So-net無料ブログ作成
検索選択

アイラブ竜神刀!! [俺屍]

最初の大江山討伐の主たる目的はもちろん朱点童子の討伐なのですが、私的には竜神刀をゲットするという方がメインの目的だったりしました。
竜神刀。竜の神の刀。
いいですよね、竜。竜、大好きなんです。
前回のプレイでも竜神刀をゲットすべく赤い炎がともるのを待ったりしましたが。
今回は大江山討伐でゲットできなかったのです。もう、どうやっても無理。
大江山の門番的な神様が落とすのですが、彼は2回討伐をされると強制的に解放されるらしいのですよ。
だからチャンスは2回しかなかったようなのです。
2回、2回ですよ!もうちょっと根性出せよ!粘れよ!お前ならもう一年くらい地上にいられるだろう!!と修造ばりに励ましたかったところですが解放されてしまったので仕方ない。
竜神刀を諦め、刀鍛冶に「竜神刀」という名前のオリジナル刀を作成してもらおうかと思っていたのです。

でもね・・・。
ゲットしましたーーー!!!!
普通に落ちたーーー!!敵が持ってたああああ!!!!
竜神刀!竜神刀!いやっほーーー!!!!
これで我が家の第一刀が確定です。我が家で引き継がれる刀は竜神刀です。もう決まった!竜神刀!!!!
いやっほー!やっふー!!
我が家の一族は水の技を鍛える方向で!!!やっぱり属性ついてると強いし!それでなくても竜神刀は強いし!!
前回プレイで竜神刀が手に入って以後、剣士は竜神刀しか使っていなかった気がします。
ここまで来るとね。性能じゃないの。愛着なの。竜神刀大すきーーー!!!

ゲットしたのもつかの間、陽乃が逝きました。
「”向こう傷”は、男の勲章。それを後ろからそっと奪うのが女の勲章だよ」
本当に太陽のように明るく楽しく生きていそうな彼女からは意外な最後のことばでした。
自分から向こう傷つけにいきそうな子だとは思うけど、誰かの傷を掠め取りたかったのかな。
彼女の生きた時代は男は虎丸と武蛮丸、霜冷丸が数ヶ月一緒でした。
向こう傷を奪いたかった男は一体ダレなのか。虎丸が4ヶ月差だから虎丸だったのか、それともすでに壮年に達していた霜冷丸だったのか。
武蛮丸以降はすでに歳が離れすぎているから論外として、具体的に誰かを守りたかったのかなあと思いました。
一年8ヶ月。まあ、うちの一族の平均だね。
竜神刀をゲットしたので受け継ぐ人をこしらえるべく、虎丸に子を設けました。
今の一族は虎丸を堺にその下がもう杜乃と武蛮丸で、彼らはまだ元服前なんですよ。ジェネレーションギャップがあるんですよ。
いつの間にか偏らせてしまってました。
だからして、虎丸がそろそろヤバイのにまだまだ他の家族は成長期、という自体になってるんですよ。彼らの成長を犠牲にしても虎丸と竜神刀の継承をしますよ!ラブ!竜神刀!!!
今度来た子は赤い髪が少しウェーブがかかっていてちょっとワイルドっぽい。これで壮年になってひげが生えたらカッコイイだろうなーむさいだろうなーとニマニマしたくなります。
額に紐(?)のようなものを結んでいて、なんとなくインディアンな感じ。
肌が浅黒いから余計にそう見えるのかな?
インディアンといえば「精霊」とか「牛」とか。ってかバッファロー。シャーマンとかドリームキャッチャーとか狩猟採取でテント暮らしで鷲の羽モチーフのシルバーのペンダントとか。後トルコ石みたいな青い石。
この子はシャーマンというよりは「戦士」なかんじだね。剣士だし。竜神刀継承者だし。
インディアンたちの信仰を表すのが鷲の羽根らしいので、鷲丸ということで。
口癖が「南無三」なのはご愛嬌www

これで虎丸が隠居をしても実働部隊が5人となりました。
武蛮丸が想像以上に働いてくれているので、何となく今回は大筒士が敗退しそうです。
前回は最終的に剣士・薙刀師・弓師・大筒士のメンバーだったのですが、弓師がいるからミドルレンジは一人でいいかなーとか思い始めました。
拳法家が後列攻撃もできるのよ。威力は薄まるけど、連続攻撃できないけど。
ちょっとそこがおいしかったです。大筒士の全体攻撃もウマイんだけどねーー。
しばらくはその辺りを探りながら一族の強化をしていく事になると思います。

宗教部門への投資が実ったのか「餅と白雪祭り」が復活しました。
なんともふくよかな男女2柱が祭神なので何をお願いしてもOK!という話です。
苗場ノ様はほんと一回うずもれたい。


2013-10-27 19:52  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]