じで取り上げられる我が堂島大吾は生き残れるのか!
やっぱりさー、上位に来るのは「まずこのキャラに投票しなきゃ!」って思わせるキャラクターだと思うのよ。
大吾をそのポジションにどれだけの人が置いているのか、そこがカギでした。
もうね、ほんと怖かった。
一瞬で気を抜くと順位が下がるし、気を抜かなくても順位は下がるし、順位は下がったままで最終結果を待たないといけなかったし。結果を待つ間、不安で不安で仕方ありませんでした。

そして結果発表が8月18日に新宿アルタ前の街頭ビジョンで行われたんです。
結果は…第5位!!!だいごさんがだいごいです!!韻を踏んでるわけじゃないよ!でもあえてひらがなで書いてみたよ!!
結果発表も10位~6位までと5位以上で差をつけてもらって!!!よかった!5位でよかった!!
6位まではそのキャラクターの映像と煽り文句だったんですが、5位以上は劇中のセリフありで映像と煽り文句だったんです!!
その時に使われたセリフがねーーーーー!!もうねーーーー!!!!
大吾の純粋な気持ちそのものでねーーー!!!ああもうかわいいなこんちくしょう!!!
盛大に燃えました。
さらにあおり文句が「龍が如くは、この男の成長物語でもある」。
ま さ に !まさにその通りなんです!!
反抗期からの脱却、苦難の連続、そのうえでゲームの盤を支配できるくらいに成長してきた(でも詰めが甘い←だがそこがいい)
龍が如くではやっぱり「成長」というと遥ちゃんにばかり目が行くのですが、人間的な成長という意味では大吾のほうが大きかったりします。遥ちゃんは完全に第二次成長のほうだし。
もうね、ほんとね。公式は大吾を幸せにしてくれないと!キャラクター生み出した責任とって下さいよほんとに!

はあはあはあ・・・ちょっと熱が入りすぎた。
ほんと、嬉しかった。大吾がちゃんとファンに愛されててうれしかった。私だけじゃなかった!(そりゃそうだろ)
でもね、この総選挙。手放しで喜んでいるわけにはいきませんでした。
ほら、人気のあるキャラクターが10人ばかりじゃないっていうあれ。
途中までは10位以内を保っていたのだけど、最終結果で11位となってしまったのですよ。

遥ちゃんが・・・!!

メインヒロインですよ?彼女がいての龍が如くですよ?100億の少女ですよ!?なんで入ってないの!!!!
前半では票を割いてたんですよ、わたしだって。後半は大吾が心配になりそこに全力投球だったから、遥ちゃんに入れてあげられなかったけど!!!
遥ちゃんが10位以内に入らなかったら、ほかの女性キャラではだれも太刀打ちできないじゃない!!!!
上位10人がムサいおっさんばっかになるじゃない!あれの平均年齢アラフォ―だよ!?!?
最年少で谷村だよ!?谷村だって5の時点では30超えてるからね!
もうどこでどう難癖つけたらいいかわかんないくらいショックです。遥ちゃんがああぁぁぁぁ…
権現の悪夢、再びです。遥ちゃんは5では主人公だったんだぞおおお!!!ヒロインで!主人公!
なにその符合!!!権現はヒロインですか!(違う)
11位なのでデジタルコンテンツは望めないんですよ!遥ちゃんなのに!!
こうなったら、SEGAさんの「予想以上の反応をもらえたので、がんばって20位以内までコンテンツ作りましょう!」っていうサービスがほしいです。がんばって、SEGAさん。龍スタさん!!!
いいじゃんね、別に。獅子(と書いてレオと読む)くんだっていいネタキャラだと思うよ?
だからほら!!【東京方面に向かって大声で】


龍が如く総選挙(選挙結果のムービーが流れます。ご注意を)
http://ryu-ga-gotoku.com/cp_vote/


2013-09-06 22:42  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]