So-net無料ブログ作成
検索選択

愛車入院 [にっき。]

それは雨が降ってて憂鬱な朝の出来事。
ほんとね、雨の日って眠いんですよね。気圧が変化してるときってのが一番やばいんですが、雨の日の朝はほんと眠い。
まあ、眠いけどお仕事行かないといけないから愛車に乗って通勤路を走っていたわけです。

私の通勤路は「山道」と聞いて想像するような山道そのもののようなもので、対向車が来ても退避ポイントにどちらかが収まらないと、ただにらめっこを続けるだけみたいな道なんです。
だからして自分が動けそうなときは率先して退避しますし、あっちの方が退避ポイント近いよなーと思うときは(特に急いでるときは)ガン飛ばしたりして何とかすれ違ってる状態。
こんなすれ違いは、ほぼほぼルーチンワークと化しているので、寝ぼけた頭でも何事もないように対処しまえる不思議。慣れるってすごいことね。
今日もそんな感じで前から車が来たので、私は背後にある広い場所に退避しようとしたんです。
その場所はバス停とごみ収集所を兼ねたようなところで、日に数本しか来ないバスを待つために屋根やベンチなんかが設けられているちょっとした憩いスポットだったりもします。
そこに向かってバックをしていったら、突然の衝撃と「ガッシャン!」という音!!!

やばい!事故った!!!

これまで車の脇をこすったりバンパーへこましたりはしてましたし、結構な年数載ってる車なので多少のケガならそのまま乗るのですが。
気になったのが「ガッシャン!」という音。なんか割れたな…とおもい、被害状況を確認することに。
もしかしたら後ろに何か割れるようなものがあって、それにあたって割れちゃってたらどうしようとか、なんか踏んづけちゃってたらどうしようとか。いろいろと考えるわけです。
車に走った衝撃はバンパーがへこむ程度なら問題ないし(前にもぶつけて、バンパーはちょっとへこんでます)、とにかくぶつかったものに被害がないかの方が重要!!
幸いにも「相手」には傷一つなかったです。バス停の屋根の柱が直径15cmほどの丸太で、どうやらそこにぶつかったらしい。頑丈でした。ええ、頑丈でしたよ…。
「がっしゃん!!」という音の正体は、わが愛車からでした。ものの見事にバックライトが粉々…。バンパーにも割れが入り、なんていうか…見るからに痛ましい。
見る人全員が「あ~あ、やらかしちゃったねえ」と言いたくなるような、明らかな事故車がそこにいました。やっちまったあああああ!!!
私が以前やらかした事故では車の修理をするようなのってほとんどないんですよ。廃車にはしてますけど。大体がどこかをこすっただの、バンパーへこますだの、縁石乗り上げるだの、その程度。
だから、事故の時ってどんな修理が必要なのかとか、保険の関係とか全然わかんない。
いくらくらいかかるもんなの?それってお小遣いで何とかなる?
ほんとさーそろそろ美容院に行きたかったんだよねーー。加えて言うなら、いい加減スマホを買い替えようかなとかちょっと思ってたりするんだよねーー。だから出費予定は山ほどあるのよねーーー!!!
それなのに!この事故で!私は一体どれだけ懐を痛めることになるのか!!!

とりあえず出勤途中だったのでバックライト粉々のまま職場について、速攻ガムテで補強をして、上司に「実は事故っちゃって…」と打ち明け、なじみの修理工場に持ち込んで代車借りてきました。

不幸中の幸いなのは、保険を使うほどじゃないってことと、バンパー取り換えになるので前にへこましたところも治ってくるということです。
宝くじ当たってたらサイドの傷も治してもらうんだけどなあーーーーー!!!!!


……はあ。やらかしたなあ…


2016-12-13 20:00  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]