So-net無料ブログ作成
検索選択

忠勝充してきた [にっき。]

現在三重県は桑名の市立美術館にて村正展が開かれています。
村正は桑名辺りの刀派で、一般的に知られているのは「妖刀」なんじゃね?っていう都市伝説めいた噂ですが、現存する刀は結構あるわけです。
かの有名な本田忠勝が持っていたという「蜻蛉切」もこの村正の刀工が打った槍で、そもそも忠勝の出身地である三河にも村正派な刀工たちが結構いたため、三河では割と一般的に使われていたとか。
「妖刀」とか「呪われた刀」とかそういう都市伝説を作ってしまった、徳川家にあだ名す刀というレッテルは、家康のおじいちゃんやお父さんが村正で殺されただの、家康自身が村正でけがをしただの、息子の介錯に使われたのが村正だの、そういう部分が発祥なんですけど、逆に言えばこれらの事件は全部三河の地で起こった出来事で、あの辺では村正はポピュラーな刀だったからそれだけみんなが持ってて、みんなが使ってた。だから色んな悲劇が村正で起きていた、というだけの話。
家康自身村正を所持していたし、刀としては立派な部類に入ります。愛用者が多かったのね。
(以上、うろ覚えな知識)

そんな村正を一堂に会した展示が桑名でやってる!というわけで、ついでに忠勝公のお墓参りしようかなとか桑名城行こうかなとか、文化財に指定されてる和洋折衷なお屋敷があって、またいいっていう話だよな、という情報を散見したのでどうせTGSが終わってくすぶってるシルバーウィーク最終日、台風が怖いけど今のうちならいけるんじゃね!?と次点の候補日・木曜よりは影響がないだろうとレッツGo!したわけです。

話は変わりますが。
私、最近ドライブが大好きでして。
カーナビつけてから特に。ナビがあれば知らない道もすいすい走れるし、たまに間違えてもリカバリしてくれるし、車内音楽はこれでもかと入れておけるしDVDだって見れちゃうし!
だからこの車で遠出をしたいんだよなーと思っていたのですよ。高速道路をバビューンと走って県をまたいで遠くの地まで!
そういう風にどこまでもマイカーで行くぜ☆な人と交流ができたおかげで、俺にもやれるんじゃね?な気分になっているのは否めません。
で、だ。
この間の合宿の時にも名古屋まで車で行く、なんてプランを考えてたじゃん?高速道路ってさ、普通に料金払うのとETCで払うのとではすごい差があるのね!おまけに煩わしい手間もなくスルーできるじゃない!?これって素敵だと思うの!
取り付け費用込みで1万5千円程度なら許容範囲!割引サイコー!というわけで、今月の頭に取り付けたんですよ。残念ながら合宿では車を使うことなく終わり、ETCもデビューすることなく終わったわけですが。
新しいおもちゃを手に入れたら、使いたくて仕方なくなりますよね?うずうずしちゃいますよね?無駄に高速道路走りたくなりません?
というわけで、昨日。
桑名に行くのに高速を使って1時間くらい。伊勢湾岸を走るから海が見えたり橋を渡ったりとなかなか楽しそう!よし!車で行くか!!ETCの具合も見たいし!となったわけです。ETCで行くと電車代&駐車場代よりも安く済む!!さらに時間短縮にもなるんじゃね!?いえーい!お得しかない!!
伊勢湾岸走るなら刈谷のハイウエイオアシスに行こうぜ!ラグジュアリーなトイレ休憩しようぜ!
もう、気分はワクワクですよ。
この安直な考えが功を奏したかはまた別のお話。
行きはよいよい、であっさりと美術館に到着。村正展を堪能してきました。
名前や由来を憶えない記憶力のないことをやっているので、どの刀と名指しはできないのですが、2階展示室を入って左側すぐに展示されてる二振りのうちのどちらかが気になりました。
左入ってすぐの一振りの切っ先から、二振り目にかけて。二振り目は拵え付きなので力が抑えられてるのかな?という気はしましたが、一振り目の切っ先がやばかったです。
物の良しあしはわからないので、それがいいかどうかはわからないのですが。あんだけ刀が展示してあると一振り二振りは波長が合うのか「ん?」っていう感じになる刀があります。まあ感覚だけでものを言ってます。
主張が強い、という意味ではこの二振り辺りがダントツ。逆に一切の主張がなくてその刀だけ気配をあえて消してる、でも強いやつにはわかるみたいなよくわからないことになっていたのが結城ゆかりの刀。葵の御紋を刻印する許可をもらっている刀匠の作らしく、するっとした肌がかっこよかったです。あのひと振りだけ空気違ったわー。
空気というか「これ、夜中に見たら妖刀と思っても不思議じゃない」と思ったのが家康公の村正。あれはきれいだけど、怖い。後で調べたら徳川美術館の刀だったので、またいつか会えるかも。
そんなこんなで村正を堪能したら、桑名城址へ!忠勝公の銅像があるよ!蜻蛉切もいるよ!とのこと!
蜻蛉切、長かったです。写真に収めると忠勝公がちっちゃくなる(笑)
桑名城はすっかり堀と石垣だけになっているので、そのあたりをうろうろとしてから鎮国守国神社にお参りをして、お昼ご飯!
やっぱり!桑名といえば蛤でしょう!これは絶対に食べたい!我が家の食卓には蛤よりも大アサリが乗ることのほうが多いですが!個人的には貝は砂があるのであまり好きではありませんが!蛤!食べたい!
あっさりとうどんとか蕎麦当たりでーと思ったらお城の近くにお店があったのでそこに。
したらやっぱり蛤押しでした。天ぷらがあったのでそれを注文。本当は焼き蛤を頼むべきなんだろうけど、貝殻付きの貝はな…砂がな…どうにもトラウマで、貝自体が嫌いになりそうな瀬戸際でな。
蛤のてんぷらはふわっふわでした。おいしかったー!
そのあとは忠勝公のお墓参りをして、もう一つのメイン「和洋折衷なお屋敷」へ。
このお屋敷、なんで行く気になったかといえば村正を見に来た動機と一緒。
ええ、刀剣乱舞です。
私の第一の槍、蜻蛉切さんが「村正は、悪いやつではないのです」というのですよ。だから村正を正しく見るチャンスに正しく見ようって思いまして。それに割と近場だし!
で、和洋折衷なお屋敷=六華苑も和建築の一室から見る風景が「ゲームの中の本丸みたい!」ということでおすすめされたのです。
実際和洋折衷な建築は和装洋装がごちゃごちゃしてる刀たちにぴったりだなと思ったので、うちの本丸は和洋折衷でいいんじゃないかな?とか思えてきました。洋館2棟建てで一方は丸っと粟田口で、もう一方は洋室を希望した刀たちで、和建築のほうは三条とか左文字とかで。いいんじゃない?こういうのいいんじゃない??
あいにく途中から雨が落ちてきたので、台風が来るか!?と早めに桑名を後にすることにしました…もうちょっとのんびりしたかった。
でも、この後刈谷に寄るし、早く帰ったんなら帰ったでやりたいこともあるしーと意気揚々に車を走らせて、無事に刈谷を満喫して(食べたかったほっとスナックがなかったのが悔やまれます。シャレオツなものばっかだったよ)、後は帰るだけー♪とナビの指示に従って車線を変更してたら・・・・

私の横を通り過ぎる「東海環状自動車道」の文字と分岐。
!?!?!?
私が下りるICはこの環状のうちなんですよ。それが横を通り過ぎて…あれ?じゃあ今走ってるのは!?!?
次いで見えてきたのが「岡崎PA」。まさかこれはOPENの時に話題になったあの!
まさか・・・まさか・・・!!
私が今走ってるのは第二東名!?
思わずカーナビを見ると道なき道を走り続けるカーソル!お前第二東名に対応していないのかよ!!!
この春アップデートをしたんですよ。その時にちゃんと第二東名の新しいところまでカバーできてるのを確認したはずなんですよ。あれ?どういうこと!?!?
私のカーナビは中古なのでそろそろ地図の更新が止まるんですよ。確かこの春が最後。その最後の更新を確認したはずが…どういうことですか!!!!
何のために、何のために1時間もデータ更新のために走らせたのかと!!
そう憤りを感じても道は目の前にまっすぐ伸びてて、リタイアすることもできないので腹をくくるしかないわけです。
次のインターで降りよう。そしてUターンをしよう。そう思いながら車を走らせて走らせて…どこまで行くの?
第二東名のインターのなさに愕然としました。結局岡崎東まで行くことに。ここな、岡崎市の端っこやねん。私は岡崎市を横断してしもうてん。結構な距離なんよ!市町村合併で膨れ上がった岡崎は!
岡崎以上に市町村合併で膨れ上がった町に住んでる私に言われてもなぁ、というところでしょうがとにかくなかなかインターがなかった!!!!
そのうち豪雨になるはトンネル多すぎるわで不安で仕方なかったですよ。
第二東名はあれだ。山とトンネルばっかでつまんなかった。
やっぱり町の中を走るほうが楽しいなあ。
思いがけないドライブまでやってしまいましたが、楽しかったです。今までこんなに長く車を走らせたことがなかったので(しかも高速道路)いい経験になりました。

第二東名分だけ、交通費に足が出ましたがね!!!くそう!!カーナビめ!!!!


2016-09-20 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]