So-net無料ブログ作成
検索選択

希望:タイムリープ [特ヲタ日記]

毎年恒例、オタクな合宿を先週末に開催しました。
今年は「ゴジラと名古屋城と執事」の3本立てで、残りの時間はただひたすらまったりのんびりすることが目標。
宿は去年と同じ場所。同じ部屋に泊まりたくて本来なら今週末のシルバーウィークで行うつもりだったけど前倒しをしました。
結果、稲刈りを手伝わず…両親よ、すまぬ。でも事前に確認は取ったよ?Goサイン出したよ?

で、です。
秋雨前線が日本のやや南をうねうねとしているおかげで、雨が降るのか降らないのかよくわからない天気ですよね、最近。
台風が来てるだの来ていないだの、色々と不安な情報が耳に入る中。今年は絶対行っておきたかったのが名古屋城でした。
だって、二の丸は建て直すんでしょう?確か決定しちゃったよね?やるんだよね?確か。
なので鉄筋コンクリート製の、エレベーター付きの二の丸に行くなら早いうちだ!と思ったわけです。あの二の丸を階段で上がるとか、そんな体力をこの合宿では予定しません。
前々から名古屋城にはいきたいねーって話をしてたのですが、なんだかんだと暑い時期に合宿をやっていたので「暑いよねえ」で断念してました。でも!9月に入ったんだしさすがに真夏のような暑さにはならないだろうと楽観視をして予定に組み込んだわけさ!
逆に予定を立てていたのに思わぬ誤算となったのが、毎年天に昇る気持ちでむさぼっていたカレー屋さんが閉店していたことでした。
あのカレーのためにわざわざ二人は私の地元にきて、カレーを食べたら名古屋に向かうとかいう馬鹿なスケジュールを組み、私は車を出して「これなら刈谷でハイソなトイレ休憩しようぜー」と言ってたわけです。
でもね、なんか嫌な予感がしたので合宿の前の週に偵察をしたわけですよ。したら閉店したって…(隣の美容院情報)。
ずっとずっと大好きで、高校の時からあったお店がなくなってしまいました・・・。そりゃああの手のカレー屋さんは増えてきたし、食べようと思えば本店があるし、いいんだけど。
あのお店がよかったのにーーー!!!!
なので地元に来る理由もなく今回の合宿はすべて名古屋市内で終わらせることになったのです。
そうなると、車いらないじゃん?
で。去年車を出したのは、PS3を持っていくためじゃん?そのために荷物が増えてもいいやってしたじゃん?
今回、チェックイン前に宿に荷物を預け、チェックイン後も預かってもらうことになったので、車で行くにしてもなるべく商品名の入ってる荷物は作らないほうがいいかな?と思ったわけです。だからして、2泊3日の国内旅行には似つかわしくない大きなトランクを引っ張り出してきて、PS3もまとめて一個の荷物にしようと画策したわけなんですよ。
そんな大きな荷物を一個作った私はふと思ったわけです。あ、私も電車で行けるんじゃね?って。荷物は大きいけど、移動は楽です。転がせばいいし。一個だから手もふさがらない。
何より車で行って向こうに預けるよりも、地元に駐車+電車代のほうが安いのよ。
そして合宿中は車使わないのよ。去年みたいに車でモーニング食べに行くとか豊川稲荷に行くとかしないし。
なるべく近場で、とことん移動を避けてだらだらするを目標にしたからね!
カレー屋さんに行かないとなるとそりゃあ車いらないわーとなったわけです!
と、いうわけで!
1日目に名古屋城とゴジラを両方詰め込み、2日目はひたすら宿にこもって夕食だけ食べに出て、3日目はチェックアウトの後にカラオケ行ってから執事にいこうという予定を立てましたがさて果て・・・

1日目。
・集合
お約束のような事をお約束のようにやってくれたので少しバタバタしましたが(携帯電話は文明の利器)、何とかお昼ご飯を予定していた「モクモクファーム」に集合。私たちここ好きすぎです。
もくもくと前述の閉店してしまったカレーは外せないので、残った食事ポイントに新規開拓やほかのお店を悩んで選び出していたわけです。
だって、ここは種類も豊富でおいしくてちょっと珍しいものも食べれて。大好きなんですよ。
その後は少し百貨店をうろついて名古屋城へ。

・名古屋城
それにしてもこの日は暑かったですねー。直射日光やばかったです。日傘とか帽子とか、そういうグッズがなかったら頭焼けてた。正直腕に施してた日焼け止めがちゃんと機能してたか不安(帽子派)。
名古屋城は何年か前に一度来たことがあるので(本丸御殿をここに作るよって囲われてただけの時期)、後は二人に楽しんでもらえればそれでいいやって思ってました。やっぱり一番楽しかったフロアは町並み再現でした。あと本丸御殿キレイ!あれが完成するの楽しみです。
しかし暑かった、そしてよく歩いた。名古屋城の中が乾燥してたのか私のドライアイがマッハでした。ここでコンタクトを外して眼鏡にチェンジ。

・小休止
この後シンゴジラを見に行くのだけど、微妙に時間が空くので一休みを兼ねてピエールマルコリーニへ。このお店も好きすぎでしょう。
エクレアがリニューアルされてました。疲れてたのでカシスの酸味を期待したのですが・・・私には物足りなかった!でも普通に食べるならあれくらいの酸味がいいんだと思う!だがしかし!私には!もっと酸味を!クエン酸を!(←覚えておくといいキーワード)
そして眼精疲労でどうにかなりそうだったので、薬局に走りました。すごくドライアイに効きそうな目薬買ってきたよ!これで何とかシンゴジみるんだ!

・シンゴジ
見ました(報告)。感想は最下部に。

・世界一のピザ
いつもよりも夕食スタートが遅いので、どこかで軽く・・・となった結果、大須にあるピザ屋さんが大名古屋ビルヂングに入っているのでそこに行くことに。
リーズナブルな価格で世界一の賞を取ったピザと同じものが食べれる!
のですが・・・疲れがピークに達した私は油物が一切受け付けられない体になるのでピクルスとオレンジジュースをチョイス。いいんだ・・・食べようと思えば食べに来れるもん…。
ここで現世の愚痴やら何やらをうだうだ話してお宿へ。

二日目。
・姉さま、靴を買う。
二日目はとにかくだらだらする予定だったのですが、名古屋城やらいろいろと歩いた結果靴が足に合わなくなってしまった、という友人Sの靴を見に行こう!そして夕食の後真田丸を見に早く帰ってこよう!という話に。
昨夜寝る前に銀魂のコミックス特典DVDを見て新八のセリフが3人のドツボにはまり(今回の合宿のツボその1)以後3日間「ちょ、マテよ!」が群発することに。あかん、あれはあかんwwww
翌朝ホテルの朝食ビュッフェを堪能したのちにドラマ版シャーロックホームズを見たり(ストーリーも面白いしキャラもいいね)グダグダしたりして靴を買いに。
なんで二足買っているのかは謎ですが、まあこういうのも一期一会。気に入っちゃったんだから仕方ないよね!
時間も時間なので、本当は点心食べるつもりだったのですが並んでたので黒豚しゃぶしゃぶにして真田丸を見に帰りました

・おはぎの宴
40秒で終わった関ケ原の戦いに仰天した後、お風呂に入って刀ステを見ることに。
おはぎ!おはぎがな!長谷部がな!!!鶴丸のドSっぷりがな!!山姥の笑いの沸点低いところとかな!もうな!あの鶴丸の指が最高でな!!(今回の合宿のツボその2)
さらりとすっとぼける三日月とかな!さり気にS気をさらす一期一振とかな!!クエン酸ダイレクトはさすがに大変そうだったけどな!みっちゃん何やってんのよ!!
そもそも毎回どういうチョイスなんだよっていう光忠の茶請けがな!お前元凶だろう!ってなったよね!!
もうねー。大爆笑でした。翌朝軍議のシーンだけ見たよ。私は帰宅してからも見たよ。最高。大好き!
まだバックステージとか千秋楽の舞台挨拶特典とか途中だったから今度見ようぜ!もう一回おはぎ見てから見ようぜ!!
それ以外のシーンは宗三と不動の対比が見事でした。でもあの不動はうちの本丸だったら「お前は歴史改変派か!!」と下手したら処罰ものです。長谷部あたりにはそっと耳打ちで「もしそうなったときは迷わず斬れ」と言っておくことでしょう。
レア刀でも大義を見失う刀はうちの本丸にはいりません。

3日目。
・チェックアウト
本来なら10時にチェックアウトが基本なのですが、何せ行こうと思っていたカラオケ屋さんが11時スタートでそのカラオケ屋さんは宿と目と鼻の先という立地(とにかく動きたくない)だったのが災いし、チェックアウトしてから時間が余るよどうするよ?となったわけです。ここで立案したのが「チェックアウトを遅らせる」。有料ですが割とリーズナブルに延長ができるのです。
で、11時チェックアウトで私たちもそのつもりでいたのですが・・・10時を過ぎたらなぜか暑い。見るとクーラー切れてる。・・・え?
とりあえずクーラー入れ直して(なにせ化粧中だったり荷物詰めたりしてたので暑くて)あと30分でチェックアウトだーー!!とバタバタしてた私たちの部屋の電話が鳴りまして。
しばらく友人Sの「はい・・・はい・・・はい・・・」が続いた後に判明した驚きの事実。
エアコンの修理のためにフロントで電源切ったんだって…。そりゃあ暑いはずだよね!!
そんなことをまったく知らされていない私たちは「は!?」っていう気分ですよ。チェックアウトを遅らせる連絡をしたのは前日の夜。何も無断で部屋に籠城しているわけではないのです。つまり、伝え忘れ?
結果お詫びなのか延長料金を取り消しにしてくださいました。わーい、もうけた!部屋は暑いけど!!
部屋よりも廊下、廊下よりもフロントが涼しかったです。

・趣味全開のカラオケ
11時半から14時半の3時間みっちり歌ってました。いつものように、いつものごとく。

・お帰りなさいませお嬢様
月一で通っている私と、1年前に来たっきりの友人Mと、初めての帰宅の友人S。この3人で帰宅です。ええ!緑の部屋に!
私はこの合宿で帰宅できるように春から通っていたのです!!(帰宅実績を積むと限定解除される)。
緑の部屋なのでブレイクタイム方式、つまりはアフターヌーンティです。3枚の皿に並べられるおいしいお菓子やケーキやスコーンと、おいしいお茶がついてくる。
緑の部屋はかわいらしいお部屋でした。くまさんがたくさん。個室なのでガンガンしゃべっていいっていうのは素敵なことよね☆
手違いだったり何やかんやで何回か執事を呼びつけて、それが主に伏見さんだったからほんと申し訳ない気持ちになりました。せめてこれが歳若な千早さんとかだったらまだ良心は痛まないのですが・・・!ほんと申し訳ない。いい運動させすぎた!
個人的にはサンドイッチとか軽食があるともっと良かったです。甘いものばっかはしんどい・・・。
帰りは堀越さんの運転でホテルまで。ちょっと時間の都合が合わなかったので、準備ができるまで緑の部屋でgdgdしてました。少し余分にまったりできたよ!

明日も仕事なので今回は夕食なしで解散でした。まあ、アフターヌーンティでおなか一杯になったしね。
休日の予定を合わせたりしないといけないので、主に年1回の開催なのですが、やれるならもっとやりたい。というか1週間くらいやりたい。そしてgdgdしたい!!
一日が終わるたびに「寝て起きたらまた合宿ならいいのに」状態でした。特に二日目。あのだらだらをもう一度、もう一度!!




さて、ゴジラの感想。ネタバレしていくので反転で読む形にしておきます。




実はゴジラを見たのは初めてなんですよ。これまでいろんな怪獣映画があったんですが、ジュラシックパークのあの系統も含めてこれが最初。パシリムは別だよね?
ともかく、よくわかんないでかい化け物がワーッと出てきて人々が逃げまどってどうにかするみたいなのを見るのは初めてでした。
いやあ。正直に言おう。怖かった。
あの巨大生物がただ街を歩くだけであんなことになる。怖い、怖いわー。
第2形態の通称「蒲田くん」の目が怖かったよ。そして開いてる口とあの目をずっと見てたらパペット人形(クッキーモンスターとかあんな感じ)に見えてきたので、ちょっとかわいいかな?と思いつつ逆にパペット人形が怖くなってきました。まあ、今となっては蒲田くんかわいい派ですが。
ようするにだ。パペット人形をかわいいと思うかどうかが分岐点だと思う。
それから動きね。蛇行をするようにうねうねと突き進む蒲田くんは、幼い印象があるからそれがまたかわいさを醸し出してるんだと思う。いや、怖いけど。画面で見てるから大丈夫だけど、たぶん実物だとしたら目とか見えないからね。せいぜい見れて顎だからね。口の中とか見えた日にゃあ恐怖だよ。
あれを怖いと思うのは「不気味」だと思うのもあるんだろうな。意思が読めないし。
「幽霊の 正体見たり 枯れ尾花」という俳句だか川柳だかがあるじゃん?あんな感じで「何かわからない」ものに人は不気味だと恐怖をする。それが「実は○○です」と判明すればその恐怖は和らぐ。
あれだ。体が不調をきたしてるけど、それが理由がわかんないよりは病名ついたほうが何となく安心するじゃん?そういう風に、人は「名前が付く」と言い知れぬ不安から解放される傾向がある。
だから「ゴジラ」という名づけは大事なんだよ。名前があるっていうのは大事だと思う。名前は大事よ?
「名前を言ってはいけないあの人」は名前を呼ばせないことで漠然とした恐怖を支配してる。いい手腕だと思います。そこではっきりと名を呼ぶハリーは彼を恐れていないという対比にもなる。名前、大事。
閑話休題。ゴジラは不気味だよね。
第三形態になったときに手がにゅっと生えたじゃん?それまでは手羽先みたいな手だったのに。あの進化も怖かった。このスピードで進化するっていうのは確かに恐怖だわ。だって1,2時間くらいでしょう?上陸してー進化してー帰るーみたいな。
完全体のゴジラは本当にゴジラだったし、あんなの歩くだけで怖いし、ビームが全方位なのが怖いし、オートで反応して勝手に殺すって怖いし。放射能とかすごいなー。東京壊滅じゃんって思った。あれは怖い。都市機能的にも怖い。
最終的に東京駅がラストバトルポイントだったのも怖いけど、東京駅だからこそあそこまでラストバトルができたのかな?とも思ったよ。
あとテンポのいい映画だった。色んな細々とした前振りが一切なく、最初っから「ん?」っていう異変を起点にしてそっからはもうなんだかわからないけどなパニックが映し出されて。
そこから現場のパニックと会議室のパニックを交互に見せることで、いろんなところが混乱してるんだなってわかったし、中だるみなくずっと緊張感が漂う映画だった。この中身ぎっしり感は毎週大河で感じてるあれだ!ってなったよ。
今年の大河は毎週ちゃんと見てて、途中で「これは全話録画しといたほうがよかったんじゃ」と思い、現在全話録画中です。前半は友人の手を借りました。ありがとう!おかげで好きな時に伊賀越えがみれるよ!(徳川クラスタ)。
閑話休題。ゴジラだ。ゴジラのテンポの良さ。緩急の付け方のうまさ。あれは見事だった。ほんと、すごい。
緩急の緩的な意味合いで出てくる片桐はいりさんのあの安心感。そしてインパクト。登場シーンはこれだけなのに、片桐はいり!!と脳裏に焼き付ける彼女はすごいなと思いました。ワンポイントリリーフだけどきっちり仕事するよね。
あと爆睡してる巨災対たちと対比してごみ回収のおじさんが写ってるのがいいな。片桐さんにしろ、巨災対を支える人たちもちゃんといるってのがよかったなー。
役者が早口でガンガンセリフを言うのも、なんかよくわかんないけど何となくで見てました。あの早口はさ、現場の緊張感を感じ取れば後は「よくわかんないけど、なんか色々めんどいんだな」とか思っとけばいいと思う。中身わかればもっといろいろ楽しいんだろうけど。
専門家を集めてビデオ上映して、時々映像を止めて解説者に解説してもらうとかやってほしいなーとも思いました。それはそれで楽しそうじゃない?
緊急事態なのに政府の対応がまさに政府の対応って感じでもたもたしてるのがまたいかにも「らしい」と思いました。あーなんかそんな感じよねー。会議とか会議とか会議とかーと、会社なりなんなりの組織に属する人間なら絶対頷くあれこれがあったり、招集した専門家が役に立たないのもお約束だし、その「有識者」の対比でガンガン攻めの発言をしてくる尾頭さんとか。
専門家が口を濁すのは「下手なことを言って間違ってたらまずい」という自分だけじゃない保身と確実性のためだし、でも本当は尾頭さんみたいに自分が思いついたこと感じたことをガンガン言えたらよかったのにねとも思ったよ。
尾頭さんだけじゃなくて巨災対のメンバー全員ガンガン言える系じゃん?そういう玉石混合な意見からいいものが出てくるんだと思う。有識者たちも単独で意見を述べる場所じゃなくて、ああいう意見交換の場所があればよかったのにね、と思いました。まあ、彼らは巨災対のメンバーの対比みたいなもので出てきたんじゃないかな? 巨災対メンバーよかったですねー。個人的に高橋一生のぶっ飛んだ演技が好きなので俺得でした。なんか最近高橋一生をよく見るんだよねー。一昨年の大河でもいい役だったと思うよ!
尾頭さんもいいキャラクターでしたよねー。能面キャラがほほ笑むときってサブタイつけたい。
石原さとみの「ガッッズィーラ」な発音は合宿中の合言葉のようになりました。
通称「水ドン」は事前に知ってしまっていたので「これかーー!!」という印象でした。あれはいい水ドンw
主要メンバーだと思ってた人たちもガンガン死ぬし、そういう犠牲も乗り越えてゴジラを相手にしていこうっていう気概とか、日本を守るために一丸となるとか。後半の反撃シーンはワクワクドキドキでした。
もうね、ビル破壊して足止めするとか「やりやがったな!」ですよ!!いつもは壊されるしかなかったビル群が!反撃をする!!
あれはね、日本のゴジラに対する反撃というだけじゃない。これまでのゴジラに対するビルや鉄道の反撃ですよ。やりやがったな!!!
鉄道!鉄道もよ!!まさか鉄道を攻撃に使うとか!!!!鉄オタ歓喜!とかいう話題もあったからなんかあったのかなとも思ったけど!新幹線がぶつかってった時は何事って思ったし「無人在来線爆弾」ってえげつないなって思ったし!!
いやあ、あのシーン見るためにもう一回ゴジラ見てもいいかなってなるわー。何回も見に行く気持ちがわかりました。いや、DBは何回か見に行くけどさ。映画を1回見て終わりなことが多いからさ。でもゴジラはもう一回見てもいいかな?絶叫上映とか楽しそう!さすがにそれは見に行けないけど!
怖い映画だけど、迫力もあるし人類すごいなって思うし、ネゴシエーションすごいなってなった。
いい映画でした。あれはすごい。ゴジラはいいぞ。


2016-09-15 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]