So-net無料ブログ作成

伊勢に行ってきました [にっき。]

伊勢といえば、今年は式年遷宮!!
20年に一度、神様がお引越しをするアレです。
というわけで、台湾に行ったメンバーで「伊勢に行こう!」という話しが出まして、11月に観光に行く事になりました。

話は変わるんですが。
私、大学が三重なんです。
一番仲のいい友人が伊勢の出で、そこのご家族にも在学中は大変お世話になったんですよ。
で、伊勢に行くのに何もいわず何も知らせず、素通りするのもなーと思いまして。
11月に行くついでに友人たちからちょっと離脱をしてご挨拶に行こうかなーと思いましてね。
友人にアポをとったわけです。
この友人、すでに嫁いで他県にいるんで、お宅訪問の際にはいないわけですが・・・

私「・・・というわけで、式年遷宮だし伊勢に行くわ。そのときにちょいとご挨拶に行きたいのだけど」
友「んじゃあ、親に予定聞いとくねーっていうか私、まさにその式年遷宮の行事で月末に帰るんだけど」
私「あら。んじゃあ月末に行ったらあんたにも会えて一石二鳥なのか」

と、いうわけで友人に会いに伊勢に行ってきました!
今友人にあって親御さんにもご挨拶すれば、別に11月にわざわざ抜けて行かなくても済むし!丁度いいや!
というわけです。あくまで、友人に会うために、伊勢に行ってまいりました(前提)

名古屋駅から近鉄電車に乗って揺られる事1時間半。
私は大学時代津市に住んでいて、最寄駅が津の一個手前、急行以下しか止まらなかったので基本的に急行を利用していました。
なので行きは体力があるので急行使って、帰りは疲れてたり時間なかったら特急使おうと算段。
伊勢までの道のりのうち、丁度半分あたりが私の生活圏内(大学含む)なのでテンションもそこまで出一区切り、残り半分という具合に、急行でもまあ何とか持つだろう(気分的に)、と。
混んでなければ電車に揺られるのもいいものですよ?
で、だ。
車窓から大学構内がチラ見えするんだけど。
「そろそろ大学かなー懐かしーなー」とwktkしてる私の視界に突然飛び込んできた風力発電の風車。
!?
よくある山の尾根に群生してる奴よりは背の低い、しかし確実にでかい風車がくるくる回ってました。
あんなもん、いつの間に作ったんだ!?!?!?
いや、昔はなかったと思うんだ。
昔って言ってもそんなに昔じゃない。大阪に行く時に近鉄使ったりしてるので、大学出てから一度もみてないっていうわけじゃない。
いつの間にあんなもん作ったんですか!!!そんな場所あったか!?!?
確かに大学は広かったよ。広かったけどさ!
近隣住民さん、あれはいいの!?!?
よく風力発電の風車は常に微弱な振動が地面に伝わったり、常に音がしてるとかで近隣住民から苦情が来るらしいんですよ。
アレは大丈夫なの?!?
なんかもう、あの風車見たときにぼんやりしてた意識が一気に現実に引き戻されました。びっくりしたー!!
その驚きのおかげで乗り過ごすことなく伊勢までいけましたよ。

閑話休題。
友人の家を間違えずに訪問。昼前に到着したので、程なくしてご飯を食べに行く事に。
「何が食べたい?」って今の私に聞いたら「伊勢うどん!」て答えるよ、と友人に行ったら

んなもん買って帰れ!家で食え!

といわれました。なので、友人お墨付のを買ってきました。伊勢うどん、おいしいよねー。
たまに無性に食べたくなるんですよねー。でも、こっちでは売ってないんですよ(/_;)
なのでこういう機会でないと食べれないんですよー!!!
家族全員伊勢うどんは好きなので、いつかの夕食にします。

ご飯食べて懐かしい話をして・・・どこに行く?っていう話になったときに丁度目に入ったのが外宮でした。
今、外宮で「お白石持行事」が始まってるんです。8月の半ばが内宮、今が外宮のシーズンです。友人の帰省も、これのためでした。
「お白石持行事」とは、新しく建てられたお宮の周りに神宮の氏子さんたちが白い石を敷き詰めるため、一人一個石を持ってお宮の前まで言って石を置いてくる、という行事です。その白い石は直接触ってはいけないので、白い布越しに触るんだとか。
詳しくはググってください(爆)
普段の参拝ではいけない区域にまでいける、という特別感満載。氏子さんたちの特権ですね!
事前に分かってれば、そして日程が合えば紛れ込ませてもらえてたかもしれないのでちょっと残念(T_T)
約3Kmの道のりを、石を積んだ山車を引いて練り歩くんですって。
毎週、どこかの地区がこの練り歩きをやってるそうで、外宮・内宮をあわせて約一ヶ月間、毎週末道路が通行止めになってるらしいw
友人の説明を受けながら外宮を参拝。外宮の周りには市内の地区ののぼりが立っていて壮観でした。
本殿は古いお宮の向こう側に新しいのが屋根だけチラ見せ状態。
「この先は撮影ご遠慮願います」の外から、新旧のお宮を撮影したりして。
新しいお宮は白木も鮮やかで、大して古いお宮は屋根にコケも生えたりする重厚感がありました。
外宮を何となく参拝して、それでもまだ帰る時間には早かったので赤福氷を食べることに。
実は食べたことがなかったんです。友人にも驚かれましたが、毎年食べる話はするものの結局在学当時は食べなかったんですよ。
なので初赤福氷!!!
抹茶のシロップがおいしかったです。食べ勧めて出てきた餡子玉がちょっと手ごわかったです。
白玉が冷えてるのに硬くなら過ぎず、見事でした。総評・おいしかった!

そのあとは友人と話しながらお土産を買いつつビレバン覗きつつ時間が過ぎていって、友人とお別れしました。
結局話したりなかったなー。またじっくり時間を設けたいところです。
結構ギリギリの時間までいたので、帰りは特急に。
特急、早いわ。体感できるくらい早い・・・んですが、よく揺れる。
ちょっと酔い気味になりました・・・。同じ線路走ってるのに、急行だとそんなでもなかったぞ?
体調的に急行で帰った方がよかったかなあ・・・と思ってしまう程度にはキました。

友人に会いに行って、結局なんだかんだと観光してきました。外宮は涼しかったよ!赤福氷も食べれたし!
11月はがっつり観光の予定なので、それはそれで楽しみです。
友人に会うのも5年ぶりでしたが、何年たとうと一緒にいるときの空気は変わんないもんだね。不思議だけど、安心するからこれから先も彼女とは長い付き合いになりそうです。これからもよろしく!!


2013-08-28 21:37  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

WiiU試遊会! [龍が如く]

今までPS2だの3だので出ていた龍が如くシリーズ。
それがとうとう任天堂と手を組んで1&2のHD版がWiiUで発売!

龍が如く1&2 HD for Wii U

龍が如く1&2 HD for Wii U

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game



WiiUのゲームパッドを使えば常に手元に地図がある状態だし、マーカーも設置できるので道に迷うこともありません。
また、コンプリートの確認も簡単!是非遊んでコンプリートを目指そう!

と、いうわけでこの試遊会が土曜日に名古屋でありました。
前回、龍5の試遊のときは地元でやってくれたのでふらっと遊びに行けたんですが、今回は一番近いのが名古屋だった(/_;)
まあ、行ける場所でやってくれるだけましなんだけどね。なんか、今回は割と辺鄙な場所で試遊することが多くなかったですか?
関東は都内でやらなかったし。
名古屋の会場になっていたのが、エディオン名古屋本店。名古屋駅から少し離れている、大きな店舗です。
実は私、この開催場所を間違えておりまして。
ここだろうなーと思って試遊開始の13時頃そこに行ったら気配もないんですよ。
??と思って公式サイト確認したら店名が違う!
あわてて会場を検索してみると、行ったことがない場所。ここはどこだ。
なんとなくこっち方向だろう、という見当をつけてとりあえず向かっていく。でも、地上は暑いので地下街を歩く。
確か地下街の端よりももっと向こう、だと思ったので地下街をとりあえず行ける場所まで行って、それから地上に上りGPSで位置を確認しながら移動しよう…そう思ったのですが。
GPSさん、ずれてません?
なんっかなー。今いる場所、そこじゃない気がするんだけどなー。ついでに言うと、なんでエディオン名古屋本店が二つあるのかなー。
さまよいながら地下鉄一駅分を歩いて、改札前にある地図と自分の携帯の地図をにらめっこするも、どうにもGPSが示している場所と駅の地図が一致しない。地図上で迷子ですよ。
これはGPSをアテにしてはまずい、目的地と現在いる駅を地図で探して目的地との位置関係を把握。
改めて地上に出て目的地に歩き出した・・・その時に見知ったビルを見つけてしまい、実は駅の近くを右往左往していただけで、無駄に歩いていたことが判明。これなら、ビルまで歩いてそのあとこう曲がってああ来れば!!と膝を落としかける。
まあ、帰り道は把握したのでとりあえず開催場所に向かうことに。
目的地が2つある理由は、最近移転をしたからでした(さらに遠くなった)。
もうねー、龍が如くっていう餌が目の前にぶら下がっていなかったらUターンしてメイトに行って進撃の巨人(最近ちょっと興味アリなのです)のグッズを買いあさってストレス発散して終わってたと思う(爆)
それくらい心が折れてました。
でも、どうにかこうにか会場に到着。
どうやら前を歩いていたお姉さんも同じ目的だったらしく、すでに何人か待っている試遊台の周りで立ち止まる。
試遊台は1台で、2つあるモニタのうちもう一つはずっとプロモーション映像が流れ続けていました。
私の前には大体5人くらいが待っていて、プレイしている様子を見ている限りでは経験者がほとんどの印象を受けました。
一人「ゲームが遊べるからー」っていう感じで男の子が一人いたくらいでした。でもあの子は基本的に対象外よね、このゲーム。

試遊は各15分。
龍1は冒頭の10年前の出来事を一通り。
龍2は大阪に行ってから龍司とのやり取りまで。

話の流れがわかっている人ががんばってプレイすると、15分でギリこなせる分量、って感じでした。
ムービーも多めだしね。
もう5分長く時間を設定していたら、こなせる人がもっと増えたんじゃないかなあ。
これはさんざん遊んでるなって人が試遊をすると、大体最後のムービーの最中でタイムアップになってることが多かったです。
途中の戦闘に手間取るとあっという間に時間が過ぎてタイムアップ、すっごい中途半端に終わる…という事を繰り返してました。
プレイしている側もそうなんだけど、周りで見てる側からしてもタイムアップでラストのムービーの途中なんだけど時間だからと画面が消される、という事態で「あともうちょっと、もうちょっとじゃん!」とすごく思いました。
特に龍1は冒頭をプレイするわけだから、チュートリアル戦闘があるわけですよ。しかも2回。
あれがめんどくさいんだよね。指定したとおりにボタン操作をしないといけないから。
特にボコる時は慣れてる人だと、余計にその人のリズムがあるじゃん?私だったらY(PSなら□)×3回、X(PSなら△)×2回とか。
でもさー、チュートリアルはボタンを押す回数も指定するじゃん?うっかり自分のリズムでボタンを押すと成功しないから延々チュートリアルでさまよわないといけないんだよね。
それでタイムアップになったり、もういいやーってなる人がいたりでした。
私の直前の人が龍2をやってたんだけど、会話の送りのスピードからバトルから体力回復に加え、酒を飲んでヒートを上げやすくしてからのキャバレー乗り込み、と「こいつ!手なれてる!!!!」という人でさえ完遂できなかったからね。
私の後ろは閑古鳥だったようなので、それならもう5分伸ばして気持ちよくプレイしてもらい、遊んでもらえればよかったんじゃなかろうか。
だって、より道もできないじゃん?(そもそも龍1では寄り道をする場所にも行きにくいけど)
待ってる人はほぼ龍ファンだから一人5分延長していてもプレイしたいだろうから待ってただろうし。ちょっとその辺の采配が振るわなかった気がします。
まあ制限時間も全国共通だっただろうし、その辺の兼ね合いは難しいよね。
場所によっては人が多くてさばくのに時間かかるだろうし。

そもそも、場所がいまいちなんだよね。今回の会場。
駐車場もしっかりある大きい店舗だとはいえ駅から離れてる。だから徒歩で来る人はほぼいない。
徒歩でここに来るくらいだったら、駅前の家電量販店にいっちゃうもん。
そして家電量販店だからゲームに特化してるわけじゃないので、ゲームを目当てに来る人は少ない=飛び込みで試遊をする人の見込みが薄い。
これがゲームショップとか、PC押しのお店とか、アニメイト的なのとか、要するに「オタクが集まりそうな場所」でやったらもっと反応違ったと思う。
そこまで極端に走らなくても、駅前にもたくさん家電量販店があるから、そこでやれば人がもっと来ただろうな、と思いました。
ド地方でやってた龍5の体験会でさえもう少し賑わってたし(会場は本屋とゲームショップが融合したお店でした)、試遊しているのを見てやってみたいと寄ってきてた人もいた気がするんだ。
でもなー。今回はなー。場所が悪いと思うんだー。
ターゲットが「オタク」じゃなくて「WiiUが家にあるお父さん」なのかなー。CMの作りもそうだし。
だから車で家族連れのお父さんを目当てにあの場所にしたのかなー。
確かに龍が如くは大人をターゲットにしているから、狙いにぶれはないのかもしれない。PS3とかは持っていないけど、子供がいるからWiiUは家にある。そういうお父さんを狙って、子供がゲームをやらない時間にお父さんもゲームを!っていう狙いなのかな。
でも、今回の試遊会を見ている限りではそんなに釣りは成功している気はしませんでした。

まあ、立地の方はどうでもいい。
龍関係のイベントがにぎわっていないのは寂しいけど、対個人のイベントなので私が満足できればそれでいい。
というわけで試遊会のお話を。
私の前を歩いていたお姉さんは、ムービーでの反応を見る限り真島の兄さんファンのような気がしました(笑)
だってさー、待ってる間に何周も龍1のプレイを見ているわけですよ。それなのに自分も龍1をやろうと言うからには、何か目当てがあるような気がしてならない。
龍1は冒頭なので、はっきり言えばゲーム的にはつまらない。真島の兄さんが輝いてるシーンがあるくらいじゃない?あ、錦と由美と酒を飲んだり、風間の親父大好きな柏木さんが見れたりするか。それはそれでおいしいか。
私はてっきり龍2も冒頭から大吾戦までだと思っていたので「龍2の寺田のあたりを速攻でこなして、ムービーも飛ばして大吾と遊んで終わろう」と思ってただけに肩透かし!
大阪に着いたところからのスタートなので、逆にいえばしょっぱなから大吾と一緒なわけですが、すぐに別行動になるのでそれはそれでなーと。
これで普段のプレイならじっくりゆっくり大吾との会話を楽しんで、なおかつ走り去る大吾を追いかけて…とまでやるのですが、公衆の面前でしかも時間制限ありとなると、のんびりとはしていられない。
でも、ストーリーこなすのも癪なので、ここはひとつ遊ぶことに。
蒼天堀で遊べる場所といえば、ゲーセンとゴルフ。
とりあえずゴルフをしてみることに。初級でもなかなかうまくいかない。昔はもうちょっとうまかったはずなのに!
SEGAのスタッフ(丙)さんにも「おしい!」とか応援されたりしてね、10球はちょっとつらかったです。
気を取り直してゲーセンへ。UFOキャッチャーのサブイベフラグが立っていたのでこなすことに。
龍1,2のUFOキャッチャーはあたりが甘いので簡単に取れるんですよ。
1回目はすでにお金が入ってることに気がつかず、お金を入れる感覚でボタンを押してしまい、結果なにも成果なし。
これじゃあまずい、と2回目は無難にゲット。3回目は適当に取れそうなのをゲット。
したらスタッフ(丙)さんに「一度に2回はなかなか取れないですよ!」と称賛される。
うん・・・さっきのゴルフさんざんだったしね。上げれるところは上げとかないとだよね。ご苦労様です、スタッフ(丙)さん。
なので「(私)龍5の棒を入れるタイプは難しいですよねー」「(丙)あれはむずかしいですよ」「(私)どうにも毎回5000円くらい使っちゃうんですよー」という会話を繰り広げる。
でも、ずっとUFOキャッチャーやってるわけにもいかないので(格闘ゲームはあきらめてる)ストーリーを進めることに。
龍司との出会い編的なムービーを見てたら時間が来たのですが、ほかに待ってる人もいなかったのでプレイ続行。
最後までやらせてもらえました。
画面が大きいときれいだから、龍司も映えるよね!!
ストラップをもらってその場を去り、家電量販店なんだからと店内をぐるぐるしてたのですが、どうもそっから閑古鳥が鳴いてたようで・・・。スタッフさんお疲れ様です。
で、ゲームをした感想。
コントローラーが思ったよりは重くなかったです。でも重いから持ち続けるのは大変かと思われます。
そして大部分が液晶画面なので、コントローラーとしては持ちにくいです。反面、ボタンが軽い。軽いのはいいかもしれないけど、レンだとかで力を入れると壊しそうで怖いです。
特に龍はボタン連打なことがあるじゃん?腱鞘炎もありうるゲームじゃん?←実は5の亜門の後遺症がまだ続いてる
あのボタンはそれに見合うだけの質じゃない気がしました。
次、コントローラー最大の魅力、液晶画面。
地図が常時見えるのは、迷いやすい人にはいいかもしれない。拡大もできるし。
でも、拡大は自分のいる場所だけなので任意の場所が拡大できませんでした(確認とれず)
なので、「この辺は何があるかなー。詳しく見てみよう」が手元でできないので、結局メニュー画面をメインモニタの方に映す必要があるわけです。
ついでに言うと、手元で見れるのは地図とコンプリート画面だけなので、メニュー画面で操作しないといけないことはメニュー画面でやらないといけません。だから、コンプリートに重点を置いていなくてなおかつ地図が頭の中に入っている私みたいに龍が如くを遊び倒している人にははっきり言って邪魔。
もう一つの売りである「テレビ画面を使わなくても手元でゲームができるよ!」も試してはみました。
が。
画面が粗い。
メインモニタの方はHD版みたいに綺麗なのに(HD版よりは落ちるかもだけど、PS2版よりはいい)コントローラーの方はもう、残念というしか。
画面が粗いから、アレは目に負担がくると思う。
加えて。基本的にアレはコントローラーなのよ。だからアレで操作をするのよ。つまりはボタン連打するのよ。
コントローラーってさ、自分で意識はしていなくても、割と水平保ってプレイするの大変よ?
アレがPSPとかDSとか、本体下部を支えるようにして持つならまだ安定もしやすいけど、持つ場所は上の方だからね。
四角いB5ノートクラスの物体を下から支えるんじゃなくて、上の方で持ち上げてる状態だからね。

結論。個人的感想として「PS3持ってるからそれでいーわー」。でした。わざわざハードから買ってやるもんではなかったです。
まあ試遊をするともらえる携帯クリーナーをゲットするために行ったんだからいいんだけどね。

今回の試遊会、多分龍が如く5の体験会のときにいたスタッフ(乙)さんが見えました。ええ、遥ちゃんの漫才に苦戦したというあの方。
ちょっと(甲)さんいるかなー?と期待してただけに残念(マテ
(甲)さんなら、龍司について語り合える気がしてたのになー。あの方とは色々とお話をしたいゲージと、ご遠慮したいゲージが常に両天秤です。
でもねー、今回龍2ができるじゃん?ってことは大吾が出るじゃん?
私は「大吾が好き。それも龍2の頃の!」という人なので、是非そのあたりの話をしたかったです。
龍5の体験会のときに(甲)さんに「だめんずじゃないですか!!」と驚かれたのがショックなので、今度は5のネタバレコミで(甲)さんとお話がしたかったです。だめんずじゃないもん。大吾はただの反抗期だもん。
代わりにいたのがスタッフ(丙)さん。年配の方でした。
途中から(乙)さんの姿が見えなくなり、ずっと(丙)さんがいる状態。(乙)さんどこにいっちゃったんだろう?時間交代制にしたのかな?


2013-08-05 23:08  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]