So-net無料ブログ作成
検索選択

セオリーどおり [青の祓魔師]

いやあ、言葉にはしなかったけど、地味に映画化くらいまでは予想してました(笑)
下で京都編映画化せんかなーと言ってるのは別にしても、これからゲームが出るんだよね。原作が続いているは続いているけど、アニメ化したときの爆発的人気をゲーム発売するあたりまで引っ張っていくのは苦しい。DVDは年が明けても発売していくけど、所詮DVDを購入するのはオンエア視聴派が多数だと思う。原作厨はアニメチェックしてるだろうし。
アニメ化したときのモチベーションを維持させたままゲームを売るとしたら、ゲームが発売された後くらいまで引っ張るえさが必要だと思うんだ。それが映画。きっと来年の夏くらいの公開じゃない?この時期のアニメは同じような系譜をたどるよね。鋼錬然り、BASARA然り。
と、言うわけで映画化くらいは軽く想像できたよね☆

さて、というわけで本編。今回でアニメは終了です。
終盤オリジナル満面だったけど、やっぱりアニメが終わるのは寂しいね。
毎週一喜一憂して、自分は原作厨だと再認識して、どのキャラもいとおしいなあもう!って思って。
キャストがどんぴしゃだったから余計見てて楽しかったです。
やっぱりさ、フルカラーで動いて音声あって効果音付っていいよね。アニメ、いいよね!!
たまに文句も言ってましたが、思ったよりはよかったです。最初どこまでひどいものを想像してたんだって話だよまったく。

冒頭のファウストはどこに向かうんだろう?って不思議に思ったんだけど。タイトルだけかな?と思ったら本編でも語ってましたね。そしてメッフィーよ。君のセンスはどの時代でもおかしいよwww
いやあ、ほんと「サタンをあっちの世界に帰して、サタンが『ユリ、俺たちの望んだ世界を作れなかったよ』と嘆いて終わりだったよwwwwもう、「私たちの子が答えを見つけてくれる」的な事言うだろうなと思ったんだ。
そして虚無界の門が巨大戦艦のようでしたwww
燐と雪男が協力してサタンを倒すことは想定してたけど、鳥のようになるとは思わなかった。空飛んでるよww

アーサーが「悪魔の息子達」って言うと、なんか聖書の一文のような響きを感じます。
そしてシュラさんが素敵過ぎる!!!!!かっこいいよシュラさん!!!アーサーのことを執拗に「ハゲ」って言うところにもなんだか愛を感じてきたよ!!!

なぜ、この段階になって日本支部の統率が取れてなくて坊や子猫丸さんが大活躍してるのん?お前らまだ半人前なんですがー?大人たちは何をやってるんだろうねまったく!!という気分です。まあ、がんばって戦ってたんだろうけどさ!あ、安心の志摩さんに安心しました!!
そしてバチカンから光を呼び込むとか考えたなーー!!!これはちょっと考えなかった。
坊の頬の傷が赤らめているように見えてかわいかったです。

そしてやっぱり奥村兄弟、って言うか燐だよ!鼻つまみながら雪男に言うシーン!!
燐みたいにいつもぎゃいぎゃい言うタイプの子がさ、こんな風に静かに「ひどい弟だよ」から始まって「できのいい弟」って言われて、でも「ガキの頃みたいに、たまには俺を頼れよ」ってさ、全部自分のせいだって思ってる雪男には効くよねえ。
なんだかんだと雪男は燐のそういう所にあこがれてて、頼りたいと思う反面、頼ってばかりじゃだめだって言う反発があって、だから自分で全部何とかしよう、兄を少しでも生き易くしてあげようって思った結果がこれだから相当堪えてたんだと思う。
そこで「俺を頼れ」って言われるのって訳も無くほっとしたんじゃないかな。多分これは雪男が以前頼ったことのある人限定だろうし、多分それは獅郎と燐くらいなんだろうね。教会のほかの面子は多分勘定に入ってないと思う(爆)だから、今雪男が心から頼れるのは燐だけだと思うんだ。
そうやって心のよりどころを見つけて、雪男は厚揚げから高野豆腐くらいのメンタルに成長したんだとおもう。
やっぱりアニエクって雪男の成長物語じゃないかwww

ついでに言うとここの直後から流れるBGM大好きなんですよ!!サントラ1の最初に入ってるんですが、ほんとかっこいいよね!!!この曲聞いてサントラ買おうって決心しました!まあ、書き下ろしのジャケットにつられたってのもあるけど!

そしてクロ!!!!ちょっと前に殺そうとした相手を背中に乗せるとは心が広いなあああ!!もう、あのときの雪男の雪男は違うってわかってるんだろうな。伊達に長い時間生きてるわけじゃないんだな、クロ。

京都から青い炎が見えるとか、聖十字学園ってどこにあるんだろう。案外近いのかな?
しえみちゃんがオカンのようでしたwww
宝の存在がいまいち不明のままでしたwwwまあ、原作でも不明のままだもんねww
ラストの締めくくり方、好きだなあ。終わりよければすべてよしで!!
よし!だったと思う!全体的に!!

・・・・・・。
・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・。

で、ネイガウス先生の奥さん蘇生させたんは、誰なんだ

いっそのこと、メフィストがやったとかなら面白かったし納得いくんだよね。
ネイガウス先生の奥さんを生き返らせれば、聖十時騎士団がきっとそれを察知する。ネイガウス先生は謹慎処分になってるから、きっと故郷に帰るだろう。故郷に帰って奥さんの亡骸(冷凍保存中)に会いにいくんじゃないかな?って。そこに祓魔師たちを送ればひと悶着あるだろうし、ネイガウス先生のことだからおとなしく捕まらないだろう。
燐に矛先が向いたのと、学園のほうに被害が及んだのは計算外だったけど、その分聖十時騎士団が対応におおわらわだったし、時間稼ぎができた。その時間稼ぎのうちにエルンストを解放させてことを運ばせる。
メフィストの最終目標を「サタンと奥村兄弟の対決」とした場合、サタンをこちらに呼ぶ必要があるんだけど、その点エルンストの「虚無界の門を出現させる」って言う作戦は願ったりかなったり。
まあ、多少自分もリスクはあるだろうけど自分自身は何とかなるし、結果的にどちらかが倒れたとしても自分に利益もなければ損もなさげ。一応サタンは父親らしいんだが、でも物理界で祓魔師を指揮する名誉騎士なんだし、虚無界のほうに傾倒しているわけじゃなさそう。純粋に「青い炎を操るもの同士が戦ったらどうなるんだろう」という好奇心で仕掛けたかもしれない。
ともあれ、そんなメフィストの思惑で生き返らせたとしたら?
最高に楽しいショーを見たいがために!!メフィストならそれくらいのことはやると思うんだ!!
それなのに、いまだにネイガウス先生の奥さん生き返らせたのはなぞのまま・・・。何だろうねーまったく。
まったく持って消化不良ですよ。

このあたりも映画で納めてくれるんでしょうかね!?いっそのこと加藤先生監修のオリジナルストーリーにしてください!!そのほうが楽しめそうだ!!

元をたどれば週刊のマンガ日本史の聖徳太子から始まり、加藤先生を知り、青エクを知り、原作にはまってアニメ化に一喜一憂して、これからも原作は楽しいだろうし、そうやって原作が続いていくのはアニメで人気が爆発的になったってのもあるだろうし、そういう意味でアニメにかかわったもろもろの方に感謝し通しです。半年間すごく楽しんだ。面白かった!ありがとうございます!!映画楽しみにしています!!


2011-10-04 23:19  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]