So-net無料ブログ作成

2011 [にっき。]

今年も残すところ1時間を切りました。
というわけで、ちょっぱやで振り返ってみようかなと思いまして。

・やっぱりKAITO
いやあ、今年もKAITO色満載でした。
一昨年からがんばっていた御話を完結させたり、番外編出したりと、そういう活動もがっつりやりましたが。
何より一番大きかったのが、ソフトウエア自体を購入した事。
音楽は好きだけど、知識自体はさほどないので絶対扱いきれないだろうから、と二の足を踏んでいたのですけどね。
結構あっさり購入しちゃいました。
でも、その後ちゃんとしゃべらせたり歌わせたりとニコ動にあげたりしているので買った意味はあったと思ってます。
同じ「KAITO」だけど、やっぱり他の人よりも自分で調声したKAITOの方がかわいいもん。ヘタでもさ。
それからもう一つ、ボカロ関係でオフ会にも参加したりしてました。
去年も参加させていただいたんだけどね。その流れの御付き合いがまだ続いているのがありがたいです。
その御付き合いが今年はさらに広がった感じがします。いえぇぇい、知り合い増えたー!

・BASARA熱
いや、ずっと好きだったよ?数年前S井ねえ様の策略によってはめられてからずっと。好きだったんだよ?
でもね。別に3はプラットフォーム変わるし、それほど乗り気じゃなかったんですよ。PS3を買うのにいいタイミングだったから買っただけですし。今、買った値段で売れる程高値になってるし。
タイミングの妙だと思うんだ。あのときに買っとかなかったら多分こんな事態にはならなかった。
予想以上にはまってます。
どれくらいはまっているかと言うと、初詣に東照宮行こうかって思うくらいはまってます(爆)もうね、セルフツッコミしたいわ。どうしてん、自分。
ずっといってる長曾我部元親だけじゃないんだ。家康にもはまってるんだ。っていうか、こんなにはまってるのか、私!っていうくらいはまってるんだ。
イヤ、今までずっと好きだったよ?魔王がマイフェイバリットだよ?それは今でも変わらんのだよ。
ストーリーかなあ。幾通りもあったり、今までの人間関係がシャッフルされ気味だってのも一因かなあ。
面白いんだ、マジで。
どのキャラも結構満遍なく遊んでてさ。飽きないんだわ、これが。
まだもう少しフィバっている予定です。
思えば今年は今更幻水5のゲオルグにどっぷりとはまり、BASARAでは元親にはまり・・・今年は眼帯がきてんのか!?それも伊達政宗系じゃなくて、耳の上と下で結ぶタイプの!!眼帯してる目も一緒だwwww

・物欲の権化
上記のPS3もそうなんだけど、今年はブルーレイレコーダーかったりパソコンデスクを買ったりと物欲の権化でした。
GWなんていう時期に関西に長居したしね。久々にゆったり?京都を満喫できました。
日記にあげようかと思ってて全然やってなかったwww
来年は車検があるし、タイヤが怖いので自重します。畳ベッド欲しいけど!!

リアルの活動は恐ろしいくらいの平常運転です。あ、ちょっと料理スキルがあがったか・・・も・・・・?

多分来年も平常運転でしょうが、皆さん構ってやってくださいm(__)m
それでは後十数分良いお年をーーーー!!


2010-12-31 23:44  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャスト公開!!! [青の祓魔師]

おっしゃああ!!わかってる!わかってるよ製作サイド!!!
青の祓魔師のキャストが発表されました。

奥村 燐:岡本信彦
奥村 雪男:福山潤
杜山 しえみ:花澤香菜
勝呂 竜士:中井和哉
志摩 廉造:遊佐浩二
三輪 子猫丸:梶裕貴
神木 出雲:喜多村英梨
霧隠シュラ:佐藤利奈
イゴール・ネイガウス:置鮎龍太郎
メフィスト・フェレス:神谷浩史
アマイモン:柿原徹也
藤本 獅郎:藤原啓治

うっしゃあああああ!!!!いいっ!いいですよこのセレクト!!!!
岡本さん信じてるよ!あなたならできる!アクセラレータ大好きだし!
結構好きな役をイメージどおりにやってくれる役者なので、燐もきっと想像通りにやってくれると思います。やっぱさー、珍獣浪川は違うんだよ、うん。奴は違ったんだ!!!浪川大好きだけどさああ!
雪男に福山潤もいいキャストですよ。いい、いいっ!
個人的にはネイガウスに置鮎さん、じじぃに藤原さんがいいです。ボイスコミックだっけ?あれのじじぃ役の人も結構よかったけどねー。ここに藤原さんをもってくるってことは時々回想シーンとかでだしてくるってことかな?もっとじじぃな声でもいいとは思うけど、まああのじじぃかっこいいからな!!
志摩さんに遊佐浩二もいいなあ。軽いこの役やって欲しいです。
日曜夕方5時了解した。全力で保存する。DVD買う。よっしゃぁぁぁぁ!!


2010-12-19 22:38  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【読まないで書いてみよう】カゲロフ [にっき。]

「もう、だめだ」
男はそう言って、前に目を向けた。
ビルの屋上からフェンス越しに見える景色は所々ビルでさえぎられ、西からさす日差しをさえぎっている。ビルの陰が地上を町並みに沿ってうねうねと長く伸びている。その様がまるで地上に這い出ようとしている地下生物のようで、男は少し気分が悪くなった。
地上でにぎやかにしている人々に反して、男の周囲は静寂が包んでいる。
すでに廃園と化している遊園地が男の人生を物語っているようだった。
「もう、だめだ」
男はもう一度言った。誰もその声を聴くものはおらず、男は吐いた言葉を自分で回収すると、遊園地の周囲を囲むフェンスを登り始めた。
安全のために設けられているフェンスは、廃園同様朽ちかけていた。それでも破壊するには力が要るだろうし、男が上る程度の強度は衰えていなかったようだ。無事に男はフェンスを乗り越えると、屋上の端に立った。
足元には人も車も犇いている。男の元までざわざわと喧騒が聞こえてくるようだった。
少し足元に目をやった男は、顔を上げ正面を見る。西日は少し翳り始め、ビルの陰はさらに伸びている。このままでは自分の処まで地下生物の手が伸びてきそうで、男は少し後ずさった。
男は、人生に絶望していた。
華やかだった人生から一転、今の男はこの廃れた遊園地のように人に忘れられ、朽ちていた。男の前には、ただ滅びるだけの末路しか見出せず、結果自らその終止符をうちにここに来ていたのだった。
ここに来たのは、男の人生で華やかな思い出を懐かしんだからかもしれない。かつて、男が父親に連れられてきた場所だった。華やかな未来しか見えていなかったあの頃に少しでも浸りたかったのだろう。
「おわりだ、もう」
自分の後ろで廃れるのみの遊園地を少し見て、男は一歩踏み出した。

「そこで何をやっておいでです?」
踏み出した足が何かを捉えた。
何もないと思っていた所に地面があったのかと男は驚き下に目をやる。
自分の足元に、掌が添えられていた。
その掌から腕をたどると、いつの間にいたのだろうか、人が隣に座っていた。座ったまま、男の足元に手を添えている。
「何をやっておいでです」
帽子を目深に被ったこの人物は、男が自身を確認するや足元に添えていた手でそのまま靴底から握りこんだ。そして足をビルのふちに戻してゆく。
「そのまま踏み込んだらしんじまいやすよ?命を捨てるような、そんなもったいない事するもんじゃありやせん」

-つづく
***********
水嶋ヒロの「KAGEROU」がなんかとてつもなく売れているようです。
あらすじを読んでみると、要するに「自殺しようとした男が謎の人から少女を紹介され、そこでいのちの大切さを知る」という事らしい。いのちの大切さを知るってことは、少女が人に捨てられた存在とか病気だとかで自分ひとりでは生きていけないってことかしらん?と。んで、謎の人物から命捨てるくらいなら少女のためにその命を使ってくれとか言われて、共同生活を始めていくうちに少女が大切になるんだけど、少女は結局死んじゃって、そこで命の大切さに気がついて男はひとりで生きていく・・・みたいな話かな?と思いまして。
一緒に暮らしていた少女に「おじさんは、私の分まで生きて」とかいわれたらね、死ぬに死ねないぞみたいな?
というわけで、冒頭の自殺のシーンを書いてみました。内容が全然違っても責任は取りません。っていうか読んでないからわかんないし!
確か、遊園地で自殺するんだよね?デパートの屋上遊園地(今は閉鎖)っていう感じかな?と思いまして。
もう少しレビューとかを読んで、気が向いたら続き書こうと思います。

「夢をかなえる象」も続きが書きたいなあ。ガネーシャちゃん結構お気に入りです。まだ本は読んでないんだけどね!!読む気もないけどね!(爆)


2010-12-18 17:36  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆにくろ合戦。 [にっき。]

今年の冬は寒いぞ寒いぞと、どこの気象予報士も脅すんですよ。
10月ごろから11月は例年並み、それ以降は寒いって。
だから、毎年買おうかどうしようか悩んでいたダウンジャケットを購入することにしたのが先月末。
今は「とっても軽い」とか「丸洗い可能」とか色々とダウン市場も幅広くなってきていて、薄くて軽くてあったかいなら言いねえと、ついでに安けりゃいいんじゃね?と言うわけでユニクロで購入しました。

ユニクロってさ、奇をてらわなきゃそこそこ使えるものが多くない?
特に冬はヒートテック様様で、薄着であったかに欠かせない。
寛ぐときはフリースが大活躍だし、ジーンズも安いから何本か持てるし。
気がついたら全身ユニクロだったとか笑えないけどそれで何とかなる時代になっている気がします。
イイヨネ?こんな時代だモノね!!

閑話休題。
ユニクロでダウンを購入して、早速着てみたわけですが。
・・・・・・・・・・・・・フリースの方があったかい???いや、でもあったかい・・・・でもフリースの方g(リピート
と言う無限ループに陥りました。
フリースもさー。またあったかいのよ、年々あったかくなっていくのよ。
風が吹かなきゃフリースの方があったかい。ちょっと動くとダウンのほうがあったかい。
ちなみにインナーはヒートテック1枚です。
適材適所だけど、日差しのある風のない日はフリースに軍配が上がりそうです。


2010-12-13 12:44  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青の祓魔師アニメ化 [青の祓魔師]

キタアァァァァァ!!!!!アニメ化きたああ!!!

きた!来ましたよ!アニメ化!!
加藤和恵さんの「青の祓魔師」アニメ化です!!!
いやっほぅ!!!テンション高いよー!!!
だって、だってだって!すっごい好きなんだもん!!
映像でみたいって思ってたんだもん!!
ィやったああああああああ!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・(小休止

いやっったあ・・・・・もういいって?
「青の祓魔師」アニメ化です。詳細はまた後日?ジャンフェスで?
加藤和恵さんといえば「週間マンガ日本史」の聖徳太子です。
思えば、あの聖徳太子から全てが始まりましたね。
この時に急激に燃え上がりました。
いやあ・・・だってさあ・・・あの聖徳太子は反則でしょう・・・・もう、丁度真ん中ドツボ。
それから描いてる漫画を探したら行き着いたのが「青の祓魔師」。
和風テイストな世界観にどっぷり洋風な悪魔とか祓魔師(エクソシスト)とかサタンとかをぶち込んだ感じ。
サタンの落胤の双子のうち、サタンの血が濃く受け継がれているんが主人公。双子の弟分にはその手の血が全く引き継がれませんでした。
んで、人間社会で生きてるんだけど、祓魔師を目差すことにしましてね。サタンの子が悪魔祓いってあんたwwwみたいな?そこから色々と御話が展開されていくわけですよ。
いやあ・・・バカってすがすがしいよね!ッていう性格の燐と、その兄に悩まされつつ少々憧れている雪男とかね。楽しいんだコレが!!

メフィストフェレスだのアマイモンだのを和風で混ぜたら萌える。魔剣とか出てくるとか、倶利伽羅とかあんた!
描いてる絵柄がカーブでストライク狙われてる感じなら、描いてる内容が超ド級の剛速球ストレートでした。
無論ノックアウトさ。大好きさ。
エクソシストなのでもちろん退魔をするわけですが、コレがかなりアクション的。
個人的には雪男のガンアクションが見たいです。最初の教室でのアレ。
絵柄もダイナミックだからね。見得の切り方とか、動きとか。あの絵柄を生かしてくれるといいなあ。

何となく話の持って行き方が見えているのが残念ですが、まあそういう風に持っていくのは王道かな?問いうきもするし、その方が設定生きるだろうし、どういう風に展開するのかが楽しみではありますが、少し布石が王道すぎる気もしますよ?とも思うかな。
でもまあ、楽しいからいいとする!!
問題は、アニメ化するとして、どこに終着させるのか・・・ですが。
コミックスでは今やっと話の本筋の伏線が出てきたような気がするので、個人的にはもう少し巻数が増えて本筋の終着が見えてからのほうがよかったなあ。
今のままじゃあ、どこに落としドコロを見つけるか皆目見当がつかん。
原作厨乙って言われてもいい。変にストーリー作らないで。
原作が大好きなの。原作の空気が大好きなの!!
DVD購入する気分で見るから。でも録画もするから!それくらい好きなのよ!
だからお願い!変に作らないで!
声優さんの希望は特にないけど、あんまり偏らないで!
ジャンプのサイトがやってる「声優の声で漫画が読める」とか言うサイトの燐は浪川さんだけど、個人的に浪川さんは雪男の方がいいんじゃね?とか思ってます。もう少しさーー、柔らかい声というか、ノイズ入った声というか。ん?ハスキーってことか?そんな感じの声の方がいいです。だって、絶叫するにしてもなんか、軽いんだもん。舌ったらずの子供っぽくなるじゃん、浪川さん。そっち系のキャラやりすぎだと思います。せっかくベナウィみたいな硬派(ていうかカタブツ)もやってるんだからさ、そんな系もっとやりましょうよ~~~~。

閑話休題。
イマドキのイケメン声じゃないほうがいいよ、燐は!男前声のほうがいい。その方がイイ!

ついでに加藤さんは画集出したらいいと思うよ!!!買うから!


2010-12-03 18:14  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

柔軟性? [にっき。]

去年のGWあたりにひと悶着ありつつも組み立てた部屋の本棚。
来訪した友人にイイネ!といってもらえたり結構お気に入りなのですが。

先日気がついた。
本棚の右端の壁(立て板)と、横板の間に隙間が開いてる。
確か、作りたての時はきっちりばっちりくっついていたはずなのに。
どうやら本の詰めすぎでキャパオーバーしたために立て板の方が歪んだらしい。
こんなことあるのかよ!!!とびっくり。だって、確かにきつきつに詰めてはあるけどそんなに簡単に歪むものなの!?!?見事に歪んでて、欠陥住宅みたいだった(笑)
とりあえず急いで本を撤去
知らない間に結構な量を詰めてました。
おっかしいなー?この本棚はオタくさくならないように色々と詰める本も考えていたはずなのになー。
いつの間にか漫画が山ほど入ってました。おかしいなあ・・・

とりあえず徐々に治ってきているので、その間に本棚の整理とかをしたいと思います。
見せる収納もいいけど、隠す収納も大事だよね!


2010-12-01 11:34  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]