So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

銀魂サイコーーー!! [特ヲタ日記]

毎年恒例、年に一度の命の選択。オタクである自分を隠すことなく布教と萌えに専念できる魅惑の三日間!!
今年も夏がやってまいりました。つまりは合宿の季節です!そろそろこの合宿も結構な回数やってる気がします。何年たってもぶれないねー。いかにダラダラするかに専念してきてるけどねー。
今年の合宿は銀魂の実写に合わせて!とは思ってたんですが、私の勘違いで7月の3連休を逃してしまいました。
3連休後の土曜日あたりから始まると思ってたんだもん!!!それが!まさかの!連休前から!!!!
気が付いた時にはいつもの宿は埋まっておりました。
これはあかん!と宿の手配をすべくみんなスケジュールと照らし合わせたら、ぽっかりと盆休み直後に空室が!ここだああああ!!!と各自のスケジュールチェックよりも先に宿を手配することに。何とか慣行で来てよかったー!!!
泊まる宿は決めてるんですよ。これで3回目になるんですが、ツイン+畳でちょっとスイートルーム的な扱いもできるし、畳に布団を敷けば3人がゆったり眠れる!!!
部屋自体が割と広いのでそれぞれ自分勝手なことをしてても(マンガ読んだりゲームをしたりテレビを見たり)外が苦にならない。狭いとね、どうしても一体感が出ちゃうから無駄事しづらいよね。
あとテレビが大きいのも高ポイントです。無料のWiFiもあるからPS4持っていけばゲームもDVD鑑賞も映画レンタルもできる!DLっていい文明ですよね!!
大浴場もあるし、アメニティは充実してるし(あったかくなるアイマスクや足の裏に貼るシートもフェイスパックもある)、朝食付きのプランで2泊で2万以下なら安いと思うんですが!朝食だってしょぼいバイキングじゃないですからね。しっかりと作られたおなか一杯になる朝食ですからね。和定食作れますからね!
今年の合宿ではやりたいことがいくつかありました。まずは「銀魂実写」。見た人の感想が高評価なのと、監督が勇者ヨシヒコシリーズの監督だっていうのとで楽しみでしかなかったです。主演が小栗旬なので、原作リスペクトすごいだろうなーって思うし。
何より銀魂は「ウケてもネタになるし、ダメでもネタになる」というどう転がってもおいしい素材。「ある意味」成功間違いなしですよね!
これを最終日のお楽しみにとっておいて、あとは「君の名は」を見ることと「実写版進撃の巨人」を見ることと、執事の館くらいを予定に入れて、残りの時間は基本的にだらだらとしてました。
1日目にカラオケと執事の館への帰宅を入れて、2日目は夕食以外は部屋にこもって、3日目はブランチ兼ねてモクモクに行って映画を見てピエールマルコリーニでチョコを食べる。相変わらずだらだらと完ぺきなプランです。
最初にカラオケを入れた理由は…集合が早かったからw帰宅までの空き時間をどう過ごそう?となったときにカラオケが伸縮自在で割と自由になるから使い勝手が良かったです。あと、駅前に24時間営業があるから強いよね。
館は相変わらずでした。4人席を取ったのでチーズリゾットを食べましたよ。おいしかった!!!!
あとおいしいなと思ったのが牛タン。カッペリーニもおいしかったなー。胃の容量が3倍くらいになって、吸収される養分が1/3くらいになればいいのに!!!
給仕係とどすこれの話題で突っ走ってしまい、他の二人を置き去りにしていました。毛利と小龍は無理だったけど、篭手切は頑張ったよ!謙信きたよ!古渡さん!!
今月はグラタンとか食べれるらしいので、また行きたいなーとか思ってしまいます。一度行き始めるとハードルが下がるからほんとあれは自宅よね。
割と中途半端な時間におなか一杯ご飯を食べたので「おなかすいたら下のコンビニに行けばいいよねー」な感覚で早々にチェックイン。持参したPS4をセットして(一苦労!)いざ!!
銀魂(コミックス特典)でとりあえず肩慣らしをして、まず見たのが「実写版進撃の巨人」。前評判は聞いていたし、私個人としては本郷奏多君が出ているということのみ興味がある映画でした。
で、前評判の通りだとしたら、みんなでツッコミをしながら見るのがいいんじゃない?つらいのも分け合えばきっと大丈夫!そんな精神で見ました。あとね、こういうときでないと多分見ない。ノリと勢いでないと見ない。たぶん鋼の錬金術師も同じ末路をたどる気がします。来年のネタが増えたね☆
で、見た感想。
いやー。うん。前評判以上になんやねんな空気になりました。とりあえず前編だけレンタルして、後半は全編を見た後に考えようやってした私は英断だったと思います。後半はあらすじのネタバレを見て終わりました。
あれに時間を割くことが惜しい。
大体のコミックの実写化は爆死が避けて通れないとは思うんですが、これはその中でも歴代でひどいんじゃないかなー。別に巨人を元ネタにしなくってもよかったんじゃないかなーとすら思えました。
いや、巨人を題材にするのはいいと思うんだ。あの世界観がほしかったんでしょ?
壁で囲われた世界、外に脅威がいるという伝説が現実となって押し寄せるパニック、それを打開するために動き、主人公は覚醒する。みたいな?
いいんだよ、そこで何を見出すかは別として、それはそれでいいんだよ。
でもさ!!!!!なんでそれを「エレン」と「ミカサ」と「アルミン」がやらないといけない!?あの三人である必要はどこに!?エレンじゃないと巨人になれないから!?彼から「巨人は人である」と「巨人との共存の可能性」が見いだせたから!?そんな設定なくてもやっていけるんじゃないのあの映画!!!!
アナザーな感じで、キャラクターの名前さえ考慮して、いっそ「エレン」とかの名前を使わずに行けばまだましだったかもしれないんだ。
主要メンバーの名前を使わず、「巨人」と「壁」というところを残して「こうかもしれない、アナザーな世界」として全員新キャラクターでやれば「もう一つの進撃の巨人」として受け入れ…るかどうかは別として。
まだ余計なヘイトを稼がずに済んだんじゃないかなと思う。"
これはあかんわー。
その口直しに銀魂(TV版)を何話か見て初日は終了。銀魂は鉄板で面白いよね!!
開けて翌日はホテルの朝食でおなか一杯食べた後、DQ11プレゼンタイム!PS4版を起動させて、カミュが出てくるところまで進める!カミュがねー!かっこいいのよねー!とPS4版をプレイ中のMちゃんと二人でS姉さまに体験をしてもらうことに。
彼女はドラクエ自体そんなにやったことがないらしいので、ほぼほぼアドバイザーの言うとおりに行動。カミュまでは突っ切ろうぜ!とレベル上げもクエストも総無視!カミュ良いよね!かっこいいよね!姉さまも買おうよ(本体ごと)ー遊ぼうよー!
そのあとは刀ステ再演の蔵出し映像集を見たり、銀魂見たりアザゼルさん見たり(アザゼルさんは同じ話ばかり見てる気がする。私たち好きすぎじゃね?小林ゆうさん)
この日の夕食はウナギでした。白焼きやってるお店だったので白焼き!!!!!塩で食べたよー!ぱりぱりの表面とフワフワの中身で香ばしくておいしくて「疲れてくると油物がダメになる」性質なのが恨めしいくらい!!!
そのあとにちょっとグダグダタイムを設けて「君の名は」を鑑賞。うん、いいお話でした。でもあの手の話を摂取しすぎてる私たちは新鮮味がなかった。リピートするほどではないかなー?程度でした
翌日はチェックアウトののちにもくもく→銀魂→チョコのコンボ。
・・・・・なんだけど!荷物を預けるロッカーが見当たらない!!!
特に私のはPS4が入ってるから大きいんですよ。ええ、2泊3日のサイズじゃねーよ。1週間海外ですかー?なレベル。そしてちょうどいい大きさがなかったから、とMちゃんも同じサイズ!
ええ、大型のロッカー探さないとなんです。そしていつもは結構空いてるはずが既に空いてない!どういうことだ平日なのに!!土日よりは空いてると思ったのに!!!!
数か所のロッカーを梯子して、ナイナーってなったのでとりあえず荷物を持ったままモクモクへ。入り口で荷物を預けておいしいご飯食べました。
でもね、実は朝食バイキングも食べているのでそんなにおなかがすいていなかったwwwwだってー納豆と卵かけご飯食べたかったんだもーん!!昨日はおかずとご飯でおなか一杯になっちゃったから、卵かけご飯食べれなかったんだもーん!!
卵かけご飯は宿の売りなんですよ!!わざわざ卵かけ専用の卵を仕入れてるくらい!(地元です)
それに前日とは微妙にメニューが違うから、またそれがおいしそうで。焼き魚2種あるし。お漬物各種とか辛子明太子とか大根おろしにじゃこなんてわかってるじゃないの!!!
だから、もくもくでは本当に食べたいものしか食べなかったです。いつもは栄養バランス考えて食べるんだけどね。おなかがそれを良しとしなかったよ。坦々風の豆腐煮込みおいしかったです。
現実社会のあれやこれやを愚痴ぐちとして、再びロッカー探しの旅に出て、そのあとは百貨店をうろうろとしていざ銀魂!!!
ほんっっっとに最高でした!!!
「金があるヨシヒコ」とか「大人の学芸会」とか、ほんとそれ誉め言葉だと思う。
序盤から福田節が効いてて(新撰組と万事屋が対するところとか)これは大成功だって思いました。
福田監督と銀魂の相性いいわー。gdgdな掛け合いとか福田監督大好きだよね。そこからいきなりシリアスに持ってく流れ好きだよね。もうその流れ自体をギャグにしてるよね!!!!
お話はカブトムシ+紅桜編です。キャラクターは悪くなかったです。むしろよくやった!!って大絶賛です。
キャラの持ち味と役者の持ち味がマッチしてる感じ?っていうか役者の持ち味をキャラが許してる感じ。源外とかムロツヨシがやるには確かに年齢があってないんですが、ムロツヨシがしっかりムロツヨシでした。っていうかムロツヨシ大人気よね。大河の役どころも好きです。ああいう「個性派俳優」が増えてくるとドラマとかも色々と面白くなるんじゃないかなー。
それと佐藤二郎さんな。福田作品には、特にベタなギャグ作品には欠かせない人ですよね。あの人が福田節の2割くらいを担ってる気がするよ。あの人のgdgdなシーンがほんと大好き。すべてのリズムを狂わせる人だと思います(誉め言葉)「ボタン」のシーンはもう一回見たいです。後ろで菜々緒ちゃんが噴出してるらしいのでそれを見たい。
あと、役者の無駄遣い(誉め言葉)がほんと酷かったです。主演の小栗旬はこれまでもさんざんやってるのでいいとして、菅田君がびっくりでした。私は割とクセのある俳優さんだと思ってましたが、どうやらカメレオン俳優系らしい(二人曰く)!道理で!道理で完璧な新八だったわけだ!!!
あと橋本環奈ちゃん。アニメでも「釘宮の無駄遣い」だとずっと思ってましたが、よく千年に一度の美少女を持ってきたもんだと。なんて無駄遣いしてるんだと。大丈夫なのか環奈ちゃんと。
いや、神楽ちゃんは美少女でないとダメなんだけど。そこは抑えてもらわないと困るんだけど。でも言動がひどいじゃない。美少女であれをやってくれる人なんているん?じゃない。中途半端な役作りは帰って顰蹙ものだけど、環奈ちゃんは神楽ちゃんでした。もうあれが神楽ちゃんです。イントネーションがちょっとおかしい時もあったけど、だいぶ釘宮さんよりになってたのでよく頑張ったね神楽ちゃんだったよって褒めたい(偉そう)
菜々緒ちゃんもいい美人さんで良いまた子でした。大河ドラマで瀬名姫やってるじゃん?気の強い女の役あってるなーって思ったんだー。いいまた子でした。
もう一人役者生命大丈夫?だったのが中村勘九郎さんなんですが、あの方ほんと大丈夫なん?色々と間違わなければ将来の勘三郎だよ!?いや、今の「勘九郎」だってすごい名跡だよ?その輝かしい履歴に「銀魂」が並ぶんでしょう???出演時間の半分くらいなにも着てないんだよ!?いや、ほとんど着てないんだよ!?!?すっごい愛されキャラなのは間違いないし、近藤さんはいい男だと思ってるけどさ!!!
大ヒットしてメディアにいろいろ乗る度に「出演者さん方は大丈夫か」と思ってしまいます。でも、あそこまで全力でやり切っていただけたのはほんとうれしいです。銀魂愛されてるなあ。
実はこのころ7月の終わりにひいた風邪から咳が取れていなくて、爆笑すると咳き込むんですが。ええ、大いにむせました。咳き込んでました。大爆笑でした!!!だってさ!!!あの空飛ぶ乗り物関連がさ!!!
版権ものが特にやばかったです。ビミョーなラインがやばすぎてドツボでした。あれはあかん、あかんけど何とかなりそうであかんwwwよく怒られないな!!
ほんとさ、いろんな関係に怒られそうだけどやり切ってそれが面白いから仕方ないみたいなところまでもっていってる感が半端なかったです。大丈夫か、大丈夫なんだろうけど大丈夫か。そんな気分になります。全力であれを楽しめたら本当に楽しい現場だったんだろうな!!!!大変だろうけど、絶対楽しかっただろうな!!!続編はないですか!?!?
いやー、いいもの見ました。同じ合宿で実写進撃という大爆死物を見ているがゆえに、実写化の成功例を見れて大満足でした。
この後ピエールさんで銀魂のすばらしさや巨人のだめさ加減をうだうだ言って解散しました★
今回も楽しかったですよー。ほんとgdgdで羽を伸ばしまくった3日間でした。


2017-09-13 20:00  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

DQ11 [ゲーム。]

現在ラストダンジョン前です。空が飛べるようになったのであっちをうろうろ、こっちをうろうろしつつクエストをこなしたりカジノに入り浸ったりしています(ダメ人間)。
PS4と3DS版と両方とも購入したのですが、とりあえず3DS版からプレイしています。理由?すれ違いの為さ!!!
すれ違いは初速が大事。次々と新しいゲームが出てくるんだから、ヘビーユーザーであればあるほどサクっとクリアして次のゲームが3DSに収まることになる。それを考えるとなるべく早くすれ違い関係は回収しておきたい!!
いや、別にすれ違いを使わなくても基本的にクリアできると思うんですよ。大体がして、すれ違いはストーリー自体とはかかわりがないですし。
すれ違いでいいことといえば、もう単純に「自分よりも進みが早い人から強いヨッチをもらう」っていうていどですからね。自分よりも進んでる人のふんどし借りに行くようなもんですからね。
自身でもそのうち到達できるところなので、実はそんなにすれ違い自体は重要じゃなかったりもします。
実際、私自身すれ違いの為にあっちこっち持ち歩いてはいますが、そのすれ違いでゲットした強いのをガンガン投入してるかといえば別の話(もったいない精神で、結局弱いのから戦力投入してる)。なくても何とかなります!(まだすれ違い系は序盤)
それでも世間の流行や流れには乗っかりたいという貧乏性なので3DS版からやってます。あと3DS→PS4の順番の方がグラフィックにがっかりしないだろうな?と
結局はねー、3DSの3Dモードはショボいんですよ。あのハードにしては頑張ってるとは思うんですが、中途半端感がある。どうせならきれいなグラフィックを満喫したい!ってなると3Dモードは惜しい。後、小さい画面であっちこっちぐるぐる視点を変えないといけないからめんどくさい。眼精疲労にもつながるしね。
もっぱら3DSでは2Dモードで遊んでいます。
私がドはまりしてたドラクエはドット絵時代のものなのですよ。5とか6とか。好きなのは3と5なんですが。なので、あのドット絵が懐かしいんですよ。ほんとね、いまでも違和感なく遊べる。
ドット絵で最新ゲームを遊べるだなんて!ほんとうれしい!!!!!
あと、基本的にフィールドが狭いのと俯瞰で見れるので周囲の様子が分かりやすいから、2Dモードの方がプレイ自体は早いと思います。あとはバトルね。バトルもサクサク進むよー。攻撃モーションとかないから。
さらっと2Dモードで遊んでおいて、あとからゆっくりPS4で遊ぼうと思います。クリアしたら、PS4に手を出したいなー。3DSのクリア後の世界をちまちまやりながら、もう一度ゆっくりと物語を追いたいです。あっちはグラフィックがきれいだからじっくりゆっくり楽しもう。ストーリーの先が知りたい!っていうドキドキもないからのんびり行けそう。
そんなDQですが。今作もキャラの個性が光ってますよね!!!後みんな主人公大好きすぎ!!
そりゃあ主人公は勇者なのだからみんなの希望の星なんだけど、嫌とは言えなくて手助けしちゃう感じとかがまあRPGの主人公よねって王道を行ってる感がたまらないです。あれでビジュアルがもうちょっと…ゲフンゲフン
お気に入りはカミュです。あとシルビア。カミュのカッコよさは多分ほっといても伝わるからいいとして、シルビアのカッコよさは本当にたまにしか出てこないからレア感があるよね!でも性根がかっこいいから仕方ないよねな感じ!!
よくある「言動はオカマだけど性根が男前」なキャラの典型だと思います。これで実は女性が恋愛対象だとか「他の女はどうでもいいんだけど、この子だけは何か気になっちゃうのよねー」って恋愛始まるのも楽しいよね(夢脳)

あとロウおじいちゃん!人生の先輩だからいろんなこと知ってるんだけど、おちゃめな部分もあるってのが良いよね。
双子姉妹は使い勝手が良かったです。スキルを「MP回復」系に極振りしてたので、杖やステッキばかり装備してました。彼女らに物理攻撃力はみじんも期待していません。爆発です!攻撃魔法です!そして回復です!!!
一人の賢者の魂を二人が分け合って生まれた、彼女たちは二人で一人、離れてはいけない。こんな設定どっかにあったよね。変幻したりしたら…とかちょっと考えてましたが、まさかああなるとは。
マルティナは誰よりも戦闘特化してました。槍専門で伸ばしてるからかな?回復はおろか補助系もない!いっそ清々しいです。ひとだんらくしたら「おいろけ」系を伸ばしてあげたいです
ストーリーは濃厚です。追われる勇者っていうのは何よりも運命に翻弄されてる感があっていい!勇者の旅立ちは割と能動的なのが多いと思うんだ。今回だって「勇者だから王様に会いに行く」から始まってるし
そこからなぜ追われることになるんだけど、やっぱりさ。追うより追われる方が運命に翻弄されてる感がない?どうしようもないから逃げる、迎え撃つ。自分が何かをしようと思わなくても動かないといけない
お使いのようなイベントが少ないんですよね。ひたすら自分の目的のために障害物を乗り越えてく感じ。楽しいです!!

ここから少しネタバレを(文字色を反転させています)
************
まず、あんなに簡単に世界樹に到達できるなんて思ってなかったし、あんなにサクサクとオーブを集めることになるなんて思わなかった!
だってさ!オーブって言ったら物語の終盤で最終決戦の前に伝説のなんちゃらへ至るためのカギになるようなものじゃない!いや今回もそうなんだけどさ!!世界樹に上るためのキーアイテムだったしさ! あまりにもあっさりとオーブという存在にたどり着き(というか割と冒頭でカミュがレッドオーブのことを言ってましたね)サクサクとオーブが集まるなんて思いませんでした。まあ、あれをだらだらやったらお使いイベントが増えるだけのような気がするのでいいんですがやけにあっさりと集まるなあと少し拍子抜けもしましたし、いい裏切りでした。
しかもまさかあれがただの「前半戦」だとは!!
いやあ、ドラクエは世界を救う旅をするのが大半だけど、多少滅んだ村とか城とかは出てくるけど基本的に「魔物は怖いけどある程度平和な町や村」がある世界だったじゃん?
あんな一気に滅びの空気を纏うなんて思わないじゃん。デルカタール滅んじゃったし!!あの町まだ回収しきってないもろもろがあるというのに!!
そして「なぜ村は壊滅状態なのに村民は生きているのか」という疑問!多分グレイグが手を回したんだろうな、とは思うんだけどさ。明確に「王の意思に背き、村は壊したが村民はかくまいました」というあれがなかった気がするのよね…あったっけ?その辺はPS4版で確認します。
他にも世界樹が落ちた影響で色んな町に被害が出てたみたいで、一行は手掛かりを探しながらほんの少しずつその町の手助けをしていくんだけど。でも、根本的な解決はしていないし失った命は帰ってこないんですよね。だから全体的に悲壮感がある。その悲壮感の中で希望の種を植えながら崩壊後の世界を旅した感じです。
オーブを集める間にも主人公の生い立ちや各国の立ち位置、それからロウやマルティナとの関係も明かされまたびっくり!おじいちゃん生きてたの!?
というかマルティナが国に帰ったのに自分を認めてもらえなかったって、あの国のあかんゲージMAXだったんじゃないか。勇者を恨み「悪魔の子」と呼んでいた表向きな理由は「ユグノアで勇者を狙ったモンスターたちによって姫を殺された恨み」系だったんだし。その姫が生きてる以上、あの国は怒る理由もなく悲しみ悼む側に回るはずだったのに。
いやあ、ある程度デルカタール王はなんかあるだろうなーとは思ってましたが、まさか憑依系とはねー。そしてホメロスが優秀な同僚に対する嫉妬で闇落ちとかおいしすぎるだろう!!!!!!!グレイグの太陽のような輝きと強さと人望に追いつけない嫉妬とか!!!薄い本が厚くなるだけでしょう!!!!
っていうかあの二人同い年らしいんですが。
もうね、昔っからの仲なんでしょう?そして切磋琢磨して両翼になったんでしょう??おいしすぎる。おいしすぎるよ。私グレイグさんのほうが年上だと思ってたから、ホメロスは若くして立った天才系なのかと思ってましたよ!そういえば目元にしわがありましたね!!イケメンのちょっと衰えた感がたまらないです!!
そしてグレイグさんの主人公への申し訳ない感と姫への庇護心が面白い保護者なんですが。マルティナ嬢はマルティナ嬢で主人公の保護者(次は、絶対、守る)感がすごいし、ロウおじいちゃんは庇護心がない、むしろ世界救う勢(ある意味国や家族を滅ぼされた復讐心で生きてるかもしれないね、おじいちゃんは)だしでもう。主人公の保護者が増えただけでした。いいよ!そういうの大好きだよ!!愛され系主人公!!!
それから外しちゃいけないのが姉妹ですよ。お姉ちゃんは偉大な魔法使いでした。ベロニカさー!!反則だよー!!幼い見た目でしっかり者のお姉ちゃんで偉大なる賢者の生まれ変わりの片割れで魔法ガンガン使えるだなんてさーー!!
個人的に「単体攻撃パ」と「複数攻撃パ」の2種類を組んでたんですよ。単体はカミュ(短剣装備)・マルティナ・セーニャで、複数はシルビア(鞭装備)・ベロニカ・ロウで。主人公は両方とも入ってるんだけど。ベロニカの魔法便利だったわー。回復に余力を残す、なんてことを考えなくていいのでガンガン魔法打ってもらえました。だからね、セーニャに統合されたときにすごくがっかりしました!回復に余力もっとかないといけないだなんて、そんなの馬鹿の一つ覚えみたいに使えないじゃない!!!
ほんとね、住み分けがしっかりできてただけにね、統合されて残念でした。専門職は大事なのよ?万能キャラがいればOKっていうわけじゃないのよ??賢者って実はPT組んでると中途半端だったりするのよ??
個人的に好きなキャラはシルビアとグレイグさんです。あの二人が知り合いだってのもまた面白いよね。ああなる前のシルビアってどんな風だったんだろう。




************


物語は後半になってますますのめりこみやすく!実はここのところドラクエのせいで寝不足です。あかんなー寝不足。
ここの所あったかかったり寒かったり、夜は気温が下がったりで体温調整がうまく行ってないんですよね。寝る前と朝とでは気温に差がありすぎて、途中で寒くて目が覚める、なんてことも!
だからきちんと睡眠をとりたいのですが…ドラクエはもちろんほかのゲームでも色々と時間を食われててなかなか…
なのでちょっとずつしかやれてないですが、時間ができたら3DS版をクリアしてPS4版に行こうと思います。クリア後はそれからのお楽しみで!!


2017-09-07 20:00  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しまった!! [にっき。]

一か月なにも更新してなかった!!
えっと、更新していなかった理由は大体ドラクエのせいで合ってると思います!!
あと、ドラクエ11の発売前後に風邪をひいて寝込んでました☆
ほんとね。何のために店頭予約したんだかって話ですよ。受け取って即遊べるようにですよ。開店と同時に受け取る予定だったんですよ!!!それなのに!外出できるかどうか怪しいレベルで体に熱がたまってぐるんぐるんしてるんですよ世界が!!
それでも意地と根性で何とか当日にゲットして、その翌日からじわじわと始めました。現在は折り返し地点を過ぎてさらに半分くらい進んだところ…クリアまであと1/4ってところでしょうか。クリア後は今回何があるんだろう?楽しみです。
2D画面でプレイしているので、もう一度これをハイスペックPS4画面で見れるのかと思うと楽しみで仕方ないです。PS4だと無駄にうろうろしそう。そして時間だけが過ぎてゆきそう
2D画面いいですよ。ドット絵最高!やっぱりこれだよね感満載!!!!ありがとうスクエニ!ドット絵で最新ゲーム作ってくれて!!大好き!!!!

お盆休みが結構あったのですが、親戚も押し寄せるのでその準備に追われて終わった感があります。
いやあ、時間に余裕があると思うとダメねー。仕込みに時間がかかるものばっかり作っちゃう。今回のスマッシュヒットが土手煮で、まさかの最年少坊主の大好物でしたという。神の啓示だわ、あれは。そして今後の定番になってしまうのだとしたら恐ろしいです(仕込みに3日かけた)
盆休み最終日にやっと羽を伸ばせたかな?な感じ。
その翌週は毎年恒例の合宿でした!いつも使ってる宿がちょうどそのあたりに開いていていて、他の日だとだいぶ後になるからという理由でド真夏に開催!基本引きこもりでした。

ダイジェストでこれまでのことを書いたわけですが、大体その隙間をドラクエと各ゲームのイベントが埋めてた感じです。
FGOのことも書きたいなあ。あれからまたいろいろあったんだ。


2017-08-24 20:00  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カウントダウンカーニバル [ゲーム。]

等々月末に発売されるドラクエ11。
ええ、もちろん予約してあります。PS4版、3DS版両方とも!
ネットで通販のほうが安い気もしましたが、とにかく早く手元に!そしてすぐにプレイしたい!そんな思いがあったので店頭受け取りにしました。フフフ…開店と同時にゲットしてやる…

そんなドラクエ、やっぱり発売自体がお祭りですよね。こんな国民的、いや世界に響き渡るゲームが発売されるんですから!ここは盛大に!盛り上げないと!
という感じで発売の2か月以上前から全国を回っているのが「カウントダウンカーニバル」!
スライムに好きな色を塗って画面に登場させよう!っていうブースや、実物大(?)のキングスライムと写真を撮るブースや、なんと堀井さんやほかの開発陣の方のトークショーなどいろんな企画が盛りだくさんのイベントなんですが。
その中でもちろん参加者が期待してやまないのが試遊!!!
もうね!いかない手はないよね!!!
というわけで、地元で開催されたときに行ってまいりました。ええ、もちろん。だって遊びたいじゃん!
場所はショッピングモールの一角。イベントブースなんでしょうが、周りにはお店があるしエスカレーターもあるし、ちょっとした吹き抜け程度のスペース。
買い物客とイベント目当ての客が入り乱れていました。
遊ぶのに結構並ぶんだろうなーと思って会場に行くと案の定列が。
イベントブースの外、というか屋外に列形成されていて、一定量の人数ごと会場に送り出しているという状態。そこにはすでに3回ほど列は折りたたまれてました。
前に並んでる人数を見て、これはちょっと時間がかかるなあとげんなりしてたのですが意外とサクサク進む。一定人数を会場に送り出すシステムにしても回転早すぎない!?これって試遊のための列だよね!?!?と少々頭に「?」を浮かべながら並んでいました。
その疑問はイベント会場に送り出されて判明!単純に整理券をもらうためでした!!ええ!この後また待つ!!
整理券はこのイベントのスタンプラリー(?)の台にもなってまして、他のブースで遊んでスタンプをもらって、2枚以上たまるとマスキングテープがもらえるという仕組み。
っていうかさ、このイベントすごい太っ腹なんですが!!!
並んでるだけで専用のビニールバッグに入った一式をくれるんですがその中身!フルカラーの冊子やクリアファイルが並ぶだけでもらえる!どういうこと!?
私の中の体験会は基本龍が如くなので、ゲームで遊んだらクリアファイル貰える、とかそのくらいの気分だったんですよ。ゲームやる前からくれるなんてー!!なんていうか、看板背負ってるメジャータイトルすげーって思いました。あ、いや龍如が背負っていない訳じゃなくて(総合監督はセガのCEOだし)、「このタイトルで名を上げました」っていうタイトルじゃん?エニックスにとってのドラクエって。代名詞じゃん?それを盛り上げるのはやっぱり規模が違うなーと思いました。ショッピングモールなら会場の集客や売り上げにも貢献できるし、Winwinかな?ちょっと混雑するのが難点だけど。
閑話休題。
私はマスキングテープをもらうために試遊のほかにもう一個なんかやらないといけなかったのですが、スライムに色を塗るのはまだ始まってなかったので、キングスライムと写真を撮ってきました。
でかかったー。キングスライムのほかにスライムのぬいぐるみも置いてあったので、それを手にとってパシャリ。写真は非公開です☆
で、試遊。
整理券には整理番号が刻印されてまして、各試遊台には「現在何番までご案内しています」の看板。
観察すると1時間で100人くらいさばいてるみたいなので大体の待ち時間も読めました。たぶん整理券もってれば多少遅れても遊べるんだろうね。
私の順番はあと1時間半後くらいかなー?と思ったので、適当にモール内を散策してお昼ご飯を食べて時間をつぶしました。
時間をつぶしたのはいいんですよ。モール結構広いから見るところたくさんあるし。
問題は「私が遊んでるその真っただ中に堀井さんのトークショーがある」ということ。
今思えば「トークショー見てから試遊すればいいじゃん」なんだけど、あの時は早く遊びたい欲がすごくて。遊べるとなったときに真っ先に行きました。
しかも通された台が舞台の近く!ああ!私から3m位のところにJOYがいる!(進行役です)JOYの軽快なトークでトークショーが始まってるさなかに私の画面は最初の冒険が始まっている!!

ほんとな、どっちに集中すれば状態だったよ。

最初はヘッドホンずらして両方楽しもう!とか思ったんですけどね、思いのほかゲームが楽しかったです。というかそっちに夢中になってトークショーはまあいいかとなったのでヘッドホンをちゃんと装備しました。
結局最初の15分は既出の情報ばかりだったようなのでこの選択が正解だったようです。
15分の体験が終わって、トークショーも後半に入り新システムなどが公開されてました。
今作は錬金釜ではなく錬金台。鍛刀ができるんですよ!!(もちろん防具も作れる)。
鍛刀!ええ!刀が!打てる!!(刀以外も作れます)
別方向の萌えスイッチが入りますね!ドラゴンキラーとか顕現したらどんな風になるんだろう…
いや、顕現しないだろうけど。付喪神しないし。
刀を打つにしても力加減や打つ場所なんかも大雑把に決めれるし「集中度」っていうのが成功の秘訣らしく、何回も売ってると集中できなくなって成功しづらくなるとか、これはもうリセットしまくってデキのいい鉄の剣とか序盤に作っちゃってそれで長いこと戦うフラグなんじゃないの!?!?
と思いました。絶対やるよね。厳選。
それから育成に関しても新要素「スキルパネル」の実演も。
スキルを習得すると、隣接するスキルの習得が可能。そうやって連鎖させることで自分オリジナルの育成になっていく(でも結局はレベル上げすぎて全部習得しちゃう)という感じかな?
各キャラクターによってスキルパネルの形が違うので、どう埋めて何のスキルを取るかがキャラメイクの楽しさにつながると思います。やっぱり目標となるスキルに向かって計画的にとるのがいいかな?事前研究がはかどりそう!
あとは馬のレースとかカジノとかもやってましたね。今作ではモンスターに乗ることができるので、いろんな攻略や冒険の仕方があって寄り道もたくさんしちゃいそうです。


私が体験したのはPS4版。3DS版も悩んだけど、やっぱり体験するならきれいなグラフィックのほうでしょう!と!
体験は2種類。序盤から始まるのと、ある程度レベルが上がってから始まるのとでした。
私は序盤からのを選びました。ストーリーは最初っから楽しみたいじゃない?途中をかいつまんで遊んじゃったら、いざ本プレイでそこにたどり着いた時の感動が薄れるじゃない!
序盤ならまだ導入だし、簡単だから何度でも行けるだろうし!
体験版クリアというかなるべくストーリーの先に進もうと走るのではなく、いろいろと寄り道をして遊んできました。どうせ先のストーリーなんて本プレイしたら見れるんだし。
それよりも!せっかくPS4なんですよ!システム楽しまなきゃ!!
まず何といってもグラフィック。きれい。素敵。どこまでも見える!!!
かつてドラクエ8で「どこまでもいける」「どこまでも走れる」という感動がここにも!
私はドラクエ10をやっていないので、結構新鮮でした。ドラクエ10をやってる人はそこまで感動しないのかも?でも私にとってはこのフィールド感はドラクエ8以来!え?マーラとの攻防で陥落したから割と最近?あのグラフィックは劣化版なので、ここでいうドラクエ8はPS2版のこととします!
ドラクエ8は本当に感動したのよ。どこまでも続く道を走っている、歩いているという解放感。マップの上をキャラクターが移動してるんじゃないんですよ。歩いているんですよ!
あの当時からそんな感じのゲームは増えてましたが、ドラクエにあれが参入するってなったときはもう大感動でしたね!
同時期に超名作、超神作の「大神」もやってたので、私の中で「2大フィールドを走るだけで楽しい」ゲームはこの2作です。龍如も歩いてるだけで楽しいけど割と閉鎖空間なので除外。
あのドラクエ8よりももっと細密で、もっと遠くまで見える。遠近がよくわかる!ああ、あんな遠くに山があるんだな。あんな遠くに木が浮いてるんだな…木が浮いてる!?
あの木を目指すことになるんだろうなとは思ってますが、何がどう転がるかすごく楽しみです。
主人公と幼馴染が一緒にはじめての冒険をするんですが、洞窟の中を二人(と犬一匹)で探索するんですよ。やっぱり等身高い系だと探索してる感が出ますよね。天井を感じるからかな?洞窟の閉そく感やその中にあって光指す場所のホッとする感がより「探検してる」気分になりますね。
バトルも自由度が上がったというか、基本コマンド方式なんですが主人公の配置操作ができます。あれはなんか意味があるの??背後に回ったらクリティカルが出るとか、敵の攻撃に当たりにくいとか、むしろ挑発で自分に注意を引いて、味方を守るとかできるの?その辺がよくわからなかったです。
むやみに敵の周りをぐるぐる回りながら、コマンド操作で攻撃をする。なんか利点があるのかなあ??
その辺はよくわからなかったのですが、一つ驚いたことが。
宝箱が空から降ってくる!!ガシャンって結構質量感じる風に降ってくるのよ!!!
ほら、バトルに勝利するとアイテム貰えたりするじゃん?今まではメッセージだけで、あとは宝箱を開封する音があるくらいで、その宝箱自体の存在はどこから出てきたの?だったじゃん。
モンスターを倒したらその場所に宝箱が出現するわけじゃなくて、バトルが終わったら空から宝箱が降ってくるのよ!それを自分で開けに行く!!あれさー!!降ってくる場所によっては誰か頭ぶつけるよ!!そして結構重量のある降ってき方だから絶対痛いって!!!
もうね、宝箱が降ってきた瞬間に「あれは凶器だ」と思いました。あんなんにぶつかったら痛くて仕方ないわ。
寄り道しまくり、景色見過ぎで15分はあっという間に過ぎました。結局ダンジョンボスはクリアできなかったなー。なので本編の導入にもなってない状態ですwこのほうが後々の楽しみになるからいいんだけど。
体験版が配信されたらもっとじっくり景色を見ていたいです。遠くを見渡せる場所があるとか、木漏れ日を感じたいとかいろいろやりたいことがある!洞窟の壁を眺めるとか!!

あと3週間もたたないうちにあれが遊べるようになるのかと思うと楽しみで仕方ありません。
取り合えず3DS版をプレイして、すれ違いができるようにはしておきたいと思います。そしたら持ち歩くんだー!
すれ違いでなにが交換できるんだろう?どんな交流ができるんだろう!たのしみーー!!!!


2017-07-11 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フラーハウス [にっき。]

「フルハウス」という海外ドラマをご存知ですか?
少し古い作品ですが、国内外で結構な人気のあるシリーズです。
アナウンサーのダニーは妻と死別。3人の娘を抱えて育児や仕事に悪戦苦闘!そこに助っ人として名乗りを上げたのが親友でコメディアンのダニーと妻の弟でミュージシャンのジョーイ。この二人が一緒に暮らして子育てを手伝ってくれることに!
3人の男と3人の娘と近所の家族や仕事仲間が織りなす育児と仕事とプライベートをコメディタッチで描いた名作です。
作中ではまだ赤ちゃんだった末っ子のミシェルが歩くようになってしゃべるようになっていく成長も見て取れるし、真ん中のステファニーはちょっと生意気で自由人な所があって、長女でしっかり者のDJはそんな妹に振り回されながら思春期真っただ中を過ごして大人になっていく。
3人の大人たちもそれぞれパートナーができたり結婚して子供が生まれたりと息の長いシリーズ作品でした。
小さいころにこのドラマを見てサンフランシスコの橋にはあこがれた。でもこのドラマ、基本的に家の中で展開するからサンフランシスコ自体にはあこがれなかったのが幸いw
個人的にはDJとジェシーおじさんが好きでした。コンビで言うとジェシーおじさんとミシェルwジェシーおじさんは絶対末っ子だと思う。だから末っ子のミシェルと仲がいいのかな?二人で何か楽しいことを企んでるのを見てるのが好きだった。
しっかりしてる(ちゃんとした)父親やってる、ちょっと母親の役もこなしてる感じのダニーとコメディアンだからかすべて面白い方向にもっていこうとする、子供と一緒に遊んじゃう系パパのジョーイ(そして母親に怒られる系)、そして父親よりは年の離れた兄のようなジェシーの3人が三種三様に子供たちと接して、それぞれの個性を伸ばしながら子育てをしてった感があります。

そんな「フルハウス」の当時のメンバーがそのまま登場する続編を作るってのが話題になりましたよね。
残念ながらネット配信なので今まで見る機会がなかったのですが、ちょっと別の目的で利用することにしたネット配信サイトに置いてあったので見ることにしました。
いやあ!面白い!相変わらず面白い!!!!!
アメリカンなノリだからなのか、あのドラマ独特なのか、とにかく「フルハウス」当時の空気のまま年月が過ぎてその未来を見てる感が半端ないです。

今度は世代が変わって、子供たちが大人になってるんですよ。
DJが結婚して3人の子供を授かったんだけど夫と死別、想像以上に自由人として世界を飛び回ってたステファニーと、どういうわけかイベント会社を経営してる親友のキミーと3人の大人がDJの3人の子供とキミーの娘と一緒に暮らす、というもの。現在はここにキミーの旦那も加わって、DJの恋人や元恋人(ちょっと三角関係になってた)キミーの弟でステファニーといい感じになってるジミーも来たり、もちろん3人のお父さん(ダニー・ジョーイ・ジェシー)やそのパートナーたちや子供も遊びに来たりして、毎回ひっちゃかめっちゃかになってるのよw
有名なアーティストや俳優さんが本人キャストで出演したりもしてるし、ただのドラマの枠を超えてる気もする。
それでも昔のように家族の物語がちゃんと進んでる。DJの恋愛模様だったり、長男とキミーの娘の関係(NOT恋愛)だったり、長男もあこがれてた女の子と付き合えるようになったし、末っ子は歩けるようになったし。真ん中の子がまたステファニーとは逆方向にぶっ飛んでるのも面白いw
半月でガンガン見てるから時間の流れがいまいちシンクロしてないんだけど、この間まであーうーやってた末っ子が歩いてたりするのを見るとびっくりするよw
キミーは相変わらずぶっ飛んでるけど、それでもちゃんとお母さんしてて、娘はしっかりした子に育ってるなって思った。まあ、あの夫婦(?)は双方にいろいろと問題があるから(民族性の違い?国籍の違い?もあるのかな?)娘がしっかりしたパターンなのかなーと。
いやあ、面白いわーやっぱりあの家最高だわー。
たまにコメディ色強すぎて、これ後どうなるんだ?な所が投げっぱなしになってるけど(家の掃除とか)、まあコメディだしそこまで現実見なくてもいいよね?ってなる気楽さがいいです。
立場的にもDJがフルハウスのダニー(しっかり者で家の中心)、キミーがジョーイ(お調子者で楽しいことを優先さえる)、ステファニーがジェシー(母というよりは年の離れた姉のような)と前作の役割分担を何となく踏襲してて、そのうえでこの3人がタッグを組んでるのがまた面白い。
時々子供抜きにして、女だけで楽しんじゃおう!!!っていうのが入るのがいいね!そのはしゃぎようがまた楽しそう!
子供たちもさ、あれだけ3様な大人がいたら「ママには言えないけどステファニーおばさんになら」とか「キミーおばさんに元気分けてもらおう」とか、逃げる大人がちゃんとできていいと思うし、3人が3人とも同様の反応だったら自分マジやべえって思えるだろうし。その辺は(大人間、大人子供間の)信頼関係が必要だけど、あの多様性の塊のような家族ならグレることもなくなんとなく育っていきそうな気がする。
グレた時は「どうせならかっこよくグレようぜ」ってジェシーおじさんが言ってきそうwwそしてそれがウザくなって矯正されるwww
ロッカーなジェシーおじさんは色々とワイルドなことを教えてくれそうだし、それは自由人でDJやってるステファニーが役割を継承してる気がするし、彼女は彼女で色々と理由があってあの子たちのことを(姉の息子としてではなく家族として)愛してるからマジ非行には走らせないだろうし。
長男がねー、またいい具合に思春期で悩める少年なのよねー。しかも「普通の男の子」。あの年代ならあんな感じなんだろうなーっていう、本当に普通の少年。
しっかり者で融通が利かないけど兄ラブの弟と、まだ何をやっても褒められて許される末っ子と、成熟度高い女の子のキミーの娘の中にあって、やんちゃで成績もそれほど良くなく、いい子の枠から外れたいけど母親がDJだから外れさせてくれないし、兄ラブの弟がどうしてもお兄ちゃんの枠に押し込めてしまう。
昨日見てた回がまさに「ほかのみんなはすごいのに、俺だけすごくない」っていう劣等感を吐露した回で、それをステファニーがケアするって感じだった(DJとキミーは同窓会で昔の思い出にはしゃぎまくってた)。彼女もしっかり者で誰からも好かれて頼られる姉のDJと、それぞれの道を歩んでて、それなりに成功してる父親たちと(父親のダニーはサンフランシスコの朝の顔→現在は全国ネットの朝の顔)、末っ子のミシェルはおしゃまでかわいがられまくり。彼女も彼女で劣等感をもって生きてたから、長男の苦しみがわかるんじゃないかな。DJはDJでしっかり者でいようと、いてほしいという周りのプレッシャーと戦いながら、自由に生きてるステファニーに劣等感を抱いてた時代があるし、三者三様でそこがまたこのドラマの面白いところよね。

またこのドラマの面白いところが、時たま「メタ」る所w
実はフルハウス時代のミシェル役の子が出てないんだけど、「あの子今ファッションの仕事で忙しいから(事実)」って集合しない訳を言ってみたり、カメラに向かって「来いよ、楽しいから」って言ってみたり「なぜか二人育てた気がする」って言ってみたり。
実はミシェル役は双子が入れ替わりで演じてたのだそう。だから役としてはミシェル一人なんだけど、それを演じてたのは二人だから「二人育てた気がする」なんだねw
他にもテレビ番組の話をしてて「CM入っちゃうのがねー!」「CMのない全世界で見れるようなところがあればねー!」って言いだしたり(「フラーハウス」はネット配信なのでCMが入らない環境で見ることができます)、とにかくメタい。
そんなネタが細々入って笑いを誘うし、ドラマ自体はちゃんとホームドラマしてるし、名作は相変わらずの名作なんだなって感じです。
ネット配信で月々有料なのが残念なんだけど、やっぱり面白いドラマは面白いまんまでした。懐かしさもあって一気見しちゃいましたw
3シーズン目も制作が決定したってことなので、続きが楽しみで仕方ないです。


2017-06-15 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

FGO [ゲーム。]

正月のっけからわざわざタブレットを購入してやっている「Fate/Grand Order」、通称FGOの件なんですが。
GWのうちにクリアをして、現在はイベントがあればそれを爆走しつつ、レベルアップしたり寄り道楽しんだりしています。
仲間内でやってる人が多くって、同じタイミングで始めた人も結構いたので一緒になって楽しく遊んでいます。とりあえず第1章は終わったものの、続きがあるとのことなのでまだまださきはたのしめるんじゃないかな?
で、そのFGOなんですが。
あれ、基本無料ってどういうこと!?レベルのゲームでした。ストーリーがガチすぎる。あれを無料で読ませるとか大丈夫なの?(とはいえ売り上げはすごいらしいです←爪の垢程度には貢献してる)

FGOはスマホやタブレットで遊ぶ「ソーシャルゲーム」の一つで、タイトル通りFateの世界のお話です。
Fateって実は私おぼろげにしか知らないんですよ。有名なゲームで、名作で、アニメとかもすごい人気なのは知ってるって程度。
「なんでも願いをかなえてくれる聖杯」を巡って、マスターとサーバント(以下:鯖)と呼ばれる英霊(歴史上の偉人とか)が聖杯戦争をやってて、ガチの殺し合いをする。っていう程度の知識です。
ちょっとだけアニメ見たことはあるんですが、なんだかんだと見るのをやめてしまいました。
なんっていうかね。最近疲れているのかバトルものとか見ようと思わないんですよ。ほのぼのとした、平和で和むお話がいい。
3月までやっていた「けものフレンズ」が大人気で、公式からの供給が追い付いていないせいでけもフレ難民が動物園に押し寄せていて、動物園がうれしい悲鳴を上げているなんて話も聞きます。うん、なんかそれ刀関係で私らもやってるやつだ。
文豪関係も漫画とかアニメとかゲームの関係で沸いていて、記念館とかがにぎわっているという色々と文化的、学術的な路線で経済が回って幸せな世界が繰り広げられてて楽しいです。私が乗っかってるのはとりあえず刀関係だけかな?
閑話休題。けもフレはいいぞ。
けもフレみたいに平和なアニメが心を平穏にさせてくれるという割と疲れた日常を送っているので、実は日常系アニメとかギャグアニメとかばっかが好きです。シリアスはなーどうもなー。
閑話休題しようよ。
あれってさ、キャラクター同士が戦うお話じゃん?なんかそれがダメだった。魅力的なキャラクターが多いものはわかるんだけど、それが戦うっていうのがどうもなーでした。バトルロワイヤル物はもともとあんまり好きじゃないの。
だからして、ほとんどFateの世界を知らない私だったけどなんだかんだと思い切り楽しんでいます。

1.初手、ジークフリート
やっぱり最近のソーシャルゲームなのでチュートリアルがあるんですよ。あれをやれーこれをやれーって感じで。そうやって一通りやるとゲームの流れが見えてくるよ、みたいな。
その中で「本当なら有料なんだけど、今回は特別に無料でいいガチャひかせてあげる☆」っていうのがありましてね。通称チュートリアルガチャ。「リセマラしていい鯖ゲットするぜ」っていうのの中核を担う物です。
リセマラってのは「リセットマラソン」の略。チュートリアルを遊んだとしてもそのアプリをアンインストールして、もう一度DLすれば最初っからになるから、チュートリアルをやりなおしてまでして最初のガチャを引きなおす。そうやって繰り返すことで、自分のほしい鯖が出るまでひたすらやり続ける。まるで延々と走るマラソンのようだ、ということで「リセットマラソン」通称リセマラ。
世の中には忍耐強い人もいるようで、それで有利な鯖をゲットしたりするそうです。
私は…このチュートリアルガチャで「ジークフリート」が来てしまったのでリセットとか考えられない感じ?
ジークフリート。北欧神話の英雄で、龍を殺したら龍の体液浴びちゃったがために不死になってしまったんだけど、いろいろあって人のために死にました。という善意の人。困ってる人がいると助けちゃう人。ニーベルンゲンの指輪とかで伝承として伝わってます。
好きなんですよ。ジークフリート。いや、もっと正確に言うと、というか誤解のないように言うと「ジークフリート」という名が好きなんですよ。
「ジークフリート」「ジグムンド」言い方はいろいろあるのですが、その中に「シグルト」というのがありまして…。
ええ、はい。「闇の死操人」です。みんな!私は「カルラ舞う」クラスタなんだよ!!!思い出して!!!剣持さんの誕生日をお祝いしちゃう系なんだよ!!!!
その関係で「ジークフリート」は絶対にほしいと言い出すキャラクターだったわけです。それがチュートリアルで来たんだよ?リセットするわけがないじゃない!!!!!
おまけにビジュアルも私好みのもさもさわんこ系!謙虚なのもまたいい!メインストーリーにもがっつり登場してくれて、おまけに竜特攻がついてるから大活躍でした!!!大好き!!
わたしのFGO生活は最初っから好きな鯖を手に入れてウキウキのスタートでした


2.有意義な課金
このFGOのガチャは有料で購入する石を使うタイプと、フレンドとなった別のユーザーに自分のキャラクターを使ってもらうことでたまるポイントを利用するのと2種類あります。
フレンドとかはまた後述するとして、有料で買う石も話を進めると無料でもらえたりとか、ログインボーナスだったりとか、メンテが延長したらくれるとか(「詫び石」文化)なんだかんだと課金をしなくてもたまるわけです。
その無料でもたまった石でレア鯖がくるから、このゲームは無料でも強い編成組める場合があるし、逆に強い鯖ばっかではコストの関係で組めなかったりするのでバランスとれてるなあと思う次第です。
そんな私が始めてから課金した額は諭吉と少し。計3回です。
最初の課金は、「無料でもらえてる石じゃなくて、買った石じゃないと引けないけど、絶対強い鯖がくるぜガチャ」のためでした。
だって!レア確定なんだよ!確実に戦力なんだよ!!!!いや、そんなことはどうでもいい!!ヴラド公(狂)がかっこいいじゃないの!!!!!
ダンディで豪華なオジサマなんですよ!金髪碧眼、長いコートを着用して白いシャツがまたひらひらしてて!!知的でダンディでスマートでイケメンなオジサマなんですよ!!!!!
長い髪とコートをなびかせながら槍を振るうさまはまさに優美!!!
「吸血鬼である自分」を受け入れることが狂気だと言っているバーサーカーですよ?なにそれ!本人はいたって冷静に受け入れてるんですよ!だから話の通じない人が多い(言語を話すこともしない)バーサーカーだっている中、非常に理性的に会話が可能なんですよ!
そんな中ヴラド公(狂)はとっても素敵な外見で静かに狂い、その狂気すら冷静に受け止めていてお裁縫が得意でヤギのぬいぐるみをくれるイケオジサマなわけです!!
あ、ちなみに料理のほうはバーサーカーなヴラド公よりもバーサーカーっぽいヴラド公(槍)のほうが得意らしいです。ヴラド公(槍)育ててないのよねー。育てて二人並べるのも夢よねー。鮭野郎育てるよりもあっちを育てたほうがよかったかなー。ちぇー。
という理由でバーサーカー☆5確定ガチャを引き、見事ヴラド公(狂)をゲットした次第にございます。今となってはオルタニキでもナイチンゲール女史でも誰でもいいけど、二人ともほしいけどヴラド公ひけて良かった。現役バリバリのアタッカーです。
彼の場合、バーサーカーのくせに生き残ろうとするスキルが高いので重宝しています。HPも高いしね。
あ、2回目以降の課金はむしゃくしゃしてやっただけで、消費されていません。


3.脳筋→耐久→即死
私の手持ちでお気に入りは上記の二人なのですが、これにフレンドさんから強い鯖を借りてくればたいてい力押しで何とかなってたんですよね。
現在も割とその傾向があります。つまりは「レベルを上げて物理で殴る」戦法。
属性とかで攻撃が通る通らないがありますが、半減以外は気にせずこのまま突っ切るスタイルでした。
だって!!ジークさんセイバー☆4だよ!?セイバーはそれ自体がレアすぎてなかなかいないという人がいるくらい!低レアがいないクラスだから最低ランクが☆3なのよ!だから!なかなか入手が難しいクラス!
そのセイバークラスで初手から☆4で、しかも竜特攻のあるジークさんは実はドラゴン祭りの序盤に大活躍をするんですよ(ストーリーにも登場する)。
本来なら竜は相性的な問題でアサシンが得意とする敵なんですよ。だから最初のステージでは☆1の佐々木小次郎がドラゴン相手に大活躍!頼れる☆1!みんな!このゲームは低レアでも活躍するんだよ!の代名詞だったわけだがうち最初っから竜殺しがいたから小次郎さん出番なかったんだよね。
しかもHPも高いから生き残る生き残る。
そんな「耐久性もばっちり」のジークさんに加えて「すべての相手に対して攻撃力アップ」なバーサーカーなヴラド公ですよ?ほんと戦略とかないですよ。ええ、殴ればいい!!
でもねー。それじゃあ行き詰るわけですよ。
そこで次に学んだのが「防御力を上げたりHPを回復したりして、とにかく全員が生き残ることを考えるついでに殴る」パーティー編成。通称耐久パ。
具体的に言うと「自前でアンデルセン(HP回復)とマシュ(防御重視)に借りてきたマーリン(チート魔術師)」という編成でただ耐えるだけ。
マシュはこのゲームのヒロイン的な少女で、彼女だけ特殊な属性だったりするのですが育つとすごい。
ストーリーに合わせて育つので彼女と一緒に自分も成長していく感じがして、一緒感がすごい。っていうかマシュかわいい。
ストーリーの序盤ではマシュのレベルや性能が上がらなかったので、使い勝手は悪かったです。好き勝手にレベル上げれるほかの鯖のほうが強かったしね。
でもクリアをした現在マシュはたいへん頼りになる壁です。ほんとな、あの子は強い。あの子がいれば耐久パが成立します。
アンデルセンは低レアにもかかわらず大人気です。ゲットしやすいのと強化しやすいのが相まって使いやすいことこの上なし。HP5万のキャスターを相手にHP5000の彼が勝った時は、このゲームのバトルの真の面白さと、アンデルセンの強さを知りました。見た目は子供、頭脳とボイスは大人(子安)という存在がチートです。
マーリンは借りてくればいいから楽です…欲を言えば自前でほしいけどそうも言ってはいられない(期間限定ガチャのみでゲット)。
そして最近「ほしいなーでも☆5だもんなー」と思っていた玉藻の前が来てくれたんですよ!!玉藻の前ですよ!九尾の狐ですよ!!なんか分け合ってしっぽちぎってるらしいですが!
今となっては懐かしいオンラインゲーム「MdQ」で色んな手段と様々な人の協力のおかげでナインテールという九尾の狐なペットを手に入れて、それに「玉藻」とつけてたくらい好きなんですよ!(このペットは逃がしてしまい、後日また多大な迷惑をかけてナインテールを譲っていただき「妲己」と名付けました)
MdQ懐かしいなー。
で、FGOの玉藻ちゃんなんですが。彼女すごいよ!スキルが速く使えるようにしてくれるの!だから防御力アップとかの回転が速くなる!!
耐久パにおいてHP回復をメインに据えるときはアンデルセン、無敵を早くつけたいときは玉藻の前と使い分けています。すごい!彼女かわいいし使える!大好き!!!
彼らに任せれば時間はかかるものの大体行けます。だって、攻撃よりも守りだもん。攻城戦は攻めるほうが3倍大変というのと一緒です。
で、最近目覚めたのが「即死効果狙いで雑魚一掃」。通称即死パ。
気が付いたんですよ。手元に即死効果のある鯖が多いことに。
だってさ!剣式さんとニトクリスちゃんがいるんだよ!?全体即死だよ!?残りHPとか関係ないんだよ!?!?普通に攻撃充てるよりも早いんだもん!!!
雑魚戦が楽しいことになるんだって!
これにNP取得を促してくれる鯖とか礼装(装備)させといたらぐるんぐるん宝具(必殺技)がうてるんだって!!!!
これで控えに新宿のアヴェンジャーと槍ニキ置いといてごらんよ!!即死パじゃん!ああ、じいじほしい!!
最近の種火周回はもっぱらこのパーティーです。確率によっては早いでー


4.友達はいいぞ
このゲームでは自分だけじゃなくて、ほかのユーザーさんの鯖を1体借りて戦闘をします。
端的に言うと「強いフレンドの鯖だけで中盤まで楽勝だから、その間に自分の鯖を育てればいい」という素敵なゲームです。
ほんとな!フレンド様様!!!ある程度育っているうちでさえ、フレンド様の力あってこそのバトルクリアですよ!
リアルなフレンドに力を借りる(IDを交換するとかして)でもいいんですけど、フレンド登録していない人だって一覧に出てくるわけで。もうね、ガンガン借りてガンガンフレンド申請すればいいと思うんですよ。向こうも枠が空いてたらきっと受けてくれるよ。そしてフレンドポインを貢いでWinWinな関係になろうよ!私は貢ぐ側です。
ほんとね、フレンドさんすごいんだよ。FGO以外の繋がりでフレンド登録してる人たちもそうだし、FGOの中でフレンド申請した方なんてガチ勢ばっかだし(強い鯖を借りてフレ申請するからどうしてもそうなる)。
多分私のフレンド鯖なら見たことがない鯖っていないと思う。レア鯖とかたいてい1回は見る。
新宿のアサシンが自前でほしいけどいないから、たまに借りて満足てます。土方さんとかもね。
そしてありがたいことに、多分最強の助っ人「すべてにおいて限界まで強化済みのマーリン」というとんでもないものを借りれたりできる。私このマーリンさんいなかったらダメだったバトルたくさんあったよ!!!
私もこんな風に提供できる側になりたいけど、すべての鯖のすべての育成が中途半端なのでそんなに力になってあげられないのが難点です。玉藻ちゃん頑張って育てるね(そこか

5.というわけで幣カルデアでは
色んな鯖がいる幣カルデアですが、課金3回にしては割とレアな鯖がそろっているんじゃないかという状態です。老若男女一通り。アストルフォはいないけど、あれは特殊枠よね?
世の中には「○万つぎ込んでも目当ての鯖が来ない!!!運営訴える!!!」とかいう過激派も存在するのですが、確率論でいくと積めば当たるわけではないし、リアルくじ引きはひいた分だけ箱からくじがなくなるから、後になるほど確率は上がるけど、この手のガチャは常にくじは満タンだから試行回数増やせばふやすほど、公式の提示している確率に近づくと思うんだ。
そりゃあ「ほしいけど来なかった!!」っていう鯖が私にもいるけど(オルタニキとかデミヤとか土方さんとか新宿アサシン…まだまだいる)、でもさー。追い始めたらきりがないもんねーーー。
というわけで「ほしい!」ってガチャを回しはするけど、眠気MAXの時にガチャをやるといい鯖がくるって宗教(物欲より睡眠欲法)を立ち上げたけど、こないものはこない!!!(なんかこの言葉、ずっとドスこれのコメント欄に書いてた気がする←現在は全振りそろってるので違うコメント)
そんな状況でも、実は☆5鯖が5人(ヴラド公(狂)、剣式さん、玉藻の前、プロトアーサー、モーちゃん)、☆4も結構いるので育てきれてないのが実情。結構前に出てきてるデオンさんとかフランちゃんも手つかずです。あ、違う!☆5って6人だ!!新宿のアーチャーいるわ!!!!アーチャーは織田信長とダビデ使っちゃってるからすっかり忘れてた!!!
まあ、来年のバレンタインイベまでにオルタニキひければいっかーくらいの気分でいます。あと術ギルのピックアップには全力で行かせていただこう(ストーリー進めてたら惚れた)



こんな感じでゲーム的にも楽しんでいるFGOなんですが。
何がすごいって、本当にストーリーが楽しかった。あんなの無料でいいの!?無料でも十分クリアできるんだよ!?(実例がある)
ほんとなー。各シナリオごとにキャラクターが愛しくなってなー。うちにも来てほしい!ってなるんだよー。
敵として出てくる奴らも総じて愛しくなってしまうんだよー。
なので今マリーちゃんとオルタニキとナイチンさんと三蔵ちゃんと術ギルと新宿のアサシンと円卓の騎士たちにじいじがほしいです。あとはね、後はね!!(きりがない


2017-06-13 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GWの過ごし方 [にっき。]

今年のGWは充実してました!充実しすぎて実は疲れが抜けていない気がすごくしています(まだか)
今年の私のGWは5連休。6日に田植えがあったので残り4日をどう過ごすかが問題でした。
ええ、好きなことやって過ごしていました!

3日:自宅にて
今年の頭にタブレットを購入してまでやっているFGO(ゲーム)。
ストーリーをクリアしないと現在のイベントに参加できない、ということなのでクリアするのがこのGWの目標でした。
目標だったのでただひたすら適当にお話をスキップしてバトルやってクリアしちゃえばいいんだろうけど…いや、このゲームはそれじゃあもったいないのよ。
というわけで夢中でゲームしてました。この時点ではまだ7章だった、とだけ記しておきます。ウルク民として生活したかった。英雄王かっこいいわー素敵だわーウルクコント大好きだわー。

4日:京都爆走16kmの旅
前々から京都に行きたいと思ってたんですよ。ええ、定期的な発作です。春になると京都に行きたくなる、夏になると京都に行きたくなる、秋に(ry といった感じで気が付くと京都に行きたくなるあれです。
去年も京都に行ってるといえば行ってるんですが、一人旅は久々でした。
日帰りで関西ならいけると知ってしまったので日帰りです。
今回はいろいろと回りたいこともあって、レンタサイクルで回ることにしました。徒歩じゃきついしバスは路線確かめるのめんどいし、タクシーは楽かもしれないけどタイムイズマネー化しないだろうし。
なので自力で、徒歩よりは早くて楽だと思うレンタサイクル!!
駅前で借りて、久々の自転車に初めはふらつきながらも昔取った杵柄で走り切りました。
ルートは以下の通り
京都駅→東寺→二条城→本能寺→粟田神社(鍛冶神社)→豊国神社→三十三間堂→京都駅
これをぐるっと回ると16Kmちょっとになります。
昔取った杵柄は中学時代3年間チャリ通だった件です。「過去の遺産」と呼んでいる私の筋力が光ってた時代ですね。片道4.5㎞、高低差100mを毎日通ってたのでママチャリにはちょっと自信があります。
ましてや京都は割と平坦な場所!楽勝楽勝!!!
ええ、ほんとに楽勝でした。筋肉痛は来たけどね。想定内だしね。動けなくなるほどツライことにはならなかったね。
ただ、見たい場所が多すぎて、ゴールの三十三間堂が閉まるのが早いのも相まってお昼ご飯を食べ損ねましたw
でも行きたい場所には行ったし、見たいものは見れたので満足☆
二条城は家康公フィーバーゆえです。久しぶりに行ったわー。天守閣があるなんて知らなかった。
あんな御所に近いところに天守閣とか、当時としてはどうだったの?天皇家の保護をしているのは徳川ですよという内外に向けてのアピールなの?
あの当時、五重塔とか以外に京都に高い建物があったのか興味を持ちました。
粟田神社(鍛冶神社)、豊国神社はいつものフレーズから始まるあれです。「世間では刀ブームが公然と叫ばれており…以下略」です。
豊国神社の隣には方広寺があるので、例の家康公がいちゃもんを付けた鐘(意訳)も見てきました。
三十三間堂はね、呼ばれたからね。というとちょっとオカルトチックになるかもですが。
色々と疲れて「京都のいつものお寺でリフレッシュしないとやっていけない」という割と消極的な気持ちで京都行を計画していたときに、ふっと三十三間堂の映像が頭をよぎりましてね。ああ、これは呼ばれてるんだ。来いってことなんだ。というわけで京都に行く決意をしたんですよ。
まさかその数日後に刀ミュをみてリフレッシュどころかエネルギー満タンになるとは思わなかった。
というわけで、呼ばれたので行きました(笑)あのお寺好きだから別にいいんだけどね。
東寺は三十三間堂以上に「一人旅で行くならまずは東寺」くらいのお寺なのでいつも通りです。
お土産というか買い出しもいつも通り。生麩に湯葉に漬物に。三条大橋のスタバの隣にあるおせんべいやさんのぶぶあられが好きで、荷物になるのを承知で途中寄ってきました。ついでに3つほどあられを購入。
それからさらに隣の、職人さんが作っていますよ系な箒とかたわしとか売ってるお店でたわしを購入。このたわしがすごく手触りがよくて気持ちいいのw

5日:徳美へGo!
前日が京都だったんで連日でお出かけどうよ?とは思ったものの、一回休んでしまうともう動く気が起きなくなると思った私はあわてて徳川美術館に行くことに。
だって、週末までの展示が!忘れてたし!!
今回の目玉は「一期一振の押形」。皇室御物としてお目にかかれる機会はなかなかないだろうという、粟田口の太刀、通称いち兄の押形です。
ええ、「世間では(ry」案件です。他にも粟田口の刀があったりと、粟田口大集合な展示だったわけです。
刀を最前列で見るのに1時間待ち!GWとはいえちょっと混みすぎでしょう!?という気はしたものの、おとなしく並びました。ええ、この列に並ばなくても押形見れたと知るのは刀を見た後の事。
別に並ばなくてよかったじゃんー!!私この刀たち見たことあるよねーーー!?!?という気分でした。ちぇー。並んじゃったよー。
で、いち兄。反りが大きく乱れ刃で(よく見るとゲームの刀も乱れ刃でした。反りはわからん)ゲームのキャラクターが「見にそぐわない気分の少し派手な衣装を身に着けた(他の刀でもっと派手なのがいる)礼儀正しい貴公子」な感じなのに、押形からくる印象はとにかく派手。太刀だし粟田口だしきっと厚みがあっただろうから、これは実物が相当派手目のかっこいいやつだ!となりました。あいつ脱いだらすごい。
そのあとうろうろと展示を見て(「家康江戸を建てる」を読んだ後だったので大判を見るのが楽しかったです)、喫茶店で特別なお茶菓子「鯰尾」を食べて、グッズ買って帰ってきました。
そのついでに「入場券買うのがめんどいし、どうせ何回も足を運ぶのだから」と友の会に入会してきました。いえー!これで1年タダで入れるー!!(たまに回数制限あり)
この日に入場した分の払い戻しもあったので、とても良心的だなと思いました。徳美さんは相変わらず株を上げてくるわあ。次は6月くらいからの展示で村正を見に行く予定です。ここにある「徳川家康が持っていた村正」が好きなのよー。村正の妖刀伝説をぶった切る刀ってところがまたいいよねー!!


6日:田植え
雨が降るのか降らないのかわからない陽気で、さして暑くもなく、トラブルといえば苗が足らなくなった程度で機械の故障もなく割と平和に終わりました。
で、だ。こんな時に考えるのは「あの団体に農作業をやらせたら」です。
前回は「本丸だったら」と考えて、粟田口With徳川刀と新選組&その他で結構役割分担できるんじゃないかと思ったわけです。
今回思ったのは「カルデアだったら?」でした。FGOで主人公の本拠地といえるカルデア。そこにはあまたの英霊が集う、本丸みたいな状況なわけです。
そんなうちのカルデアで農業はどうだろう?と思って…思ったけど無理だったわけです。
だってさ。英霊なわけですよ。名のある人たちなわけですよ。当然時の人、権力者が多いので、つまりは貴族だの王様だのばっかなわけです。女神様とかもいるしな!!
そんな人たちが地道に農作業とか…やるわけないじゃん?
あまりにも人口に対して動く人数が少なかったので無理!となりました。俵藤太がいるので米には困らないし。

7日:疲れをいやす
普通の日曜日として過ごしてました。通常営業に戻さないとね、後がつらいからね。
数日間の筋肉痛があったので、外出もせずにFGOしてました。クリアしたよ!!あのシナリオを基本無料とかどうかしてる!!(課金してます)
FGOに関してはきちんとどこかで場所を設けて書こうと思います。

気が付いたらGWも終わっていて、でも充実した時間だったなあという感じでした。
これでな、疲れが抜けてればな。疲れたまま月曜が始まって、そのままずるずる過ごしてて、なんだかんだと疲れたままだからな


2017-05-19 20:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

前の7件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]