So-net無料ブログ作成

全部持っていかれた話 [特ヲタ日記]

夏合宿が先週末にあったわけですが、その前のBASARA合宿2日目纏めてなかったよ!
と言うわけでさくっとやっちゃおうと思います。
もう見たいと思っていた人はすでに見ていると思うので、BASARA映画のネタバレ全開でいきます。
ネタバレは順不同です。思いつくままに。

・朝起きて、ブランチしてから名古屋に行って映画見てメイトいってモクモクでご飯食べてかいさーんの予定。
・昨日買ってきたケーキを食後に食す。
・うまいー。まじでうまいー!!タダやっぱりお店で食べた方が美味しいのは確か。
・このお店はフルーツが美味しいんだよねえ・・・
・そして映画にGo!
・映画館に行くと週代わりで各軍の家臣認定証がもらえるわけですが。
・丁度この週は徳川!まさに俺!
・「師への尊敬を恋と取るべからず」ってなんですか。
・わざわざこの条項は書く必要があるんですか!!!!
・まあ、あとは無難でしたよ。「忠勝様も仰天する活躍を目指すべし」とか。忠勝はきっと小さな事でも驚いて褒めてくれると思うんだ!
・家康と忠勝の移動に追いつくべしってあるけど、忠勝結構遅いし。家康も早いほうじゃないし。どっかのストーカーと違って「ゆらり」からの高速移動とかないし。
・三成の「刹那」を見るたびに、忍たまの「ゆらり」ってなってる剣豪さんを思い浮かべるんですが。
・映画版BASARA。アニメからの続きでゲーム的には3がベース。なんだが・・・。アニメのラストで秀吉が政宗にやられているのでゲームにおける石田三成の「いぃぃぃえぇぇぇぇやぁぁぁぁすううぅぅぅぅぅ!!!!」が「まあぁぁぁぁさあぁぁぁむぅぅぅぅぅねえぇぇぇぇぇ」に。
・そうなるとだ。家康の「絆連呼している割に三成の絆をぶっちぎった矛盾」を抱えず、ただ理想を現実にしようとしている好青年となり、黒さがなくなるんだよね。黒さって言うか、影?
・なんかそこがちょっと残念。
・あと、基本的にやってる事がからぶってて、残念な人になってました。
・でも逆に考えれば。「いぃぃぃえぇぇぇやぁぁぁぁすぅぅぅぅ!!!」ってならないんだから、三成と落ち着いてお話ができるから彼にとってはよかったのかもしれない。
・と言うわけで、映画では「だあぁぁぁて、まあぁぁぁさぁぁぁむぅぅぅねえぇぇぇぇ」な感じの三成でした。
・あの時間差で服が破けるとか、筆頭エロいな!!!
・でっかい秀吉は三成が彫ったんだろうか
・筆頭と幸村の馬は本当に馬なのか。はなはだ疑問に思っております。あ、UMAか。
・あと、筆頭。お前餌を前にしたら目的忘れるタイプなんだね。「初めて対決した場所」とかなにその記念対決
・筆頭、空中にでっかく紋を描いてそこにはっつけるとか、それなんて技ですか
・上総介様復活!!
・そのためにお市がかわいそうなことに(/_;)
・刑部が予想より三成に対してドライだった件について→そして開眼。
・お前ら幸せになれ
・がんばるお市。がんばれお市
・まさかの長政さまあああああ!!(感涙)
・お市、お市よかったな!!お市ーーーー!!
・瀬戸内が面白いほどに蚊帳の外でした。
・いっそアレくらい蚊帳の外になるとすがすがしいわ!!・・・・・・・・・・・・泣いて、ないてなんかいないんだからっ
・もうちょっと元親と家康が会話してるシーンとかあったらいいナとか
・めちゃくちゃ思ってるわああああ!!!
・元就が生きていた事を思いっきり喜ぶ元親。くっそ・・・くそお!!←八つ当たり
・EDがまさかの足軽ダンス!!
・と、いう諸々の感想を全てあけ・・げふん。天海様が持っていきやがりました
・なんなんだ、あれは!アレは年齢制限大丈夫なのか!!
・大好きだ速水さん!!!
・私は多分DVDを買うと思います。皆で見ようぜー!そして突っ込み大会しようぜ!!
・なんかもう、映画見ただけでお腹一杯。メイト行こうぜとかどうでもよくなった
・そこで美味しいスイーツ食べようと言うことになりピエールマルコリーニに。
・いつもならケーキ食べに行くんだけど、テイクアウト中心になっちゃったしね
・ピエールマルコリーニ。言わずと知れたチョコの名店。
・お高い。
・でも、それだけの美味さはある。
・実際美味かった。アイス食べたけど濃かった。コーヒーも美味しかった!
・エクレアも一口味見させていただいたけど、ほんっと美味しかった!!主力商品納得!
・ここで初めて台湾の話になる
・どこに行くー何食べるー!
・猫空と言う場所がありまして。
・市街地から少し離れているんですが、立派な道教のお寺と高台にあるお茶屋さんが魅力的で
・もう、私がキラキラしてしまいました(笑)
・この流れでそのままモクモクへ
・実はモクモク、予約できるんです。その代わり18時までに入らないといけないんですが。
・しかも予約特典でドリンク1杯ついてくる!
・柚子かりんごかでした。普通にはおいてないドリンクで、グラスも違うのでお得感満載!
・相変わらず美味しかった!美味しかった・・・が!
・前日は4時に就寝、朝は遅かったけどばたばたと出かけるハメになったりと一泊二日の強行スケジュールはさすがにきつい
・しかもよく考えたら病み上がり(?)ってか風邪引いてた子がいたじゃん!
・食欲がいまいちなのであまり食べずに。
・つかれきった状態でさようならでした。

はしょったつもりが映画感想多すぎ!?
でもアレはいろんな意味で面白い映画でした。全部速水さんが持っていったけどな!!
こんな感じで強行合宿は終わりました。
祖父が倒れてから2週間経っていなくて、家自体もばたばたしておりましたがい息抜きになりました。

さて、次は夏合宿レポだーーー!!


2011-08-30 23:10  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

皆で誕生日とか! [青の祓魔師]

はい、現在毎年恒例の夏合宿の真っ最中だったりもします。
だがしかし、20話の放送が明日なんだよ!今のタイミングを逃したらまた2本一挙レビューとかになるじゃん!
そりゃあさ、続いてるならいいよ?前みたいに緊迫した状況の中「待て次回!」な展開じゃないじゃん。
19話なんて単品じゃん!なので20話の前にやっときたいわけです。

うん、合宿メンバー置き去りで今コレを書いています(爆)

閑話休題。
今回はオリジナルでしたねー・・・・・あのさ。
もう燐がサタンの子とか、そういうのはどうでもいいわけ?皆そのあたりをさも当然であるかのように受け入れてるんだけど?尻尾!尻尾生えてるんだよ燐は!何でそんな風に違和感なくすごしてるわけお前ら祓魔師だろうが!!!いくら「悪魔とのハーフだって祓魔師の中には結構いるものよ」とかだったとしても!悪魔の桁が違うだろうが!特にお前らや京都組ィィィ!!お前ら、具体的にサタンに恨みがあるくせにその辺スルーなのかよ!青い炎に恨みはないんかああ!!
・・・・・と、言うあれこれはもうスルーなんですね。京都組のわだかまりとかおかしいやろ辺りなことは前回くらいまでに愚痴口愚痴口やりましたんで、同じことの繰り返しになるだけだからまあ止めとくとして(ほんとはまだ言い足りない)、子猫丸だけが微妙に前回の事引きずってる感じ?
そも、どうやら今回は9月末のお話らしく。燐の正体がばれた合宿が夏休みに入ってすぐの出来事だったよね。んで、子猫丸の悪魔落ちもその合宿直後だったよね。つまりはだ。アレから2ヶ月たってんのか。さすがに2ヶ月あればわだかまりも溶けるだろうが・・・個人的にはその辺りのことをしっかりやってほしかった!!

っていうかさー!!!私は基本原作厨だからどうしても比較しちゃうんだけど、確か先月か先々月くらいの本誌でやっと皆が「燐は仲間や!!」って宣言(?)をしてくれたって言うのに!!原作の時間も飛び越えてるんだよ!!・・・はっ、コレってもしかして「京都編はOVAで!」とかいうアレ!?伏線!?!?いやいやいや、それにしては倶利伽羅の扱いがしょっぱなからおかしいわな。倶利伽羅が重要なアイテムなのに結構あっさりスルーだしアレはおかしいよな!京都編・・・アニメで見たかったわぁ(/_;)
原作の京都編は発生のタイミングが子猫丸の悪魔落ち事件辺りからなので、アニメはもうその辺りの時間軸を飛び越えている=もう皆とのわだかまりも解けましたでOKとすることにし・・・・だから子猫丸さんがまだ一人で心にしこりを抱えてるんだってば。

と、色々と吐き出したところで本編に参りますかいの!
雪男のアレは、病気なの?悪魔つきなの?悪魔潜伏中なの?何?実は雪男には燐の炎とは別の力が宿ってました的なアレがあるとかなの?
志摩さんのあの特技はわたしも一度お願いしたい所ではありますが、やっぱり女の子と会話するためのスキルなんだろうねえ。志摩さんほんと歪みないのが大好きだなあ。
坊の仕切りスキルはもう委員長ってあだ名をつけてもいいクラスだよね。っていうか、実質彼らの委員長的存在なんじゃないかな。成績優秀品行方正、真面目で努力家。人の面倒までちゃんとみれて、スルーすると逆にストレスになる。・・・あれ?なんかこんな理由でおお振りの花井が部長に選ばれてなかった?もういいじゃん、坊が委員長で。
その委員長の采配はその気があるのかないのかわからないけど、子猫丸が燐に対して持っているわだかまりを消し去る結果になった模様で。
っていうかさ、子猫丸は「悪魔落ちをして、燐を殺そうとしてしまった」っていう自分が心に引っかかってるんだよね。
前回のラストで燐と子猫丸の「仲間意識」ってのは芽生えたとして、坊のいう「信用しろって言うなら態度見せや」って言うのもクリアしたしな。でも、子猫丸の性格からして、燐が「気にするな!」って言ったとしても中々昇華できないんだろね。多分、大勢の中では一緒にいたりしゃべったりするんだろうけど、二人っきりのシチュエーションになると緊張すると言うかそういうんだったんだろうね。
多分悪魔落ちの直後くらいはなるべく目を合わせないようにしようとか、少し距離をとるとか、燐との間に少なからず壁を作ってたと思うんだ。そこは燐の方に問題があるんじゃなくて、子猫丸が燐に対して悪いって思ってる気持ちがそうさせていくんだと思う。そこを多分坊が「何でそない離れとるんや」とか言って定位置に戻したり、会話の中でさりげなく子猫丸に会話を振ったりして少しずつ燐との距離を縮めて言ったんだと思う。ちょっと勝呂君凄い子じゃね?志摩さんもがんばってトライするんだろうけど、失敗するとみた!彼はそういう残念スキルがあると思いますww
そうやって担当が決まったお誕生会。志摩さんと神木さんのクラスはどの程度交流があるのかね。それとも志摩さんはとりあえず同学年の女子には顔が知れ渡ってんのかね、なんかそれはそれで残念な子のような気がします。

勝呂さんのスキルの多さは一体なんだろうね。手先器用だよね。何でもできるよな!

雪男としえみの会話って、いつも思うんだけど。しえみが成長しようとしているのを雪男は半分応援してて、半分寂しい気分になってるのかなとか思いました。果たして、雪男×しえみのフラグは立つのか!

「ちゃうちゃうちゃう!」を小ネタにスルのはどうかと思います。

そして修道院、ちょっと来い!!バースデーケーキと誕生日ケーキの区別はちゃんとつけとこうぜ!幼い頃ならまだしも!!もう中学卒業するような子達なんだからさ!っていうかクリスマス辺りは修道院は忙しいんちゃうんかい!ちゃんと、クリスマスと誕生日の区別はつけようぜ!!!

メフィストは相変わらずですね。帽子の上のそのかわいい物体もカワイイなまったく!

朴さん久々の登場でしたね。まあ、神木さんの事を偵察するのに朴さんにリサーチかけるのはいい手段だと思います。
そして神木さんのあの尾行スタイルはいかがかと思います。もうさ、縛ってる髪を下ろして服装ちょいと変えればそれで尾行できると思うんだけど、なぜわざわざ目立つ格好をwww
そして志摩さんと朴さんのご都合主義にも似たフラグの回収率www突然の雨とか目にゴミとか!!いちいち反応する神木さんがかわいすぎます!ほんとにもう神木さんの魅力満載だよね!

おもうに、今回のオリジナルは「皆でプレゼント交換会をさせて雪男に鼻眼鏡をかけさせる」という方向にもっていきたかったのはよくわかりました。強引すぎじゃないでしょうか。
あと、「子猫丸、ありがとうな」と燐に言わせたいがためにケーキを危険な目にあわせたんだろうなと思いました。
獅郎はほんと美味しい所を掻っ攫っていくと思います。

「サタンの子ぉて、どないしてうまれるんやろ・・・」と素で呟く坊にいまだに違和感を覚えますが、それはわたしもとても疑問です。コレが伏線になるのかな。そのために誕生日とかやる必要があったのかな。
たぶんねー、前回シュラさんが調査をした研究施設が伏線だと思うんだ。後私服ネイガウス先生!たぎる、たぎります私服ネイガウス先生(まだ言ってる)。修道院襲撃もこの流れだろうね。
これからラストに向かってどう動いてくのか、楽しみです。

全然関係ないけど、ブシロードのCM。あの青年はロリk(ryなんでしょうか。それとも彼女は幼く見えるだけで同い年くらいの幼馴染なのでしょうか。がんばってみても「近所のお兄さんが幼子を面倒見ている」シチュエーションなんですが、その割りに顔が赤くなるよね青年。ロリはいかんぞロリは。犯罪だぞ青年。


2011-08-27 14:22  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハリポタについて納得いかない事を脳内補完してみた [にっき。]

ハァイ!ハリポタを2度見に行ったほうのNayiaでっす!
原作も読んで映画も見て、それでも色々と考えて納得いかない事をちょっと脳内補完してみた!
ニワトコの杖とラストバトルあたりのもやもやです。

以下、物語の重要な部分のネタバレあり。杖擬人化注意。


2011-08-23 22:50  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

予想通り杉 [青の祓魔師]

はい、18話ですよー。もうね、先が読めまくりまった。
子猫丸が悪魔落ちしたり、子猫丸に悪魔がついてるのが燐しか分からなくて、燐が突っ走って「子猫丸からはなれろおお」てやりたいのに言葉よりも先に手が出ちゃって回りに誤解され、勝呂に殴られた挙句、結局子猫丸に悪魔がついてましたー燐が助けましたー子猫丸とも仲直りー・・・ってなあ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

まず、子猫丸。
あんた、燐を嫌だと思う理由が「サタンの息子」だからじゃなくて「勝呂と志摩さん取られるかも知れないから」ってナニソレ。そんなんで良いのかよ三輪家当主。
三輪家当主的にサタンの血を嫌っていると言うか、周りに不穏分子を置きたくないって思ってる気がすると言うか。三輪子猫丸一個人としてっていう理由だけじゃなくて、三輪家の当主としてサタンに繋がるものを受け入れていいものかどうかってそこで悩んで恐れているっていう感じだったのに。
なんかなー。浅いんだ。本音そこかよって。「こわないんですか。アレはサタンの息子や。悪魔なんですよ」って震えながら志摩さんに言う子猫丸とかなないんかい。
っていうか、何気に子猫丸がお腹の中にいた時に青い夜が起こったとかさらっと言わなかった勝呂さん。それなのに、それなのに子猫丸の心配は「居場所がなくなったらどうしよう」かよ!!浅い・・・浅過ぎる・・・。そんなんやないやんこねこーまるー!!

次、勝呂!!
浅いんはお前もだ!16話のときいってたところに直ぐに行き着きやがった!!お前、いきなりそこかよ!サタンの息子とかそんなことはどうでもいいの!?悪魔なんだよ、それ!青い炎扱うんだよ!?!?そこはどうでもいいの?!?!
なんかもうねー。原作における勝呂の葛藤が一本化されちゃったと言うか諸々無かった事にされたと言うか。何でこんなに理解があるんですか、燐に対して。
原作だったらもう少し紆余曲折を自分の中で葛藤して、最終的に「あいつが何も言わんのが悪い。何でもっと俺らをたよらへんねん。仲間なんとちゃうんか!」って所にまで行き着くはずなのに。
そして、ナチュラルに人に重荷を乗せるよね、アニメオリジナル勝呂。「炎で人が殺せる」だの「お腹のお前を守って母親が死んだんだぞ」だの。枷と言うか。誓って言う!原作版はこんな子じゃないから!頼もしい勝呂君のままだから!
あの頼もしい勝呂君がサタンの子だからとか倶利伽羅何でもってんねんとかそのあたりでもんもんと悩んで人を避けている所とかがいいんじゃないか!!
それなのに、なんですかこの子。せっかく原作のいい勝呂らしさが微妙に浅く薄くなって箔されている気がする。

原作厨だから、つい比較しちゃうんだけど、そういうフィルターをかけてみちゃうから仕方ないんだけどさ。
でも、アニメだけを見てる人相手に、アニメだけの感想をって思ったんだけど・・・アニメだと子猫丸は自己中だし勝呂は微妙に押し付けがましい気もするし。違うんだ・・そうじゃないんだ・・・そう思うんだ。だからさ、つい比較をしちゃうんだよね。原作大好きだからさあ・・・・(/_;)

最後、志摩さん。
志摩さんの「子猫さん」っていう言い方凄い好きです。あと、錫杖ってマンホールの蓋を開けるのとかにも使ってええのんですか。学生が何買ってるんですかwww

そうそう、雪男。何そのオリジナル病。何か感染してるの?ホクロが・・・増えてる!?とかいうネタはもういいから。っていうか、悪魔がらみ?悪魔落ちっていうよりもサタンの力に覚醒しそうなのを自分で薬を調合して何とかしちゃってるとか??

ネイガウスさんの私服姿に滾りました。

メフィスト先生、そのハムはどこで手に入るんですか。アマイモン生きてたのかアマイモン全くもってかわいいじゃないか!!!うっはあ・・・もさもさ食ってるしからから回ってるし回されてるし!!!

来週は志摩さん大活躍?!?ちょっとドキワクです。


2011-08-18 23:27  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

想像の斜め上=アニメオジリナル [青の祓魔師]

さて、まずは言い訳をさせていただこう。
今日は8月7日、ただいまの時刻は22:00だ。そう、青エク17話がすでに放送されている。
だがしかし、コレは先週分の感想だったりもする。

なぜか。

許容範囲を超えた事象に対して混乱をするというのは人間として仕方がないことだと思うんだ!!
それくらい私は混乱した。もうね、ある程度予想はしていたけどまさかこんな展開かよおおと嘆きまくったね。
と、言うわけでこれから垂れ流すのは7月31日放送分の青エクのお話です。

いや、あのさ。
アニメオリジナルストーリーが始まるって言うなら、オリジナルキャラくらい出てくるだろうとは思ってた。そこまではわかる。
わかるよ、わかるんだけど!!!
よりによって勝呂からませるとかどういうこと!!!彼今一杯一杯のはずなんだけど!!
絡ませるのはまだいい。まだいいんだよ!あのキャラどういうこと!?!?結婚とかプロポーズとかそんなんどうでもええやないかあああああ!!それは何か!アレか!伏線なのか己ええええ!!
あと、声優さんはもう少しイントネーションを勉強してください。京都の言葉はもう少し音程が上下する気がします。あと、何でそんな軽そうなトンカチで叩いてるの?釘すら打てなさそうじゃんその音。軽いよ、音が軽いよ!
いや、もうね・・なんていうかさ。
いろんな期待していたものをガッシャーンてやられた気分でさ・・・。
勝呂にしたってそうよ。勝呂のぐるぐるした感情があんまり出てなかったって言うか、むしろあっさりしすぎだろって言うか、何でそんな簡単に「燐が倶利伽羅を持っている」ってことを受けいれんねんお前。いや確かにマーラに魅されてたけどさ、あんなもんじゃないって言うかさ・・・・・もうね。
マーラに勝呂と雪男の心情色々といわせるのって、筋書き的にどうよ?自分で叫ばせて何ぼなんじゃないの?こういうのって。
っていうか、「サタンの子なのにサタンぶん殴るとかどういうことやと聞きたい」って言うのはなんなん?燐をサタンの子って認めてるのん?認めて、訳を知りたいって。知ってどうするのよ。悪魔の子なのに。勝呂が倒したいと思ってるサタンの子なのに。にくい敵の息子なのに。
原作でものすごくぐるぐるぐるぐる「サタンの子」事にこだわって燐の存在を認めず避けていたと言うのに、なんて燐に対して積極的な!
なんか、燐が戻ってきたらいきなり問い詰めそうだよこの勝呂、なんて行動的!
そんな感じがしました。あんなん私の知ってる勝呂じゃない!原作のあのことちょっと違う!

色々とショックでした。

っていうかさー。

相変わらず声優チョイスは原作にいるキャラについてはナイスです。アーサーがアーサーらしくてステキでした。アーサーにそこはかとなく漂う「残念属性」ってないかなあ。いいと思うんだけど。
メフィストも大風呂敷の広げ具合がかっこよかったよ!でもさ・・・でもさ!
何で、燐は気を失ったままなの?あの時起きてないと。大事な一言あるでしょう!?!?勝呂とのやりとりが!
燐が正体ばれた事そっちのけで「無事か!?」って聴くシーン!それを忘れたらあかんて!!!皆との距離感がちぐはぐなままでなきゃ!!!
燐に意識があるかないかで懲戒尋問だって違うじゃん!なに、あの燐の蚊帳の外具合!そっちのけで道具扱い!燐の主張は!?アーサーとのやりとりは!?!?グレゴリのお偉方の前で燐が宣言するんじゃないの!?あの尋問は「燐の利用価値」を示す場じゃなくてさ、燐の決意の高さを見せ付けるもんじゃないの!?
グレゴリの態度に燐が爆発して反骨精神たぎらせるんじゃないの!?!?親父の面目のためにいいいい!!
「獅郎が燐を残した理由」って言うのを正当化させるために、燐は「悪魔の子」として見られるんじゃなく「人の子」として認めてもらいたいんじゃないの!?それなのになんで燐は封じられたままなわけ!?で、アマイモン。なぜお前がここにいる!

そして塾生ども、お前らなんやねん。何でそないに協力的やねん。勝呂は宝物の一部ってだけしか知らないの?「何で倶利伽羅がここに!」とかやり始めると時間食うから?志摩さんだって身内やられてるんでしょう??
って言うか、私は志摩さんが燐を避けようとしても結局無駄になって「もうやーめたー」ってなって燐と前みたいに仲良くなるシーンとかほしかったのに!!!(どんだけ志摩さんが好きやねん
志摩さん、何でそないにあっさり受け入れんねん・・・さくっと「倶利伽羅治せるんやない?」とか、そっち?燐の正体とか、そっちはええのん?
もうちょっと燐の正体についてみんな悩もうよ。あんなあっさりと受け入れて「助けたい!」てなっちゃったらあかんじゃん。まあ、倶利伽羅は治しとかないと燐が暴走したらあかんとは思うけどさ。
何で皆すんなり受け入れるわけ?子猫丸、君くらいだよ。律儀に拒否派にいてくれるのは。いやまあ、神木さんは別としてね。彼女はそういうのこだわらないだろうし。むしろ「なにはぶられてんのよアンタ、しかたないわねー」みたいにデレてくれるからね!神木さんのデレ度が段々増えてきている気がします。

まあ、雪男の感情を吐露するシーンがあったのはGJ!をあげよう。原作バージョンも好きだけど。魔逆だよね、ここの部分。
それと、中井さん詠唱シーンカッコイイです。早口おつかれさまでした。

あまりにも原作とは持って行き方が違いすぎて混乱しちゃったんだよ。だからどう書いたらいいのかわからなかった(/_;)

以上、7月31日の青エクのお話でした。

さて、このまま今日の分もやるぞー!今度は思い切り時系列で叫びます。でないと、矛盾するからさ(爆)
メフィストがいい感じです。ステキ!ぶれない、ぶれないあの感じがステキー!
アーサーは無駄にいい男だね。シュラを女性扱いするとかね。この二人、良いよなあ。
そしてアマイモン。キミだ。キミだよ何してんねん。っていうか、アマイモン君。キミは多分その姿になる前の方が多分強かったと思うよ?
そして勝呂おおお!!!お前なに普通に名前叫んで倶利伽羅渡そうとしてるんやああ!!!何で態度かわらへんねん!!何でそんな風に普通に「奥村燐」として扱ってんねん!名前呼ぶとか係わり合いになるのOKなんか!なにその原作との違い!!普通に理解しちゃいそうで嫌だああ!!
燐、右目に炎をともらせるとか、なにそのブラックロックシューター。
しえみちゃんと神木さんの距離が近いのが気になりました。あの二人いつの間に・・・!!
んで、燐とみんなの再会シーン。なんやねん燐!!っていうかなんやねんなああああああ!!!
しえみも能天気に燐に声かけてるし。っていうか、彼女先週燐の暴走を止めたんだよなあ・・・・。なにそのヒロインポジション(実際彼女がヒロインだとは思うけど)
あとさ、勝呂君。↑とこのシーンで君の態度が全然違うから。身内に傷つける事があったら容赦なく殺すとか、昨日までの勝呂だと燐に対して言わない気がするんだ。あと、身内を青い夜で殺された事を簡単には言わないと思うんだ。だって、燐と話し合いたかったんでしょう?昨日までの勝呂なら容赦をすると思うんだ。
原作バージョンの彼はこんな感じなんだけどな!!いやあ、いきなり腰を折るような感じで軌道修正してきたよ勝呂君。志摩さんの微妙に一歩引いた感じの受け答えとかいいねーー。
あと、シュラとの特訓は燐自らが土下座で頼むシーンがなかったので軽い感じに始まったね。やっぱり尋問で目が覚めてるか覚めてないかって重要だと思うし!!あーとーさー!燐が軽く考えてるのがいや。何とかなるだろーとか、実績があるとか。
シュラVS雪男の会話は原作とは違ったけど、コレはコレでいいなあ。
コレはコレで良いけど原作も好きなんだよなあ。
あと、オリジナルモードに入ると勝呂君がとたんに燐を「ライバルとして」意識しだすのはどうかと思います。何でいきなりそこでブレんねん。「一人前の祓魔師になりたい」って言うのはいいとしても、比較対照として「実践で役に立っている燐」なのはなぜだ。アレはイレギュラー扱いでいいだろって言うかアレはサタンの子なんだから別格だろう目覚めろ勝呂おおおお!!
子猫丸は実に悪魔落ちしやすい子だと思います。
神木さんのデレがここではいるのかーと。オマケにアドバイスまでくれるなんて、なんてデレ!!燐が懐くから!っていうか神木さん落ちたな!!!!せっかく合宿の時に持ちこたえたのにな!もうコレはフラグだろ!!今更ツンになったって遅いんだからね!

こっからオリジナルになってくるんだろうけど、予告でどうやら子猫丸が悪魔落ちして燐がそれと対峙して子猫丸に刃を向けたから勝呂が怒って「お前、身内に手ぇ出したら容赦せんゆうたやろがあ」と叫ばれると予想をしました。多分当たってると思う。


2011-08-07 22:56  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]